2014年03月20日

【半分だけ限定記事だょ♪】育乳と自慰行為(オナニー)そのメソッド(方法論)

前回まで「育乳とSEX」をテーマに、
SEXの性行為そのものが持つ、

女性ホルモンや、
色香(エロス)フェロモン作用による、

育乳への効果作用を、
仮説を交えつつお話してきました


このSEXにおける重要性は、

「相手への熱い想い…
激しいまでの恋愛感情(恋心)」

があってこそ、
肉体的にも精神的にも満たされ、

育乳へとつながる道がある、
と結論付けました


沸き起こる性欲の高まりを、
大好きな彼と、
濃厚なSEXで発散しつつ、

可能な限りの女性ホルモンを、
体中に駆け巡らせ、

ムンムンした色香(エロス)フェロモンを、
みなぎらせる…

日頃正しい育乳法を実践しつつ、
女性として、肉体も心も蕩けさせるような、

こんな素敵なSEXこそが、
あなたのバストにも、

大きな力となって、
育乳を助けてくれるはずです


でも残念なことに…

その相手が今はいない、
恋心を抱く人がいない、

と言う場合はどうなのでしょう


じつは「育乳とSEX」の、
記事アップ後に、

「育乳と自慰行為(オナニー)」についての、
質問も増えたこともあり、

今日はそれをついて、
お話させていただきます

なおこちらの記事も、
18才未満の方に、
読んでいただくには、

ちょっと問題がありますので、
後半部分は「限定記事」
となっています

ですので、
当たり障りのない程度に、

先に結論だけ、
申し上げたいと思います


「自慰行為(オナニー)」もまた、
肉体的にはプラス作用が働きます

女性ホルモンも色香フェロモンも、
それなりの分泌作用がある、
と言われていますし、

メンタル的にもストレ軽減もあり、
決して悪い行為ではないと言うことです


ただし問題なのは、
「自慰行為(オナニー)」をすること自体、

「悪いこと、恥ずかしいこと」

と捉える心です

「自慰行為(オナニー)」は悪いことでも、
恥ずかしいことでもないですし、

都市伝説に言われるような、

「肉体的に不健康になる」

あるいは、

「男性ホルモンが増え、
女性ホルモンが凌駕される


ことなど、一切あり得ません


もちろんひと様に堂々と、
自慢できることでもありませんが、

「性的欲求不満」を抱えて、
イライラしたりストレスを溜めるくらいなら、

「自慰行為(オナニー)」は積極的に
やることのほうがよほど健康的と言うものです

ストレス解消にだって、
効果的であることは医学的にも、
立証されているんですよ


ただ女性の中には、SEXが好きでも、
それはあくまで相手があっての行為であり、

「自慰行為(オナニー)」は虚しいもの、

と考える…あるいは性癖的に、
毛嫌いされる人もいるようです


男性の場合は、精子が溜まると、
嫌でもその放出を目的とした、

「自慰行為(オナニー)」を、
行わざるを得ません

これを我慢すれば「夢精(寝ている間に、
精子が放出される)」

が起きます


もちろん男性の場合は加齢とともに、
精子が溜まっても夢精もなくなり、

1ヶ月でも2ヶ月でも、
精子放出がされない状態でも、
問題ないケースもあるようです

女性の場合は、精子が溜まると言った、
物理的現象はないですから、

性欲が弱い人はSEXもそうですが、
「自慰行為(オナニー)」を行わなくても、

生きて行く上でまったく問題ない人もいます

「自慰行為(オナニー)」に抵抗がある方、
性欲がそれほど強くない方、

そう言う方にまで私は、
「自慰行為(オナニー)」を、

お勧めするわけではありませんので、
その点はご理解くださいね


私が言いたいことは、
「自慰行為(オナニー)」におかしな罪悪感や、

意味のない抵抗感を持つこと自体が、
メンタル的にマイナスになると言うことです

密やかに、人知れずに、
素敵な「自慰行為(オナニー)」を楽しむ…

そんなメンタルこそが大事だと言うことです

つかの間の肉体的快楽に、
我を忘れて、

身も心もリラックスさせて、
純粋に「性欲の開放と発散」のために、

ゆったりとした想いで、
「自慰」に没頭することです

そして高まりを求めて激しいSEXを夢想し、
脳を焼き、ゆっくりとオーガズムを味わうことです


また性行為による、
女性ホルモンの分泌量は、

この「オーガズム」の度合いによって、
異なります

早い話が、

失神するほどの「オーガズム」
あればあるほど、

女性ホルモンも色香フェロモンも、
その量を増す、

と言うことも、
覚えておいてくださいね


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字