武徳会空手ライフ

武徳会広島県本部道場の交流ブログです。 会員の皆様、活用下さい。

2013年06月

スポーツ少年団大会

スポーツ少年団大会の申請が迫って来た。
申請締め切りが当会は6月21日(金)ですが、
未提出者がかなりいる。
大会の日はまだあるのですが、書類締め切りは6月24日
なのです。

日時は下記の通りです。
忘れている者は早急に対応して下さい。


○スポーツ少年団大会

日時:平成25年9月1日(日)
場所:安佐北区スポーツセンター
参加者:スポーツ少年団加入者全員

広島県大会

6月16日(日)に広島県大会が安佐北区スポーツセンターに
おいて開催された。

今回は、広島市が主管ですので、
当会も係員のお手伝いをさせていただいた。
駐車場係で当日、朝早くから父母会役員の皆様の
強力をいただいた。
ありがとうございました。

駐車場係が10時頃に終了したので、
帰宅しようと思いましたが、
パンフレットをもらって見ると、私も競技役員で
名前が出ていたので、しばらく居ることにした。

大会には当会からは、加藤先生が一人、形で
参加されていました。
結果は予選敗退でした。
OGの高校生石田兄弟も出場しておりました。

結局最後まで帰れず、後片付けの手伝いを済ませ、
早々に帰りました。
段々とこの大会にも出場者を増やしたいと思います。


脱力、伸縮、柔軟

近年の空手は高速化が進んでいる。
しかも拳や蹴りが非常に伸びる。

世界の空手では当たり前の技術も日本にも浸透して
きている。最早、小・中学生の大会といえども
トップクラスの選手はそうした技術を兼ね備えて来た。

初心者のうちに行う、身体を固める作業も
上級者になるにつれ、脱力の技術を身につけないとならない。
高速化の最大のポイントは脱力にあるからだ。

あわせて、当然身体の柔軟も必要な事です。
まずは日々、自分の身体の筋肉を柔らかくする
ことを心かけましょう。

プロフィール

mirai

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