ロールパン文庫の伝言板

家庭文庫「ロールパン文庫」のブログです。 ホームページ http://www.rorupanbunko.com/

おはなし会

2017.2.28ロールパン文庫第71回おはなし会

第71回おはなし会をいたしました。


第71回おはなし会の記録

2月28日(火)

午前の部 10:15~11:00

参加者:

◆世話人◆
ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
児童書作家/ムーシカ文庫卒業生          吉川知保(こんこん)
ねりま文庫連絡会運営委員・開放図書館員     北美智子(こみち)
元ムーシカ文庫世話人              ともさん
ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
ロールパン文庫世話人              さまんさ

計6人

◆おとな◆
かずえさん、ひろこさん、ともこさん、たかえさん、ゆうこさん、きほさん、あやさん

計7人

◆こども◆ 

ゆりちゃん(0歳)、こうだいくん(0歳)、ももかちゃん(0歳)、いつきくん(0歳)、ひであきくん(0歳)、きょうかちゃん(2歳)、きょうすけくん(2歳)、りこちゃん(2歳)、りゅうたくん(3歳)、あかりちゃん(3歳)

計10人 (男の子5人・女の子5人)

参加者計 23人



プログラム:
①『ゆうたのおとうさん』(読み聞かせ)         ロールパン
    きたやまようこ 作 / あかね書房
②『ふうせんねこ』(読み聞かせ)            さまんさ
    せなけいこ 作 / 福音館書店
③『なんだなんだ』(読み聞かせ)            こんこん
     カズコ・G・ストーン 作 /  童心社  
④『じゅんびはいいかい』(読み聞かせ)         こみち    
    荒井良二 作  /  学研プラス
⑤『はい、タッチ』 (かみしばい)           ともさん
    とよたかずひこ 作・絵 / 童心社
⑥おひなさま作り                    ゆんぬ

 

ゆうたくんちのいばりいぬシリーズ6巻です。
人気漫画『動物のお医者さん』とともに、シベリアンハスキーの一大ブームを巻き起こした作品です。
最近は見ませんね。でも、いつもおこっているみたいな顔、やっぱり愛嬌がありますね。


 
ふうせんねこ (あーんあんの絵本 2)
せな けいこ
福音館書店
1972-12-01

おねこさんは、おこってぷー。ふくれてぷー。
ぷーぷーふくらみすぎて、おそらへとんでいってしまうのです。

ロールパンはこのごろおこってないのにふくらんでます。
…たるんでいる、とも言う顔ヤセしなくちゃ
  
なーんだ なんだ (とことこえほん)
カズコ G・ストーン
童心社
2004-10-20


なんだなんだ?
雪山にトンネル?

・・・実は表紙でばれてましたが。。。
もりあがりましたね♪

じゅんびはいいかい
荒井 良二
学研プラス
2015-02-10

じゅんびはいいかい?
何のじゅんび?

春を迎えるじゅんびですよ。みなさんも、そろそろ進級・進学の春ですね。




ねこさんとねこさんが、はい、タッチ。くまさんとくまさんも、はい、タッチ。
そして、へびくんとへびくんは…?さあ、どうやってタッチする?

さいごにみんなもママと「はい、タッチ。」
たのしかったね!!


午前のワークショップは、おなじみトイレットペーパー芯のおひなさまです。
みんなの力作をごらんください。
IMG_3244IMG_3249IMG_3252IMG_3255





あかりちゃんのおうちでは、去年作ったのを飾ってくれているそうで、今年はなんと三人官女に挑戦!
IMG_3257







来年は五人囃子かな?
たのしみですね!!

あかりちゃん、今日で10回参加なので、プレゼントの絵本をもらいました。
これからもたくさん来てくださいね!


♪      ♪      ♪


午後の部  14:15~15:00 

参加者:

◆世話人◆
ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
児童書作家/ムーシカ文庫卒業生          吉川知保(こんこん)
ねりま文庫連絡会運営委員・開放図書館員     北美智子(こみち)
元ムーシカ文庫世話人              ともさん
ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
ロールパン文庫世話人              さまんさ

計6人



◆おとな◆
えりさん、ななえさん、みさこ・Fさん、みさこ・Kさん、あさこさん


計5人

◆こども◆ 
一回目 : ひろむくん(1歳)、さつきちゃん(1歳)、あつとくん、ゆうかちゃん(4歳)、しおなちゃん(4歳)、しおりちゃん、ななみちゃん(小1)、まりなちゃん(小1)、まいかちゃん(小1)、みくちゃん(小1)


計10人 (男の子2人・女の子8人)

参加者計 21人


プログラム:
①『ラチとらいおん』(読み聞かせ)                ロールパン
     マレーク・ベロニカ 作 とくながやすもと 訳 / 福音館書店
②『はるですよ ふくろうおばさん』(読み聞かせ)         こみち
     長新太 作    / 講談社
③『モチモチの木』(読み聞かせ)                 こんこん
     斎藤隆介 作  / 岩崎書店
④『にゃーご』(読み聞かせ)                    さまんさ
     宮西達也 作 / 鈴木出版
⑤『ちんげんさいせんせいのおたんじょうび』(かみしばい)     ともさん
     なかむらとおる 作 中村陽子 画 / 教育画劇


    

いつもこわがりだったラチ。でも、ポケットにらいおんがいてくれたら・・・
みんなのポケットにもきっといますよ、ゆうきをくれるらいおんくんが。

ふくろうおばさん・・・? ふくろおばさん・・・?
いえいえ、ふくろうのおばさんが、ふくろをあむんです。
さむがりのおばさんは、どんどんどんどん毛糸のふくろをあんで、どんどんどんどんみんなにかぶせて…

あったかくなっているのに気がつかないのかなあ。
そこでふくろに入っているあなた!もうすぐ春ですよ。あっ、わたしかな…?


モチモチの木 (創作絵本6)
斎藤 隆介
岩崎書店
1971-11-21

こんこんのおうちの近くには、本物のモチモチの木が…!?
と、思っていたら、それは実はトチの木だったというオチが。

でも、伐採反対運動やっているそうですよ。切られないといいですね。


こねずみの前にあらわれた、おそろしいねこ。
「にゃーご」とおどかしたつもりでしたが…

「おじさんだれ?」と聞かれて、思わず「たまだ。」と答えてしまうねこが、なんともいとおしいのです。

IMG_3179

ちんげんさいせんせいの100歳のお誕生日を祝うために、子どもたちが得意の忍法を披露します。
さて、先生をいちばんよろこばせるのは…?

こんなに嬉しい誕生日はありませんね。しあわせなちんげんさい先生です。


本日午後のワークショップは、貝殻のおひなさま。

材料は、あさりの貝殻と綿棒、折り紙です。

この日のために、ゆんぬが苦手な貝のお味噌汁を作り、ひとつひとつ洗って貝柱をとって、貝の継ぎ目を削ってきてくれました。
DSC00606






できあがり!
IMG_3350IMG_3355









♪     ♪     ♪



ブックトーク  15:15~15:45

参加者:

◆世話人◆
ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
ねりま文庫連絡会運営委員・開放図書館員     北美智子(こみち)
元ムーシカ文庫世話人              ともさん
ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
ロールパン文庫世話人              さまんさ

計5人



◆おとな◆
えりさん、ななえさん、みさこさん

計3人

◆こども◆ 
ひろむくん(1歳)、さつきちゃん(1歳)、ゆうかちゃん(4歳)、しおなちゃん(4歳)、ななみちゃん(小1)、まりなちゃん(小1)、まいかちゃん(小1)、みくちゃん(小1)

計8人 (男の子1人・女の子7人)

参加者計 16人


この半月に相次いで亡くなったディック・ブルーナー、佐藤さとる、まついのりこの三氏を偲びました。

紹介作品
『ちいさなうさこちゃん』(ディック・ブルーナー作・いしいももこ訳 岩波書店)
『だれも知らない小さな国』(佐藤さとる 作)
『じゃあじゃあびりびり』(まついのりこ 作)

その他年齢別に計10冊ほど紹介しました。
みんなたくさん借りていってくれて嬉しいです。


♪        ♪       ♪



次回は3月28日(火)です。

      10:15~11:30 
      
春休みのため、午前の一回のみです。

年度末につき、皆勤賞・精勤賞の表彰があります。
イースターのたまごさがしもいたします。みなさんお誘いあわせのうえおいでください!
         

     



   文庫トップページ  http://www.rorupanbunko.com/  







2016.7.26ロールパン文庫第64回おはなし会

第64回おはなし会をいたしました。


第64回おはなし会の記録

7月26日(火)

午前の部 10:15~11:00

参加者:

◆世話人◆
ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
ねりま文庫連絡会運営委員・開放図書館員     北美智子(こみち)
元ムーシカ文庫世話人              ともさん
ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
ロールパン文庫世話人              さまんさ
ロールパン友人                 まろん
ロールパン友人                 はるぼう

計7人

◆おとな◆


計11人

◆こども◆ 


計20人 (男の子7人・女の子13人)

参加者計 38人



プログラム:
①『ちいさなねこ』(読み聞かせ)                まろん
    石井桃子 作 / 福音館書店
②『ねずみのかいすいよく』(読み聞かせ)            こみち
    山下明生 作 / ひさかたチャイルド
③『ゆうれいとすいか』(読み聞かせ)              さまんさ
    くろだかおる 作 /  ひかりのくに  
④『はないっぱいになあれ』(読み聞かせ)            ともさん    
    松谷みよ子 作 長野ヒデ子 絵 /  童心社
⑤シャボン玉あそび                       ゆんぬ
    金本佐紀子 監修

 
ちいさなねこ(こどものとも絵本)
石井 桃子
福音館書店
1967-01-20



 
ねずみのかいすいよく (7つごねずみシリーズ)
山下明夫
ひさかたチャイルド
1983-06-01

  



IMG_8865
『はないっぱいになあれ』

松谷みよ子 作
長野ヒデ子 絵
/童心社





本日のワークショップは、恒例のシャボン玉。

元中学校理科教諭・現大学講師の金本佐紀子さんオリジナル調合による特大シャボン玉です。



作り方

シャボン液    水:洗濯糊:台所用洗剤=9:4:1 
           気温に応じて、ガムシロップを入れて調節
            (気温30℃以上は多目)

輪っか       針金ハンガーをまるめて、包帯をきっちり巻く

大きな大きなシャボン玉  
           植木用の棒2本のあいだに、太めの紐を二本渡し、あいだに
           モールの輪をいくつか作る


IMG_85902IMG_86692






はじめ、なかなかふくらまなくてあせりましたが、調合を微妙にまちがえていたことに気づき、作りなおし。
そしたらたちまち大きなシャボン玉ができました!
さすが魔法のレシピです☆


♪      ♪      ♪


午後の部 
  14:15~15:00 
  


参加者:

◆世話人◆
ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
ねりま文庫連絡会運営委員・開放図書館員     北美智子(こみち)
元ムーシカ文庫世話人              ともさん
ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
ロールパン文庫世話人              さまんさ
ロールパン友人                 まろん
ロールパン友人                 はるぼう

貫井図書館員                  こんさん
貫井図書館員                  だんさん
貫井図書館員                  なかさん

計10人


◆おとな◆
みさこさん、まみさん、ようこさん、あかねさん、ひとみさん、まりさん

計6人

◆こども◆ 


計11人 (男の子2人・女の子9人)

参加者計 27人

プログラム:貫井図書館のみなさんによる出張おはなし会!

①『はじまるよ』(手遊び)                            
②『はっきょいどーん』(読み聞かせ)            こんさん
    やまもとななこ 作 / 講談社
③『じいさまときつね』(かみしばい)            だんさん       
    増田尚子 作 二俣英五郎 絵 / 童心社
④『キャベツのなかから』(手遊び)  
⑤『だめだめすいか』(読み聞かせ)             なかさん
    白土あつこ 作・絵 / ひさかたチャイルド
⑥『よくばりすぎたねこ』(読み聞かせ)(大型絵本)     こんさん・だんさん
    さとうわきこ 作・絵 / メイト社
⑦『あんころもち』(手遊び)



じいさまときつね (日本民話かみしばい選・おばけがいっぱい)
じいさまときつね (日本民話かみしばい選・おばけがいっぱい)
増田 尚子
童心社
1982-10-01


だめだめすいか
白土 あつこ
ひさかたチャイルド
2007-06-01




手遊びあり、とびらつきかみしばいあり、超大型の絵本あり!
さすが図書館員のみなさんです。

IMG_8704IMG_8710IMG_8716




IMG_8719IMG_8728IMG_8744
  







おとなも子どもも楽しんだだけでなく、ロールパン文庫のメンバーもとても勉強になりました。
こんな貴重な出張おはなし会の機会をいただけて、一同大感謝の一日でした。


ワークショップは、あいにく雨が降り始め、シャボン玉でなく、ストローロケットをいたしました。
シャボン液の作り方だけ説明し、作った液はペットボトルに入れておみやげにしました。
みんなおうちで楽しんでくれたかな?




IMG_88022IMG_88572




ストローロケットももりあがりました♪



♪     ♪    ♪


次回は8月30日(火)です。

      10:15~11:30 
      
夏休みのため、一回のみです。

おはなしのあと、もういちどシャボン玉あそびをします。
ふるってご参加ください!
         

