15. Third-Party Notices. は、Apple製品に組み込まれるサードパーティ製のソフトウェアに関する条項です。


RADA15


Third party software provided by Apple to you as a Registered Apple Developer may be accompanied by its own licensing terms, in which case such licensing terms will govern your use of that particular third party software. Mention of third parties and third party products in any materials, advertising, promotions or coupons provided to you as a Registered Apple Developer is for informational purposes only and constitutes neither an endorsement nor a recommendation. All third party product specifications and descriptions are supplied by the respective vendor or supplier, and Apple shall have no responsibility with regard to the selection, performance, or use of these vendors or products. All understandings, agreements, or warranties, if any, take place directly between the vendors and the prospective users.

サードパーティー製のソフトウェアについては、Apple社からデベロッパーに提供したものであっても、そのソフトウェア独自の契約条件が適用されること、Apple社がその利用を奨めるものではないこと、Apple社は何ら責任を負わず自己責任で利用すること、等が注記されています。


実際にこのThird-party noticesの実物を見てみたいと思い、探してみました。iPhoneでは[設定 - 一般 - 情報 - 法律に基づく情報 - 使用許諾契約]の中という、かなり見つけにくいところにあります。いつもは頑なに英語を貫くApple社が、ここだけはなぜか日本語。

s-IMG_3112

14. 第三者の製品に関する承認 iOSソフトウェアの一部には、第三者のソフトウェアおよびその他の著作物が利用され、または含まれております。当該著作物に関する確認、ライセンス条項および責任制限に関する事項は、iOSソフトウェアに関する電子的書面に記載されており、お客様の当該著作物の使用についてはそれらの各条項が適用されるものとします。Google Safe Browsing Serviceの使用は、Google のサービス利用規約(http://www.google.com/terms_of_service.html)およびGoogleのプライバシーポリシー(http://www.google.com/privacypolicy.html)の適用を受けます。

15. MPEG-4の使用、H.264/AVC に関する通知
(a) iOSソフトウェアには、MPEG-4ビデオエンコーディング機能および/またはデコーディング機能が含まれています。iOSソフトウェアは、MPEG-4 Visual Patent Portfolio Licenseに基づいて消費者による個人利用および非商用利用目的で以下のいずれか、または両方を行うためにライセンスされるものです:(i) MPEG-4 Visual Standardに従いビデオをエンコードすること(以下「MPEG-4ビデオ」といいます)、(ii)個人的、非商業活動に従事する消費者によりエンコードされたか、MPEG-4ビデオを提供するためにMPEG LAよりライセンスを受けたビデオ提供者から取得したMPEG-4ビデオをデコードすること。その他の使用に関してはいかなるライセンスも付与されておらず、また黙示にも付与されていません。販売促進用、社内用および商用の使用およびライセンスを含む更なる情報を含む更なる情報については、MPEG LA, LLC.より取得していただけます。http://www.mpegla.comをご参照ください。

(b) iOSソフトウェアには、AVCエンコーディング機能および/またはデコーディング機能が含まれています。H.264/AVCの商用利用には追加のライセンスが必要であり、以下の条件が適用されます:iOSソフトウェアにおけるAVC機能は、消費者が以下のいずれか、または両方を行うための個人利用および非商用利用目的に限るものとします:(i) AVC Standardに従いビデオをエンコードすること(以下「AVCビデオ」といいます)、および/または、(ii) 個人的、非商業的行為に参加する消費者によりエンコードされたAVCビデオおよび/またはAVCビデオを提供するためにライセンスを受けたビデオ提供者から取得したAVCビデオをデコードすること。他の使用およびライセンスに関する情報については、MPEG LA L.L.C.より取得することができます。http://www.mpegla.comをご参照ください。
17. Microsoft Exchangeに関する通知 iOSソフトウェアにおけるMicrosoft Exchangeメール設定は、お客様のiOSとMicrosoft ExchangeサーバまたはMicrosoft Exchange ActiveSyncプロトコールを実行するためにマイクロソフトによってライセンスされたその他のサーバソフトウェアとの間で電子メール、連絡先、カレンダーおよび仕事などの情報を無線同期するためにのみライセンス付与されます。

提供元社名とライセンス条件のURLを並べるだけでなく、かなりしっかりと免責文言を入れてるんですね。あれだけの多機能な製品に、オープンソースソフトウェアを含む他社ソフトウェアをほとんど使ってないという事実に、むしろ驚かされます。