・バストアップクリーム

2016年09月08日

ボルフィリン効果の育乳お写真掲載です

「真実のバストアップの方法体験検証ブログ」

前々回記事、

「再び、バスト脂肪を生むボルフィリンの育乳効果報告メール


こちらの記事で紹介した、
チャレンジャーFさんの、

お写真掲載許可を、
いただきましたので、

以下ご紹介しますね

  バストアップ法体験談,育乳のやり方,バストアップの正しいやり方,f20150728_1

  f20150811_1

上は7/28撮影で、
下が8/11です

ボルフィリンクリーム使用、
わずか2週間で、

下乳に脂肪が、
生まれているのが、
確認できます


  f20150728_2

  バストアップ法体験談,育乳のやり方,バストアップの正しいやり方,f20150811_2

ブラを着けた方が、
より明確に、

バストの成長が、
見てとれますね

2週間でここまでの、
見た目の変化なら、

クリスマスの頃が、
とっても楽しみですね(´▽`*)


ボルフィリン成分の、
バストアップ効果を謳った、
クリームは、

もう数種類、
出回っていますが、

どれが良くて、
どれはダメなのか、

となると、

これは私にも正確には、
判断しきれません

私の確認方法は、
成分表をじっくり読んで、

限りなくヤラセではないと、
判断できる、

口コミサイトを、
しっかり読むことです

その上で、
ピックアップした商品を、

チャレンジャーさん数十名に、
検証していただいた、
と言うことです

「ボルフィリン成分の育乳効果検証-最終報告-」

いずれにしても、
効果の期待できない、

プエラリア系クリームは、
多くの育乳者さんから、

見放された、
と言うことでしょうし、

それなら、
ボルフィリン成分に、

期待してもいいのでは?
と私も思います


二つ目のお話は、
ちょっと前に、

豆乳など大豆食材の、
優良成分イソフラボンから、

女性ホルモン作用となる、
エクオールが、

体質的に作られるか、
作られないか、

と言うお話をしましたが、
それを判断するために、

ソイチェックを、
受けた方がいいのか、

と言う質問も、
多くなってきました

ご不安な人は、
ソイチェックを受けてみるのも、
良いでしょうが、

最初からエクオールを、
作り出す、

優良サプリをしばらく、
服用してみるのも、

一つの手ではあります


ただしこれはあくまで、
お豆腐やお味噌、

あるいは豆乳などを、
数ヵ月摂取し続けてから、

考えても遅くありません

ソイチェックにつては、
以下の記事で、
ご説明していますよ(´▽`*)

「豆乳飲んでも育乳効果のない人って?-ソイチェックについて-」


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

即効バストアップ法,DSC_0040111バストを大きくする方法,DSC_0038111バストアップ体験,DSC_0036121
 

ホンネで書いている、
みさ裏ブログはこっちo(≧▽≦)o


「元貧乳みさのバストアップ法体験裏ブログ」


こっちのブログランキングでも、
バストアップ情報が読めますよ(* ̄∇ ̄*)


     人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ

「真実のバストアップの方法体験検証ブログ」


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
bust_improvement at 15:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月25日

再び、バスト脂肪を生むボルフィリンの育乳効果報告メール

「真実のバストアップの方法体験検証ブログ」

ちょっと前に、
あるチャレンジャーから、

ボルフィリン成分の、
クリーム効果について、

こんなメールを、
いただきました


「みささん こんにちわ。
暑いけどバストアップ毎日頑張っています(*´∀`)
無事に1ヶ月が経ちました♪


週に夜勤が2回入ると、入浴時のマッサージ時間が
ゆっくり取れないので、

それを補いたくて先日ラ シュシュを、
購入させていただきました。


仕事がら、薬などを皮膚から吸収させる方が、
口から入る時よりも効果が早く、

しかも血液内に高濃度に入っていくことは、
知っていたのですが、

塗ってバタバタのマッサージで夜勤に入ったにも関わらず、
仕事中しばらくすると胸が触れないぐらいに、
痛くなってきてビックリしました!!

(塗る前は生理前の張り、程度でした)


7月に撮った写真と8月に撮った写真を添付します。
(みささんのキレイなバストに比べたら本当に恥ずかしくて
勇気がいりました)


毎日眺めていると変化がわからなかったのですが、
少しは大きくなったでしょうか?

