武徳会空手ライフ

武徳会広島県本部道場の交流ブログです。 会員の皆様、活用下さい。

2012年09月

昇級審査の心がけⅡ

審査が来週に迫って来ました。

まだまだ技が正確ではない者がたくさんいます。
立ち方も大切です。
一つ一つを正確に、やりましょう。

では今回は、3級から1級までを受ける人にアドバイスします。
まず、気持ちを創りましょう。
空手をやるのですから、気持ちをしっかり入れます。

これまでの突きや蹴り受けの技、立ち方を正確に行うこと、
一つ一つをきちっとやる事に加え、極め、技の強弱、緩急も
しっかり付けるようにしましょう。

基本的には一つ一つの技を全力で出せば、適当な間合い、
呼吸が生まれ、適度な良い技となるでしょう。
あと、正中線と頭の位置が上下に波打たないよう気を付けましょう。

上級者は、3本の線のぶれに気をつけましょう。
体軸の縦の線、横の線、水平線です。
そして、回転や反転は,軸を中心に回転しましょう。
コマの回転が見本です。

審査に向けて各自、努力精進してください。

昇級審査の心がけ

9月16日に今年度、第2回目の昇級審査会があります。

時間は10級~7級まで  10時~
    6級以上は    14時~ です。


本会審査に受かるための基本的なことを書いて置きます。

7級クラスまでは 
①基本的なことが正確に出来る
 拳の握り、引き手、立ち方、動き方などが習った通りに出来ること
 ※例をあげると、前屈立ちが後ろ足の膝が伸びていない、前に体重がかかっていない
②気持ちを入れて一つ一つしっかりやる。
 
※7級くらいまでは基本的なことが正しくそれなりの力強さが出来ていれば、
 受かります。立ち方や引き手、移動の際の足の動かし方などを注意して正確に行えば
 まず受かるレベルです。先生から習ったことを正確に行いましょう。

4級~6級
①②に加えて
③極めをしっかりする  
 空手ですから、その級、年齢なりの強さ,スピードが必要です。
 自分と同じくらいの人の技が受けれる、倒せるくらいの技になるようにしましょう。
④ある程度の緩急、強弱も必要です。
※正確に行うことに加えて、ある程度の力強さ、速さ、間が必要です。

3級以上については次回に!!

広島市スポ少大会

第35回広島市スポーツ少年団大会『空手道」競技
が行われました。

日時:平成24年9月2日(日)
場所:安佐北区スポーツセンター体育館

大会の結果は下記の通りです。

◎小学生1・2年女子組手
 優勝   森山 ひま琉

◎小学生3・4年女子組手
 優勝   松田 祐佳

◎小学生団体組手
 第3位  山根 大輝(4年)、筒井 淳治(5年)、平田 凌歩(6年)

◎小学生1・2年男子組手
 第3位  井上 慧人

◎小学生5・6級形
 第3位  松田 祐佳

◎小学生9級以下形
 第4位  植原 悠斗

◎ベスト8
小学生1・2年男子組手  田中 寧希、佐々木 悠大
小学生3・4年男子組手  中村 陽大
小学生5・6年男子組手  筒井 淳治
小学生5・6年女子組手  石田 りおん
中学生1年男子組手    河合 庸道、赤川 准一
中学生女子組手      森山 天寧、大谷 紗織

今回は少し残念でした。
学年が上がる来年は楽しみです。
皆さん,次回に向けて頑張りましょう。

プロフィール

mirai

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