近いうちに
ピクミンの実家に
行くことになりそうだ




彼女ができたって
親に報告していた事に
ちょっとおどろいた。




ピクミンのご両親、
喜んでくれてたらいいなぁ




ピクミン
「うわぁ」

「ありえないよ!」



ブッシー
「え?何が?」




めんどくせぇ
ピ〜マンだよ



ピクミン
「僕一人でやるから
 あっちで座ってたら?」




まさかの戦力外通告だ




実はお料理教室に
通ったことあるよ〜!
とかピクミンには
とても言えないぜ。 




そういえば
この前適当に脱いだ
上着とか気付いたら
綺麗に畳まれていたけど




その時もズボラだって
思われていただろうな。




まぁいいや!
次からはちゃんとしよう
私も女、というか人間として
ちゃんとしなくては・・・



・・・・・

・・・・・




料理の戦力外通告を
受けてしまって
少し暇になってしまった




そうだ、
ピクミンのご両親の
前情報を聞いておこう!




ブッシー
「おーい、ピクミン」




気になってら




ピクミン
「え?僕の両親?」

「別に普通だけど」



ブッシー
「どんな感じの性格なの?」

「会うの緊張するから
 先に知っておきたいな」




ピクミン
「そうだね・・・」



前情報



そうかぁ・・・




お母さんはちょっと
ピクミンに似てるのかな?




近年のメディアのせいで
姑=鬼というイメージが
あるけれど、なんだか
仲良くなれそうな気がするな。




それよりお父さん・・・




関白宣言



うちはどちらかというと
母の方が強かったから
亭主関白というものを
小説やドラマでしか
見たことがない




こんなにも身近に
実在していたのか。




それは詳しく聞いて
おいた方がいいかも




ブッシー
「亭主関白って
 どんな感じなの?」




苦手意識




ピクミン
「テレビとかも
 お父さんがいつも 
 占領していたなぁ」

「僕はそんなお父さんに
 なりたくないなって
 ずっと思ってたよ」




昭和によくいた感じの
お父さんなのかな。




ピクミンの両親だし
将来的には仲良くなって
一緒に親孝行したい




でもピクミンですら
苦手だって言ってるし、
少し心配になってきた




正直亭主関白に関して
こんなイメージしかない。





うざいピクミン



少しならいいけど
なんでもかんでも
こんな感じだったら
私は多分耐えられない



たとえどこかの国王
とかと結婚したとしても
絶対いらついてしまう




こんな奴は
こうしてこうやって
バスターしてやりたい





妄想ださ」」

 


こんなくそなこと
考えてしまう時点で
私はやっぱり独身向きだ。 




好きなら許せる?
うーん・・・



どんな亭主関白か
知らないけれど 
ピクミンのお母さん、
優しい人なんだろうな




まだなんの予定も
ないけれどもピクミンの
実家に嫁ぐということは、
いつか義両親のお世話を
する可能性もあるということ
自分の両親もだけど




ピクミン以外と
結婚してもそれは同じ




ピクミンは大好きだけど
義両親まで大好きになれる?
好きになりたいけど





当たり前だけど
嫁ぐって大変だなぁ・・・





ああ、何も予定がないのに
マリッジブルーになってきた 
すごく馬鹿馬鹿しい 。




とにかく会ってみないと
どんな人なのか分からないのに




ピクミン
「ごはんできたよ」



ブッシー
「ありがとう」



ピクミン
「なんかさ、」




うt枯れたよ
 



結婚している人たちが
遠い遠い存在に感じた。 




結婚に付随される要素が
あまりにも多すぎて




2種類のブログランキングに参加中です。
もしよければ応援お願いします。
1クリックで1日1票はいります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





いつも押してくださって
ありがとうございます!



いつもありがとうございます。
コメントもメッセージも嬉しいです。
全て読ませていただいています
すごくありがたいです(´;ω;`)



それではまた!




くだらない呟きです
 




ラインで更新通知が受け取れます