ほそぼそと競馬

最近は愛馬の応援をまったりと。

14/7/24近況【ライロア】

ライロア、少しのお休みをはさんでそろそろ正念場です。
浜中Jを確保できたのは大きいし、積極的な競馬で勝利を掴んできてほしいですね。

6/17 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「体調や脚元に問題は見られませんので、さっそく騎乗調教を開始しています。まずはゆったりしたペースで長めに乗って、状態を見ながら徐々にペースアップを検討していければと思います」(NFしがらき担当者)

6/24 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「この中間も不安な点は特に見られませんでしたので坂路での調教も開始しています。いい形で立ち上げることができていますし、この調子でリフレッシュを促しながら徐々にペースアップを図っていければと思います。馬体重は455キロです」(NFしがらき担当者)

7/1 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「引き続き問題なく進めることができており、この中間から坂路で15−15の調教も取り入れながら調整を行っています。いい流れで乗り込むことができていますので、しっかり良化を促していきたいと思います」(NFしがらき担当者)

7/8 NFしがらき
坂路でハロン15秒のキャンター調整を行っています。「この中間もコンスタントに15−15の調教をこなしており、状態のほうはだいぶ上がってきましたね。動きや雰囲気もだいぶ良くなってきましので、移動に向けてしっかり体勢を整えていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

7/10 吉田厩舎
10日に栗東トレセンへ帰厩しました。「本日帰厩無事に帰厩しています。明日から動かして改めて状態を確認してからにはなりますが、今のところ中京最終週のダート1400mを目標にして調整を進めて行く予定です」(吉田師)27日の中京競馬(3歳未勝利・ダ1400m)を目標にしています。

7/17 吉田厩舎
16日は栗東CWコースで追い切りました。17日は軽めの調整を行いました。「先週帰厩してからは順調に乗り込んでいます。土曜日には坂路である程度時計を出していますが、リフレッシュの効果が感じられますよ。前走の前はコンスタントに使ってきて背腰に疲れが見られましたが、しっかり坂路で乗り込んでも堪えた感じがありませんからね。水曜日はCWコースで強めに追い切りましたが、まだ余力十分です。これで来週しっかりやればいい状態でレースに臨めると思います」(吉田師)27日の中京競馬(3歳未勝利・ダ1400m)に出走を予定しています。

7/24 吉田厩舎
23日は栗東CWコースで追い切りました。24日は軽めの調整を行いました。「水曜日はCWコースで併せて追い切っています。こちらが先行する形でしたが、最後は突き放していましたし、動きはとても良かったですよ。見た目に張りがあって、イライラしたところもありません。背腰の状態もいいですし、力を出せる状態だと思います。前走の内容からも1400mは競馬がしやすそうですし、リフレッシュの効果を見せてもらいたいですね」(村井助手)27日の中京競馬(3歳未勝利・ダ1400m)に浜中騎手で出走いたします。

14/7/24近況【クローチェ】

2b1e525a201471582629ec18d313b092014/7/13 橋田厩舎(キャロット公式より)

去勢明けのレースでしたが、休養前とあんまりレースぶりは変わってませんでしたねぇ。
中1週になりますが、今回は無理に抑えたりしないということなので、いくらかやれるんじゃないかなと思います。ウィリアムズJが乗った時のような競馬が見たいもんです。

7/13 橋田厩舎
13日の中京競馬ではまずまずのスタートから前目を追走するも、直線では徐々に余裕がなくなってしまい14着。「厩舎の方からは休養を挟んでだいぶ馬が良くなっていると聞いていましたし、プラス体重とは言え戻った面がほとんどだったのか実際に跨がっても太くは感じませんでしたね。レースではちょっとハミを噛むようなところはあったものの、この馬としてはそれがどうにもこうにもならないと言う程ではなかったですし、好位から悪くない感じで運べたと思っていたのですが、ここぞというところからの反応がもうひとつになってしまいました。折り合い云々ももちろん大事ではありますが、気性的に難しいところもありますし、結果的にもリズムや流れなどが噛み合い切れなかったのかもしれません。今日はいい走りをお見せできず申し訳ありません」(福永騎手)前走は東京への輸送の影響もあり馬体が減ってしまいましたが、今回は放牧を挟んでフレッシュな状態で出走することができました。大きく崩れていない中京の舞台での好走に期待がかかりましたが、結果的には神経質な面を見せてしまったのか、この馬の良さを見せることができませんでした。この後はトレセンで心身の状態をしっかりと確認してから、どうするか判断していきます。

