「ビジネスパーソンがオフィスで働かなくてもいい世の中にしたい」という思い(というか自分が「通勤」ほど無駄で不快なことはないと思っているもので)もあって、目下人材ビジネス業界で奮闘中の私。

そんな思いとは矛盾するようですが、みなさんのオフィス・仕事場を見るのが大好きです。雑誌で有名企業のオフィスが写真で載っているとほぼ反射的に買ってしまいます。

私のような“オフィス写真フェチ”な方にオススメなwebサイト。
http://www.officesnapshots.com/

個人情報保護法のせいもあって、最近は、どこのオフィスもカードキーでセキュリティーをかける時代。
普通、部外者にはなかなかオフィスは覗かせてくれませんから、貴重なサイトです。

さらに「お金を出しても人のオフィスが見たい」という、フェチを超えたマニアなあなたにはこちらの本がオススメ。
写真集と言ってもいいぐらいの装丁。洋書ですがamazonで買えます。



洋書までいかなくても、日本の本屋で手に入る本でのオススメであれば、

a)デザイナー・建築家など、クリエイティブワーカーの
  オフィス写真を収めた本

 クリエイティブワーカーはみんな自営業だけあって、
 ほぼ自宅兼オフィスって感じですね。うらやましい。

b)とにかくお洒落で機能的なオフィス写真を集めた本

 自分も使っているic!berlinというドイツのメガネ
 メーカーのオフィスが味があってカッコいい。

c)お洒落さではなく、“プロフェッショナルの仕事場”
 という切り口で仕事場の写真を集めた本

 オフィスに限らず船長の船室、博物館の館長の
 部屋なども乗っていて興味深い。


ところで、私はなぜ人のオフィスを見るのが好きなんだろうと自問自答してみました。

・将来は、自分の部屋をオフィスにして働きたい
・自分の理想の部屋=気持ちよく働けるお気に入りのスペース
・自分の理想の部屋を目指して部屋の模様替えをするのは、
 気分転換になって楽しい

改めて考えると、他人のオフィスの写真を見ながら、頭の中の理想の部屋の模様替えをして楽しんでるんだろうなー、きっと。

週3冊本を読む法務マンの本棚と書評を見たい方はこちらをクリック!(Booklogへのリンク)