     
   文庫トップページ  http://www.rorupanbunko.com/  












2015.8.25ロールパン文庫第53回おはなし会

第53回おはなし会をいたしました。

かなりあやしいお天気でしたが、晴れ女ともさんがちゃんともたせてくれました。
シャボン玉のあいだは雨が降らず、涼しくてちょうどいいお天気でした♪
みなさん、夏の終わりの一日を楽しんでくれたことと思います。

第53回おはなし会の記録

8月25日(火)

        10:15~11:00

参加者:

◆世話人◆
ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
親子でサイエンス代表・元公立中学校理科教諭   金本佐紀子
ねりま文庫連絡会運営委員・開放図書館員     北美智子(こみち)
児童書作家/ムーシカ文庫卒業生           吉川知保(こんこん)
元ムーシカ文庫世話人              ともさん
ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
ロールパン文庫世話人              さまんさ
ロールパン友人                 はるぼう

計8人



◆おとな◆
ふさこさん、ゆりかさん、まいこ・Mさん、ともみさん、れいこさん、まきよさん、としこさん、かずえさん、よしえさん、くみこさん、ひろのさん、みかさん、まいこ・Tさん、まいさん、しおりさん、ゆうこさん、あさこさん、かつこさん

計18人

◆こども◆
なおきくん(0歳)、ゆいちゃん(0歳)、うみちゃん(1歳)、ひなたちゃん(1歳)、きょうすけくん(1歳)、ありさちゃん(1歳)、ゆうたくん(2歳)、あかりちゃん(2歳)、やすふみくん(2歳)、ななみちゃん(2歳)、りんくん(3歳)、さかえくん(3歳)、みどりちゃん(3歳)、のどかちゃん(3歳)、ゆうとくん(4歳)、しおりちゃん(4歳)、きとちゃん(4歳)、みくちゃん(5歳)、たくやくん(5歳)、さきちゃん(5歳)、はるきくん(5歳)、さらちゃん(5歳)、ゆいちゃん(6歳)、みうちゃん(小1)、そらちゃん(小1)、ともきくん(小1)、みくちゃん(小2)、ひなちゃん(小2)、たかのりくん(小2)、みおちゃん(小4)、ひろとくん(小4)、みほちゃん(小5)

計32人 (男の子12人・女の子20人)

参加者計 58人


プログラム:
①『かえるのはなび』(読み聞かせ)         さまんさ
    長新太 作 / 佼成出版社
②『おれたちはパンダじゃない』(読み聞かせ)    こんこん
    サトシン 作 / アリス館 
③『だっこしていいこいいこ』(読み聞かせ)     こみち
     フィリス・ルート 作  まつかわまゆみ 訳 /   評論社 
⑤『かけっこどん!』(かみしばい)         ともさん
    ひろかわさえこ 脚本・絵 / 童心社  
⑥シャボン玉あそび                 金本佐紀子


今日のトップバッターは、さまんさです。



「花火大会に行った人~!」と聞いたら、たくさん手をあげてくれました。

でも、もちろん鼻の穴に花火は入れてませんよね(笑)。
あぶないから、ぞうさんのまねをしてはいけませんよ
お鼻がしわしわになってしまいます。



つづいて、こんこん。



こんこんのナンセンスチョイス全開です。

そういえば、むかーし、NHKの「みんなのうた」で、『パンダがなんだ』っていう歌があったのごぞんじですか?
知っている人はトシがばれますが、ロールパン、あの歌を思い出しました。
大好きだったなあ!!知ってる人は手をあげて!!!



だっこしていいこいいこ (児童図書館・絵本の部屋)
フィリス ルート 作
まつかわまゆみ 訳
評論社
1998-08


ママのかわりに、家族みんなが赤ちゃんのめんどうを見ることに。
ところが、赤ちゃんは大泣き。
さあ、どうしたらいいでしょう。

赤ちゃんのいちばんよろこぶことを知っているのはだれかな?

ちいさい弟や妹がいるおにいちゃん、おねえちゃんのみんな!
あなたたちのすばらしさ、ちゃんとわかっていますよ。

と、そんなふうに語りかけてくれているような、すてきな一冊です
こみちさんのあったかい声で、みんなほっこりでした。


かみしばいは、真打ともさんです。

無題

『かけっこどん!』
ひろかわさえこ 脚本・絵
童心社



きょうは、やさいさんの運動会。
いちについて、よーいどん!

こどもたち、声をからして応援してくれました。
大盛り上がり、とはこのこと!

ろーるぱんも、かけっこ大好きです。
走るのでなくて、見るのが




8月生まれのきょうすけくん、あかりちゃん、しおりちゃん、はるきくん、たかのりくん、Happy Birthday!!


ゆいちゃんが50回目の参加で、ロールパン文庫特製オリジナルトートバッグをもらいました☆


これからもたくさん来てくださいね!




本日のワークショップは、7月に引き続き、シャボン玉。

元中学校理科教諭・現大学講師の金本佐紀子さんオリジナルの特大シャボン玉です。



CIMG7994CIMG7968CIMG8003






IMG_5791IMG_5787IMG_5743






CIMG8009CIMG8007CIMG7993








作り方

シャボン液    水:洗濯糊:台所用洗剤=9:4:1 
           気温に応じて、ガムシロップを入れて調節
            (気温30℃以上は多目)

IMG_5741

みんな真剣☆








輪っか       針金ハンガーをまるめて、包帯をきっちり巻く

大きな大きなシャボン玉  
           植木用の棒2本のあいだに、太めの紐を二本渡し、あいだに
           モールの輪をいくつか作る

ペットボトル    底を切って切込みをいれる
CIMG8012







↑左は悪い例。右のように、あまり開かないのがGOOD。
CIMG7987






うまく作ると、こんなにおっきいシャボン玉がかんたんにできます☆




楽しかったね!!☆


♪     ♪    ♪


次回は9月29日(火)です。

      午前の部 10:15~11:30 (対象:あかちゃん~幼児)
      午後の部 ①14:15~15:00
           ②15:15~16:00
                      (対象:どなたでも)
                      (午後の①と②は同プログラムです)
      
ハロウィーンの準備をいたしましょう。
みなさま、ぜひおいでください。         

     
   文庫トップページ  http://www.rorupanbunko.com/  














2015.7.28ロールパン文庫第52回おはなし会

第52回おはなし会をいたしました。

天気予報「雨」を、今回も、ともさんがくつがえしてくれました♪
今日は夏の恒例シャボン玉の日なので、いっそう助かりました

そして、横浜に引っ越したゆうすけくん・ともなおくんとママが、一年ぶりに来てくれて大感激でした


第52回おはなし会の記録

7月28日(火)

午前の部 10:15~11:00

参加者:

◆世話人◆
ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
児童書翻訳家                  田中奈津子(サマー)
親子でサイエンス代表・元公立中学校理科教諭   金本佐紀子
ねりま文庫連絡会運営委員・開放図書館員     北美智子(こみち)
児童書作家/ムーシカ文庫卒業生           吉川知保(こんこん)
元ムーシカ文庫世話人              ともさん
ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
ロールパン文庫世話人              さまんさ
ロールパン友人                 はるぼう

計9人



◆おとな◆
ひろのさん、ゆみさん、あさこさん、ふさこさん、ようこさん、まきよさん、まいさん、えいこさん、れいこさん、かずえさん、よしえさん、しおりさん、

計12人

◆こども◆
うみちゃん(0歳)、ひなたちゃん(0歳)、ありさちゃん(1歳)、あかりちゃん(1歳)、やすふみくん(2歳)、ゆうたくん(2歳)、ななみちゃん(2歳)、みどりちゃん(3歳)、のどかちゃん(3歳)、しおりちゃん(3歳)、さかえくん(3歳)、ともなおくん(3歳)、たくやくん(5歳)、みくちゃん(5歳)、けいすけくん(6歳)、ゆいちゃん(6歳)、あきとくん(小1)、ひなちゃん(小2)、みくちゃん(小2)、こうすけくん(小2)、ゆうすけくん(小3)、さとみちゃん(小3)、みゆうちゃん(小3)、みおちゃん(小4)、みほちゃん(小5)

計25人 (男の子9人・女の子16人)

参加者計 46人


プログラム:
①『こぐまちゃんのみずあそび』(読み聞かせ)         こんこん
    わかやまけん 作 / こぐま社
②『おててがでたよ』(読み聞かせ)              こみち
    林明子 作 / 福音館書店
③『こかげでほっ』(読み聞かせ)               さまんさ
    みなみじゅんこ 作 /  ひさかたチャイルド  
④『ニニのゆめのたび』(読み聞かせ)             サマー     
    アニタ・ローベル 作 まつかわまゆみ 訳 /  評論社
⑤『くまさんのぼうし』(かみしばい)             ともさん
    古内ヨシ 脚本・絵 / 童心社  
⑥シャボン玉あそび                      金本佐紀子

 
    






こかげでほっ
みなみ じゅんこ
ひさかたチャイルド
2014-06-16



ニニのゆめのたび (児童図書館・絵本の部屋)
アニタ ローベル 作
まつかわまゆみ 訳
評論社
2012-05



IMG_5237『くまさんのぼうし』

古内ヨシ 脚本・絵
/ 童心社







7月生まれのうみちゃん、やすふみくん、けいすけくん、Happy Birthday!!


ゆうたくんが20回目の参加で、絵本のプレゼントをもらいました☆


これからもたくさん来てくださいね!




本日のワークショップは、恒例のシャボン玉。

元中学校理科教諭・現大学講師の金本佐紀子さんオリジナルの特大シャボン玉です。


IMG_5417IMG_5327IMG_5358







IMG_5378CIMG7632






作り方

シャボン液    水:洗濯糊:台所用洗剤=9:4:1 
           気温に応じて、ガムシロップを入れて調節
            (気温30℃以上は多目)

輪っか       針金ハンガーをまるめて、包帯をきっちり巻く

大きな大きなシャボン玉  
           植木用の棒2本のあいだに、太めの紐を二本渡し、あいだに
           モールの輪をいくつか作る



それはそれは盛り上がりました☆
子どもたち大興奮!(おとなも)


♪      ♪      ♪


午後の部 
  14:15~15:00 
  


参加者:

◆世話人◆
ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
児童書翻訳家                  田中奈津子(サマー)
ねりま文庫連絡会運営委員・開放図書館員     北美智子(こみち)
児童書作家/ムーシカ文庫卒業生           吉川知保(こんこん)
元ムーシカ文庫世話人              ともさん
ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
ロールパン文庫世話人              さまんさ
ロールパン友人                 はるぼう

計8人


◆おとな◆
くみこさん、みかさん、たえこさん、ともみさん、I・Mさん、まゆさん、なつこさん、じゅんこさん

計8人

◆こども◆ 
りんくん(3歳)、Rちゃん(3歳)、かえちゃん(4歳)、あゆかちゃん(4歳)、はるきくん(5歳)、りくくん(5歳)、みくちゃん(5歳)、れんくん(6歳)、りょうすけくん(小1)、そらちゃん(小1)、Rくん(小1)、かれんちゃん(小1)、がくくん(小1)、しんたろうくん(小1)、ふうかちゃん(小2)、ひなちゃん(小2)、なつはちゃん(小3)、Mちゃん(小4)、みきちゃん(中1)

計19人 (男の子8人・女の子11人)

参加者計 35人

プログラム:

①『せんたくかあちゃん』(読み聞かせ)             こんこん
    さとうわきこ 作 / 福音館書店
②『かぐやひめ』(読み聞かせ)                 サマー
    舟崎克彦  /  小学館
③『すいかのたね』(読み聞かせ)                こみち
    さとうわきこ /   福音館書店
④『ろくべえまってろよ』(読み聞かせ)             さまんさ
    灰谷健次郎 /   文研出版
⑤『がいこつのめがね』(かみしばい)              ともさん
    藤本ともひこ 作・画 / 教育画劇
⑥シャボン玉遊び                        ゆんぬ                    

    










IMG_5234『がいこつのめがね』
藤本ともひこ 作・画
教育画劇








7月生まれのかえちゃん、れんくん、がくくん、Happy Birthday!!





午後もシャボン玉日和☆

IMG_5532 IMG_5617
IMG_5681トリミング








楽しかったね!!☆


♪     ♪    ♪


次回は8月25日(火)です。

      10:15~11:30 
      
夏休みのため、一回のみです。

おはなしのあと、シャボン玉あそびをします。
ふるってご参加ください!
         

     
   文庫トップページ  http://www.rorupanbunko.com/  














2015.6.30ロールパン文庫第51回おはなし会

第51回おはなし会をいたしました。

ロールパン文庫12周年の記念の回です。
いつのまにか12歳。干支も一巡しました

こんなに長いあいだ、みなさんに支えていただき、たくさんの子どもたちがたくさんの本を読んでくれていて、ほんとうに感謝です。


第51回おはなし会の記録

6月30日(火)

午前の部 10:15~11:00

参加者:

◆世話人◆
ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
児童書翻訳家                  田中奈津子(サマー)
ねりま文庫連絡会運営委員・開放図書館員     北美智子(こみち)
ロールパン友人                 柳澤純子(まろん)
児童書作家/ムーシカ文庫卒業生           吉川知保(こんこん)
元ムーシカ文庫世話人              ともさん
ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
ロールパン文庫世話人              さまんさ

計8人



◆おとな◆
ひろのさん、ゆうこさん、ふさこさん、あやこさん、まきよさん、まいさん、あつこさん

計7人

◆こども◆
きょうすけくん(0歳)、うみちゃん(0歳)、ありさちゃん(1歳)、かなとくん(2歳)、ゆうたくん(2歳)、ななみちゃん(2歳)、みどりちゃん(3歳)

計7人 (男の子3人・女の子4人)

参加者計 22人


プログラム:
①『サンドイッチサンドイッチ』(読み聞かせ)      さまんさ
    小西英子 作 / 福音館書店
②『かさかしてあげる』(読み聞かせ)          こみち
    こいでやすこ 作 / 福音館書店
③『かわたろう』(読み聞かせ)             こんこん
    沼野正子 作  / こどものとも年中版 1991年9月号
④『ぱっぴぷっぺぽん』(読み聞かせ)          サマー
    うしろよしあき 作 / ポプラ社 
⑤『ペンタとうみ』(読み聞かせ)            まろん
    鎌田暢子  作 / こどものとも年少版 2012年9月号    
⑥『うさぎのみみちゃんたなばたまつり』(かみしばい)  ともさん
    間所ひさこ 作  新野めぐみ 画 / 教育画劇  
⑦たなばたの笹づくり                  ゆんぬ      





かさ かしてあげる (幼児絵本シリーズ)
こいで やすこ
福音館書店
2002-04-10


IMG_8842-thumbnail2







ぱっぴぷっぺぽん (こどもえほんランド)
うしろ よしあき
ポプラ社
2014-08-04


228653







CIMG7552







みどりちゃんが、先月10回目の参加でしたが、プレゼントをお渡ししていなかったので、今日受け取ってもらいました。ごめんね☆





たなばたのお願いごとを書いたあと、ゆんぬが切ってきてくれた笹竹につけて、ひとり一本持って帰りました。

それから、みんなで12周年記念のロールパンをもらいました。
CIMG7583







ことしも富士見台の麦ふうせん にお世話になりました。ありがとうございました☆


サマーさんの最新翻訳『夢へ翔けて』もご紹介いただきました。

夢へ翔けて: 戦争孤児から世界的バレリーナへ (ポプラせかいの文学)
ミケーラ デプリンス 著
田中奈津子 訳

ポプラ社
2015-06-02




♪      ♪      ♪


午後の部 
  一回目 14:15~15:00 
  二回目 15:15~15:45




参加者:

◆世話人◆
ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
児童書翻訳家                  田中奈津子(サマー)
ねりま文庫連絡会運営委員・開放図書館員     北美智子(こみち)
児童書作家/ムーシカ文庫卒業生           吉川知保(こんこん)
児童書編集者                  山田陽子(それいゆ)
元ムーシカ文庫世話人              ともさん
ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
ロールパン文庫世話人              さまんさ

計8人


◆おとな◆
一回目 : まいこさん、りょうこさん、あつこさん
二回目 : あやこさん、М子さん、ともみさん、まきよさん、えみさん、みかさん、たえこ・Oさん、たえこ・Kさん、みえこさん、ちえりさん、ひろこ・Wさん、いづみさん、みほさん、あさこさん、さちこさん、I・Mさん、ようこさん、ひろこ・Sさん

計21人

◆こども◆ 
一回目 : ゆいちゃん(0歳)、ぜんくん(1歳)、はなんちゃん(5歳)
二回目 : かなとくん(2歳)、ゆうたくん(2歳)、そうたくん(2歳)、Rちゃん(3歳)、りんくん(3歳)、しおりちゃん(3歳)、のぞみちゃん(4歳)、たくやくん(5歳)、あおとくん(5歳)、Sちゃん(5歳)、れんくん(5歳)、なゆたくん(5歳)、けいすけくん(5歳)、はるきくん(5歳)、Rくん(6歳)、ゆいちゃん(6歳)、はるとくん(小1)、そらちゃん(小1)、さきちゃん(小1)、よしのりくん(小1)、ともきくん(小1)、ゆいちゃん(小1)、しんたろうくん(小1)、しげとくん(小1)、こうすけくん(小2)、たかのりくん(小2)、れおくん(小2)、Mちゃん(小3)、れなちゃん(小3)、しゅうくん(小4)、Mちゃん(小4)、ひでとくん(小5)、うるはちゃん(小5)

計36人 (男の子22人・女の子14人)

参加者計 65人

プログラム:
①『バムとケロのにちようび』(読み聞かせ)        こんこん
    島田ゆか 作 / 文溪堂
②『せかいいち おおきなうち』(読み聞かせ)       さまんさ
    レオ・レオ二 作  谷川俊太郎 訳  / 好学社
③『フラニーとメラニー すてきなおんがくかい』(読み聞かせ)サマー
    あいはらひろゆき 作  / 講談社
④『くいしんぼうず』(読み聞かせ)             それいゆ
    つきおかゆみこ 作 / くもん出版
⑤『すてきなあまやどり』(読み聞かせ)           こみち
     バレリー・ゴルバチョフ 作  なかがわちひろ 訳 /  徳間書店   
⑥『たなばたものがたり』(かみしばい)           ともさん
    北田伸 脚本 三谷靭彦 画  / 童心社











くいしんぼうず
つきおか ゆみこ
くもん出版
2007-03



すてきなあまやどり
バレリー・ゴルバチョフ
徳間書店
2003-05-20


CIMG7551












初参加あつこさんが撮ってくださった写真です。


1437723525604










みんなのお願いごと、かないますように!☆
18027_10152943882898531_5036756514935329276_n











♪     ♪    ♪


次回は7月28日(火)です。

      午前の部 10:15~11:30 
      午後の部 14:15~15:00

午前と午後はちがうプログラムです。
夏休みのため、午後も一回です。

おはなしのあと、シャボン玉あそびをします。
ふるってご参加ください!
         

     
   文庫トップページ  http://www.rorupanbunko.com/  






2015.5.26ロールパン文庫第50回おはなし会

第50回おはなし会をいたしました。

記念すべき50回目です。
どきどきしながら初めてのおはなし会をひらいて、はや4年。

おはなしを聴いてくれる子どもたちとママ、そして変わらず支えてくださっているメンバーのみなさんのおかげでここまでこられました。感謝のことばもありません。



第50回おはなし会の記録

5月26日(火)

午前の部 10:15~11:00

参加者:

◆世話人◆
ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
ねりま文庫連絡会運営委員・開放図書館員     北美智子(こみち)
児童書作家/ムーシカ文庫卒業生           吉川知保(こんこん)
元ムーシカ文庫世話人              ともさん
ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
ロールパン文庫世話人              さまんさ
ロールパン友人                                              はるぼう

計7人



◆おかあさん◆

ともわさん、ひろのさん、ゆうこさん、ふさこさん、まいさん、まきよさん、ちえりさん

計7人

◆こども◆
みづきちゃん(0歳)、きょうすけくん(0歳)、うみちゃん(0歳)、ありさちゃん(1歳)、そうたくん(2歳)、ななみちゃん(2歳)、ゆうたくん(2歳)、みどりちゃん(3歳)

計8人 (男の子3人・女の子5人)

参加者計 22人


プログラム:
①『ごあいさつあそび』(読み聞かせ)       さまんさ
    きむらゆういち 作 / 偕成社
②『あっぷっぷ』(読み聞かせ)          こんこん
    中川ひろたか 作 / ひかりのくに
③『モーっていったのだあれ』(読み聞かせ)    こみち
    ハリエット・ツィーフェルト 作  はるみこうへい 訳  / 童話館出版
④『どろんこおばけ』(かみしばい)        ともさん
    ひろかわさえこ  脚本・絵 / 童心社
⑤ふうせんロケット(風船あそびワークショップ)  ゆんぬ


まずは、さまんさの読み聞かせ、『ごあいさつあそび』。
いろんなどうぶつが来てごあいさつ。
上半身が折れておじぎをするようになっているしかけ絵本です。

これは、今から20年以上前、ロールパンの長女シュガーロールと次女シナモンロールに、教会のT牧師がくださったものです。

『いないいないばあ』『いいこでねんね』をあわせて、シリーズ三冊いただいたのですが、正直、まじめでダンディーな紳士T先生が、こんな可愛いあかちゃん絵本を買ってきてくださったのだと思うと、まさに「ギャップ萌え」でした

今でも思い出すと、ふふっと笑いたくなるほど、ほほえましく思えてしまいます。
もうすぐ80歳を迎えられるT先生、この秋、シナモンロールの結婚式の司式をしてくださることになっています




つづいてこんこんによる『あっぷっぷ』。

あっぷっぷ (あかちゃんあそぼ)
中川 ひろたか
ひかりのくに
2003-05-01



「いないいないばあ」とならんで、「あっぷっぷ」も、いつの時代にもあかちゃんがよろこぶ永遠の遊びですよね。
でも、この「あっぷっぷ」、されたほうより、している本人が先に笑っちゃうことのほうが多いんだなあ

そんな「あっぷっぷ」のおもしろさをみごとにとらえたあかちゃん絵本です。

何度でも読んで、何度でも笑いたいですね♪
おうちでもやってみてください、「あっぷっぷ」。



おとなになると仕事が終わらなくて「あっぷっぷ」することが多いんですが…。

童心にかえってたくさん笑い、人生を楽しまなければ、と反省したロールパンでした


つづいて、こみちさん登場。
十八番のどうぶつ絵本です。

モーっていったのだあれ?
ハリエット・ツィーフェルト 作
はるみこうへい 訳
童話館出版
1998-11



「モーっていったのだあれ?」
声の主をおんどりさんがさがしあるきます。

こちらも一種のしかけ絵本。
「モーっていったのはきみ?」
聞かれたどうぶつのリアクションが、半分のページをめくるごとにおもしろくあらわれます。

それにしても、ろばの鳴き声だけは予想がつかなかったなあ…
ろばは何て鳴くんでしょう?
知りたい方は絵本をめくってみてください。


おたのしみ、ともさんのかみしばいは『どろんこおばけ』。
IMG_3651


『どろんこおばけ』
ひろかわさえこ 作・絵
/ 童心社





どろどろどろんこ
どろんこおばけ。

おみずをかけてあげましょう。
さっぱりしたおかおであらわれるのは、だあれ?

「おばけ~」「どろどろ~」と来たら、ともさんの十八番ですが、午前のあかちゃんの回では、可愛いどうぶつたちの「泥んこ」のどろどろでした。

あー、よかった♪



5月生まれのおともだちは、1歳のありさちゃん。
初めてのお誕生日でしたね。おめでとうございます!
IMG_3652











そして、ワークショップの前に集合写真を撮ろうとしたそのとき…

なんと、ゆんぬ・さまんさからのサプライズプレゼント

おはなし会50回記念のくす玉を用意してくれていたのでした!
IMG_3685IMG_3690IMG_3701






もう、感激するやら嬉しいやら!
ロールパン文庫の助さん、格さん、ほんとうにありがとうございます。
うっかり八兵衛のロールパン、これからも精進してまいります。

こちらは、ゆんぬによるくす玉making ofと、50のキャンドルつき・さまんさ手作りのケーキ。
垂れ幕の文字はさまんさです。おもりは本物のロールパン

IMG_3632IMG_3630IMG_3731IMG_3647







今日はみどりちゃんが10回目の参加でしたが、下のあかちゃんご出産をはさんで一年ぶりだったので、記念品をお渡しするのを忘れてしまいましたごめんなさい。
6月にはかならず!


ワークショップは、ゆんぬによる「ふうせんロケット」です。
IMG_3712IMG_3714





細長い風船に、おもりと羽根をつけると、みごとにロケット飛行します。


IMG_3715IMG_3721






おとなも意外とはまりますよ。
事前にゆんぬが持ってきてくれた見本で、コッペパン氏、ずっと遊んでました





♪      ♪      ♪


午後の部 
  一回目 14:15~15:00 
  二回目 15:15~15:45


参加者:

◆世話人◆
ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
ねりま文庫連絡会運営委員・開放図書館員     北美智子(こみち)
児童書編集者                  山田陽子(それいゆ)
児童書作家/ムーシカ文庫卒業生           吉川知保(こんこん)
元ムーシカ文庫世話人              ともさん
ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
ロールパン文庫世話人              さまんさ
ロールパン友人                  はるぼう

計8人


◆おかあさん◆
二回目 : ゆかさん、ようこさん、ともみさん、みかさん、たえこ・Oさん、たえこ・Kさん

計6人

◆こども◆ 
二回目 : ゆずきくん(1歳)、そうたくん(3歳)、りんくん(3歳)、ゆうくん(3歳)、はるきくん(5歳)、れんくん(5歳)、そらちゃん(6歳)、ともきくん(小1)、よしのりくん(小1)

計9人 (男の子8人・女の子1人)

参加者計 23人

プログラム:
①『とうさんまいご』(読み聞かせ)        さまんさ
    五味太郎 作 / 偕成社 
②『つきよのかいじゅう』(読み聞かせ)      こんこん
    長新太 作 / 佼成出版社 
③『だんまりこおろぎ』(読み聞かせ)       こみち
    エリック・カール 作 くどうなおこ 訳 / 偕成社
④『これはまる』(読み聞かせ)(二回目)      それいゆ

⑤『おいしいおかゆ』(素語り)          それいゆ
    グリム童話(元本:『おはなしのろうそく 1』東京子ども図書館編・発行)
⑥『ねずみきょう』(かみしばい)(一回目)    ともさん
    武士田忠 脚本 渡辺有一 絵 松谷みよ子 監修 / 童心社


午後の一回目は、子どもがだれも来ませんでした。
小学校では、運動会の練習をしていたもようです。
窓から応援合戦が聞こえてきました。

でも、ロールパン文庫のなかは、おとなばかりで静かなひととき。
ここで、「おとなだけのおはなし会」という、ある意味すてきな時間を持つことができたのです。

読み手はいつものベテランぞろい。
聞き手は本好きのおとなたち。

なんだか、そのとき、そこだけ、時間も空間も切り取られたかのようでした。

ちょっとふしぎで、かなり楽しい、「おとなのおはなし会」でした


一回目も二回目も、トップバッターはさまんさ。


デパートで買い物中、まいごになったのは、ぼくでなくとうさん。

しかたがないからさがします。あっ、とうさんいた!

と思ったらちがった。

五味ワールド全開の「さがしもの絵本」です。
おとなもだまされちゃいましたねえ


続いてこんこん。定番のナンセンスチョイス♪
つきよのかいじゅう
長新太
佼成出版社
1990-09-15

月夜に男がかいじゅうを待っています。

ネス湖みたいなところで、ネッシーみたいなかいじゅうを待っているのです。

そこに現れたのは、かいじゅうの頭…いや、足…?

かいじゅうは、足でシンクロダンスみたいなものを見せただけで、また消えてしまいました。

1433743276268








おしまい。


。。。



長新太さんったら。


これだけで絵本つくっちゃうんだからすごいなあ。


それを選んで読むこんこんもすごい。



それを聴いて大ウケしているメンバーも。


ところで、このシュールな絵を見て、これを連想した人は…

51pFOODok1L





トシ、ばれますよね

ちなみに、二回目に来てくれたママたちに聞いてみたら、だれも知らないようでした(たぶん)。


三人目は、こみちさんです。

だんまりこおろぎ―虫の音がきこえる本 (音のでる絵本)
だんまりこおろぎ―虫の音がきこえる本 (音のでる絵本) [ハードカバー]
エリック・カール 作
くどうなおこ 訳
偕成社





こしこし、こしこし…

いっしょうけんめい羽をこすっても、声が出せないこおろぎぼうや。
音がでないよ、きこえない。

せみにも、はちにも、ガにもあいさつできないこおろぎぼうや。

ところが…

さいごに、こおろぎのおんなのこに出会ったとき。。。


あっとおどろく、「虫の音がきこえる本」。
みんな思わず息をのみました。

こんな本があるんですね。
読み手のこみちさん、さいごまでネタばれしないよう、うま~く表紙をかくし、うっかり最後のページを開かないよう、細心の注意を払って読んでくださいました。



続いて、それいゆの読み聞かせと素語りです。

『これはまる』(二回目)
これは まる (はじめてえほん)
中川 ひろたか
ポプラ社
2015-04-22

一回目は子どもがいなかったので、二回目だけ読んでいただきました。

「まる」。

この完全無欠な図形。
この世のすべての「まる」が100%相似形。
この世に一種類しかありえない、摩訶不思議なこの図形。

でも、世界には、いろんな「まる」があふれている。

絵は、ロールパンが大好きなtupera tuperaです。

1月のおはなし会で、tupera tuperaのおめんづくりをしたこと、みんな覚えてるかな?