7/17 橋田厩舎
16日、17日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は馬体がかなり増えていましたが、前走減った分が戻ったということもありますし、数字はそれほど驚きませんでした。ただ、結果を見ると本来の状態にはなかったのでしょうし、久々も影響したのかもしれません。力を出せていない分疲れも見せていないので、今のところはこのまま調整して来週の出走状況を確認して今後のプランを検討したいと思っています」(橋田師)

7/24 橋田厩舎
23日は栗東坂路で追い切りました(52秒7−37秒9−24秒9−12秒7)。24日は軽めの調整を行いました。「中1週の競馬になるので、水曜日は坂路で馬なり程度です。それでもこれだけの時計が楽に出ているように特に疲れはありませんし、状態もいいんですよ。前走のようにかかってしまうとコントロールができないし、レースになりませんから、今回は無理に抑えず前々で競馬をさせようと思っています。ダート、芝両方に登録させていただきましたが、芝の方が出走確実でしたので、そちらに回りました」(橋田師)26日の中京競馬(知多特別・芝1400m)に太宰騎手で出走いたします。

14/7/10近況【クローチェ】

久しぶりの出走。
去勢してから初めて出走するのに、それについて触れられてないのはやっぱりあんまり変わってないんだろうか。
休み明けは問題ない気がするし、ハンデも手頃だし、頑張ってくれそうな気はしますけどね。

3/4 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週お伝えしましたが、去勢について改めて橋田師とも話をした結果、精神的なものが能力の発揮を妨げているのは間違いなさそうですし、やるなら早い方がいいだろうということで、週末に手術を行いました。経過は順調なので、このまま体調を見ながら少しずつ動かしていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

3/11 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「術後の経過は順調ですし体調も安定していますので、トレッドミルでの運動を開始しています。少し楽をさせていた分、背中の筋肉がやや落ちていますし、焦らずじっくりといい頃の状態に戻していきたいですね。このまま徐々に動かして、乗り運動に向けた下地をつくっていきます」(NFしがらき担当者)

3/18 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「引き続き体調は安定しておりトレッドミルでじっくり運動を行っています。まだ馬体も寂しく見えますし、今はペースアップに向けて下地づくりの期間ですから、今後の調整につなげていけるよう、まずは焦らずしっかり状態を見ながら動かしていきます」(NFしがらき担当者)

3/25 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「引き続きトレッドミルで運動を行っていますが、この中間からキャンターくらいまでペースを上げて調整を行っています。じわじわとペースアップさせていますが、ここまで予定通りですし、今後も様子を見ながら適切な負荷をかけていきたいと思います。馬体重は534キロです」(NFしがらき担当者)

4/1 NFしがらき
坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「体調面に問題はありませんので、この中間から坂路に入れてもう一段階ペースアップを図っています。しっかりステップアップできている点は好印象ですし、この調子で進めていきたいと思います。とは言えこういうときこそ油断は禁物なので状態を把握しながら無理のない調整を行っていきます」(NFしがらき担当者)

4/8 NFしがらき
坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「ペースアップ後も慎重に様子を見ながら接してきましたが、問題はないようです。あまり無理をして進めてもいけませんし、適宜周回コースのみでリラックスさせる日なども作りつつ、少しずつペースを上げていければと思います」(NFしがらき担当者)

4/15 NFしがらき
坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「周回コースで軽めに乗り込みながら調整を進めていますが、様子を見ながら坂路で終い15秒くらいまで伸ばす日も設けています。ここまで進めても反動が出ることはありませんし、緩急をつけながら調整していくことで心身ともに良化を促していきたいと思います」(NFしがらき担当者)

4/22 NFしがらき
坂路でハロン15秒のキャンター調整を行っています。「この中間はコンスタントに15−15に近い調教も取り入れながら調整を進めています。順調にペースアップを図っているように状態面に不安はありませんので、今後もこの調子で乗り込んでいきたいと思います」(NFしがらき担当者)

4/30 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「周回コースと坂路でのキャンター調整に加えてコンスタントに15−15に近い調教も取り入れています。ここまでは順調に進められていますが、少し休みが長くなっていますから、体調面をよく見て負荷を強めていきます。馬体重は551キロです」(NFしがらき担当者)

5/7 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「この中間も順調に乗り込んでいます。週に1、2回は15−15程度のところを取り入れていますが、それ以外は周回コースでゆったりした乗り込みにして無理のない調整を心がけています。精神的にも落ち着いていますし、雰囲気は悪くありませんよ」(NFしがらき担当者)

