*無駄話となります
 前回の内容とは関係ありません
 うちのお父さんがエキサイトした話に
 興味のない方はお手数ですが読み飛ばしてください。





あれは妹がまだ
小学生になる前だったかな




ピク憎ん
 



妹と一緒にせみを
捕まえて騒いでいると、




お父さんが嬉しそうに
私たちのところへと
駆けつけてきた。





「せみを捕まえたのかい!?」




かしてごらんよ





 見せたげる




いつも虫や草木に関する
豆知識を目一杯教えてくれる
もの知りなお父さん・・・




一体どんな面白いものを
見せてくれるのだろうか 




私も妹もすっごく
ワクワクしていた






「・・・・・」

ブッシー
「・・・・・」 


「・・・・・」






こっそり
 



う・・・うそぉ




そのいたずら、
クラスの男子が
やってたやつだよ




お母さんは
絶対怒るだろうし




止めるかどうか
ものすごく迷った




でもあんなにも輝く
お父さんの後ろ姿を、
見たことなかったから
とりあえず固唾を飲んで
見守ることにした





「・・・・」

 


バレる
 



あ、バレた




みんみん!




お父さんが凍りつき
囚われたせみは元気に
みんみん言いながら
青空の彼方へ飛び去った




お父さんの背中が
ちょっと切ない




・・・・・

・・・・・




「ブッシー、妹」

「見てたかい?」



ブッシー
「うん・・・」




怖かったねぇぇ
 



正直ブチ切れ寸前の
お母さんよりお父さんの
謎のテンションの方が
ずっと怖かった











パンツボタン
 私のパンツ記事まとめです↑




2種類のブログランキングに参加中です。
もしよければ応援お願いします。
1クリックで1日1票はいります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 



夜分遅くの更新になり、
申し訳ありません。


たくさんのコメント、
本当にありがとうございます。


いつもの続きは
明日更新できるように頑張ります。


それでは、また!