海外の法務ニュースサイトにて、ブログランキング記事を立て続けに目にしました。なぜ今なのかは全くわかりません。

Top 10 in Law Blogs: Elizabeth Warren, UK Social Media Law, Alternative Workweeks
Top 30 Law Blogs of 2013

ということで、私も久しぶりにブログのご紹介をしてみようかと思います。法務系の国内ブログは、私が捕捉している範囲で120程度ありますが、今日現在も着実に更新され私が楽しみに拝読している企業法務系ブログをコメントを添えてご案内してみました。あの有名ブログが抜けてるよ?と思われる方もいらっしゃると思いますが、私の趣味であえて紹介しないブログもありますから、その辺はご容赦くださいませ。
s-1029826_81099960


本格派の企業法務系ブログ15選


1.Footprints
http://d.hatena.ne.jp/redips/
今企業法務ブログ界でNo.1ブロガーの称号は伊藤先生にこそ与えられるべきでしょう。8年という長さもそうですが、例えば去年のファーストサーバ社事件など、断定的なコメントをするのが難しい話題も取り上げて正面から意見を述べていただけるのは、本当にありがたいです。

2.IT判例メモ
http://d.hatena.ne.jp/redips+law/
伊藤先生ブログの別館。IT系の判例を、実務家ならではの端的な短評を加えて紹介してくださるブログ。しかもカテゴリごとのソーティングもあり探しやすくて助かります。ところで心配なのはこれだけの貴重な資料がはてなダイアリーだってところですかね。はてなが傾く前に(ry

3.弁護士植村幸也公式ブログ: みんなの独禁法。
http://kyu-go-go.cocolog-nifty.com/blog/
その名のとおり独禁法領域専門ブログ。更新頻度こそ高くありませんが、アップされるひとつひとつのエントリが「そこいままさに悩んでるんだけど、どの本も触れてくれてなかったです・・・」なポイントをついて解説してくださいます。特に昨年からの景表法まわりの解説は、実務でも大変助けられています。

4.企業法務戦士の雑感
http://d.hatena.ne.jp/FJneo1994/
法律論を起点としながら世の中を舌鋒鋭く斬るジャーナリズムを備えているブログ。私の拙いブログ記事にも何度かツッコミが(汗)。著作権を中心に知財ネタを主に取り上げていらっしゃいます。

5.司法書士内藤卓のLEAGALBLOG
http://blog.goo.ne.jp/tks-naito
すばらしい感度と速度で実務に影響を与える会社法関連ニュースをピックアップし一言解説を加えてくださるブログ。ニュースソースがtwitterやネットだけじゃない感があり、どのように法律情報を集めていらっしゃるのか、とても興味があります。

6.弁護士川井信之のビジネス・ロー・ノート
http://blog.livedoor.jp/kawailawjapan/
機関法務と民法改正の話題が中心。言葉を選んでいらっしゃるようで批判的精神も垣間見えるそのブラックな面影が好きです。

7.栗ブログ
http://www.techvisor.jp/blog/
Appleのパテント紛争などの海外ニュースを中心に、特にtwitterで話題になっているテック系ニュースをいち早く取り上げて分析してくださいます。

8.アニメキャラが行列を作る法律相談所withアホヲタ元法学部生の日常
http://d.hatena.ne.jp/ronnor/
法律書評系ブログ、でありながら単なる紹介にとどまらず、関連する実務上のポイントを具体例を示しながら詳しく解説してくださるのが特徴です。

9.知財渉外にて
http://ipg4000.blog45.fc2.com/
特許法を中心とした知財ブログ。私が著作権・ライセンス以外の知財実務に疎いこともあって、ご紹介頂くネタ・本すべてが新鮮に映ります。

10.名古屋の商標亭
http://blog.goo.ne.jp/aigipattm
上の知財渉外にてさんでご紹介されていて知ったその名の通りの商標特化型ブログ。超実務的で、一つ一つのエントリがオリジナリティにあふれ読み応えがあります。

11.matimulog
http://matimura.cocolog-nifty.com/
情報ネットワーク法学会を中心にご活躍される町村先生のブログ。ネットワーク法はもちろんのこと、憲法・刑法系の時事ネタにも反応されるので、更新頻度が高いです。

12.::::弁護士 川村哲二::::〈覚え書き〉::::
http://stuvwxyz.cocolog-nifty.com/blog/
消費者法関連のニュースを中心にすばやく解説、紹介してくださるブログ。最近はFacebookページの方を中心に更新されているご様子。

13.日々、リーガルプラクティス
http://ameblo.jp/legal-practice-in-house/
BAR合格を目指す日本企業の法務パーソンから見た英文契約実務に関する疑問の目線とその分析が、とても参考になります。

14.企業法務について
http://blog.livedoor.jp/kigyouhoumu/
去年は毎月一本、死にそうになりながらプレゼンをアップしてました。今年前半は『利用規約の作り方』の発売にあわせて利用規約ネタを頑張って投下していましたが、最近はあまり頑張ってないみたいです(笑)。

15.dtk's blog (ver.3)
http://dtk.doorblog.jp/
外資系企業での法務の日常をメモされているブログ。毎日更新されているのは、読んでいる側として驚くばかり。


・・・紹介しているとだんだんきりがなくなってきたのでこのへんで打ち止めにしようと思いますが、共通しているのは、みなさん(途中でブログサービスを乗り換えられたりしているものの)長いこと続けていらっしゃるって点ですね。すごい。
と、ベテランぞろいになってしまうのもなんだか面白みがないよ、とおっしゃる方もいらっしゃるかと存じますので、今年に入ってブログを開始してくださった方々の中で、私が注目しているみなさまも、応援方々ご紹介させてください。

付録 期待の新興ブログ


・AZX Super Highway(AZXブログ)
http://www.azx.co.jp/blog/
契約書ひな形をウェブサイト上で全公開するなど、日頃からサービス精神旺盛なAZXさんのブログ。きっと宣伝色の透けて見えるよくあるダサい法律事務所ブログとは違うユニークなブログに育ってくれるはずです。

・kengolaw
http://kengolaw.tumblr.com/
IT法領域からArtの領域にフォーカスしていると思われるブログ、独特な視点と語り口。よろしくお願いします( ´ ▽`)ノ

・lawyerfuru's blog
http://lawyerfuru.hatenablog.com/
lawyerfuru弁護士のブログ。ご本人からは「あくまで自分の備忘録ですから」とのコメントをいただきましたが、渉外のプロがどのような目線で業務に取り組んでいらっしゃるのかは滲み出てくるはずで、貴重なブログになるはずと期待しています。

・生貝直人の情報政策論
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ikegai/
今週はじまったばかりでまだどんなブログになるかまったく不明ですが、情報法、とくに政策論で若手研究者No.1の呼び声が高い生貝先生のブログ。これは注目せざるを得ないでしょう。


以上のブログを抑えていれば、ビジネスと法律のかかわり、企業法務界隈での話題・目線はだいたい掴めるのではないかと思います。私のブログも、品質では上の方々には歯がたちませんが、少しでも法務に興味を持って下さるビジネスパーソンのお役に立ったり新しい目線を提示できるべく、日々之精進する所存です。消尽しないようにマイペースで・・・。
 

2013.6.1追記
一部ご紹介文について修正のご依頼を受けましたので、これにあわせて全体を修正させていただきました。
 
2014.11.9追記
一部URLが変更になっていたブログがあったため、修正しました。