5/13 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「引き続き15−15の調整も取り入れながら進めていますが、気になるような点はありませんし、いい形で負荷を掛けることができています。今後もメリハリのある調教を行いながら状態を上げていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

5/20 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「この中間は2回程15−15近いところを乗りました。大きな問題はなく順調に調整できていますが、気性面も考慮してあまりビシビシとやらないように今朝は周回でゆったりと走らせています。今後も気を抜かずしっかり乗り込んで態勢を整えていければと考えています」(NFしがらき担当者)

5/27 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「15−15に近いところも織り交ぜながらじっくり調整を行っています。心身ともにいい意味で変わりありませんが、まだ本来の動きとまでは行きませんし、焦らず少しずつ良化を促していければと考えています。馬体重は561キロです」(NFしがらき担当者)

6/3 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「適宜ラスト15秒ぐらいのところも乗っていますが、普段は周回コースでゆったりとしたペースで調整を行うなど、変化を付けながら運動を行っています。今後も様子を見ながら状態に合ったメニューを組んでいきます」(NFしがらき担当者)

6/10 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「様子を見ながらハロン15秒台の時計を取り入れつつ調整を行っており、徐々に良化が感じられますね。気持ちの面を考えるとこの流れでじっくり進めていくほうがスムーズに調整していくことができると思いますので、今後も焦らず乗り込んでいきます」(NFしがらき担当者)

6/17 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「コンスタントにハロン15秒台の調整も取り入れていますし、とても順調ですね。馬体も威圧感があるぐらい立派ですし、状態はだいぶ良くなってきていますね。精神面もだいぶ落ち着きを見せていますので、この調子で焦らず進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

6/24 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「引き続きじっくり乗り込みながら調整を進めていますが、心身ともに状態は上がってきていますね。今の状態ならそう遠くない段階で移動の話をしていけそうです。今後も適宜な負荷をかけていくことでさらなる良化を促していきたいと思います。馬体重は579キロです」(NFしがらき担当者)

6/26 橋田厩舎
26日に栗東トレセンへ帰厩しました。

7/2 橋田厩舎
2日は栗東坂路で追い切りました(52秒1−38秒0−24秒5−12秒4)。「放牧先での調整が順調で、だいぶ状態も上がってきていましたから、中京開催中に使って行こうという話で先週帰厩させました。軽いキャンターではモタれた感じがあったのですが、今朝の坂路での追い切りは馬場の真ん中をまっすぐに走っていましたし、問題なさそうですね。馬体は数字上では20キロほど増えていますが、トモがしっかりしていて、無駄な肉自体はそんなになさそうですよ。週末、来週とやって芝のマイル戦から使って行くつもりです」(橋田師)13日の中京競馬(有松特別・芝1600m)に出走を予定しています。

7/9 橋田厩舎
9日は栗東坂路で追い切りました(51秒2−37秒8−25秒3−12秒8)。「思っていたよりもメンバーが揃っていなかったようなので、念のためダート1200m戦の特別登録も併せてさせたいただきましたが、今のところは当初から考えていた芝のマイル戦へ向かう予定です。先週もお伝えしたように馬体は増えての出走にはなりそうですが、馬格のわりにはトモなどが寂しくなりやすい馬ですし、使い込んでと言うよりはむしろフレッシュな方がいい面もありますからね。気性的にも久しぶりも問題ないでしょうし、今朝の調教もいい動きでしたから、もちろんいきなりからでもいい結果を出したいところですね」(橋田師)13日の中京競馬(有松特別・芝1600m)に出走を予定しています。

7/10 橋田厩舎
13日の中京競馬(有松特別・芝1600m)に福永騎手で出走いたします。

14/7/10近況【エーデルグランツ】

エーデルグランツ
エーデルグランツ posted by (C)butcher_t7

エーデルくん、そろそろ正念場かな。
前走で一応、力を出せたので、ここをきちっと決めておきたいね。

9e55b3992014624d5322c8128368abe2014/6/22 須貝厩舎(キャロット公式より)

