誰も知らないトリック★スター

本を読んだり、音楽を聴いたり、コーヒー飲んだり、資産運用を勉強したりしています。良かったものや得したものを適当に綴っていきます。 30代男性です〜。

本を読む時に、その著者の本をまとめて読んだ方がいいよ、と言われたことがある。
いろいろ理由はあるだろうけど、今になって思うと、
その主たる理由は、著者の文脈が掴めるからだと思う。
例に漏れず、竹川美奈子さんの本をいろいろ集めて読んだ。



仕事でもそうだけど、見える化するのは、大変だけど大事なこと。
何が起こってるか分からないと舵取りができないように思う。

それに、見えなくて、分かっていないと、必要以上の不安に駆られたり、
慎重になりすぎて、何もできなくなったりするような気がする。

まずは、自分を取り巻く金銭的な環境を把握しなさいとのこと。
資産運用というと、少し賢くて、鼻につくイメージがあるけど、
生活すること、働くこと、保険、家、ローンなどと密接にかかわってくることだと思った。

いずれにせよ、そんな折に、IPhoneの新しいのシリーズが発売されて、
固定費としてそれまでのものよりも大幅アップだったので、
格安スマホにしようと決意したような気がする。




備忘録:格安スマホ



新・投資信託に騙されるな!を読んだところ、数ある商品の中でも、おすすめはそんなにないとのこと。
やっぱり、仕事でもそうだけど、マージンを抜くようなビジネスよりも、
直接やりとりするようなビジネスの方がいいんだなと思いました。
よく考えると当たり前です。それだけ、人が介在せず費用が発生しないのですから。
銀行などの金融機関から買うよりも運用している会社から直接買う方がよいのでしょう。
または、そういうコストを減らす工夫をしている方がよいのでしょう。

備忘録:資産運用について考えたきっかけ

「一番おもしろいゲームスコアは、8対7だ」とルーズベルト大統領が言っらしいけど、
ほんとにそうですね。
少し勇気を貰いました。
点をとるのも、資産を運用するのも少しずつ。

これでも読んでみようかしら。


仕事帰りに、結構並んでいるお店にわざわざ入ってでも、食べたくなる担々麵です。
下の画像は、麻婆豆腐ですが、個人的には汁なし担々麵がすごい好きです。

食べログURL

DSC_1176

DSC_0567

拙者は鯉のファンです。小さい頃から。
スカパーには、しばらくお世話になっていたのですが、
今シーズンから、DAZNにしました。

スカパーの野球セット 3,980円
DAZNは、 1,890円

格安スマホにして、DAZNにすれば、とても得した気分になると思います。
肝心の画質は安定しないときもあるけど、気になりません。
ずぼらまでいかない普通の人も十分に大丈夫だと思います。

うちは、一年前から、Android TVにしたので、
DAZNのアプリから普通にみれます。

時の流れは、はやいですね。
SONYのTV SIDE VIEWのアプリで、トイレでケーブルTVが見れるようになったことを、とても感動したのが、数年前ですが、今やそれよりも安く、そして簡単に、鯉の試合がみれるようになりました。今日の試合は、残念だったけど・・・。

そういえば、DAZNは、鯉の試合は主催試合すべて放送してくれます。あと交流戦も。
ジャイアンツの主催試合だけ、TVですね。

2年ぐらい前に、携帯をソフトバンクから格安スマホ(DMM)にしました。
それからしばらく経ちますが、本当に変えてよかったです。

月8000円ぐらいだったものが、
今では月1500円程です。
なんの問題もないです。

キャリア 8,000 × 24 = 192,000
格安スマホ 1,620 × 24 = 38,400

なので、かなり得です。
キャリアメールのやり取りですが、
gmailですべて代用できてます。
勿論、LINEも使ってます。

実際この2年間問題はないです。
昔の友達との連絡をとるために、
キャリアメールを持ち続けたい、と思いましたが、
未来に古い友達との連絡を期待するよりも、
今の近況でも伝えて、未来に備える方がよいと思いました。親も普通にLINEみたいですしね。



お金が少し貯まってきた時に、お金を何もしないで放っておくと、少しもったいないのではないかと思ったことがあります。それで、資産について、分からないなりに本屋に行って、買ってみたのがこれ。



何でこれを買ったか覚えてないですけど、何も分からないのでその分警戒していたのではないかと思います。これを読んでインデックスファンドを知りました。

経済は緩やかに拡大するはず、という前提にたてば、銀行にお金をおいておくのはもったいないし、かといって、普通に働いているわけですから、毎日、株価が気になっても嫌だし、そんな私にはぴったりだったのが、インデックスファンドでした。そういう意味では思い出の本です。

NISAや確定拠出年金を知って、最近、やっと積み立てをはじめられました。
何年か後に、良かったとか、悪かったとか、
どうなるか分からないけど、とりあえずやってみることにしました。

これまで、お金と向き合ったことがあんまりないので、日々勉強です。
でも、大事なこと!

数年前からコーヒーにこってて、
ほんと、こんな感じで毎日飲んでる!
いいっすねー。





発達障害の子どもたち 杉山 登志郎

AMAZONのレビューをみたら、19人中18人が5つ星でした。
私も5つ星です。
とても良い本だと思います。
こんなにまとまっている本ってあんまりないのではないのでしょうかね。

恥ずかしながら、ADHDと虐待の見分けが難しいことを始めて知りました。
心的外傷と回復が参考文献に挙げられていたと思うので読んでみようかなと思います。




パルナス

第二次世界大戦中のイタリアで実際にあった話。
動物が異様に怖くなってしまったユダヤ教の偉い人の話。
著者は、統合失調症入門で有名なシルヴァーノ・アリエティ。


もう少し、詳しく書くと、
人間性の高貴さを信じる純粋な人柄故に、
残忍さや残虐さを前面にさらしたナチスという人間性の卑劣さが信じられず、
そのどこまでも黒い人間の影を動物に投げかけたパルナスと呼ばれるユダヤ教の会衆長の話が綴られている、とでもいったところでしょうかね。


精神分析の範疇に入る本であるように思うけど、
むしろ、それ以上に歴史というものを感じさせる書であるというのが素直な感想です。
フランクルもいいけど、この本も読む価値のある本だと思います。
是非、どうぞ。



↑このページのトップヘ