すてきな「まる」の世界の魅力がいっぱいに引き出されています。


素語りは、「おはなしのろうそく」より、グリム童話『おいしいおかゆ』。


絵も小道具も何もない「素語り」。
想像の世界が際限なくふくらみます。

昔話ってやっぱりいいなあ。単純明快で。

どうして女の子はまほうのおなべがもらえるの?
どうしておかあさんは女の子のるすにおなべを使っちゃうの?
どうしておかあさんはおかゆの出し方は知っているのに止め方は知らないの?
どうして女の子は町がたいへんなことになるまで気がつかないの?


よく考えると突っ込みどころ満載の昔話。

でも、もっとよく考えると、おはなしの世界にツッコミなんていらないですよね。

ただただ楽しい!
もしかしたら、昔話こそが最強のナンセンス、そして最大のユーモアなのかもしれません。


プログラムの終わりは、ともさんのかみしばい(一回目)。

CIMG7175
『ねずみきょう』(かみしばい)
武士田忠 脚本 
渡辺有一 絵 
松谷みよ子 監修
 / 童心社


「おんちょろちょろおんちょろちょろ…」

ともさんの絶妙なせりふまわしに、メンバー一同おおわらい。
でも、ともさんはご用事で3時にお帰りになってしまったので、二回目の子どもたちには聞かせてあげられませんでした。

というわけで、次回また読んでいただきましょう。
おはなしの中身はそのときまでのおたのしみ!


午後もくす玉を披露し、そのあとふうせんロケットあそびをしました。

CIMG7235CIMG7212CIMG7210CIMG7189CIMG7207







CIMG7208CIMG7209






みんなでたくさん飛ばしましたおうちでもあそんでくださいね。

CIMG7215CIMG7213IMG_3785CIMG7194







たのしかったね!

51回目からもまた来てください♪

IMG_3735







♪     ♪    ♪


次回は6月30日(火)です。

      午前の部 10:15~11:30 (対象:あかちゃん~幼児)
      午後の部 ①14:15~15:00
           ②15:15~16:00
                      (対象:どなたでも)
                      (午後の①と②は同プログラムです)

  12周年記念のおたのしみとサマーバザーがあります。
  ふるってご参加ください!
      


     
   文庫トップページ  http://www.rorupanbunko.com/  








2015.4.28ロールパン文庫第49回おはなし会

第49回おはなし会をいたしました。

今年度最初のおはなし会です。
みんな、それぞれ進級したり、保育園・幼稚園・小学校に入園・入学したり、変化のときであり、また、おはなし会の曜日も火曜日に移動して初めての会なので、だれも来てくれなかったらどうしよう、と心配していました。

でも、どの回も、今まで来てくれていたおともだち、はじめてのおともだちが、来てくれて、とってもうれしかったですみなさん、ありがとうございました。



第49回おはなし会の記録

4月28日(火)

午前の部 10:15~11:00

参加者:

◆世話人◆
ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
児童書翻訳家                  田中奈津子(サマー)
ねりま文庫連絡会運営委員・開放図書館員     北美智子(こみち)
児童書作家/ムーシカ文庫卒業生           吉川知保(こんこん)
元ムーシカ文庫世話人              ともさん
ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
ロールパン文庫世話人              さまんさ

計7人



◆おかあさん・おとな◆

ゆうこさん、ゆかさん、みゆきさん、まいさん、まきよさん、ともえさん

計6人

◆こども◆
きょうすけくん(0歳)、ゆずきくん(1歳)、けんとくん(1歳)、ななみちゃん(2歳)、ゆうたくん(2歳)

計5人 (男の子4人・女の子1人)

参加者計 18人


プログラム:
①『いないいないばあ』(読み聞かせ)       こんこん
     松谷みよ子 作  / 童心社 
②『しっぽがぴん』(読み聞かせ)          サマー
     おくはら ゆめ  作 / 風濤社
③『たまごのあかちゃん』(読み聞かせ)       こみち
    かんざわとしこ /  
⑤『このいろなあに』(読み聞かせ)              さまんさ    
    せなけいこ  作   /   金の星社
⑥『まいごのこいのぼり』(かみしばい)      ともさん
    石井聖岳 作・画  /  童心社
⑦こいのぼり作り(工作)                                   ゆんぬ


本日のトップバッターは、こんこんです。



この、『いないいないばあ』は、あかちゃん絵本の第一号ともいわれています。

今年2月に亡くなった松谷みよ子さんは、「何もわからない赤ちゃんに、本なんて!」という時代に、あかちゃん絵本の必要性を説き、創作なさった方です。

この絵本が出て以来、日本の世の中は変わりました。

生まれた時から、いえ、生まれる前から、おはなしを聞くよろこびを知るようになれたのも、松谷みよ子さんと、この絵本のおかげかもしれませんね。

まさに、永遠の名作です。



つづいて、サマーさんです。


しっぽがぴん
おくはら ゆめ
風濤社
2014-12-25


「しっぽがぴん!」「しっぽがたらり」

きつねのしっぽは、「ぴん」も「たらり」も自由自在。
それを見たねこも、かめも…

「カメって、しっぽあったっけ!」と叫んで、みなさんから「あるわよ」と笑われたロールパンでしたが。。。
IMG_3531




みんな不思議に思いますよ、ねえ?


つづいて、こみちさんによる『たまごのあかちゃん』。


これも、『いないいないばあ』同様、あかちゃん絵本の名作です。

たまごからいろいろなものが生まれるおどろきと感動。
いつの世も、いつの世代も、身近なところに一番の感動があることに気づかされますね。

作者の神沢利子さんは、いぬいとみこ先生と同い年。
岩波の編集者であったらいぬい先生が世に出した作家でもあり、その温厚で優しいお人柄でいぬい先生を愛し支え続けた親友・盟友でもあった存在です。

今もなおご健在でご活躍、そして90代の今もお美しい神沢先生。「かんざわとしこ」という名を目にするたびに、亡きいぬい先生を思うロールパンです。



つづいてさまんさの読み聞かせ。


このいろ、なあに?

いろんな色から出てくる出てくるいろんなもの。
想像の世界がひろがります。

「色」って、それ自体がおはなしなんですね。
世界に色があってよかったなあ。


おたのしみ、ともさんのかみしばいは、季節感あふれるこの作品です。

DSC_3593『まいごのこいのぼり』

石井聖岳 作・画
 / 童心社








「うえ~ん、うえ~ん」
泣いているのはだあれ?

ねこのふうたろうが見つけたのは、おおきなヘンテコリンなさかな。

ふうたろうは、金魚や鯉やカラスたちの助けをかりて、まいごのこいのぼりを、もちぬしのたろうくんのもとへ送届けてあげます。

もうすぐ端午の節句。みんなのおうちのこいのぼり、まいごにならないといいですね





そして、今日のワークショップは、ゆんぬ指導によるこいのぼりづくりです。

IMG_3547IMG_3548







あらかじめ、ゆんぬが切っておいてくださったトイレットペーパーの紙芯に、ちぎった折り紙を糊で貼り付けます。

それから、割箸に刺して、これまた、あらかじめ熱した錐で穴をあけておいてくださったペットボトルのフタに差し込みます。
IMG_3551IMG_3570










IMG_3552






さいごに、作った作品を兜と並べて、親子で記念撮影をしました。
来月までにプリントしておきますね。お楽しみに!

♪      ♪      ♪


午後の部 
  一回目 14:15~15:00 
  二回目 15:15~15:45


参加者:

◆世話人◆

◆世話人◆
ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
児童書翻訳家                  田中奈津子(サマー)
ねりま文庫連絡会運営委員・開放図書館員     北美智子(こみち)
児童書編集者                  山田陽子(それいゆ)
児童書作家/ムーシカ文庫卒業生           吉川知保(こんこん)
元ムーシカ文庫世話人              ともさん
ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
ロールパン文庫世話人              さまんさ

計8人


◆おかあさん◆
一回目 : たえこ・Kさん
二回目 : たえこ・Oさん、みかさん、ようこさん

計4人

◆こども◆ 
一回目 : しげとくん(6歳)、よしのりくん(7歳)
二回目 : ゆずきくん(1歳)、そうたくん(3歳)、ゆうくん(3歳)、けいすけくん(5歳)、れんくん(5歳)

計7人 (男の子7人・女の子0人)

参加者計 19人

プログラム:
①『せんろはつづく』(読み聞かせ)         サマー
    竹下文子 作 / 金の星社
②『どん!』(読み聞かせ)             こんこん
    西村敏雄 作 / 金の星社
③『りんごがひとつ』(読み聞かせ)         こみち
    ふくだすぐる 作 / 岩崎書店 
④『ぞうからかうぞ』(読み聞かせ)               さまんさ    
    石津ちひろ 作   /   BL出版
⑤『30000このすいか』(読み聞かせ)(一回目) それいゆ
    あきびんご 作  / くもん出版
⑥『こすずめのぼうけん』(素語り)(一回目)    それいゆ
    (元本 : ルーズ・エインズワース 作 / 福音館書店)   
⑦『まいごのこいのぼり』(かみしばい)(二回目)  ともさん
    石井聖岳 作・画  /  童心社
⑧こいのぼり作り(工作)              ゆんぬ



午後のトップバッターは、サマーさんです。    
せんろはつづく
竹下 文子
金の星社
2003-10


せんろはつづく、どんどんつづく。

でも、山があったら…?
川があったら…?

子どもたち、いっしょうけんめい解決策を考えてくれましたね

おかげさまで、どんどんつづいていくのです。

ちなみに、この続編もあるそうですどんどんつづくんですね~♪



つづいて、こんこん。十八番のユーモラスチョイスです。

どん!
西村 敏雄
金の星社
2014-08-29

たいこのどんとちゃん。

なんと、自分のあたまをたたきながらお出かけです。

どこでも「どん」。どんぴしゃり。おなかがすいたら天どん、かつどん、親子どん。

さいごはたいこの乱れ打ち。

ひたすら笑える太鼓絵本(?)です。

こんなどんとちゃん、誰でも好きになりますよね。

そういえばロールパン、太鼓をたたいているコッペパン氏にひとめぼれだったのでした(遠い昔)



つぎは、こみちさんの読み聞かせです。
     

 
りんごがひとつ。

おなかをすかせたどうぶつがたくさん。

さあ、りんごの争奪戦ですよ。
りんごをもって逃げるおさる。追いかけるどうぶつたち。

スリルあり、駆け引きあり、でもさいごは…?

ベテランこみちさんの優しい語りでほっこりでした。




そのつぎは、さまんさの読み聞かせ。
この日のために、たくさん練習してくださったそうです♪

ぞうからかうぞ (ことばあそびの絵本)
石津 ちひろ
BL出版
2003-10


上から読んでも「ぞうからかうぞ」。下から読んでも「ぞうからかうぞ」。

そう、これは回文絵本です。

絵を見ないと、何のことやら、と思うものもたくさん。

「きがえたぶたえがき」  …着替えたブタ、描き。

「たいがもがいた」 …鯛が、もがいた。

「がすでたぶたですが」 …ガス出たブタですが。

「きがはえたえはがき」 …木が生えた絵葉書。

ありえるような、ありえないようなシチュエーションのオンパレード。
それにしても、よく思いつくものですね。

回文と言って思い出すのは、ポンキッキの「回文二十面相」。

それも、もう知ってる人は30歳以上ですよね。

海苔の宣伝となると。。。?

yjimage











そして、児童書編集者それいゆによる、とっておきの読み聞かせ。

『30000このすいか』
あきびんご 作 / くもん出版

なんと30000個のすいかの大移動。
さいごはシュールな結末に…

どきどきのストーリーはぜひお手に取ってごらんください。


さいごに、それいゆの素語りです。

『こすずめのぼうけん』 (元本: ルーズ・エインズワース 作 / 福音館書店)

午後の一回目で語っていただきました。
絵本なしの素語りでも、ちゃんと物語の世界に入って行ったよっち&しげとくん。

もちろんメンバーの大人も聴き入りました。
こすずめの大冒険、こんな冒険のひとつかふたつ、だれでも経験があるかもしれません。

おとなになってふり返ると他愛ないことかもしれない「冒険」。
でも、思い出すたびやっぱりそのときのドキドキ感がよみがえる、そんな冒険の記憶、それぞれの胸の内によみがえったのではないでしょうか。

絵のない世界で浸れる想像の世界。
活字でもない、活字の朗読でもない、「素語り」の本領が垣間見られたのではないでしょうか。
ロールパンもいつかは挑戦してみたいと思います。


午後の二回目は、ちいさいおともだちが多かったので、ともさんに午前とおなじかみしばいをお願いしました。
DSC_3593

『まいごのこいのぼり』
石井聖岳 作・画 
 /  童心社




そして、工作も午前に引き続き、ゆんぬ指導による、トイレットペーペー芯を使ったこいのぼり作りです。
IMG_3610IMG_3611






メンバーも夢中(笑)
IMG_3612IMG_3617






できた、できた♪こいのぼり♪
IMG_3626IMG_3623IMG_3621IMG_3618








♪     ♪    ♪


次回は5月26日(火)です。

      午前の部 10:15~11:30 (対象:あかちゃん~幼児)
      午後の部 ①14:15~15:00
           ②15:15~16:00
                      (対象:どなたでも)
                      (午後の①と②は同プログラムです)

      
2015年度より、おはなし会は第4または第5の火曜日となります。
よろしくお願いいたします。

     
   文庫トップページ  http://www.rorupanbunko.com/  

















2015.3.27ロールパン文庫第48回おはなし会

第48回おはなし会をいたしました。

2014年度さいごのおはなし会です。
もちろんお天気最高でした

本日は、春休み中につき、午前の一回のみでしたが、たくさん来てくれてうれしかったです



第48回おはなし会の記録

3月27日(金)

10:15~11:00

参加者:

◆世話人◆
ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
「親子でサイエンス」代表                 金本佐紀子
ねりま文庫連絡会運営委員・開放図書館員     北美智子(こみち)
児童書作家/ムーシカ文庫卒業生           吉川知保(こんこん)
児童書編集者                  大西貴久(ジミー)
元ムーシカ文庫世話人              ともさん
ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
ロールパン文庫世話人              さまんさ
ロールパン友人                 尾形春子(はるぼう)

