ロールパン文庫の伝言板

家庭文庫「ロールパン文庫」のブログです。 ホームページ http://www.rorupanbunko.com/

2012年05月

2012.5.30ロールパン文庫第14回おはなし会

第14回のおはなし会をいたしました。

改修工事中につき、一階リビングでの最初で最後の「お茶の間おはなし会」でした。
「本棚なし」でやるはじめてのおはなし会で、とっても不安だったのですが、スペシャルゲストも迎え、びっくりするほど楽しい会となり、まさに「うれしい誤算」でした。参加のみなさま、ほんとうにありがとうございました!!


第14回おはなし会の記録

5月30日(水)

午前の部 10:15~11:00

参加者:

◆世話人◆
ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生    小松原宏子(ロールパン)        
ロールパン文庫世話人             ゆんぬ
ロールパン文庫世話人             さまんさ
元幼稚園教諭                  柳澤君江
ロールパン友人                 柳澤純子
国際子ども図書館非常勤調査員・杉並区中学校図書室司書 
                         中野怜奈(レジーナ)
イラストレーター・絵本作家          星野イクミ
元ムーシカ文庫世話人             ともさん

計8人

◆おかあさん◆
みかさん、あさこさん、たえこ・Oさん、あきこさん

計4人

◆こども◆ 
しおりちゃん(0歳)、れんくん(2歳)、ひろきくん(2歳)、はるきくん(2歳)、ゆいちゃん(3歳)

計5人(男の子3人・女の子2人)

参加者計 17人


プログラム:
①ななちゃんのおさんぽ(紙人形のおはなし)   柳澤君江
②へんしんねこ(よみきかせ)            ロールパン
③どんぐりごろちゃん(わらべうた)        レジーナ
④こすずめのぼうけん(よみきかせ)        レジーナ
⑤あめのひのおともだち(かみしばい)      さまんさ


トップバッターは君江さんによる「ななちゃんのおさんぽ」。
手作りの紙人形を使ってのおはなしです。
CIMG8029CIMG9951


おさんぽしているうちに道に迷ってしまったななちゃん、さいごはおかあさんにだっこしてもらえてよかったね☆

ご自身もかつて文庫をなさっていたという君江さん、やさしくてあったかい語り口と、かわいいおはなし&お人形に、おとなも子どももほっこりでした。


2番手に登場のロールパン。いつも緊張しますが(ほんとだってば)、この日はとくにドキドキでした。だって、だって…絵本の作者が来てくださっていたのですから!
CIMG8058CIMG8032



『へんしんねこ』星野イクミ作・絵
(こどものくに チューリップ版 5月号 / 鈴木出版)

ある日とつぜん、からだがびよ~んとのびてしまったクロネコのくろちゃん。
さいしょは「こまったにゃ~」だけど、さいごはいろんな役に立つことができて「たのしかったにゃ~」。

「ある日とつぜん自分の体がのびてしまったら…カッコ悪くてはずかしい。みんなびっくりして笑うだろう。だけど、世界でたったひとりの自分を好きになったら、強い気もちが持てる。そしていろんなことが楽しくなりそう」

イクミさんのあとがきからの抜粋です。
そう、「いろんなことが楽しくなる」。こどももおとなも、そんなすてきな人生を!


三番手はカリスマストーリーテラー、レジーナの登場です。
はじめにたのしいわらべうたの手遊びをひとつ。それから得意の読み聞かせ。
CIMG8034CIMG8035こすずめのぼうけん (こどものとも傑作集)
                  こすずめのぼうけん (こどものとも傑作集)

こすずめもいろんなぼうけんのあと、ちゃんとおうちにかえりました☆

レジーナの読みの魅力のひとつは可愛い声。
こすずめのチュンチュンと鳴く声が聞こえてくるかのようでした。

そしてトリはいつもベテランさまんさのかみしばい!

