昨日、西麻布にあるNOMAD NEWS BASEにて開催された「利用規約ナイト」に、法務側の人間として登壇させていただきました!

s-IMG_7861


利用規約ナイトとは、モバツイの開発者でありマインドスコープ代表取締役を務めていらっしゃるえふしん @fshin2000 さんの企画で開催された、「社内に法務担当者がいないWebサービスやアプリを提供するスタートアップベンチャーの誰もが悩む利用規約について、知識共有・勉強する」イベントです。

コンテンツはこんな感じで。


1.プロの弁護士による利用規約入門
いまさら聞けない利用規約の当たり前と注意点

2.「行列のできる利用規約相談所 part1」 
携帯系の怪しげなコンテンツプロバイダーの利用規約から学ぶ、ギリギリの利用規約事例と、この利用規約はアリ?ナシ?について、法務パーソンが意見

3.「行列のできる利用規約相談所 part2」
参加者4名の方が実際にスタートアップで抱えている利用規約の悩みをみんなで共有。ご意見番である弁護士、法務担当者が意見

4.懇親会



まず最初にAZX総合法律事務所の雨宮美季弁護士が、スタートアップ企業が陥りがちな法的問題を例示しながら、後で痛い目に遭わないための利用規約とプライバシーポリシーの定め方について解説。訴訟になっても負けないという観点以上に、クレームに対処する際に役立つ、そして消費者契約法上も問題にならない利用規約にするにはどうしたら良いかについて、具体的な事例を引き合いに出しながら分かりやすくお話くださいました。基本的には講義スタイルで進行していたわけですが、開始10分後ぐらいの「利用規約のユーザー同意の取り方」のくだりで、関心のあまり参加者から質問が続出。このあたりから私達法務パーソンも参加しての意見交換が始まって場が加速度的に温まり、30〜40分前後という短い時間ながら充実の内容だったと思います。少なくとも法務パーソン向けのセミナー2時間分ぐらいのエッセンスは詰まっていたかと。

つづいて、twitterの法務クラスタならみなさんよくご存知の @igi3 こと猪木弁護士事務所猪木弁護士より、ピンポイントで知っておくべき利用規約の法的知識についてのプレゼン。ロン毛にヒゲにパーカーにジーンズという弁護士らしからぬ風貌に加えてすでに酒もかなり回った(笑)猪木先生が、自由奔放に、しかしとても本質的なアドバイスをいくつか披露して下さいました。特に私がなるほどと思ったのは、facebookやtwitterなどのSNSをプラットフォーム(PF)として展開するサービスにおいて、PF側が突然利用条件を変更して自社サービスが影響を受けても、自分でPFを作らずに人のPFの力を借りてサービスしている以上文句が言えないだろうから、PF側の意向に沿う(少なくとも目を付けられて禁止対象にされない)サービスやアプリを開発することが大事、というお話。特にfacebookなんかはそれに不満があって訴えようにもカリフォルニア州サンタクララにまで提訴しに行かなければならず現実的ではないわけで、どこかのPF上でサービスするときはそのリスクをよくよく覚悟してねというアドバイスは、参加者の皆さんにもかなり刺さっていた様子でした。

「行列のできる利用規約相談所」part1は、実在企業の利用規約について、アリ・ナシを我々弁護士・法務パーソン軍団が答えていくというもの。私が担当したのは、利用規約を途中で変更する際の有効な変更方法についてでしたが、題材になった某女性向けwebサービスの実際の規約をベースに、もっとダメな例・改善例をコメントさせていただきました。

そして「行列のできる利用規約相談所」part2は、参加者4名が順に自分の抱えるwebサービスのお悩みを相談するコーナー。驚いたのは、GumroadのようなCtoC決済を伴うマッチングサービスを実際に立ち上げられている方が多数いらっしゃっていたこと。ご本人自身が不安を抱えながらもサービスを提供されているだけあり、おそらくまだどこの法務パーソンもきちんと整理できていないような点について質問が相次ぎたじろいでしまいました。このあたり、弁護士の先生方も「CtoC決済がらみのビジネスに対する資金決済法の適用だけは不明点が多すぎて怖い」とおっしゃっていて、私もここ数週間は資金決済法関連のエントリばかり上げていた()わけですが、やっぱりこの波は間違いなく来るな、ということを確信しました。

最後の懇親会では、普段私のブログを御覧頂いている方がお二人いらっしゃり、声をかけていただきました。ありがたいことです。

ということで、法務パーソンの勉強会ならいざしらず、基本的に難しい契約文言には普段は興味のないギークな方が集まる場ということで、どうなることやら・・・と思ったものの、えふしんさんの企画とファシリテーションのおかげで、内容充実の良い会になったんじゃないかなーと思います。えふしんさんをはじめ関係者のみなさま、NOMAD NEWS BASEのみなさま、ありがとうございました!
 

※なお当日の様子はtoggetterにもまとめられていますのでご参考までに。ただし、実名企業を話題にしたオフレコ話(とはいえ営業秘密をもらすようなことはしてませんよ)や、踏み込んだ解釈についてはみなさんにtweet自粛していただいたため、本当はここに書かれていないことが沢山・・・。