計9人



◆おかあさん、おばあちゃん◆
ふさこさん、あいこさん、あみさん、ようこ・Oさん、ようこ・Tさん、かずみさん、としこさん、みかさん、たえこ・Oさん、たえこ・Kさん、くみこさん、みかさん、
あさこさん、いづみさん

計14人

◆こども◆
ありさちゃん(0歳)、ひなちゃん(2歳)、ゆずりちゃん(2歳)、なつきちゃん(3歳)、しおりちゃん(3歳)、みずきくん(3歳)、さきちゃん(5歳)、はるきくん(5歳)、れんくん(5歳)、なゆたくん(5歳)、けいすけくん(5歳)、よしのりくん(6歳)、たかのりくん(小1)、こうすけくん(小1)、たつるくん(小1)、さとみちゃん(小2)、そらなちゃん(小2)、みはるちゃん(小3)、しゅうくん(小3)、ひでとくん(小4)、さくらこちゃん(小4)、ことはちゃん(小5)、ひなこちゃん(小5)、ひなたちゃん(小5)、みきちゃん(小6)、ゆうきちゃん(小6)

計26人 (男の子11人・女の子15人)

参加者計 49人


プログラム:
①『これはおひさま』(読み聞かせ)                こみち
    谷川俊太郎 作  /  福音館書店 
②『ほわほわさくら』(読み聞かせ)                こんこん
    ひがしなおこ 作 / くもん出版
③『ちょうちょうひらひら』(読み聞かせ)             こんこん
    まどみちお 作  /  こぐま社
④『まちのいぬといなかのかえる』(読み聞かせ)          さまんさ
    モー・ウィレムズ 作  さくまゆみこ 訳 /  岩波書店
⑤『へぇこいたのだれだ?』(読み聞かせ)                  ジミー
    平田昌広 作   /   くもん出版
⑥『くいしんぼうのおしょうさん』(かみしばい)          ともさん
    鬼塚りつ子 文  藤本四郎 画  /  教育画劇
⑦LEDライトあそび(科学ショー)                金本佐紀子
⑧イースターのたまごづくり                    ゆんぬ
⑨たまごさがし                         全員



トップバッターはこみちさんです。
これはおひさま (幼児絵本シリーズ)
谷川 俊太郎
福音館書店
1990-04-10

いやいや、大わらいでした!
こみちさんの読みのうまいこと!!これは相当練習を積んだにちがいありません☆
みんなのたのしそうなえがお、ごらんください!
IMG_3271







つづいて、こんこんの二冊。



ちょうちょうひらひら
まど みちお
こぐま社
2008-02

どちらも季節感たっぷり。
春がきましたね。おとなもこどもも、うれしい春です。


そのつぎは、さまんさです。

まちの犬と、いなかのかえるの、友情ものがたり。
さいごはちょっぴりかなしくて。

でも、やっぱり春はめぐってきます!


へぇこいたのだれだ?
平田 昌広
くもん出版
2014-12-05

一年ぶり、ジミーの登場です!
この本は、先月ロールパンが読もうかな、と思ったのですが、いやいや、これはぜひジミーにお願いしたい、と、一か月待ったのでした

というわけで、とっておきの一冊。

ジミー流山(ほんとはつくばみらい)、満を持しての登場でした

ほのかな関西訛りが絶品でした~。

「へえこいたのだれだ?」

こんな決めゼリフ(?)、ロールパンにはとても言えません~♪




そして、おたのしみ、ともさんのかみしばい。

DSC_3585
『くいしんぼうのおしょうさん』
鬼塚りつ子  文
藤本四郎   画
/ 教育画劇




三人のこぞうさんの名まえは「いちねん」「にねん」「さんねん」。
おしょうさんは、三人をるすばんさせて、おきょうをあげに出かけます。
さて、もらってきたおもちをひとりじめしているおしょうさん。
「いちねん」「にねん」「さんねん」は、おもちをもらうために、ちえをしぼります。

かしこいこぞうたちと、根はやさしいおしょうさんとの、たのしいちえくらべのおはなしです。



春休みスペシャル☆ひさしぶりの登場、金本先生のサイエンスは科学ショーです。

まずはからだの筋肉をほぐしまして。。。
IMG_3295







それから、紙コップとLEDライトを使って、光のショーを見せて下さいました。
IMG_3305IMG_3301








まるでミニスカイツリーでした。

不肖ロールパン、紙コップをささえる役をおおせつかりました。

ほんとは金本先生の「とにかく親子でサイエンス」の副代表なのですが、実質活動はこれが初めてです



ほんとうに綺麗でした。こちらもごらんください。

http://kanemotosakiko.jp/blog/?p=993



本日は、年度のさいごの日なので、表彰とプレゼントがありました。

2014年度
皆勤賞   しおりちゃん
精勤賞   ゆいちゃん  れんくん  はるきくん  よしのりくん

たくさん来てくれたおともだちも、今日はじめてのおともだちも、ほんとにほんとにありがとう☆
4月からもまた来てくださいね

今日は、みはるちゃんが20回目の参加で、絵本をもらいました。



おたのしみ、ワークショップは、イースターのたまごづくり。

まずは、ゆでたまごにクレヨンで絵をかいて。。。

CIMG6757CIMG6761CIMG6760








CIMG6762CIMG6770







それから、食紅で色をつけます。

CIMG6766CIMG6768IMG_3372







できあがり☆
IMG_3263IMG_3363















さいごは、たまごさがしです。みんなじょうずにさがして、たまごをもらいました。

IMG_3264IMG_3400








そして、本をよんで、かりていきました。
おうちでもたくさんよんでくださいね♪

IMG_3405











来年度(2015年4月)から、おはなし会は月の第4または第5の火曜日に移動します。

みなさんも新年度がはじまっていろいろ変化があると思いますが、月にいちどのおはなしの世界にまた来てくださったらうれしいです。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。





文庫トップページ         http://www.rorupanbunko.com/












2015.2.27ロールパン文庫第47回おはなし会

第47回おはなし会をいたしました。


「週末はお天気下り坂」の予報でしたのに、ともさんが来てくれたらみごとに晴れ

先月のこともあるし。。。なんだか怖くさえなってきました

これがホントの「空恐ろしい」?


第47回おはなし会の記録

2月27日(金)

午前の部 10:15~11:00

参加者:

◆世話人◆
ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
児童書翻訳家                  田中奈津子(サマー)
ねりま文庫連絡会運営委員・開放図書館員     北美智子(こみち)
児童書編集者                  山田陽子(それいゆ)
児童書作家/ムーシカ文庫卒業生           吉川知保(こんこん)
元ムーシカ文庫世話人              ともさん
ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
ロールパン文庫世話人              さまんさ

計8人



◆おかあさん◆
ゆかさん、ふさこさん、あさこさん、あきさん、やすこさん、あかねさん、たえこさん、かずみさん

計8人

◆こども◆
ありさちゃん(0歳)、ゆずきくん(0歳)、ゆういちろうくん(1歳)、しょうたくん(2歳)、なつきちゃん(3歳)、そうたくん(3歳)、しおりちゃん(3歳)、ふうあちゃん(6歳)、わたるくん(6歳)、よしのりくん(6歳)

計10人 (男の子6人・女の子4人)

参加者計 26人


プログラム:
①『だれかがきたよ』(読み聞かせ)                さまんさ
    得田之久 作  /  福音館書店 こどものとも 年少版 (2013年2月)
②『あかちゃんにこにこ』(読み聞かせ)              サマー
    いしかわこうじ 作 / ポプラ社
③『いろいろばあ』(読み聞かせ)                 こんこん
    新井洋行 作  /  えほんの杜
④『あながいっぱい』(読み聞かせ)                 こみち
    みやもとただお /  あかね書房
⑤『いろいろやさい とこやさん』(読み聞かせ)               それいゆ
    山岡ひかる   /   くもん出版
⑥『わたしのぼうし』(かみしばい)                ともさん
    加藤晃 作・画  /  教育画劇
⑦おひなさま作り(工作)                     ゆんぬ


トップバッターはさまんさです。

CIMG6691






よる、ぼくがえほんをみていると、ピーンポーン

おふろにはいっていると、ピーンポーン

パジャマにきがえていると、ピーンポーン

はみがきしていると、・・・・

つぎつぎにやってくるおきゃくさんはだれでしょう。

なかなかベッドにはいりたくない子どもたちには、たまらないシチュエーションです。

おとなになると、はやくねたいなあ、と思うんですけどね

もっとずっと起きていたいなあ、と思った子ども時代を思い出す一冊です



つぎは、ひさしぶり、サマーさんの登場です。




あかちゃん こんにちは

うしさんも こんにちは

あかちゃん うわーん

ごりらさんも うわーん

あかちゃんがにこにこしたら、だれがにこにこするかな?

みんなにこにこするよね。えがおっていいよね



つづいて、こんこんのユニークな一冊。

いろいろ ばあ
新井 洋行
えほんの杜
2011-07


あか、あお、きいろ。

たった3色の絵の具がくりひろげる魔法の世界。

あかと、あおがいっしょになると、むらさきいろ。

あおと、きいろでは、みどりいろ。

あかと、きいろでは…?

「オレンジ!」と元気にこたえてくれたおともだちもいましたね。

ロールパンが子どものころは「だいだいいろ」っていってました。

色のなまえも時代でかわるのね。
そういえば「ももいろ」「はいいろ」「ぐんじょういろ」もあんまり聞かなくなりました




こみちさんのチョイスは、『あながいっぱい』です。

あながいっぱい! (えほん、よんで!)
みやもと ただお
あかね書房
2003-10

「あながあったら…?」

といわれたら、ロールパンは「はいりたい」しか思いつきませんが、ここに登場するどうぶつたちは、実にいろいろな発想をします。

のぞく、とおりぬける、しっぽをいれる・・・


「あな」は、ある意味、異次元、異空間、異世界への入り口ですね。
そういえば、子どものときは「あな」ほど想像力をかきたてるものはありませんでした。

あながあったらふさぐことしか考えないおとなたちは、退化しているのかもしれない…

あなのむこうのすてきな世界、さがしにいきたいものですね



そして、それいゆもひさしぶりに来てくれました。

いろいろやさい とこやさん
山岡 ひかる
くもん出版
2015-03-17

できたてほやほや、新刊絵本です!

いろいろやさいが、とこやさんで散髪してもらうんですよ。いやあ、笑った笑った!

しかも、カットしてもらうだけでなく、それぞれちゃんとお料理になるんです。
これは、親子で楽しめることうけあい。

ロールパンが大好きな「いろいろシリーズ」ですが、これ、イチオシです!


そして、おたのしみ、ともさんのかみしばい。


CIMG6693『わたしのぼうし』

加藤晃 作・画
 / 教育画劇




「ひろこちゃんのぼうし、すてきでしょう。」

この一文ではじまったとたん、メンバーのみんながこっちをむいてうふふ


そう、ロールパンのなまえは「ひろこ」。
そして、いつもぼうしをかぶっているのです。

かみしばいのなかで、「ひろこちゃん」は風でぼうしをとばされて、おいかけてばかり。

ロールパンはかつて風でとばされた浮き輪を追いかけてどこまでも砂浜を走ったことがありますが…


そのせいか、かなり感情移入してしまいました。「ひろこちゃん」。

ようやくぼうしが手元にもどってきたときは、思わず大拍手。よかった~。




今日は、しおりちゃんが50回目の参加で、トートバッグをもらいました。
ロールパン文庫のオリジナルです。
CIMG6681(トリミング)







徳永健さんに許可をいただき、文庫ホームページのデザインを使わせていただきました。
この袋にいれて、これからもたくさん本を借りてもらえますように!



今日のワークショップは、ゆんぬ指導によるおひなさまづくりです。

CIMG6684CIMG6685CIMG6686






ロールパンの職場O学院にてトイレットペーパーの芯あつめにご協力いただきました☆
O学院の職員、クリーニングスタッフのみなさま、ありがとうございました!


後日、職員化粧室に飾らせていただきました。
みなさん喜んでくださって嬉しかったです

received_10153185901173408






♪      ♪      ♪

お昼は、2ヶ月ぶりのともさんの手料理と、さまんさの桜ご飯に、みんなで舌鼓♪

そして食後はそれいゆ手作りケーキ!

みなさまからの差し入れのお菓子もたくさん。

いつもほんとうにありがとうございます。

♪      ♪      ♪


午後の部 
  一回目 14:15~15:00 
  二回目 15:15~15:45


参加者:

◆世話人◆

◆世話人◆
ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
児童書翻訳家                  田中奈津子(サマー)
ねりま文庫連絡会運営委員・開放図書館員     北美智子(こみち)
児童書編集者                  山田陽子(それいゆ)
児童書作家/ムーシカ文庫卒業生           吉川知保(こんこん)
元ムーシカ文庫世話人              ともさん
ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
ロールパン文庫世話人              さまんさ

計8人


◆おかあさん◆
一回目 : たえこ・Kさん、かずみさん、あさこさん
二回目 : たえこ・Oさん、みかさん、まきよさん、あかねさん、くみこさん

計8人

◆こども◆ 
一回目 : ゆいちゃん(5歳)、りゅうせいくん(6歳)、よしのりくん(6歳)
二回目 : ゆういちろうくん(1歳)、ゆうたくん(2歳)、さきちゃん(4歳)、 たくやくん(5歳)、れんくん(5歳)、はるきくん(5歳)、ふうあちゃん(6歳)

計10人 (男の子7人・女の子3人)

参加者計 26人

プログラム:
①『わたしのワンピース』(読み聞かせ)             こんこん
    にしまきかやこ 作 / こぐま社
②『ねこのピカリとまどのほし』(読み聞かせ)          さまんさ
    市居みか 作 / あかね書房
③『エスカレーターいかがですかレーター』(読み聞かせ)     それいゆ
    丸山誠司 作 /  絵本館
④『おばあちゃんからライオンをかくすには』(読み聞かせ)    サマー
    ヘレン スティーヴンズ 作 さくまゆみこ 訳  /  ブロンズ新社
⑤『もりのひなまつり』(読み聞かせ)              こみち
    こいでやすこ 作 /  福音館書店
⑥『じいさまときつね』(かみしばい)              ともさん
    増田尚子  脚本  二俣英五郎 絵   /   童心社
⑦おひなさま作り(工作)                    ゆんぬ
    

わたしのワンピース
にしまき かやこ
こぐま社
1969-12


ねこのピカリとまどのほし
市居 みか
あかね書房
2011-06


トントン ニャーオ
おなかがへったよ いれとくれ

おなかをすかせた ねこのピカリは、空の星のように光る窓のあかりをもとめてあるきます。

でも、どの窓もピカリのためにひらいてはくれません。

トントン ニャーオ
トントン ニャーゴ

ピカリがさいごに行きついたところは…?

