マリーンズ 9 − 3 ライオンズ
ダイジェスト動画
ニッカン式スコア

西武ドーム4連戦で3連敗。最後の1試合ぐらいは勝ちたいものです。
西武とソフトバンクはし烈な首位争いを演じていますが、われらがマリーンズも4位イーグルスとし烈な3位争いの真っただ中なのです。
4位イーグルスとのゲーム差は1。連敗中はイーグルスもおつきあいして負けてくれましたが、そろそろあちらも勝つでしょう。

そんなマリーンズに立ちはだかるのはライオンズ先発の本田。
対ロッテ戦4戦4勝。トータル6勝のうち4勝がロッテと言う生粋のロッテキラーです。
マリーンズ打線は不調のレアードを外してマーティン、井上、角中のクリーンアップを組みました。
とにかく打つしかありません。勝ちましょう。

2回裏。
マリーンズ先発は石川。1回裏こそ三者凡退に抑えましたが、2回裏に捕まります。
中村、外崎のヒットで無死1,2塁とされると、山川にセンターへのタイムリーツーベースヒットを打たれて0−2。
序盤から2点のリードを許しました。

4回裏。
外崎にレフトへのツーベースヒットを打たれてしまいますが、ここから石川が踏ん張りました。
山川を落ちる球で空振り三振、今日スタメンのメヒアをシンカーで空振り三振。
そして昨日サヨナラ打を放ったロッテキラー木村をシンカーで空振り三振でチェンジ。
石川が三者連続三振でピンチを切り抜けました。

5回表。
1アウトランナーなしで藤岡がライトスタンドにソロホームランを放ち1−2。
藤岡が打つとは予想外です。ですがこれで1点差。
いつまでもケイスケホンダにやられっぱなしではありませんよ。

5回裏。
金子ピッチャーゴロ、秋山ライト前ヒット。
秋山は2塁を窺いますが、ライトのマーティンが2塁に矢のような返球をしたため1塁ストップ。
続く源田はショートゴロゲッツーでチェンジ。
3人で片づけました。
今日はマーティンの強肩がピンチを未然に防いだシーンが何回かありましたね。
誰かさんのような緩慢な守備であれば2塁に行かれてしまいますが、マーティンのように素早く処理して返球してくれれば1塁で止められるのです。

6回表。
マーティンがライト前ヒットで出塁し、井上がレフトへのツーベースヒットを放ち無死2,3塁。
角中四球で無死満塁の大チャンスです。ここで初球ピッチャーゴロゲッツーなんてやられると困るのですが、今日の清田はしっかりと打ってくれました。
レフトへのタイムリーヒットを放ち2−2の同点。甘い球を見逃しませんでした。
さらに9月の打率が3割5分と好調な田村が低めの球を救い上げてセンター前にタイムリーヒット。
ランナーが2人還って4−2。2塁ランナー清田は3塁に向かうも挟まれてアウトとなり1死2塁となります。
続く中村は四球を選んで1死1,2塁となったところでライオンズは本田を交代。ついにロッテキラー本田をKOしました。
ライオンズの2番手は野田。
藤岡セカンドゴロで2死1,3塁となり、続く荻野がレフトにタイムリーツーベースヒットを放ち5−2。
なおも2死2,3塁のチャンスが続き、鈴木がしっかり四球を選んで2死満塁。
ここでマーティンがセンターにタイムリーヒットを放ち2点追加。7−2とします。
野田はここで交代。3番手は國場が出てきました。
2死1,3塁と体調店のチャンスでしたが井上セカンドゴロでチェンジ。
この回打者一巡の猛攻で6点を挙げて一気に逆転しました。

5点のリードでも安心できないのが今の西武打線です。

6回裏。
森、中村を抑えて2アウトとするのですが、ここから石川が制球を乱して3者連続四球。2死満塁となります。
ここでロッテキラー木村を迎えますが、外角のストレートで空振り三振。
危ない所でした。

7回裏。
1アウトから秋山にツーベースヒットを打たれ、源田セカンドゴロで2死3塁。
ここで森にタイムリーヒットを打たれて7−3。4点差とされます。

8回裏。
石川は7回3失点で降板し、2番手は田中。
外崎とメヒアにヒットを打たれて1死1,2塁のピンチを招き、バッターに木村。
田中は木村に死球を与えたようにも見えましたが、判定はスイングを取りストライクで三振。
西武側がリクエストしましたが判定通りで空振り三振。2アウト。
これは助かりましたね。木村に達川レベルの演技力があったら死球になったかもしれません。
達川だったら痛がりつつも左手をつねりながら1塁に向かっていたでしょう。
そして金子の打席で暴投。キャッチャーがボールを弾く間にランナーが走ります。
しかし田村が素早く2塁に送球し1塁ランナーのメヒアを刺そうとします。
判定はセーフ。ここで今度は井口監督がリクエストを要求。これが成功しアウトとなりました。
チェンジです。

9回表。
鈴木のヒットと井上の四球で2死1,2塁。
ここで清田がタイムリーツーベースヒットを放ち9−3。
大きな追加点を挙げました。

9回裏はチェンが2死1,2塁のピンチを招くも、最後は中村をライトフライに打ち取り試合終了。
9−3でマリーンズが勝利し、ライオンズに意地を見せました。

とにかく勝ってよかったですよ。今日は早いカウントから打ちに行って本田を崩しました。
CSに進出できれば対戦する可能性が高いので、今日攻略できたのは非常に大きいです。

CSと言えば気になるのは4位楽天。今日は勝ちましたからゲーム差1のままです。
残り試合は


ロッテ 残り6試合
西武1試合 オリックス2試合 日本ハム2試合 楽天1試合

楽天 残り8試合
西武5試合 ソフトバンク2試合 ロッテ1試合

楽天とロッテによるパ・リーグの3位争い。
残り試合は楽天が8試合でロッテが6試合と楽天の方が多いです。
しかし楽天は西武が5試合、ソフトバンクが2試合。
対するロッテは残り6試合で西武1試合、オリックス2試合、日本ハム2試合、楽天1試合。
対戦相手を考えればロッテが圧倒的に有利です。

3勝3敗なら3位濃厚。もうひと踏ん張りですよ。

ところで、引退を表明した福浦が西武の動機入団である松井2軍監督から花束を贈呈されました。
西武第二球場で2軍の試合が予定されていたのですが、雨で中止になってしまったのですね。





ところで、先週はブログの更新が滞ってしまいました。

実は8月の終わりから9月8日までギリシャ旅行に行っておりまして、先週は溜まっていた仕事の処理で疲労がなかなか回復せずブログの更新ができなかったのです。
お読みいただいている方にはご心配をおかけし申し訳ありません。
まだちょっと時差ぼけが治っていないのですが、ブログの方は平常運転に戻していきますので、今後ともよろしくお願いします。


マリーンズ・日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
プロ野球・人気blogランキング