*前回の内容とは関係ありません
 一話完結の番外編になります。





今まで周囲に
必死に隠し続けて
きたことがある




私はいまだに
右と左の認識を
咄嗟にできない




上下前後的な
絶対的な感覚が
なぜか身に付かない




小さい頃に
利き手がどっちか
考えればいいんだよ!
って母に言われたけど




自分の利き手は
絶対こっち側だ!とか
そんな感覚もなくて




仕方なしに
左右を判別したい時には
ピアノの鍵盤を頭に浮かべて
判断している(約2秒要する)




小中高での
視力検査の時には
事前に右の拳に力を
入れておくなどして
対処できたけど・・・




嫌な思い出
居残り補習が嫌すぎて家で練習しても、抜擢されてしまうレベル



あまりにも
左右を間違えるので
体育の先生は激おこ




居残り補習は
非常に心がえぐられる
一大イベントだった・・・ 




中学までは 
その地獄シーズンを
乗り越えればなんとか
やっていけたのだけど




高校生になって
世界が大きく広がって
困ることが増えていった





難あり女

 


高校生にもなって 
左右が分からない




関連があるか
よく分からないけど
空間把握能力の欠如も
数学の学習に差し障る
ようになってきた




なんとか
改善したくて、
色々調べた結果




脳の問題か、
分かろうとしない
自分の甘えのつけ
・・・だと思った




でも
脳の問題だとしても
対処療法が主流なので
多分今のやり方と同じ




当たり前のことが
できなくてとても
絶望していたけど




悲しみの淵で
偶然某ボクシングの
アニメを一気見して、





たつんだブッシー
イチオシはカーロスリベラ




という漢気溢れる
謎の悟りを開いた




ジョーのおかげだ




それから
今に至るまでずっと
左右の判断を気合いで
なんとかしてみせた




全力右

 


右と言われれば
全力で脳内にピアノを召喚し、
力の限り拳を強く握りしめて
人様の前で間違えないように
細心の注意を払った




でも3年くらい前に
テレビで某男性俳優が、
とっさに左右の判断が
出来ないとカミングアウト
しているところを見て




分からなくても
別に恥ずかしい事では
ないってやっと気づいた




・・・結局その後も
左右が分からない人だと
思われたくない気持ちが
強くて変わらなかった




でもピクミンに
自分のことを色々
話すようになって、




なんとなく
苦手だという事を
知って欲しくなった




カミングアウト




バカにされても
別にいいと思った




だって
本当にそうだし





ピクミン
「・・・」 




わあk利やすくする
 

出来ない私に
合わせてくれることが
心の底から嬉しくて、
鼻がつーんとした。




それからは
タガが外れたように
他人の前で間違いを恐れて
気を張ることをやめた





今ではすっかり
私の中のジョーも
真っ白に燃え尽きた






 

初彼氏と例の場所に行った話です
ラブホのやつ
お母さんスーパー激おこ



↓初体験(失敗


うそぉん
なぜかBがないことを疑問に思わなかった






 2種類のブログランキングに参加中です。
もしよければ応援お願いします。
1クリックで1日1票はいります




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村





いつも押してくださって
ありがとうございます。
いつもすごく嬉しいです! 




おはようございます!


いつも読んでいただいたり
コメント、メッセージ諸々
本当にありがとうございます。
しっかり読んでいます。


今回の話を書いて、
29年間のモヤモヤが
スッキリした気がしました
読んでくださった方々、
ありがとうございました



それではまた明日!






日常のつぶやきです
ツイッタ〜ボタン
 

ラインで更新のお知らせをします
ラインのボターン
 


流行に疎すぎて






ラスシン2
       ↑昨年の10月くらい




オウベイベイベー
うんたらシンデレッラ〜!! 
 ってとこの音感がいいね。