6/22 須貝厩舎
22日の阪神競馬では好スタートから2番手につけて折り合いに専念。直線半ばで抜け出しを図るが、内を突いた勝ち馬の末脚に屈して2着。「思ったよりもスタートが良く、その分ちょっとハミを噛むところもありましたが、なんとか我慢させて辛抱してくれました。本質的には2000mぐらいがいいのかもしれません。溜めれば切れる脚を使えそうですが、今日のように前々での競馬なら安定して走れそうですし、それができるセンスもあります。次はもっと良くなるでしょうし、楽しみですね」(福永騎手)「状態はとても良かったですし、距離もなんとか対応してくれていたので、できれば勝ちたいレースでした。残念でしたが最低限の優先出走権は確保してくれましたし、次走は2000mぐらいで勝負したいですね。一度使って上積みも見込める次はきっちりと勝ちに行きたいと思います」(須貝師)惜しくも2着に敗れましたが、休み明けで久々の一戦だということを考えれば次に大きな期待が持てるレースだったと思います。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから決定しますが、今のところこのまま次走に向けて調整していく予定です。

6/25 須貝厩舎
25日は軽めの調整を行いました。「先週はあと一歩だっただけに残念でした。ちょっとハミを噛んでしまったところもあったようで、その分最後は踏ん張りきれなかったのでしょうが、それでも2400mであれだけの競馬ができたのは収穫です。次走は2000mを予定していますし、良馬場なら最高の結果を出してくれると思っています。レース後は特に疲れもなく、馬は元気いっぱいですよ。中間はきっちり力を出せるように態勢を整えていきます」(山田助手)7月13日の中京競馬(3歳未勝利・芝2000m)に福永騎手で出走を予定しています。

7/2 須貝厩舎
3日は栗東坂路で15−15程度の調教を行いました。「この中間も馬は元気いっぱいですよ。来週の競馬を予定していますので、時計は週末からで十分でしょう。今朝は坂路で15−15程度のところを乗りましたが、楽々といった感じで走れていましたし、使ってさらに状態は上向いていますね。気性的に2000mの方がレースはしやすいでしょうし、なんとか次決められるようにしっかりと調整していきます」(山田助手)13日の中京競馬(3歳未勝利・芝2000m)に福永騎手で出走を予定しています。

7/9 須貝厩舎
9日は栗東坂路で追い切りました(52秒4−38秒1−24秒9−12秒3)。「前走から中2週で間隔が詰まっていますから今朝は坂路で単走追いでサッと動かしましたが、無理をしていなくてもいい時計で上がってきましたし、具合は悪くなさそうですね。前走で形を作って差のない走りができていますし、もちろん続けて使うわけですからここで決めたいところですね。週末にかけて台風が来るようなので馬場状態がどうなるかでしょうが、デビュー戦のころよりもしっかりと走れるようにはなっているでしょうし、皆さんのご期待に応えられるようにしっかりと体調を整えて送り出したいですね」(橋本助手)13日の中京競馬(3歳未勝利・芝2000m)に福永騎手で出走を予定しています。

7/10 須貝厩舎
13日の中京競馬(3歳未勝利・芝2000m)に福永騎手で出走いたします。

14/7/3近況【バトードール】

e0a1e70b2014513d5322c817798d52f2014/5/11 吉村厩舎(キャロット公式より)

バトーくん、じわじわと着順を上げてきて前走は4着。
着差も0.3秒とそれなりだったし、いい形で競馬ができてます。

池江厩舎でもよくしてもらってたけど、吉村厩舎もうまく立て直してくれて感謝ですね。
今度は久しぶりの1800m戦で少し心配ですが、幸い外枠を引いたのと先行馬が少ないので、格好はつけてくれるんじゃないでしょうか。

5/11 吉村厩舎
11日の京都競馬ではまずまずのスタートから好位の後ろを追走。勝負どころから動いて先団に取りつき、直線もしぶとく伸びて4着。「馬のリズムであまり極端に出していかず、中団でスムーズな競馬を心がけました。先生からはしぶとい脚を活かしてほしいと聞いていたのて3コーナーから動いて行きましたが、かなりズブくて追い通しでした。それでも直線に入るとまた伸びてくれましたし、最後までよく頑張っています。本当にしぶといですし、もう少し前で進められる流れならもっとやれそうです」(太宰騎手)「このところだいぶこの馬らしさが出てくれていましたし、今日もいい走りができるだろうと思っていましたが、最後はよくしぶとさを発揮してくれました。着順も上げていますし、この馬の走りはできたと思います。こうやって放牧を挟みつつ出走する形もうまくハマッてきましたね。この後もいつもどおり放牧に出してリフレッシュさせる予定です」(吉村師)一時は低迷しましたが、ここにきてこの馬らしさが戻ってきたように思います。ひとつずつ着順も良くなっていますし、ひと息入れての前進に期待したいと思います。