でも44歳という年齢で子供たち3人に、
しっかり母乳をあげたため、下垂がなかなか直りません(;´Д`A

みささんのブログにあった「私のバストアップの1日」の中の
(胸筋腱マッサージ5分)とは限定記事の中にあった、

7秒引脇下靭帯き上げのテクニックでいいのでしょうか?

(1日1回7秒だけだとおもっていたのですが、
繰り返してもいいのでしょうか?)

もしよかったら教えていただけると嬉しいです(*´?`*)


ラシュシュは試してみて本当によかったとおもいました。
「半信半疑」どころか、ほとんど期待していなかったんですよ。

でも特に張って痛みのある胸に塗ってマッサージすると、
とても気持ちがいいんです。

毎日みささんのブログに遊びに行って元気をもらっています。

どうやらみささんは「じょうもんさん」
(博多弁でキレイな人と言う意味なんですよ)

だということがわかってきたので、今度限定記事で、
お顔を拝見できるのを楽しみにしています。     」


嬉しい、
お褒めの言葉?
もあったので、

あえて全文、
掲載させて
いただきました~~◌(≧▽≦)◌

健康的に脂肪を生み出す、
ボリフィリン成分については、

以前も解説 しましたが、

約1年の間に、
多くのチャレンジャーさんや、
読者さんに、

ボルフィリンクリームの、
効果報告メールを、
いただきました

中には、

オネエ男性が、
下乳に脂肪が生まれた


と言う、
メールも紹介しましたが、

例によって、
こういった商品は、

「100人が100人、
絶対効果がある」


とは、
言いきれません

でも、

ボルフィリン成分は、
すっぽん小町同様、

副作用報告は皆無で、
おしなべて好評です

またボルフィリン成分を、
謳った、

クリームは数点、
販売されているようですが、

中でもやはり、

La Chou Chou(ラシュシュ)

ダントツにクチコミ評価が、
良いことは確かですね

バストアップの方法体験談,育乳法,バストアップの正しいやり方,lachocho1










次いで、

「ボルフィリンジェルクリーム
プラチナム」


あるいは、

「リヴィアス」

あたりが良さそうですが、
クチコミがほとんどない?

と言うのが気になります


正しい育乳法として、
エクササイズや、
マッサージ、

猫背矯正ストレッチに、
バストに良い食材摂取、

こういった育乳法を、
続ける傍ら、

良質なボルフィリン成分に、
期待するなら、

やはり私は、
ラ・シュシュを
お勧めしたいですね

と言うか、

ラ・シュシュ以外の、
効果報告を、

聞いていないから、
そう言うことになります(´▽`*)

少なくてもプエラリアや、
ハーブ成分によって、


「女性ホルモンを皮膚浸透させる」

と言ったマユツバ的な、
クリームより、

よほど安心して、
使えるものですね

※一部正規医薬品等以外、
ホルモン成分は皮膚浸透しない、
と言われています


なおラ・シュシュもまた、
私たちバストアップフォーラムの、

運営のための広告商品に、
させていただいています

また価格的には、
リーズナブルとは言えませんが、

そんなに、
お高いものでもなく、

2~3ヶ月でしたら、
試してみてもいいかと、
思いますよ

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

簡潔に正しい育乳法の、
考え方や、

基本的なノウハウを、
知りたいようでしたら、

良かったら、
こちらの記事をどうぞ(´▽`*)

「12回限定:育乳メールセミナー“5つの正しい育乳法☆”」


即効バストアップ法,DSC_0040111バストを大きくする方法,DSC_0038111バストアップ体験,DSC_0036121
 

ホンネで書いている、
みさ裏ブログはこっちo(≧▽≦)o


「元貧乳みさのバストアップ法体験裏ブログ」

こっちのブログランキングでも、
バストアップ情報が読めますよ(* ̄∇ ̄*)


     人気ブログランキングへ

「真実のバストアップの方法体験検証ブログ」



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
bust_improvement at 15:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月23日

ラ・シュシュ男性への効果

申し訳ないですが、

こちらは限定記事になっていますので、
どうかご了承ください。

     274745

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
bust_improvement at 17:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)