*こちらは番外編です。
 前回の続きではありません。




とある休日





竹馬の友(既婚者)と
結婚に関する話をした
*以下竹馬の友(既婚者)を
 セリヌンと表記します





セリヌン
「それで」

「例の彼氏とはどう?」




ブッシー
「いい感じだと思うよ」

「付き合いだしたころと
 変わらずずっと楽しいし」

「でも思ったより
 不安になることが多くて」



幸せだが



セリヌン
「好きすぎる人と付き合うと
 私もそうなりがちだよ」

「本当は社交的で、
 仕事人間みたいな人が
 タイプなんだけど・・・」

「かっこいいけど
 付き合ってると不安な
 ことばかりで辛かった」




そういえば
セリヌンの歴代彼氏は
スポーティなイケメン
ばかりだったけど、




旦那さんだけは
ちょっとちがう




セリヌン
「精神的に安定しながら
 一緒に生活できるのは」
 
「のんびりした感じの
 穏やかな人だと思って
 今の人と結婚したんだ」

「恋愛感情云々を
 一旦差し置いて。」




私も婚活を
始めた当初は
そう考えていた・・・




それが合理的だし




でも実際に
恋愛をしてみて
気になりはじめた




ブッシー
「不躾な質問
 なんだけど」



素朴な疑問



なるほど・・・



今は
ピクミン以外とは
絶対したくないけど




好きな人が
いなかったら
できそうな気がする




セリヌン
「正直最初は
 これでいいのかなって
 思ったりするけど・・・」

「生理的に嫌じゃなくて
 性格の相性が良ければ
 後から情が沸いてきて
 すごく好きになるよ」

「強烈な感情は正直ないけど
 今すごく幸せで今の人と
 結婚して良かったって思う」




ブッシー
「私の今の彼氏は
 強烈な感情が生じてきて
 しんどいタイプの人かも」




セリヌン
「そんな人と結婚するのも
 全然アリだと思うよ」

「本当にまれだけど・・・」




打算的な結婚



セリヌン
「私は人生やり直せても
 今の旦那を選ぶけどね」

「こればっかりは
 人それぞれだから
 後悔しないように
 ゆっくり考えてね」




恋愛をたくさんした
セリヌンが最後に
出した結論だから
生々しい説得力があった




長年共同生活を
ともに送るんだから
心の平穏は大切だ




そもそも
強烈に好きって気持ちって
嫉妬とか寂しさとか不安とか
負の事象から生じる場合の方が
圧倒的に多いのかもしれない




不安になるから
好きという気持ちに
拍車がかかるのかな?




とにかく
私は経験不足で




心の安定




強烈に好きな人と
心が安定するような
結婚生活がしたいけど
欲張りすぎなのかな。







初彼氏と例の場所に行った話です
ラブホのやつ
お母さんスーパー激おこ


 ↓初体験(失敗)記事です

うそぉん
Bをすっとばして失敗したよ







 2種類のブログランキングに参加中です。
もしよければ応援お願いします。
1クリックで1日1票はいります


にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村





いつも押してくださって
ありがとうございます。励みになっています




こんばんは!
夜分遅くに失礼します

いつも読んでいただいたり
コメント、メッセージをくださったり
しっかり読ませていただいてます。

初めて書き込んでくださる方も
いつも書いてくださる方も本当に
ありがとうございます。

それではまた!






日常のつぶやきです
ツイッタ〜ボタン
 

ラインで更新のお知らせをします
ラインのボターン