5/14 NFしがらき
13日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は、中団からのレースになりましたが、長くしぶとく脚を使って4着ですから、この馬らしさを見せた内容と言っていいでしょう。レース後は脚元も落ち着いていて特に問題ありませんが、いつもどおり放牧に出してリフレッシュさせることにします」(吉村師)

5/20 NFしがらき
坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「こちらに到着後はウォーキングマシンで軽めに動かしながら状態をチェックし、問題がないようですので、この中間から坂路でハロン18秒のところでの調教を開始しました。脚元は落ち着いていますが、ピッチを上げていくのはもう少し様子を見てからにしたいと思いますので、焦らず進めていきます」(NFしがらき担当者)

5/27 NFしがらき
坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「この中間もハロン18秒くらいのところでゆったりと乗り込みを行っています。まずは体をしっかり解して、リフレッシュを促してからペースアップを図っていきたいと考えています。馬体重は537キロです」(NFしがらき担当者)

6/3 NFしがらき
坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「この中間はハロン17秒を基本にして終いを16秒くらいまで伸ばすような形で調整を行っています。脚元も安定していますし、様子を見ながら徐々にペースアップを図っていければと考えています」(NFしがらき担当者)

6/10 NFしがらき
坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「落ち着いた様子を見せていますし、だいぶリフレッシュの効果が窺えます。そのため、この中間には15−15のメニューも取り入れて調整を行っています。状態は着実に良化をみせていますので、この調子で乗り込んでいきます。今のところ中京開催を視野に入れていますので、そろそろ移動を視野にピッチを上げていきたいですね」(NFしがらき担当者)

6/17 NFしがらき
坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「この中間は15−15のメニューをコンスタントに乗っており、いい負荷を掛けることができています。動きを見ても状態はだいぶ上がってきたと言えるでしょう。移動に向けて態勢は整いつつありますよ」(NFしがらき担当者)

6/23 吉村厩舎
21日に栗東トレセンへ帰厩しました。

6/26 吉村厩舎
25日は栗東坂路で追い切りました(52秒8−38秒3−24秒9−12秒8)。26日は軽めの調整を行いました。「来週の中京競馬を目標に、先週帰厩させました。水曜日は坂路で併せて追い切っています。昨日は坂路の馬場状態が良く、時計は出やすかったのですが、それにしても52秒8はいいタイムですし、この馬としては上々の追い切りだったと思います。1週前にこれだけやれましたし、来週もサッと終いを伸ばせばいい状態に仕上がると思います。近走はこの馬らしい走りができていますし、ここもチャンスですね」(吉村師)7月5日の中京競馬(白川郷S・ダ1800m)に出走を予定しています。

7/3 吉村厩舎
2日は栗東坂路で追い切りました(53秒4−38秒7−25秒2−12秒8)。3日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で終い重点に時計を出しました。年齢的にも大きな変化なく、いい状態をキープしているな、という感じですが、追い切りの時計はしっかりと出ていますし、活気のある動きを見せていますよ。先週もしっかりとやっているので、これで十分ですね。中京はこれまで2年前のこのレース1度しか使っていませんが、その時が2着ですから、走りやすい競馬場ではあると思います。最近の内容からも期待していいと思いますよ」(吉村師)5日の中京競馬(白川郷S・ダ1800m)に太宰騎手で出走いたします。

14/6/19近況【エーデルグランツ】

b99b949f201443082629ec1f412369c2014/4/27 須貝厩舎(キャロット公式より)

エーデルくん、3走目。
前走はダート戦で7着も4コーナーで前に取りつくあたりで少しだけ見せ場はあったかな。
しがらきへの短期放牧から帰ってきてからは2週続けてゴールドシップと併せ馬をしてますし、精力的な調整ができているように思います。
今回は芝の長距離戦の割にフルゲートと頭数も揃いましたが、今後のためにも何とか目途の立つ競馬を見せてほしいですね。(もちろん、勝ってくれても・・・!)