CIMG8055
『あめのひのおともだち』 八木田宜子 脚本 大野隆司 絵 / 童心社

もうすぐ梅雨入り。雨がふったらみんなぬれちゃう。
でも、こんなやさしいおともだちがいたら。。。

画面が変わるたびにしあわせになるような、そんなおはなしです。
さまんさの間の取り方も絶妙で、さいごは拍手喝采でした。


♪    ♪    ♪

おはなし会のあとは、いつも本の貸出タイムなのですが、今回は改築中で本棚がありません。
そこで、その場で思いついた「お絵かきタイム」!
だって、今日はホンモノの画家がいるではありませんか
イラストレーターで、このたび絵本作家デビューした星野イクミさんとのゴージャスなお絵かき。
ちびっこ画伯たちも負けてはいませんでしたよ♪みんなの思い出にのこってくれるといいな。その前におとなが大盛り上がりでしたが(笑)。
CIMG8052CIMG8048CIMG8044

↓イクミさんに描いていただいた「ロールパン文庫のこどもたち」のイメージ画です。さすがプロ。さらさら、っと描いてくれました☆

CIMG8063



このあと、あいだに「反省しないことを反省する反省会」(=たのしいランチタイム)をはさみまして。。。

午後の部が始まる前に、子供たちを待つあいだ、星野イクミさんが、文庫のおとなたちにご自身の作品を読み聞かせしてくださいました。なんとぜいたくなひとときだったことでしょう!

CIMG8066


午後の部 14:15~15:00

参加者:

◆世話人◆
ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生   小松原宏子(ロールパン)        
ロールパン文庫世話人             ゆんぬ
ロールパン文庫世話人             さまんさ
元幼稚園教諭                  柳澤君江
ロールパン友人                 柳澤純子
イラストレーター・絵本作家          星野イクミ
元ムーシカ文庫世話人             ともさん

計7人

◆おかあさん◆
あさこさん、みちこさん、たえこ・Kさん、かずみさん、みほさん、ともこさん

計6人

◆こども◆ 
しょうたくん(2か月)、りょうたくん(1歳)、ゆいちゃん(3歳)、よしのりくん(4歳)、ゆうきくん(5歳)、さとみちゃん(5歳)、きらくん(年長)、みはるちゃん(小1)

計8人(男の子5人・女の子3人)

参加者計 21人


プログラム:
①ちいさいモモちゃん あめこんこん(かみしばい)  柳澤純子
②ながぐつをかいに(よみきかせ)   ロールパン
③むしばきんがねらってる(かみしばい)  さまんさ


午後のトップバッターは、柳澤純子さんによるかみしばいです。

CIMG8074 あめこんこん

                 松谷 みよ子 脚本/鈴木 未央子 画 / 童心社


モモちゃんは、かさと長ぐつを買ってもらって大よろこび。雨がまちきれなくて、庭で雨ふりごっこをはじめました…。 


ロールパンの妹分、純子ちゃんのおはなし会デビューです☆
お母さまの君江さんそっくりのやわらかい声。初めてと思えないまろやかであったかい語りに、子供たちもひきこまれていました。
専攻のフランス語もぜひ聞いてみたいものです。
きっと本当のフランス女性のようなうつくしい話し方にちがいありません☆


二番手に登場のロールパン、午後もイクミさんの作品の読み聞かせです。
せっかくだから作者にお願いしてみたのですが、「自分の絵本が読まれるところを聞きたい」のと、「子どもたちの反応をじっくり見たい」とのたってのご希望で、不肖ロールパンが読ませていただきました。

キンダーメルヘン 2012年6月号/ながぐつをかいに
『ながぐつをかいに』 星野イクミ 作・絵 
   キンダーメルヘン6月号 / フレーベル館

型抜きのしかけがみごとな、キュートな一作です。
もちろん子供たち食いつきました~♪

おとなたちが気づかなかったところまで。
「ぶたさんはいつながぐつ買ったの!?」
「コアラがはいているのはだれのながぐつ!?」
「いつのまにイカがきたの!?」

はーい、もちろんすべてのしつもんにこたえてもらいましたよ☆
作家がそこにいたのですからね♪

しかけのおもしろさもさることながら、ロールパンのお気に入りはその色づかいです。

vividな色のセンスが抜群なのです。イクミさんとの最初の出会いはロールパンの新聞連載の挿絵を描いていただいたことでしたが、そのときは線画でした。

彼女のカラーと出会ったのは、だいぶあとになって個展に伺ったときでしたが、そのとき以来ハマっています。

イクミさん、ぜひまた自作の絵本をもってロールパン文庫においでください。
そしてたのしいひとときと新作のヒントをいっぱいおみやげにもってかえってくださいね☆


ラストプログラム、午後もシメはさまんさのかみしばいです!