夜のまちにピカリが白く浮き上がる不思議な魅力の絵本です。




おばあちゃんからライオンをかくすには
ヘレン スティーヴンズ
ブロンズ新社
2015-01-22


もりのひなまつり (こどものとも傑作集)
こいで やすこ
福音館書店
2000-02-10



ともさんのかみしばいは、十八番のむかしばなしです。
DSC_3583
『じいさまときつね』

増田尚子  脚本
二俣英五郎  絵
/ 童心社



おじいさん、ってやさしい人ばかりかと思ったら。
ここに出てくる「じいさま」は、いたずら好きの困ったおじいさんです。
ある日、おひるねをしているきつねにいたずらをして、ひどい目にあわせます。
その帰り道、峠でおそろしいことが。。。

じいさま、少しは反省したでしょうか。
やっぱり、いたずらはいけませんね





IMG_3229IMG_3253IMG_3260








♪     ♪    ♪


次回は4月28日(火)です。

      午前の部 10:15~11:30 (対象:あかちゃん~幼児)
      午後の部 ①14:15~15:00
           ②15:15~16:00
                      (対象:どなたでも)
                      (午後の①と②は同プログラムです)

      
2015年度より、おはなし会は第4または第5の火曜日となります。
よろしくお願いいたします。

     
   文庫トップページ  http://www.rorupanbunko.com/  




2015.1.30ロールパン文庫第46回おはなし会

第46回おはなし会をいたしました。


ロールパン文庫伝説の晴れ女・ともさんがお休み、と判明したのが月曜日の夜。

それを聞いた瞬間のベビーロールのつぶやき、「雨だな」。


過去45回のおはなし会で、雨が降ったのはたった一回。しかも、どしゃ降り。
そのとき、ともさんはお休みでした。


そして、昨年度皆勤で、今年度も…と思っていたともさんが、今回約2年ぶりにお休みすることになり…


戦々恐々として迎えたその日は。。。


雪でした 都内は大荒れの天気。午前中は道路にも積雪が。


恐るべし、ともさん伝説。


これからは、謹んで「天照大御神」と呼ばせていただこうかと思います



電車のダイヤが乱れるなか遠方から駆けつけてくれたみなさん、足元が悪いなか、ともさんの代わりにお昼を作ってきてくれたみなさん、本当にありがとうございました。



第45回おはなし会の記録

1月30日(金)

午前の部 10:15~11:00

参加者:

◆世話人◆
ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
児童書作家/ムーシカ文庫卒業生         吉川知保(こんこん)
ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
ロールパン文庫世話人              さまんさ
ロールパン友人・劇団かりん党/座・どてかぼちゃ所属    
                        鈴木ゆかり(ゆかりん)
ロールパン友人                 尾形春子(はるぼう)

計6人



◆おかあさん◆
ゆかさん、ふさこさん、かずみさん、ようこさん、たえこさん

計5人

◆こども◆
ありさちゃん(0歳)、ゆずきくん(0歳)、しょうたくん(2歳)、ゆうくん(3歳)、そうたくん(3歳)、よしのりくん(6歳)

計6人 (男の子5人・女の子1人)

参加者計 17人


雪の中、あかちゃんを抱いて遠くからきてくれたママたち、ながぐつをはいて冷たい道を歩いてきてくれた子どもたち、ほんとうにありがとうございました。


プログラム:
①『はくしゅぱちぱち』(読み聞かせ)        ロールパン
    中川ひろたか 作 / ひかりのくに
②『ちゅーたんの おにはーそと』(読み聞かせ)   ロールパン
     きむらゆういち 作  / 教育画劇  
③『たまごのあかちゃん』(読み聞かせ)       さまんさ
     かんざわとしこ 作  / 福音館書店
④『ぶたのたね』(読み聞かせ)           こんこん       
     佐々木マキ 作   / 絵本館
⑤『ひっこし』(かみしばい)            ゆかりん
     夏目尚吾 脚本・絵   / 教育画劇
⑥箱づくり(工作)                 ロールパン


はくしゅぱちぱち (あかちゃんあそぼ)
中川 ひろたか
ひかりのくに
2005-03-01


ちょうど「ぱちぱち」ができるようになったばかりのあかちゃんもいて、みんなでいっしょにはくしゅしてくれました♪

このトシになると、拍手してもらえることも少ないのでうれしかったです




書店の節分コーナーで思わず買ってしまった仕掛け絵本。

手に取って、ぱらぱらとめくってみて、うん、これは子どもたちきっとだまされるだろうなあ!と悦に入っていたのですが、わりとかんたんに見破られてしまいました

それでも、ねずみの親子のほっこりとしたおはなしは気に入ってもらえたようでよかったです☆


次は、さまんさの読み聞かせです。



かんざわとしこさんの文によるたまごの絵本。いろんなたまごから、いったい何が出てくるのでしょう。

そういえば、ロールパンはお産の前、とても不安になって、「あかちゃんをたまごで産めるといいのになあ」と思ったことがありました。

でも、やっぱり「案ずるより産むがやすし」ですね。昔の人はよく言ったものです。
結局ロールパン、3人も産んじゃいました


続いてこんこん登場。雪の中、横浜から来てくれました。
今日こそ電車の遅れでまにあわないかと思いましたが、やっぱりちゃんと間に合ってしまう素敵なこんこんです


ぶたのたね
佐々木 マキ
絵本館
1989-10


こんこんのナンセンスチョイス全開の一作。もー笑った笑った!
ぶたのたねをまいたら、木にぶたがなるんですよ!しかも鈴なり。

そこを象がマラソンしながら通りかかると、木がゆれてぶたがぽとぽと落ちてくるんです。

こんな木があったらいいなあ。

ところで、足のおそいオオカミくん、首尾よくぶたを食べられたでしょうか???




そして今日のかみしばいは、初登場ゆかりんに読んでもらいました。

ともさんから「急用でお休み」の電話をいただいてすぐ、ロールパンは演劇をやっている旧友ゆかりんに連絡して助っ人を頼んだのです。快く引き受けてくれたゆかりん、悪天候の中、我孫子から駆けつけてくれました。ありがとう、ゆかりん!


かみしばいは、ともさんが選んでおいてくださったので、ゆかりんには直前に練習して読んでもらいました。
厳寒の夜、前もってかみしばいを届けて下さったともさんも、ありがとうございます!

IMG_3017









ぞうさんとうさぎさんとぶたさんが3軒のおうちに並んで住んでいます。
まんなかのうさぎさんは、ぶたさんがごみをちらかしたり、ぞうさんが池の水をまきちらしたりするのでこまっています。

「ふたりともどこかへひっこしちゃえばいいのに」。

そう思っていたら、ほんとうにふたりともひっこすことになりました。
うさぎさんはさびしくないのでしょうか…?


「七色の声」をもつゆかりん。ぞうさん、うさぎさん、ぶたさん、それぞれの声をみごとに演じ分けてくれました!



ところで、「このなかで、おひっこししたことある人!」と言ったら、子どもたちはきょとん


そりゃそうですよね。ひっこしするのはおとなです。

でも、ロールパンはその昔、『ロッタちゃんのひっこし』を読んで、おひっこしにとてもとても憧れました。


そのためか、おとなになってから計6回のひっこしを経験しましたが、毎回楽しかったことを思い出します。


もうひっこしをすることはないと思うとちょっと残念

でも、いつまでもこの場所で文庫を開いていますからね




今日は、しょうたくんが30回目の参加で、絵本のプレゼントをもらいました。
CIMG6614CIMG6615





たくさん通ってくれてありがとう。また来てくださいね!



今日は、一月のお誕生日の子どもはいませんでしたが、ゆかりんの誕生日にfall on☆
まさに今日1月30日が○歳のお誕生日なのです
ゆかりん、誕生日に遠くから助っ人に来てくれてありがとう!そして
Happy birthday!!


記念撮影のあとのワークショップは箱作りです。
CIMG6616




今年はキットを使いましたが、文房具の業界人・シュガーロールからのプレゼントです。
IMG_3077CIMG6621





みんなじょうずにできました☆
IMG_3083








シールを貼ってできあがり☆

みんな、節分のお豆をいれてもらいました。

バレンタインデーにはチョコレートを入れてプレゼントしてくださいね!



♪      ♪      ♪

お昼は、「ともさんお休み」を知ったゆんぬとさまんさが手料理を作って雪のなかを運んできてくれました

遠方の三人からも差し入れのお菓子をたくさんいただき、おなかいっぱい

みなさま、本当にごちそうさまでしたmm。

♪      ♪      ♪


午後の部 
  一回目 14:15~15:00 
  二回目 15:15~15:45


参加者:

◆世話人◆
ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
児童書作家/ムーシカ文庫卒業生         吉川知保(こんこん)
ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
ロールパン文庫世話人              さまんさ
ロールパン友人・劇団かりん党/座・どてかぼちゃ所属    
                        鈴木ゆかり(ゆかりん)
ロールパン友人                 尾形春子(はるぼう)

計6人


◆おかあさん◆
一回目 : たえこ・Kさん、あさこさん
二回目 : たえこ・Oさん、みかさん

計4人

◆こども◆ 
一回目 : しおりちゃん(3歳)、ゆいちゃん(5歳)、よしのりくん(6歳)
二回目 : れんくん(5歳)、はるきくん(5歳)

計5人 (男の子3人・女の子2人)

参加者計 15人

プログラム:
①『おばけりんご』(読み聞かせ)(一回目)       ロールパン                 
     ヤーノシュ 作  やがわすみこ 訳 / 福音館書店
②『くいしんぼうさぎ』(読み聞かせ)         さまんさ(一回目)
                            ロールパン(二回目) 
     せなけいこ 作  /   ポプラ社
③『ちゅーたんの おにはーそと』(読み聞かせ)(二回目)ロールパン
     きむらゆういち 作  / 教育画劇  
④『だってだってのおばあさん』(読み聞かせ)      こんこん
     佐野洋子 作   / フレーベル館
⑤『しろいしか』(かみしばい)             ゆかりん
      江口文四郎 原作  佐々木悦 脚本  岡野和 絵 / 童心社 
⑥おめんづくり(工作)                 ロールパン


雪のうえに、近所のようちえんがお休みだったようで、午後はだれも来てくれないかと心配しましたが、一回目も二回目も、それぞれ来てくれたおともだちがいて催行できました。

貸切に近い状態で、車座になって、いえ、膝を交えてのおはなし会。
それもまた楽しいものでした。

はじめに読んだのはロールパンです。
ドイツの作家ヤーノシュによる作品『おばけリンゴ』。

おばけリンゴ (世界傑作絵本シリーズ―ドイツの絵本)
ヤーノシュ 作
矢川澄子 訳

福音館書店
1969-03-31


何十年も前に俳優座でのお芝居を見たときに買った絵本です。

舞台ではこのおばけリンゴ、見えないのです。でも、俳優さんたちが見あげたり手をのばしてさわったり重そうにしょっているのを見ると、ほんとうにそこに巨大なりんごがあるように見えるのがふしぎでした。


つぎは、さまんさによる『くいしんぼううさぎ』。



くいしんぼうさぎはなんでもひとりで食べてしまうので、どこのパーティーにもよんでもらえなくなりました。
かわいそうになったなあちゃんがごちそうしてあげると、くいしんぼううさぎはどんどん食べてどんどん大きくなって。。。

すぽん!どこへ行ってしまうのでしょう!?

ただただ笑える、くいしんぼうのうさぎのゆかいなおはなし。ロールパン、めっちゃ好きです、こういうの


午前に読んだしかけえほん、午後の二回目に読みました。




こんこんの午後の一冊はこちら。『だってだってのおばあさん』。

だってだってのおばあさん
佐野 洋子
フレーベル館
2009-01


98歳のおばあさんは、釣りに行きません。
「だってわたしは98歳だもの」。

「だって」「だって」はうしろむき。おばあさんはなにもできません。だって98歳だから…。

ところが、ある日、その「だって」が180度変わるのです。
そんな「だって」なら、私も言いたい!ってさけびたくなるほど、すてきな「だって」になりますよ♪

ロールパン、これから(も)見習うことにします!



午後のかみしばいも、ともさんのチョイスをゆかりんが読んでくれました。

IMG_3021
『しろいしか』

江口文四郎 原作
佐々木悦 脚本
岡野和 画
/童心社




山のどうぶつたちを獲物にしている狩人のばんじ。
ばんじが弓をしょってやってくると、山のどうぶつたちは恐れをなして逃げ回ります。

そんなある日、忽然と現れた純白の鹿。
ばんじは白い鹿を射止めようと躍起になりますが、鹿はばんじが狙いを定めて弓を射るたびにふっと消えてしまうのです。


ばんじはどうなるのでしょう。
白い鹿は…?山のどうぶつたちは…?


不思議な白い鹿をめぐる物語のかみしばい。
ゆかりんが、迫力たっぷりに読み上げてくれました。
まるでテレビ紙芝居を見ているかのような、本格的な朗読でした。

それにしても、ばんじ、いかついオジサンにしか見えなかったのに…


ゆかりんの声色でせりふを言ってもらうと、まあ!なんと凛々しい素敵な男性ではありませんか


思わず惚れてしまいそうでした
ばんじがイケメンに見えてしまったロールパンなのでした




午後のワークショップはおめん作りです。

またしてもキットを使いましたが、これもシュガーロールからの差し入れで、デザインはご存知tupera tupera

IMG_3118IMG_3120





いろんな色やかたちのおめんに、好きなパーツを貼って、オリジナルのおめんができるのです。
IMG_3135IMG_3136IMG_3150







みんな、すてきなおめんができました♪

節分にはこれをかぶって豆まきしてくださいね!
福が来ることうけあいですよ



今日は、前日から悪天候が予想されていたにもかかわらず、子どもたち、ママたち、そしてメンバーのみなさん、お集まりくださって本当にありがとうございました。

「子どもがだれも来てくれないかも」という危惧があったにもかかわらず、遠くから、また、お忙しいなか、おはなし会のために駆けつけてくださって、いつもと変わらない上質の充実したプログラムでおはなし会を進行できて、子どもたちにも楽しんでもらえたことを、この場をお借りして心から感謝申し上げます。


そして何よりも、このお天気のなか、風邪を引かずに元気に参加してくれた子どもたちと、雪のなかみんなを連れてきてくださったママたち、この場をお借りして心から御礼申し上げます。ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございました!!!

