2007年05月20日

フランクフルト2日目

午前中は美術館に行くも食傷気味。。。

午後はフランクフルトの試合を見に、スタジアムへ。当日券狙いだったので買えるかどうか微妙でしたが、試合二時間前に言ったら無事、買えました。
スタジアムの周りに屋台が出ていて、試合前から酔っ払い状態で騒いでます。レプリカユニフォームを着た親子連れが多く、サッカーが地域密着している様子が伺えます。







試合は後半に8番のフリーキックで先制するも、終了間際にベルリンに2点決められて敗戦。高原はあまり見せ場も無く後半途中で交代。12位と13位の対戦だったので、正直、あまりレベルの高い試合ではなかった。ミスパスも多いしフォワードも決定的な場面を何度もはずしていた。






ズームしたのでぼけてるけど、高原です。
今日はあまり高原に良いボールが入らなかったな。





一方、観客のレベルは日本より全然高い。ゴール前で痛んでいる選手がいるのにベルリンが試合を止めずにプレー続行したらブーイングの嵐だったり、良いパスに拍手したりと、日本のオフサイドも知らない観客とは雲泥の差。これも歴史の違いなんだろうな。







高原のユニフォームを着る少女


スタジアムの売店での買い物が面倒くさい。まず、カウンターの脇で10ユーロ分のプリペイドカードを購入した上で列に並んで飲食物を購入する。余った分は又、カウンターの脇に行って精算する。几帳面で順序を重んじつ国民性から来るのかどうかわからないが、かえってオペレーションを非効率にしていると思う。

しかし、欧州はインターネットが遅れている上に、高い。ワイヤレスなんて遅くてイライラする。多分、ワイヤレスの問題ではなく、バックボーン回線そのものが遅いDSLでも使ってるんだろう。こんなもんに12ユーロも払っていると思うと頭にくる。欧州には歴史はあるが革新は無い。



ほんと、ソーセージばっかりです。
でもジューシーで美味しい。





なぜか川岸に集結したコスプレ集団。
はっきり言って甘い。本場日本のコスプレ
を見せてやりたい。










busywork at 04:19│Comments(0)TrackBack(0)clip! 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
Recent Comments
フレグランス
シトラスとムスクの香りでリフレッシュ。男性用の香水は臭いが強すぎます。私は自分で臭ってしまうほどの香りがダメなので、Extremeのほのかな香りはDaily Useに最適です。あなたの強烈な香水、女性は顔をしかめてますよ!



ブルガリプールオムエクストレームEDT/SP50ml/ブルガリ



名前の通り、水のように透き通った香りで最近のお気に入りです。シカゴの空港で衝動買いしました。



ローパケンゾープールオム ニューパッケージEDT/SP50ml/ケンゾー