CIMG8102
『むしばきんがねらってる』 山末やすえ 作 西村郁雄 画 / 教育画劇


なんとハッピーエンドではありませんでした。衝撃のラストにロールパンびっくり。
はみがきをしないひーくんは、このあといったいどうなるんでしょう

もうすぐ虫歯予防デー(6月4日)。
みんなはみがきしましょうね



次回は6月27日(水)です。午前の部 10:15から、午後の部 2:15からです。
また本棚がありませんが、ロールパン文庫9周年記念の回です。
そして、これまた“最初で最後”の「新築二階リビングでのおはなし会」になります。

7月からいよいよ文庫リニューアルです。どうぞおたのしみに。


♪    ♪    ♪

番外編。絵本にはまるおとなたち。
CIMG9966


「童心にかえってる」のではなく、「ずっと童心のまま」の“少女たち”です。
あんまり可愛いので載せちゃいました☆


岩崎京子先生講演会のおしらせ

岩崎京子先生の講演会のお知らせです。
以下、こひつじ文庫のHPより転載です。お問合せ・申込みはこひつじ文庫またはロールパン文庫にお願いいたします。


◆   ◆   ◆


岩崎京子先生の講演会を行います。




 日時  2012年5月28日(月)

     午前10:00~12:00

 場所  上石神井地域集会所 2階和室
       (
地図
 参加費 無料

 定員  30名

   (当日受付・保育はありません)


岩崎京子さん

東京生まれ。児童文学者、絵本作家。

日本児童文学者協会会員。

短編「さぎ」で日本児童文学者協会新人賞を受賞。1970年「鯉のいる村」で野間児童文芸賞、芸術選奨文部大臣賞受賞。1974年「花咲か」で日本児童文学者協会賞受賞。


2年生の国語の教科書「かさこじぞう」で有名な岩崎京子先生は、今も作品を書き続けていらっしゃいます。また自宅で家庭文庫を開いて、近所の子どもたちに本を届けておられます。そんな岩崎先生に、作品のこと、文庫のこと、子どもたちへのメッセージなどを伺いたいと思います。どうぞお出でください。

お問合せ  こひつじ文庫 http://www.kohitsuji.sakura.ne.jp/contact/index.html

2012.5.18阿部太郎切り絵個展---CUT!CUT!CUT!

阿倍太郎さんの個展に行ってきました。

ギャラリー・オキュルスにて
2012.5.18-26 11:00am-18:30pm 会期中無休


村岡恵理さんと行ってきました。思えば彼女との出会いは前回の個展がきっかけでした。


CIMG9780CIMG9784

写真撮り放題だということだったので遠慮なく。

CIMG9790
今回のロールパンイチオシ

CIMG9791CIMG9783

もちろんブログ掲載許可もいただきました。
「いかようにも」とのことでした。ありがとうございます☆

CIMG9782

お嬢様も一緒に記念撮影。


前にも書きましたが、阿部太郎さんは、ロールパンの2009年10月新聞連載『ホテルやまのなか小学校へようこそ』の挿絵を切り絵で作ってくださいました。

慶應幼稚舎の先生である太郎さん、移動教室中もカッターとゴム版持参で作ってくださったのだそうです。


3451405_1178329120_1large3451405_1178329104_1large3451405_1178329098_1large3451405_1178329097_1large
連載挿絵作品より



お父様の阿倍慎蔵先生とは何度もお目にかかりましたが、阿倍太郎さんとはこの日が初対面でした。

幼稚舎では大人気の先生で、プライベートではなかなかの酒豪で、数々の武勇伝(?)もお持ちだとか。

こんど恵理ちゃんと3人で一杯やりたいものです☆

あっ、もちろん作品のコラボもまた





















5月の文庫スケジュール

5月の文庫スケジュールです。

改修工事のため、文庫開放1回とおはなし会のみになります。


5月2日(水)

文庫開放 2:00~7:00

   本棚移動のため、たくさん本を借りてくださると助かります。
   お借りくださった本は7月までお持ちください。
   20冊につきひとつ、文房具のプレゼントがあります。
   返すときは10冊につきひとつもらえます。

5月30日(水)

おはなし会

   1回目 10:15~11:00
   2回目 14:15~15:00


工事中のため手狭になりますが、いつもどおりたくさんの読み手が来てくれます。
ふるってご参加ください☆
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

ロールパン・ママ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC