*前回の内容とは関係ありません
 ご了承ください 


 

ピクミンが
この前中学時代の
話をしてくれた




ピクミン
「中学生の頃は既に
 プロのぼっちっち
 だったんだけど・・・」

「そんな僕でも
 すすんで仲間に入れて
 貰えたイベントがあった」

「それは
 クラスの女子の顔面
 ランキング決定戦だよ」




わぁ、
完全なる御ブス
公開処刑イベント・・・
聞いただけで古傷が
えぐられそうだ!





すうにんにん

 



ピクミン 
「残酷な遊びだなぁって
 一瞬思ったけど・・」

「話しかけて貰えた事が
 嬉しくて真剣に投票する
 ことにしたんだ」 

「途中経過を見てみると」




ツートップ


 

ピクミン
「嫌なことを
 思い出してしまったんだ」

「その女子たちと
 掃除当番になった時に
 僕だけが真面目に掃除
 していたことを・・・」
 



掃除さぼりん
 これはおそらく真面目地味ピーポーあるある



ピクミン
「そう思い出した途端
 憎しみを感じ始めて
 考え直す事にした」

「総合的に考えた結果
 人気ではないけど」




頑張ってるでしょう
 



ピクミン
「心の底から
 いいと思って
 投票したんだけど」

「僕の票を見た
 男子が面白がって
 僕がメガネの女子に
 投票したことを
 言いふらしてしまったんだ」

「あたり一面に」




ワァ
地獄の連鎖だ




ピクミン
「それでね」

「後日
 その女子二人に
 こんなこと言われたよ」




道場すんな





ややこしい



ピクミン
「その時から僕は
 女性が少し苦手に
 なってしまったよ」 

「訳がわからないし」

「ひどいでしょ?」




ピクミンも
気の毒なんだけど




わかる・・・
そのメガネ女子の
気持ちが痛いほど
わかってしまうよ




冷やかしだと思って
しまうような気持ちと




こういう
残酷なイベント時に
できる限り目立つのは
避けたいって気持ち。




この場合
ピクミンも女子も
悪くない・・・・





そ旅装だ





発案者、
許すまじ
 






↓恋の A〜Cの記事まとめです
 初体験ミス
だいたい私が進撃しています



↓付き合う前に満員電車で密着したくて
卑猥なたいぷ
 芝居を打った記事に飛びます。
 今思えばただの痴漢







 2種類のブログランキングに参加中です。
もしよければ応援お願いします。
1クリックで1日1票はいります




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村





いつも押してくださって
ありがとうございます〜!とても嬉しいです!




おはようございます!


いつも読んでいただいたり
コメント、メッセージなど
本当にありがとうございます。

励みになっております。


引き続きよろしくお願いいたします。


それでは、また!




日常のつぶやきです
ツイッタ〜ボタン
 



ラインで更新のお知らせをします
ラインのボターン