4/27 須貝厩舎
27日の京都競馬ではまずまずのスタートから道中は中団を追走。勝負どころから進出していき、直線を迎えるが思ったほど伸びは見られず7着。「砂を被っても問題ありませんでしたし、勝負どころもいい感じできていたのでこれならと思ったんですが、直線ではあまり伸びが見られませんでしたね。申し訳ありませんでした。ただ、乗り味はすごくいいし、経験を積んでくれば十分勝負になる馬です。前走、使ったときは不良馬場で参考外でしょうし、芝での走りもちゃんと見てみたいですね」(池添騎手)「初めてのダート戦でしたが、結果を出してくれると信じていただけに悔しいです。少しストレスがかかる競馬だったと思いますし、最後の伸び脚に影響したのかもしれませんね。今後はトレセンに戻っての状態次第ですが権利は獲れませんでしたし、パドックでもイレ込んだ様子も見せていたので短期で放牧に出すことも考えています」(須貝師)血統的にも期待の大きい馬ですし、ここは難なく通過してくれると信じていただけに今日の結果には悔しさが残ります。まだまだ成長途上ですし、経験が次に活きてくればと思います。今後は体調を見た上で決めていきますが、短期で立て直しを図ることも検討しています。

4/30 NFしがらき
30日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は結果論ではあるもののちょっと外々を回る形になりましたし、スタート後にあまり行き脚がついていなかったので、むしろそこでもう少し溜める形でも良かったのかもしれませんね。トレセンに置いて競馬を続けて使ってきた影響か少し気持ちが入っているところがありましたし、一度ガス抜きのために本日放牧に出させていただきました。短期で戻す予定ではいますが、放牧先でも脚元を含め念入りにチェックしてもらおうと思います」(須貝師)

5/7 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後、軽く動かしながら馬体のチェックを行っています。今のところは特に疲れた様子はありませんし、問題なければ乗りながら緩めずに調整していきます」(NFしがらき担当者)

5/13 NFしがらき
周回コースで軽めの調整を行っています。「馬体は問題ないようですので、この中間から周回コースに入れて乗り運動を開始しました。疲れもなさそうですし、乗った感じも悪くないですよ。この後も馬の状態を見て適宜負荷をかけていければと思います」(NFしがらき担当者)

5/20 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間から軽めの周回コースをベースに乗り込み、週2回坂路でハロン17秒ぐらいのペースで乗り込みを開始しました。坂路での乗り込みを開始しましたが、特に変わりはないですよ。問題がなければ徐々にペースアップを図っていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

5/27 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き軽めの周回コースをベースに、週2回坂路でハロン17秒ぐらいのペースで乗り込みを行っています。また日によっては終い15秒近いところに脚を伸ばしての調教も開始しました。上手くペースアップを図れていますし、順調ですよ。阪神開催で使って行くことになるでしょうし、この調子で進めたいと思います。馬体重は504キロです」(NFしがらき担当者)

5/30 須貝厩舎
30日に栗東トレセンへ帰厩しました。

6/4 須貝厩舎
4日は栗東坂路で15−15程度の調教を行いました。「先週末に無事帰厩し、順調に乗り出しています。放牧明けとあってさすがにちょっと緩んだ感じはしますが、普段の力強さは以前よりも増しているように思います。今朝は坂路で4ハロン60秒程度から終いを伸ばしています。今のところ3週目を目標にしていくと聞いていますから、ちょうどよく仕上がるのではないでしょうか」(山田助手)22日の阪神競馬(3歳未勝利・芝2400m)を目標にしています。

6/11 須貝厩舎
11日は栗東坂路で追い切りました(54秒1−39秒0−25秒4−12秒5)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。相手のゴールドシップに合わせて、道中は向こうを待ちながら進む感じだったので、全体の時計はそれほど出ませんでしたが、追ってからラスト2ハロンはとてもいい伸びでした。ここまで順調に来ていますし、徐々に動きもしっかりしてきました。カイバをしっかりと食べていて体調も良好。久々になりますが、ここまではいい感じで上向いてきていますね」(山田助手)22日の阪神競馬(3歳未勝利・芝2400m)に福永騎手で出走を予定しています。

6/18 須貝厩舎
18日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで追い切りましたが、こちらが先行して最後に相手と併せるという内容です。ちょっと遅れてしまったものの、その相手は先週同様にゴールドシップでしたし、むしろその馬に最後までくらいついていきましたから良かったと思いますね。デビューからの2戦はちょっと申し訳ない結果になってしまっていますし、何とか軌道に乗せていい結果につなげていきたいですね」(須貝師)22日の阪神競馬(3歳未勝利・芝2400m)に福永騎手で出走を予定しています。

6/19 須貝厩舎
22日の阪神競馬(3歳未勝利・芝2400m)に福永騎手で出走いたします。

da1eae442014520d5322c8162dbeca52014/5/20 NFしがらき(キャロット公式より)
Author
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Carrot Club
キャロットクラブ 〜 CARROTCLUB 〜
ブログ及びホームページへのクラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行ってます。
一口馬主DB
Powered by 一口馬主DB
Recent Comments
Twitter
  • ライブドアブログ