Google Play開発者サービスを間違ってアンインストールしてしまった

 Androidユーザーのために、
間違ってGoogle Play開発者サービスをアンインストールしてしまったの場合の対処法メモ。
というか、私はこれで助かりました。


<経緯>
ちょっと、とあるアプリをダウンロードしたら、
「Google Play開発者サービスを更新して下さい」となり、アプリが開けなかった。
そのままGoogle Play の「Google Play開発者サービス」に飛ばされ、
【アンインストール】【更新】とあるので【更新】をタップすると
「認証が必要です Googleアカウントにログインして下さい」となり更新ができない。

「しとるがな、ボケが~!」 
と、思いつつも先に進めない。
「じゃあ、いったんアンインストールしてインストールしなおせばいいんじゃない?」
と、安易に考えた私は【アンインストール】 をタップした。

「ほんとに良いの?問題起こるかもよ?」的な確認もホイホイとOKしてしまった。
アンインストールが完了した。

…しかし【更新】ボタンが残るのみで、ダウンロードのボタンは出現しない?
【更新】ボタンをタップしても先程と同じ状況…。

「はて?」
 
そこで
「おや、これはまずいのでは?」
と思い、すぐにGoogle先生に聞いてみる。

…どうもまずかったらしい。

なんちゃら知恵袋では、
「Googleアカウントを必要とする全てのアプリが使えなくなります。
当然、Google Playも使えなくなるので
『Google Play開発者サービス』の再インストールもできなくなります

などと…

え、詰んだ!?

試しにgmailアプリを開く「Google開発者サービスを更新して下さい」的なものが出る。
ダメた。
YouTube…同じく。
駄目だ。
ぐぐたす…同じく。
駄目だ。
Googleドライブ…同じく。
駄目だ。
Googleフォト…同じく。いや、今まで見た画像は見られるか…?…でも、
駄目だ。

「やっべー。詰んだ臭い。
ウソでしょ、こんな簡単に詰むの?マジで?」


と、冷や汗を垂らしながら、
Google先生で、私のようなおバカさんを探す。

[ 検索: Google開発者サービス アンインストール ]

結構いっぱいいる。
むしろ、Google開発者サービスは暴走やエラーが多いので、
いったんアンインストールして再インストールしろ的な記事まである。

「なんだよ、何が正しいんだよ。どうしたらいいんだよ」

ひとつひとつ、試してみるも、
上手く行かなかったり、途中で行き詰まったりして、結局なんともならない。

「でもつまり、要は再インストールできればいいんだよね?」 


いろいろ、調べるうちに、PCのChromeでPC用のGoogle Playの「Google開発者サービス」のページ
に行き着いた。
…【インストール】ボタンが有る!!



「へ? PCでインストールできるの?」

恐る恐るボタンを押す。

------------------------------------------------------------------------
端末をお選び下さい
【Au HTC HTL21 ▼】

[インストール]
------------------------------------------------------------------------

「これ、私のスマホじゃん…ま、まさかの~…?」

たしかに平素、
ChromeでもYouTubeでもPCとスマホを同期させまくっている。

ブックマークや閲覧履歴まで共有されるから、スゴイなあと思って見ていた。
だけど、そんなトコまで繋がってるの!?ホントに!?
と思いながら、インストールボタンを押した。

PCでインストールボタンを押すと、すぐに
…スマホでダウンロードが始まった!

「マジかよ!!スゲェ!!」

というわけで、問題なく再インストールを終え、
各種Google系アプリも使えるようになり、
ついでに、最初に動かなかったアプリも使えるようになりました。

ヨカッタヨカッタ

Androidユーザーの皆さん。
パソコンとはちゃんと同期しておきましょうね!

