元企業法務マンサバイバル

企業法務を中心とした法律に関する本・トピックのご紹介を通して、サバイバルな時代を生きるすべてのビジネスパーソンに貢献するブログ。

英文契約書ドラフティングハンドブック

宮野準治/著 飯泉恵美子/著、ジャパンタイムズ
価格:2,940円
評価:★★★★

契約用語が和→英で引けるように並べてあり、各契約用語ごとに例文として契約書の頻出条項が紹介されています。

筆者はどうやらIT系の法務を専門とされていたようで、ソフトウェアの販売やライセンス契約で使えそうな条項がたくさん掲載されています。

この本のままだと少し味気ないので、私は今この例文の中から頻出条項を抜き出してカード化し、覚えられるようにしています。

英文契約書の基礎知識

宮野準治/著 飯泉恵美子/著、ジャパンタイムズ
価格:2,520円
評価:★★★

英文契約の入門書としては書店で一番の売れ筋みたいですね。私が購入したものですでに23刷!になってました。

英文契約の理解に必要な背景がわかりやすくまとめてあります。

たぶん“法務部門ではないけれど仕事上英文契約書を読まなければならない”ような立場の方々などに丁度良い内容とボリュームだからではないかと推測します。

契約書の書式文例77 作成頻度の高い契約書式をそのまま使える形で紹介!

石井逸郎/編著、同文舘出版
価格:2,730円

日本語の契約書式(サンプル)集って結構いい加減なものが多いと思うのですが、

この本に収録さているサンプルは

・77パターンのすべてがビジネスのシーンで役に立ちそうなものに絞られている(たとえば意外とありそうで他の本には載っていない出向契約が収録されている)

・各契約サンプルの条項数が多すぎず少なすぎずでバランスがとれている
 (多すぎると使いまわしづらいし、少なすぎてもリスク回避不十分)

点が評価できます。

商取引法

江頭憲治郎/著、弘文堂
価格:3,990円
評価:★★★★

民法上、契約が成立するのは「申込に対して相手方が承諾の意思表示を発信したとき」というのは民法にも書かれているのでご存知だとは思いますが、

・いわゆる「見積り」は“申込み”なのかそれとも“申込みの誘引”に過ぎないのか、
・見積りに対して注文書を発行した場合には、その注文書に対する注文請書が発行されないと契約は成立しないのか

など、実際の取引において実務家がぶつかる数々の疑問点につき、民法・商法・電子商取引法等を俯瞰的にとらえながら、判例をベースに解釈してくれている本です。

保険契約や電気通信サービスなどの個別商取引についての記述もあり、大変役に立ちます。

大手ポータル一次面接

総会1週間前だっていうのに、転職の面接を受けて来ました。

結果は惨敗でした。終わった瞬間にダメだと確信です。

時間:19:00-19:20
面接官:法務課長クラス、法務担当クラス、人事担当者 計3名
質問:
1)自己PR
2)転職する理由
3)チェック・ドラフトする契約はどのような契約が多いか?
4)契約書をチェックするうえで注意する点を3つ
5)広告審査の経験は?
6)昨年の年収と希望年収
7)TOEICのスコア
8)入社可能日は
9)質問があればどうぞ
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

はっしー (Takuji H...