ファイターズ 1 - 3 マリーンズ
ニッカン式スコア
ダイジェスト映像

今日からマリンスタジアムでファイターズとの6連戦。
投手陣の踏ん張りがカギを握ります。
しかし貴重な左腕である松永が不調のため2軍落ち。
代わりに上がってきたフローレスにはロング中継ぎの役割を期待したいです。

まずは初戦を取りたいところ。先発はマリーンズが美馬、ファイターズが地元専大松戸高校出身の上沢です。

1回裏。
角中ヒット、中村送りバント、マーティン四球、安田四球で1死満塁のチャンス。
しかし井上三振、菅野ショートライナーでチェンジ。チャンスを逃しました。

3回表。
石井ヒット、西川四球で無死1,2塁。
渡邉諒は送りバント失敗。1死1,2塁。
続く近藤はセンターへのヒットを放ち1死満塁。
ここで中村がレフトに犠牲フライを放ち1−0。
技で持ってかれた外野フライでしたね。やられました。

5回表。
西川内野安打、渡邉諒送りバント失敗、近藤四球で1死1,2塁。
またもピンチでしたが中田をファールフライ、太田を三振に仕留めてチェンジ。
美馬はなんどかピンチを迎えながらも粘りのピッチングで5回を1失点に抑え、マウンドを降りました。

5回裏。
1死から福田が四球を選び、角中レフトへのヒットで1死1,3塁。
中村三振で2死1,3塁。
ここでマーティンがライトスタンドにスリーランホームランを放ち1−3。
マーティンによる特大の一発はチームを救う逆転弾です。
しかも4試合連続弾ですよ。すごすぎる。

6回表。
マリーンズのピッチャーはフローレス。
横尾ショートゴロ、清宮四球、宇佐美ピッチャーゴロ、石井レフトフライでチェンジ。
フローレスは球に力がありますから、リリーフとしてなら行けるかもしれません。

その後7回を唐川、8回をハーマン、9回を益田が抑えて試合終了。
最後のサードゴロは9回の守りからサードに就いていた鳥谷がなんとかサードゴロに仕留めました。送球が逸れていましたから危なかったですね。下半身の衰えは隠せませんし、守備固めとしては不適格化と思いますが、井口監督の見立ては違うようです。

ともあれマーティン様様。イェスマーティン。
たったの3安打で勝ってしまいました。17安打打っても負けたチームがありますから、野球って不思議です。



マリーンズ・日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
プロ野球・人気blogランキング