とっぴんぱらりのぷう 

2015年10月29日14:54

| コメント:0件 | トラックバック:0件 |

おお。キングタム32巻の…

 

表紙画像キタ━━━(゚∀゚)━━━━


(3日くらい前からだけど…)

2013年10月15日09:54

| コメント:0件 | トラックバック:0件 |日記 | 漫画

「達人伝 9万里を風に乗り」 の話の続き…

 
「達人伝」:蒼天航路の王欣太さんが春秋戦国時代の話を描いてるってさっき知った!
の、追記です:

恐ろしいことに「荘丹 荘子」で検索すると、
このblogが2番目とかに来るようです。
あわわわわわ

もし、私が「荘丹」のことを知りたくてあの記事に飛んだら、
たぶんイラッとするだろうってくらい、大した情報がないので
マジでgkbrしました

なので、もう少しまともなことを書いておきたいと思います。


さて、荘丹のことはやっぱり全然わからないけど、
荘丹の爺さま・荘子は「老荘思想」で有名な人ですね。

字の通り、老子とセットでオトクな感じで扱われてますが、
老子ってのは荘子よりずっと前の人です。

老子の別名は太上老君
image
これは少年ジャンプで連載していた、
藤崎竜の漫画版「封神演義」の太上老君ですね。
台上前転ですね。違います。

太上老君は、怠惰スーツ着て
「( ´_ゝ`) 怠けたい 」が口癖の
イケメンじじいです。(※注:フィクションです)

つまり、老子は殷の時代の人?

荘子はそれからだいぶ後の春秋時代の人。

あ! キングダムの時代ですね
そうそう。その時の「」の国の人。

……

あれ
キングダムに「宋」なんて国、なかったよね

地図で確認しましょう。
国

ああ。
ありますね! 魏と斉の間にちっちゃく。
キングダムでは、確かここは斉になっていました。 たぶん。

というか、この地図だとまだ真ん中に「周」がありますね。
時代の順番で言うと、

「殷」

(革命) @紀元前1,000年くらい

「周」

(だんだん衰退)

春秋戦国時代

な、はずです

ちなみにさっき老子は「殷の時代の人」と書きましたが、
正確に言うと、太上老君の登場する「封神演義」は、
「殷」から「周」に代わる時の話です。
なので、どっちかって言うと周の時代の人かもしれません。
ぶっちゃけ、諸説あるのでよくわかりません。

だって、神だし

その周もやがて衰退。12代目の幽王が殺されてから、
西・東に別れ、東周が勝ち残ったけど、ちっちゃくなり。
(なんだか日本の南北朝時代みたいですね)

さて、その頃、真ん中にデンとかまえていた韓・魏・趙三国に分裂
キングダムでもお馴染みの国名 

それが、紀元前403年

で、荘子が宋で生まれたのはだいたい紀元前300年前後
…と言われているみたいです。定かではありません。
っていうか、この人「実は架空の人物」説まであります。です。

一方、秦王・嬴政(始皇帝)が生まれたのは前259年
ちょい後ですかね。

つまりキングダムの頃には、
もう周は、ちっちゃく残ってたのかなかったか…話にも上らない。?
荘子の国、「宋」もおんなじ感じ。……なのでしょうかね。

ただし、達人伝のあらすじによると
「荘子の孫、荘丹は「秦」に国を滅ぼされ、親友を殺され、
仇なすべく達人を集める…といった感じらしいので、
荘丹の時代まで「宋」はちっちゃく残っている。
…ってことなんでしょう。たぶん

まあ、キングダムでは河了貂が「把握できていない小さい国がいっぱいある」
とかなんとか、都合のいいこと言っていたんで、そういう扱いなのかな? 


