2009年02月21日

奴(ギャンブラー)「甲斐バンド」2

ご機嫌な二人は門司の圭順に向かいだした。
ふとケパサさんの所で門司港に丸拳ラーメンが開店した
と見ていたので変更した。

ふと、ろっくちゃんの顔が浮かんで携帯に電話すると
1コールで出てびっくりした。

たまたま暇だったみたいで一緒に行く事にした。
店内に入り丸拳ラーメン普通麺を2杯で細麺をろっくちゃんが注文した。

丸拳外観ポスター










僕は葱抜きで注文したのですが間違えて葱が入ってしまった。
すると、新たに作り直してくれました。
姿勢が素晴らしいと思った。

ラーメン
今日は閉める前なのでこってりしていますと言われた。
なるほど粘土の濃いとろんとしたラーメンでした。

早い時間に食べれば又違った味になるのではないかと思います。
醤油ダレは結構甘口でぎょらん亭のようなスープと
言えば判り易いでしょうか?

若者にはうけるラーメンだと思います。
黄昏隊はもう少し身体に優しい方が良いかな(笑)
今回は俺の負けだ!

1ヶ月位は昼の営業を止めるような事を言われていました。

busuka3 at 20:21コメント(9)トラックバック(1)ラーメン | 門司区 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 豚骨ラーメンの本場「九州の玄関口」の純豚骨ラーメン  [ 福岡・北九州でおすすめの豚骨ラーメンのガイド ]   2009年05月19日 16:01
2009/5/5再度訪問 スープが少しざらつく感じはするものの、やはりコクとうまみが十分に引き出されてる。 替え玉細麺硬 1回 スープ完食。 ????????????????????????????????????????...

コメント一覧

9. Posted by ブースカ   2009年02月23日 14:18
>まるけん太郎 さま!
結構ネットの話をされていましたので
ひょとして見られるかな?とも思いました(笑)

ラーメンは嗜好性が高いので好き嫌いもありますが
調理しておられる姿を拝見して一生懸命取り込んでおられる姿には1ラーメンファンとして嬉しい限りです。
叉焼も丼に入れる直前に切られていましたね。
そう言うこだわりがある店が好きです。

又少し期間をあけて伺います。
あっ!昼限定です。
夜はヨッパーなので(笑)
8. Posted by まるけん太郎   2009年02月23日 12:17
ブースカさま

丸拳門司港ラーメンの店主です。

こんな場に、店主がしゃしゃり出るのはどうかと思いつつ、ちょっと御礼を・・・

先日は、ご来店ありがとうございます!!
また、ご注文を間違えてしまって、申し訳ありませんでした。
3名さまのご来店に、かなりビビっていたようです〜(^^)

かなり門司港も楽しんでいただいてるようで、うれしいです!
これからもいろいろとご指導お願い申し上げます。

取り急ぎ、御礼まで。
7. Posted by ブースカ   2009年02月22日 21:54
てっぱん28さん!
言わんとしている事はわかります。
もっと変化して行くラーメンだと思います。

ただ店主の目指しているラーメンと
僕の好きなラーメンが違いますよ。!
6. Posted by てっぱん28   2009年02月22日 21:40
お久しぶりです!
圭順に行く途中・・思い出し変更して昨日のお昼12時過ぎに僕も初対麺しました。
とろとろさが「がんこもん」(豚骨臭はないものの)を思い出させます・・
もう15年前ならスープも飲めたかなーっ(汗)
小倉街中だと飲んだ帰りに,足を運ぶだろーなー?
5. Posted by ブースカ   2009年02月22日 06:42
>太郎ちゃん!昨日は運転してくれてありがとう。
あのプラチナの後は部が悪いよね。
ラーメンは嗜好に左右されるもんだから
好き嫌いに分かれるでしょうね。
4. Posted by 太郎   2009年02月21日 22:20
すみません。
沢山コメント反映されたので、削除しといて下さい
3. Posted by 太郎   2009年02月21日 22:14
本日は、大変お世話になりました!&八福ワンタン麺ご馳走でした。初デートの一発目の八福が良い意味で、淡く野蛮で最高でした。あんな上物食べた後は、部が悪かったのも、ありますが我々には難しかったですよね。
明日もお世話になります!
2. Posted by ブースカ   2009年02月21日 21:59
おおタフちゃん!初めて良い事を言うね。
美空ひばりの柔を思い浮かべましたが(笑)

まぁ同意しましょう(爆)
1. Posted by タフちゃんです   2009年02月21日 21:37
黄昏の基本は「負けてなんぼ」
いまさら勝つことに何も意味はありません。
負け続けましょうよ!
ただし、残したいと思える味は「店も客も」精一杯頑張って守る。
そんな感じでどうでしょうか?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
Categories
ブログアップ状況
訪問者数

    Amazonライブリンク
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