「達人伝 9万里を風に乗り」 の話の続き…


「達人伝」:蒼天航路の王欣太さんが春秋戦国時代の話を描いてるってさっき知った!
の、追記です:

恐ろしいことに「荘丹 荘子」で検索すると、
このblogが2番目とかに来るようです。
あわわわわわ

もし、私が「荘丹」のことを知りたくてあの記事に飛んだら、
たぶんイラッとするだろうってくらい、大した情報がないので
マジでgkbrしました

なので、もう少しまともなことを書いておきたいと思います。


さて、荘丹のことはやっぱり全然わからないけど、
荘丹の爺さま・荘子は「老荘思想」で有名な人ですね。

字の通り、老子とセットでオトクな感じで扱われてますが、
老子ってのは荘子よりずっと前の人です。

老子の別名は太上老君
image
これは少年ジャンプで連載していた、
藤崎竜の漫画版「封神演義」の太上老君ですね。
台上前転ですね。違います。

太上老君は、怠惰スーツ着て
「( ´_ゝ`) 怠けたい 」が口癖の
イケメンじじいです。(※注:フィクションです)

つまり、老子は殷の時代の人?

荘子はそれからだいぶ後の春秋時代の人。

あ! キングダムの時代ですね
そうそう。その時の「」の国の人。

……

あれ
キングダムに「宋」なんて国、なかったよね

地図で確認しましょう。
国

ああ。
ありますね! 魏と斉の間にちっちゃく。
キングダムでは、確かここは斉になっていました。 たぶん。

というか、この地図だとまだ真ん中に「周」がありますね。
時代の順番で言うと、

「殷」

(革命) @紀元前1,000年くらい

「周」

(だんだん衰退)

春秋戦国時代

な、はずです

ちなみにさっき老子は「殷の時代の人」と書きましたが、
正確に言うと、太上老君の登場する「封神演義」は、
「殷」から「周」に代わる時の話です。
なので、どっちかって言うと周の時代の人かもしれません。
ぶっちゃけ、諸説あるのでよくわかりません。

だって、神だし

その周もやがて衰退。12代目の幽王が殺されてから、
西・東に別れ、東周が勝ち残ったけど、ちっちゃくなり。
(なんだか日本の南北朝時代みたいですね)

さて、その頃、真ん中にデンとかまえていた韓・魏・趙三国に分裂
キングダムでもお馴染みの国名 

それが、紀元前403年

で、荘子が宋で生まれたのはだいたい紀元前300年前後
…と言われているみたいです。定かではありません。
っていうか、この人「実は架空の人物」説まであります。です。

一方、秦王・嬴政(始皇帝)が生まれたのは前259年
ちょい後ですかね。

つまりキングダムの頃には、
もう周は、ちっちゃく残ってたのかなかったか…話にも上らない。?
荘子の国、「宋」もおんなじ感じ。……なのでしょうかね。

ただし、達人伝のあらすじによると
「荘子の孫、荘丹は「秦」に国を滅ぼされ、親友を殺され、
仇なすべく達人を集める…といった感じらしいので、
荘丹の時代まで「宋」はちっちゃく残っている。
…ってことなんでしょう。たぶん

まあ、キングダムでは河了貂が「把握できていない小さい国がいっぱいある」
とかなんとか、都合のいいこと言っていたんで、そういう扱いなのかな? 


ちなみに宋は、殷が滅んだ後に、殷人が移住した国だそうです。
その所為だかで宋の人、めっちゃバカにされていたそうです。
あら、かわいそう 

北原白秋 作詞 / 山田耕筰 作曲
唱歌「待ちぼうけ」の題材も、 宋人だそうです。

歌詞を要約すると、

 野良仕事してたらウサギが切り株に躓いてコケて死んだ 
 やったぜ儲けた じゃ、これからウサギがコケに来るのを待とう 
 と、思って待ってみたけど…そんな偶然そうそう起こるわけはないっつーの
 じゃあ全然、上手くいかないじゃん。まいっちんぐ テヘペロ

っていう話です。

宋人、バカですね 
(いや、当時の人の差別による捏造でしょうが…)

そんで、あとで秦王・嬴政ぶっ潰されるそうです。
そこから、荘たん(もうこれでいいや)のストーリーが開始のようです 

始皇帝の覇道をたどると、宋があるっぽいらへんの、
斉をぶっつぶすのは結構、最後の方。
紀元前221年
李信蒙恬王賁わくわくトリオヤッてくれるはず

そして、予想では、ここがキングダムの終わり。

だがしかし、
キングダムは80巻くらいまで続く予定らしい。
キングダム、現在32巻(もうすぐ)。
発巻ペースはだいたい年に4巻

(80-32)÷4 =

チキ チキ チーン

…順調に行って、12年後くらい。

(遠い目)

そして、その頃、達人伝の物語が始まるわけですね!
なるほど

やっぱり、併せて読んでみたら楽しそうじゃないですか


…で…できれば、蒙恬ちゃんが自殺するところまでは描かないで欲しいです
悲しいので 蒙家好き


さあ

まず、
キングダム


からの、
達人伝


ちょっと戻って…
「封神演義」


ちょっと先行って…
蒼天航路



全部読んで、どんどん繋がりを調べて、
すっかり 中国史マニア漫画知識です(キリッになろう 


よろしければ、ご一緒にどうぞ



※注:この記事はだいたい漫画とにわかの知識で語られています。
----------------------------------

この記事へのコメント
白起黒起
キングダムより少し前の話みたいですよ
2013年10月15日 01:49
まほ子
レビューを読んでみたらそのようですね!
まだ読んでいないですが、楽しみです。
2013年10月15日 11:25
白起黒起
面白いです!おすすめです!
信とかそのうち出たら面白いですね
2013年10月16日 02:21
まほ子
返信が遅くなりまして、すみません。
この記事のあとすぐ読みました。いいですね!
つい、読みながら大呼吸してしまいます。

読んだ感想の記事も近いうちにあげようとおもいます!
2014年03月10日 18:09
アーロン
感想記事楽しみにしてます~
2014年03月12日 00:17
ほげ
達人伝はキングダムより少し前の時代では?
2015年06月24日 08:02
シンヤ
達人伝はキングダムの前ですよ。
2016年03月20日 22:11

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字