ちなみに宋は、殷が滅んだ後に、殷人が移住した国だそうです。
その所為だかで宋の人、めっちゃバカにされていたそうです。
あら、かわいそう 

北原白秋 作詞 / 山田耕筰 作曲
唱歌「待ちぼうけ」の題材も、 宋人だそうです。

歌詞を要約すると、

 野良仕事してたらウサギが切り株に躓いてコケて死んだ 
 やったぜ儲けた じゃ、これからウサギがコケに来るのを待とう 
 と、思って待ってみたけど…そんな偶然そうそう起こるわけはないっつーの
 じゃあ全然、上手くいかないじゃん。まいっちんぐ テヘペロ

っていう話です。

宋人、バカですね 
(いや、当時の人の差別による捏造でしょうが…)

そんで、あとで秦王・嬴政ぶっ潰されるそうです。
そこから、荘たん(もうこれでいいや)のストーリーが開始のようです 

始皇帝の覇道をたどると、宋があるっぽいらへんの、
斉をぶっつぶすのは結構、最後の方。
紀元前221年
李信蒙恬王賁わくわくトリオヤッてくれるはず

そして、予想では、ここがキングダムの終わり。

だがしかし、
キングダムは80巻くらいまで続く予定らしい。
キングダム、現在32巻(もうすぐ)。
発巻ペースはだいたい年に4巻

(80-32)÷4 =

チキ チキ チーン

…順調に行って、12年後くらい。

(遠い目)

そして、その頃、達人伝の物語が始まるわけですね!
なるほど

やっぱり、併せて読んでみたら楽しそうじゃないですか


…で…できれば、蒙恬ちゃんが自殺するところまでは描かないで欲しいです
悲しいので 蒙家好き


さあ

まず、
キングダム


からの、
達人伝


ちょっと戻って…
「封神演義」


ちょっと先行って…
蒼天航路



全部読んで、どんどん繋がりを調べて、
すっかり 中国史マニア漫画知識です(キリッになろう 


よろしければ、ご一緒にどうぞ



※注:この記事はだいたい漫画とにわかの知識で語られています。
----------------------------------

塩麹 始めました 1

 もうバレてるとは思いますが、
Blogをできるだけコンスタントに更新していく所存です。

誤字、多いです。
はずかすぃです。
こっそり直してます。



さて、先日予告した
塩麹(しおこうじ)の作り方
です。 

レシピです。
いや、レシピってほどじゃないです。

<材料>





以上!
まさかの三文字www 

あ、その他に1リットルくらい入る入れ物が必要です。
私は100均で瓶を買いました。
同じのを二個買って、
蓋を取り違えたら、合わなかったらしく、

漏れました。

…同じものは一つとしてない
ハンドメイド感のある100均仕様です


…くそっ 


んなこた、さておき、
作り方です。

 麹3:塩1 を混ぜる。(今回は姉からもらった麹300g に 塩(天然塩系)100gです)

 水をひたひたになるくらい入れる(今回は400mlくらい)
 
 瓶の蓋をゆるめて放置(むくむく空気が出るので締めてはいけません)


以上!(二回目)
簡単すぎwwwwwwwwwwww



出来上がるには2週間位かかるらしいです。
できれば毎日、シャバシャバ振って混ぜるといいらしいです。
水が明らかに少なかったら加水していいらしいです。

追記>
水は硬水・水道水はNGらしいです。軟水のミネラルウォーターがいいそうです。

とりあえず今はこんな感じ。
image

わくわく。どきどき。


ちゃんとできたら、調理レポートしまーす
なので「2」があることを願って「塩麹 始めました 1」でした 

-------------------------------
 

一応記念のキモイ独り言

 
一年が経ちました。
とても早く感じます。
奇しくも先日心乱されることがあり、それを消化すべく、
まるで牛のように懸命に咀嚼と考察を繰り返すだに、
ああ、ココにいられてよかったと思えました。

私は善良な人が好きです。
残念ながら私にも善良でない血が流れているようです。
しかし、それも自身であるが故に憎むことはできません。
それならば、この因果と戦って生きていく他ありません。

だから私は、
無意識に洗われるようなココが好きです。





……部屋は汚いけどな!!

はい、独り言。独り言。
------------------------------------------------------------------ 

2013年10月09日18:31

| コメント:0件 | トラックバック:0件 |日記