2017年03月29日

懐かしい風景     「唐津市 竜里編」

一光軒を後にして、旧一竜軒へ向かう。

看板の無い竜里


一光軒で時間がかかったために午後2時くらいに到着。
まだ屋号の竜里の看板は出ていない。

一竜軒のメニューそのまま


メニューは一竜軒のままでした。
一竜軒に収めていた麺屋さんが始められた店だ。

僕とsakoちゃんはネギ抜きヤワ麺を注文する。
クモさん夫婦はネギ抜きとノーマルを注文した。

ラーメン1


スープの色を見ると濃厚な色だ。
一口飲むと重いスープで少し煮詰まった感じだった。

ラーメン2


旨みはあるがキレがない。

麺


麺はもう少しヤワメでも良い感じだ。
クモさん夫婦のラーメンはバリ堅で芯が残っていたそうだ。

セルフサービス


豆と紅しょうがはセルフみたいでしたが
これだけしかなくて、帰りがけには補充されていた(笑)

駐車場の案内


竜里はご夫婦でされているみたいで
まだ手際が良くなくて、これから
良くなって行くのではないかと思います。

busuka3 at 23:30コメント(4)トラックバック(1)ラーメン | 佐賀県 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 【ラーメン】竜里@佐賀県唐津市  [ HENO HENO ]   2017年04月09日 00:36
「一竜軒」の名残遺...

コメント一覧

4. Posted by ブースカ   2017年04月03日 07:46
>無芸大食さん!ご理解いただけましたか。
どちらもわざわざでも食べに行きたい店に
育ってもらいたいですね〜♪
3. Posted by 無芸大食   2017年04月02日 09:02
なるほど 詳しくありがとうございます。
竜里さんのほうは完全に勘違いしとりました。

>かなり硬めんで出てくるみたいですよ。
記事の中でも「クモさん夫婦のラーメンはバリ堅で芯が残っていたそうだ。」ってありますもんね。
お二人ともちょっと困惑されたでしょう。

どちらのお店もまだまだこれからのようですが、いいお店に育ってほしいですねえ。
2. Posted by ブースカ   2017年04月01日 19:20
>無芸大食さん!わかりやすく説明しますと
一光軒は数年一竜軒で働いてた遠藤さんが開いた店です。

竜里は一竜軒に麺を下ろしていた麺屋さんが
一竜軒の大将に指導を受けて開いた店で
一光軒にも麺を下ろしています。
竜里は今でも朝に一竜軒の大将が
指導をしていますので
どちらかと言うと今の地点では竜里の方が
一竜軒を楽しめるかなと思います。
ただ、麺をヤワ麺にしないとかなり硬めんで出てくるみたいですよ。
1. Posted by 無芸大食   2017年04月01日 08:16
若干混乱しているのですが、一光軒さんのほうは一竜軒のお弟子さんということで当然味の繋がりはあるんですよね。
こちらの竜里さんは、一竜軒のあとでやってるという場所的な繋がりはあるけど味の繋がりはないということでしょうか。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索
Recent Comments
Categories
ブログアップ状況
訪問者数

    Amazonライブリンク
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