書籍版の出版から一年越しではありますが、雨宮美季先生と@kataxさんと私の3人で共著した拙書「良いウェブサービスを支える『利用規約』の作り方」(通称:利用規約本)のKindle版が出ましたので、早速購入して読んでみました。





書籍とはまったく異なる組版となっており、見た目非常に新鮮です。もちろんフォントや文字サイズ等もKindleの設定で自分の好きなように変更できます。本書中でご紹介している参考URLや書籍中の参照ページにクリック一発で飛べるのも便利です。さらに、書籍版よりも安いお値段設定となっています。

s-IMG_1290

s-IMG_1291s-IMG_1292


書籍版と比べて欠点もあります。利用規約のひな形を載せた第3章が顕著なのですが、書籍のような「見開き2ページ」を前提としていないレイアウトに変更されているという点です。


s-IMG_1294
書籍だとこうなっているのが…

s-IMG_1293
こんな感じに。


こちらのほうが読みやすいという方もいらっしゃるかもしれませんが、書籍のイメージでそのままKindleで読めるというものではありませんので、その点ご留意ください。


「書籍同等のイメージでも読みたいが、デジタルでどこでも閲覧したり、(Kindleではできない)コピペもしながらガンガン使い込みたいよ」というヘビーユーザーの方には、ちょっと渋い選択肢ではありますが、技術評論社さんのGihyo Digital Publishingサービスでお買い求めいただくと、1冊分の料金で、EPUB/PDF版の両方がDLできちゃったりします。EPUB版は機能的にはKindle同等で、さらにコピペもできますし、見開きで読みたければ別途書籍と同じ組版のPDF版もご覧いただけるというわけです。Kindleと違い購入までにちょっと一手間かかりますが、それを補って余りあるメリットがある選択肢かも。

s-gihyodigital


というわけで、どれを買えばいいかはあなた次第(笑)。でも、スマートデバイスにAmazonアカウントさえあればいつでもどこでも1-Click(TM)で買えるのは、やっぱり正義ですよね。

利用規約で困っている方がお近くにいらっしゃれば、ぜひぜひオススメください。