♪     ♪    ♪


次回は2月27日(金)です。



    午前の部  10:15~11:00     
    午後の部  ①14:15~15:00  
          ②15:15~16:00  
            

   午前と午後は別プログラムです。ご都合のつく方はぜひ両方ご参加ください。


     
   文庫トップページ  http://www.rorupanbunko.com/  










2014.12.23ロールパン文庫第45回おはなし会&クリスマス会

第45回おはなし会と、文庫クリスマスおたのしみ会&バザーをいたしました。

今年は、おたのしみお店屋さんごっこをガレージでやることにしました。
お天気が心配でしたが、晴れ女ともさんがついていてくれるからだいじょうぶかな、と決行。

結果、期待通りのお天気で、楽しく一日過ごせました
みんなの思いも通じましたね♪ 
みなさん、おてんとうさま、ありがとうございました☆

第45回おはなし会の記録

12月23日(火)(祝)

10:15~11:00

参加者:

◆世話人◆
ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
児童書翻訳家                   田中奈津子(サマー)
児童書作家/ムーシカ文庫卒業生          吉川知保(こんこん)
練馬文庫連絡会運営委員              北美智子(こみち)
元ムーシカ文庫世話人              ともさん    
ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
ロールパン文庫世話人              さまんさ
ロールパン友人                 柳澤純子(まろん)
国際子ども図書館非常勤調査員・杉並区中学校図書室司書
                        中野怜奈(レジーナ)
ロールパン友人                 尾形春子(はるぼう)
ロールパン友人                 しょうちゃん
ロールパン長女                 山川優美(シュガーロール)
サンタクロース                  ???

計13人



◆おとな◆
たえこさん、たすくさん、こうじさん、なつこさん、あつしさん、ふさこさん、くみこさん、みなさん、あいこさん、あやこさん、あさこさん、みかさん、ひろこさん、まいこさん、きょうこさん、あきさん、ともこさん

計17人

◆こども◆
かけるくん(0歳)、さえちゃん(0歳)、あらた・Kくん(0歳)、ありさちゃん(0歳)、ひなちゃん(1歳)、かなとくん(1歳)、しおりちゃん(3歳)、あんなちゃん(4歳)、なつきちゃん(4歳)、あおとくん(4歳)、はるきくん(5歳)、さきちゃん(5歳)、しんたろうくん(6歳)、よしのりくん(6歳)、たつるくん(小1)、ゆいなちゃん(小2)、そらなちゃん(小2)、ひろとくん(小3)、しんのすけくん(小3)、しょうのすけくん(小3)、あらた・Tくん(小3)、みはるちゃん(小3)、ひでとくん(小4)、みきちゃん(小6)

計24人 (男の子13人・女の子11人)

参加者計 54人


プログラム:
①『ちいさなねずみのクリスマス』(読み聞かせ)   まろん
    アン・モーティマー 作・絵  木坂涼 訳 / 徳間書店
②『モグのクリスマス』(読み聞かせ)         こみちさん
    ジュディス・カー 作  三原泉 訳/      あすなろ書房
③『サンタクロースとあったよる』(読み聞かせ)    サマーさん
    クレメント・クラーク・ムーア 作  二宮由紀子 訳 / BL出版
④『ゆきのうえ ゆきのした』(読み聞かせ)     こんこん       
    ケイト・メスナー 作  小梨直 訳 / 福音館書店
⑤『ヤギとライオン』(素語り)           レジーナ
⑥クリスマスプレゼント                 サンタクロース
⑦おたのしみお店屋さんごっこ&クリスマスバザー



トップバッターはまろんによる読み聞かせ『ちいさなねずみのクリスマス』。


ちいさなねずみのクリスマス (児童書)
アン モーティマー 作・絵
木坂涼 訳
徳間書店
2014-10-08


平日はお仕事のまろん、久しぶりに来てくださいました。


優しいまろんの優しい声で優しく語られた、優しいねずみのクリスマスのおはなし。

絵も綿密で美しく、この日にふさわしい一冊です。

「せかいじゅうのみんながしあわせでいられますように」というねずみの願いは、まろんの願いでもあるのかもしれません。

もちろん、ろーるぱんとロールパン文庫のみんなの願いです

みんながしあわせな子どもでいられますように。
みんながしあわせなおとなになりますように。
おとなたちもみんなしあわせでありますように。


続いてこみちさんの『モグのクリスマス』。

モグのクリスマス
ジュディス カー 作
三原泉 訳
あすなろ書房
2007-11-01


今日のモグはごきげんななめ。
だれもかまってくれないし、大きな木が歩いてくるし!?

「とくべつな日」って、楽しいけれど、「いつもとちがう」のはちょっぴりさびしいかもしれませんね。

エキサイトしているおとなたちのなかで、「非日常」が引き起こす子どもたちの心の微妙なゆれを、モグがユーモラスに代弁してくれているかのような、ほっこり絵本です


そして、翻訳のお仕事で忙しかったサマーさんもひさびさにいらしてくださいました。

サンタクロースとあったよる
クレメント・クラーク ムーア 作
二宮由紀子 訳
BL出版
2014-11


サンタクロースのイメージの原型をつくったとされるクレメント・クラーク・ムーアの詩をもとに、うつくしい絵と現代の要素をくわえてしあげられた上質な絵本です。

サマーさんの落ち着いた語りで、みんなクリスマスの世界にひきこまれましたね!

(サマーさんの最新翻訳作品、ちかぢか出版です。おたのしみに!)



そして、こんこんのチョイスは『ゆきのうえ ゆきのした』。


ゆきのうえ ゆきのした (世界傑作絵本シリーズ)
ケイト・メスナー 作
小梨直 訳
福音館書店
2013-10-02


雪がつもると、地上は一面銀世界。
でも、そのまっしろな世界の下では、いろいろな営みがあります。

「ゆきのした」の世界。こんど雪が降ったら、その下で生きる動物たちの生命力に思いを馳せるのも素敵かもしれません。しずまりかえった無の世界に見えるものも、ちゃんと次の活動へのたいせつな準備なのですね。




おはなし会プログラムのさいごは、こちらもひさしぶりの、レジーナ登場です!

しかも本日のパフォーマンスは堂々の「素語り」。
絵本なし、台本なしで、おはなしの世界にひきこんでくれました。

題目は『ヤギとライオン』。ライオンの家に招待され、食べられそうになったヤギは、絶体絶命のピンチをどう切り抜けるのでしょう!?

PC230028IMG_2931







子どもたちは、しずまりかえり、ヤギの運命にかたずをのんでおりました。

絵本のページをめくることなく、最初から最後まで、素語りだけで赤ちゃんからおとなまで惹きつけたレジーナの力量に喝采。さすが、おはなし界のカリスマ、伝説のストーリーテラー・レジーナです(←ロールパン命名)


出典はこちらだそうです。


レジーナは一言半句まごうことなく暗記しています。ぜひお確かめあれ!
ほかにも、あと80の世界の民話がおさめられているそうです。


そして、ついに、どこからともなく(?)鈴の音が!!
IMG_2940






まちにまった、サンタクロースの登場です!
CIMG5492






ホンモノです。たぶん。何語をしゃべっていたのかさっぱりわかりませんでした

CIMG5876





こわがっていた子も若干いたけど…
でも、みんなプレゼントもらえてよかったね♪



このあと、みんなおかいもの券をもらって、お店屋さんごっこを楽しみました。
おとなのみなさんも、クリスマスバザー、お楽しみいただけましたでしょうか。

貴重な売上金は次の一年間のおはなし会運営およびロールパン文庫の蔵書充実のために、たいせつに遣わせていただきます。
みなさま、ほんとうにありがとうございました。


☆ Special Thanks ☆ : 

手作りお菓子、手作り手芸品寄附

ゆんぬ
さまんさ
かずきくんママ
かりんちゃんママ
さくらちゃんママ
あきくんママ
ひなちゃんママ

お手伝いボランティア・新品商品の寄附・およびspecialサポート

やみぃちゃん
しょうちゃん
シュガーロール
㈱講談社
㈱学研


そして、バザー品拠出ならびにお買上げくださったすべてのみなさま、本当に本当にありがとうございました!


おはなし会と文庫活動のこの一年の歩みをお支えくださったすべての方々に感謝をこめて、

Merry Christmas!!

And a happy new year!!





文庫トップページ  http://www.rorupanbunko.com/



2014.11.28ロールパン文庫第44回おはなし会

第44回おはなし会をいたしました。

床暖房が入って初めてのおはなし会。
ぽかぽかで気もちよかったでしょうか?



第44回おはなし会の記録

11月28日(金)

午前の部 10:15~11:00

参加者:

◆世話人◆
ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
児童書作家/ムーシカ文庫卒業生         吉川知保(こんこん)
練馬文庫連絡会運営委員              北美智子(こみち)
元ムーシカ文庫世話人              ともさん    
ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
ロールパン文庫世話人              さまんさ
ロールパン友人                 尾形春子(はるぼう)

計7人



◆おかあさん◆
ふさこさん、あいこさん、あやこさん、れいこさん、あさこさん

計5人

◆こども◆
ありさちゃん(0歳)、ひなちゃん(1歳)、かなとくん(1歳)、さかえくん(2歳)、しおりちゃん(3歳) 

計5人 (男の子2人・女の子3人)

参加者計 17人


プログラム:
①『のびのびのーん』(読み聞かせ)        さまんさ
    川上隆子 作 / アリス館
②『ありがとう』(読み聞かせ)            こみちさん
    中川ひろたか 作  /   偕成社
③『ぼちぼちいこか』(読み聞かせ)         はるぼう
    マイク・タイラー 作  いまえよしとも 訳 / 偕成社
④『ちいさいわたし』(読み聞かせ)         こんこん       
    かさいまり 作   / くもん出版
⑤『かくれんぼ』(かみしばい)           ともさん
    瀬名恵子 脚本・絵   / 童心社
⑥クリスマスの布の絵本あそび            ロールパン
    ゆんぬ 作 (手作り) オリジナル


本日のトップバッターは、さまんさ。

のびのびのーん
川上 隆子
アリス館
1999-05


のびのび、のびのび、のびのびのーん。
つくしも、みみずも、みんなのびのび。

みんなものびのび大きくなってね!







つぎは、こみちさんの読み聞かせ。




「はい、どうぞ」「ありがとう」。

そのつぎは、「おすそわけ」。

そしてまた「ありがとう」。

ひとつの「ありがとう」の先に、さらなる「ありがとう」がひろがります。
どんどんあったかい世界がひろがって、
おとなも子どももしあわせになる絵本です。











そして、ロールパン文庫のおはなし会を一年以上お手伝いしてくれているはるぼうが、満を持してのデビューです♪
大阪生まれの大阪そだち。
さあ、底力を見せていただきましょう!

ぼちぼちいこか
マイク・セイラー 作
いまえよしとも 訳
偕成社
1980-07


たぶんおはなし会一年目くらいのときだと思いますが、ロールパンが果敢にもこの絵本に挑戦したことがありました。
「大阪弁準2級」を誇っていたロールパンですが、結果あえなく玉砕。関西出身のママ達の微妙なとまどいの笑みを見るに終わりました。

時を経て、「妹分」にリベンジを託したロールパン。
はるぼう、みごとに「姉」の期待に応えてくれました♪みなさまからも拍手喝采いただきました。

それにしても、この本、原題は"What can a hippopotamus be?"。
『かばくんはなにになれるでしょうか』。

何をやってもうまくいかないのにまったくめげないカバのポジティブストーリーと、ひょうきんなイラストの魅力があったとしても、やはりこれが『ぼちぼちいこか』でなかったら、これほどまでのロングセラーにはならなかったのではないかと思います。

絶妙なタイトルをつけ、全編おもろい関西弁で訳をつけた今江祥智さんには脱帽です。
「原書が翻訳者の作品になる」というのは、こういう瞬間をいうのでしょうね。

天国の今江さんにも拍手喝采。













読み聞かせのトリはこんこんです。

ともさんの特技が「おはなし会の日に雨を降らせないこと」であれば、こんこんの特技は「おはなし会の朝に電車を止まってもちゃんとまにあうこと」です。
今日も、ふたりともその特技をいかんなく発揮してくれました。横浜から遠路はるばる駆けつけてくれたこんこん、午前の部で読んでくれたのはこの一冊です。

ちいさいわたし
かさい まり
くもん出版
2013-02

ちいさいわたしはいろんなことがまだできない。
犬のルルのおさんぽも、よその人とのごあいさつも、ちゃんとできない。

でも、まだ、とちゅうだもん。いろんなことができるようになるとちゅうだもん。
いつかはきっとできるようになる。

おばあちゃんにもらったおおきいふくもいつか着られるようになる。

でも、けんかしたら、なかなおりは「いつか」じゃなくて、いますぐ。

いろんなことが「とちゅう」のわたし。「いつか」きっと大きくなる。
でも、いま好きなものは、これからもずっと好き。

「いま」のわたしも、「とちゅう」のわたしも、「いつか」のわたしも、みんな好き。


ちいさいとき、同じ文庫で本を読んでいたこんこんとロールパン。

「とちゅう」はずっと会わなかったけど、

おおきくなって再会してわかったことは、ちいさいときに好きだったことがいまもやっぱり好きなこと。
ね、こんこん。
「いつか」のわたしたちも、きっと本が好きだよね







かみしばいは、ともさんの『かくれんぼ』。

IMG_2746

『かくれんぼ』
瀬名 恵子
童心社
2005-04


くだものさんのかくれんぼ。

いちごさんもパイナップルさんも、じょうずにかくれますよ。

そしてみんなもじょうずにみつけましたね!
IMG_2766-2
















プログラムのさいごは、とっておきのおたのしみです!!


来月はクリスマス。そして11月30日からはアドベント(待降節)です。
ロールパンのもとには、ひとあしはやいサンタさんが来ました!!♪

ゆんぬからのクリスマスプレゼント。
「これでロールパン文庫の子どもたちと楽しく過ごしてね」

IMG_2729













クリスマスの、布の絵本です。ひらくと…

IMG_2726














もうすぐクリスマス!ツリーをかざろう☆

IMG_2723
















きれいにかざりつけができました。さあ、イブの夜は…?

IMG_2814
















ホッホー。さあ、子どもたちにプレゼントをくばらねば。
だれかてつだってくれる人はいないかな?

CIMG6278














ひとりひとりに、ぜーんぶちがうプレゼント。
みんなのくつしたに入れおわりましたよ。

さあ、そしていよいよクリスマス。みんなでごちそうとケーキを食べましょう!
IMG_2810

















骨付きチキンにサンドイッチ。


IMG_2714
















そしてさいごはおおきなおおきなクリスマスケーキ!!


すべて手作り、すべてオリジナルです。正真正銘の「世界にひとつ」。


世界にひとりのおともだちから、世界にひとつのプレゼントをもらったロールパン。


ことしも世界にひとつのクリスマスです

IMG_2740











♪      ♪      ♪

お昼は今日もともさんの手料理、ゆんぬ、さまんさの手作りデザート、そしてみなさまからの差し入れお菓子に舌つづみ。

みなさま、いつもほんとうにありがとうございます。

♪      ♪      ♪






午後の部 
  一回目 14:15~15:00 
  二回目 15:15~15:45


参加者:

◆世話人◆

ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
児童書作家/ムーシカ文庫卒業生         吉川知保(こんこん)
練馬文庫連絡会運営委員              北美智子(こみち)
元ムーシカ文庫世話人              ともさん    
ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
ロールパン文庫世話人              さまんさ
ロールパン友人                 尾形春子(はるぼう)

計7人


◆おかあさん◆
一回目 : ゆかさん、あかねさん、いづみ・Mさん、かずみさん、まさこさん、ゆみさん、たえこ・Kさん、ひろこ・Sさん、るみこさん、やすこさん、あさこさん、いづみ・Uさん
二回目 : たえこ・Oさん、くみこさん、ひろこ・Kさん
計14人

◆こども◆ 
一回目 : ゆずきくん(0歳)、ゆういちろうくん(1歳)、りんちゃん(2歳)、しょうたくん(2歳)、そうたくん(3歳)、るあちゃん(3歳)、のぞみちゃん(3歳)、しおりちゃん(3歳)、ゆいちゃん(5歳)、なゆたくん(5歳)、こうきくん(6歳)、りんくん(6歳)、あきとくん(6歳)、よしのりくん(6歳)、ふうあちゃん(6歳)、しょうたくん(6歳)、わたるくん(6歳)、はるとくん(6歳)、さとみちゃん(小2)、ふうかちゃん(小2)、のりこちゃん(小2)、みゆちゃん(小3)、みはるちゃん(小3)、ことはちゃん(小5)、ひなたちゃん(小5)
二回目 : あらたくん(0歳)、さきちゃん(4歳)、はるきくん(5歳)、れんくん(5歳)、しんたろうくん(6歳)、みきちゃん(小6)
計31人 (男の子16人・女の子15人)

参加者計 52人



プログラム:
①『へんしんコンサート』(読み聞かせ)              こんこん                 
     あきやまただし 作 / 金の星社
②『ピーターのいす』(読み聞かせ)                さまんさ  
     E・ジャック・キーツ作  きじまはじめ 訳 /   偕成社
③『どうながのプレッツェル』(読み聞かせ)           こみちさん
     マーグレット・レイ 作 わたなべしげお 訳 /  福音館書店 
④『ぼちぼちいこか』(読み聞かせ)                はるぼう
    マイク・タイラー 作  いまえよしとも 訳 / 偕成社
⑤『ちょうちんおばけ』(かみしばい)               ともさん
    やえがしなおこ 脚本  市居ゆか 絵 / 童心社 
⑥クリスマスの布の絵本あそび                  ロールパン
    ゆんぬ 作 (手作り) オリジナル


午後のトップバッターはこんこん。

へんしんコンサート (新しいえほん)
あきやま ただし
金の星社
2006-10


コンサートの司会は「きんぞう」さん。なぜかって?
ひみつはぜんぶ読んでから☆


ぜんぶ読んでも言われるまで気づかなかったロールパン。
でも、みなさんはきっとだいじょうぶ。

さいごにこんこんが言ってくれるから。「司会はきんぞうさんだったよね」って。
「へんしんコンサート」、ぜひお楽しみください♪






つぎは、こみちさんによる『どうながのプレッツェル』。

どうながのプレッツェル (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
マーグレット・レイ 作
わたなべしげお 訳
福音館書店
1978-10-20


世界一どうがながいダックスフントのプレッツェル。
どうがながいってすてきなことね。
ドッグショーでも優勝したし、プレッツェルはどうながが自慢でたまりません。
なのに、可愛いグレタは「どうなががきらいなの」。

プレッツェルはとうとうグレタのハートを射止めます。
でも、グレタはさいごまで、「あなたを好きになったのは、どうながだからじゃないのよ」。

ダックスフントのカップルですから、これは「見た目がいいからじゃないのよ」という意味ですね。

「どうながはかっこいい」っていうこの絵本。

いたく気に入ったどうながのロールパンです







つづいて、さまんさの『ピーターのいす』。

ピーターのいす (キーツの絵本)
エズラ=ジャック=キーツ 作
きじまはじめ 訳
偕成社
1969-10-01


いもうとがうまれたピーター。
つみきであそんでも、おかあさんに「しずかにしなさい」っていわれちゃう。
つかっていたゆりかごもしょくどういすも、おとうさんに、みんなピンクにぬりかえられた。

ちいさいいすがぬられる前に、ピーターはプチ家出。

おにいちゃんになってうれしいけれどちょっとさびしいふくざつな気もちのピーター。
それをみまもるやさしいおとうさんとおかあさん。

きっとしあわせなおとなになりますね、ピーター







そして、午後もはるぼうの『ぼちぼちいこか』。再演です。
ようちえん、小学校のおおきな子どもたちにはいっそう大ウケ。

ぼちぼちいこか
マイク・セイラー
偕成社
1980-07







さいごは、ともさんのかみしばい。



先月大好評だった、ともさんのおばけかみしばい。本日第二弾です♪

だれかの役に立ちたいちょうちんおばけ。
でも、みんなこわがって逃げてしまいます。

ひとりぼっちのちょうちんおばけ。
でも、「あかるくしてくれてありがとう」といってくれるおじいさんに出会い。。。

やさしいおばけとおじいさんの心あたたまるおはなしです。
先月のこわいおばけたちとはちがうテイストのおばけでしたが…

いやあ、やっぱりともさん、「おばけもの」うまいです







そして、午後もクリスマス絵本で大盛り上がりでした。

製作者であり、カメラ担当でもあるゆんぬが、ちょうどこの時間に席を外してしまっていて写真がないのが残念ですが、ともかく子どもたちはみな熱狂的に、それでも順番をまもってひとりずつ、布の絵本のマジックテープで心ゆくまで遊んでくれました。

「こんなふうに楽しんでもらいたい」という理想そのもののような子どもたちのすがたに感動。
ほんとに一部始終をビデオに収めておきたかったほどです。

でも、きっと、映像をとっておくより、毎年この絵本で楽しんでもらうのが「永遠」ということなのでしょうね。


昨年の赤ずきん人形にひきつづき、ロールパン文庫に豊かな時間をたっぷりプレゼントしてくれたゆんぬに、改めて感謝☆











11月生まれのおともだちは、わたるくんでした。
お誕生日おめでとうございますよい一年になりますように!


それから、今日はひなたちゃんが10回目の参加でプレゼントをもらいました。

たくさん来てくれてありがとう!これからもよろしくね☆


さらに今日はスペシャルゲスト!
ムーシカ文庫をひきついだ益子のまーしこ・むーしか文庫の卒業生で、現在は東京の図書館にお勤めのあきえさんが訪ねてくれたのです!!
IMG_2887







なんという感激。なんとう幸せ。
いぬいとみこ先生の蒔いたひとつぶの種は、ほんとうにあちらこちらで実を結んでいます。

文庫っていいなあ、と全身全霊で思える瞬間です。



♪     ♪    ♪


次回は12月23日(火)(祝)です。

     10:15~11:00  クリスマスおはなし会 

     11:00~12:30 おたのしみバザーとおみせやさんごっこ

   
    バザーの売上はおはなし会とおたのしみ会、文庫の本購入の費用に充てさせていただきます。
    ご協力よろしくお願いいたします。




文庫トップページ  http://www.rorupanbunko.com/  







2014.10.31ロールパン文庫第43回おはなし会

第43回おはなし会をいたしました。

天気予報では雨でしたが、またしても晴れました。
ハロウィーン当日にfall onで、子どもたちも仮装してきてくれて嬉しかったです。
CIMG6141IMG_2601IMG_2603IMG_2649







もちろんメンバーもはりきりましたよ。
みんなで魔女のマントをはおって、お互いに「似合うわねえ」って!?

黒マントのおばさんたちがぞろぞろ出てきて、子どもたちはこわくなかったでしょうか

CIMG6136(トリミング)




IMG_2600IMG_2599IMG_2596








第43回おはなし会の記録

10月31日(金)

午前の部 10:15~11:00

参加者:

◆世話人◆
ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
児童書作家/ムーシカ文庫卒業生         吉川知保(こんこん)
国際子ども図書館非常勤調査員・杉並区中学校図書室司書
                        中野怜奈(レジーナ)
練馬文庫連絡会運営委員              北美智子(こみち)
元ムーシカ文庫世話人              ともさん    
ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
ロールパン文庫世話人              さまんさ
ロールパン友人                 尾形春子(はるぼう)

計8人



◆おかあさん◆
あいこさん、あやこさん、まきよさん、のりこさん、れいこさん、かずみさん、ちさとさん

計7人

◆こども◆
ひなちゃん(1歳)、かなとくん(1歳)、ゆうたくん(1歳)、おうきくん(2歳)、さかえくん(2歳)、しょうたくん(2歳)、りんちゃん(3歳) 

計7人 (男の子5人・女の子2人)

参加者計 22人


プログラム:
①『おかあさん どーこ?』(読み聞かせ)      さまんさ
    わかやましずこ 作 / 童心社
②『まる さんかく ぞう』(読み聞かせ)       レジーナ
    及川賢治 作  / 文溪堂   
③『もじゃらんこ』(読み聞かせ)          レジーナ
    きしだえりこ 作  / 福音館書店
④『魔女たちのあさ』(読み聞かせ)         こんこん       
    エドリアン・アダムズ 作    奥田継夫 訳 / アリス館
⑤『よくきたね』(読み聞かせ)           こみちさん
    松野正子 作 / 福音館書店
⑥『へんなかお』(読み聞かせ)           こみちさん
    大森裕子 作 / 白泉社
⑦『にじくまさん』 (かみしばい)         ともさん
    武鹿悦子  脚本  福田岩緒 絵 /  童心社
⑧Trick or Treat! (ビンゴゲームとハロウィーンのおたのしみ) 
                          ゆんぬ・ロールパン 



トップバッターはさまんさです。


おかあさんをさがすときの、みんなの気もち。
おかあさんがいないときの不安とかなしさ、
おかあさんがみつかったときのこのうえもないよろこび。

そういう気もちって、何歳くらいまで持つものなのでしょう。

ロールパンにとっては遠い昔。
でも、今でも忘れないのは、「初めて見たこわい夢」が、おかあさんがいなくなる夢だったことです。
どこかの山道でおかあさんとはぐれてしまう夢。
目が覚めてからも泣いて泣いて、となりで寝ていたおかあさんが抱きしめてくれてもまだ泣いていました。

そんなことがありました。あれはいくつの時だったのでしょう。



つづいて久々の登場、「伝説の読み手」レジーナです。
今日のメンバーの中で唯一の「若手」。黒マントの仮装でも可愛い魔女さんです。

それでも、絵本を持ったとたんにがらりとその場の空気が変わるところはさすが。
ホンモノの「魔法」かも。

まるさんかくぞう
及川 賢治
文溪堂
2008-05


「まる」「さんかく」…つぎは「しかく」かと思ったら「ぞう」。

「ん?」と思う間もなく、ちょっとふしぎですごく楽しいページが次々と。

レジーナがあたりまえのように読んでいくのがまた「ツボ」です。

「ぼうし ぼうし ぞう」。
今日の仮装パーティーにも何気にマッチしています



つづいてレジーナもう一冊。

もじゃらんこ (0.1.2.えほん)
きしだえりこ
福音館書店
2011-01-15


もじゃらんこ、どこいくの?

「わからん わからん もじゃもじゃ あっち じゃらじゃら こっち」

もじゃらんこ、どこいくのでしょう。

というより、もじゃらんこって誰…?

これまた今日のハロウィーンの日にふさわしく、ふしぎにおかしい一冊です。



三番手は2ヶ月ぶりのこんこんです。
いつも遠くからありがとうございます。毎回こんこんのチョイスにはうならされます。


    作: エドリアン・アダムズ
    訳: 奥田 継夫
    出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!




    ちょっとこわそうな表紙ですが。。。

    夜に活躍の魔女たちは、そういえば朝はどうしているのでしょう?

    タイトルだけでも興味津々ですね。
    中身ものぞいてみてください。
    魔女たちにもどうやらこわいものがあるようですよ♪




    そしてベテランこみちさん登場。

    よくきたね (0.1.2.えほん)
    松野 正子
    福音館書店
    2009-06-10


    よちよちあるきのあかちゃんが、ママのところへ。

    「よくきた よくきた いいこ いいこ」。


    あかちゃんにとっては長旅ですものね。
    ○十年前はロールパンもわが子にそう言っていたものでした。


    そういえば、長女シュガーロールは先月うちから徒歩5分のところに引っ越してきました。


    以来、週一ペースくらいで顔を出すようになりましたが。。。


    こんど来たら言ってみましょうかね。「よくきたよくきた いい子いい子」って。


    ベビーロールには「また来たの?」って言われてますが




    そして、こみちさん「おまけのもう一冊」『へんなかお』。



    いやはや、予想を大きく上回る「へんなかお」のどうぶつたちです。

    巷では「ヘン顔」なるものが流行っていますが…


    これにはきっとかなわないでしょう。女子高生も完敗ですね




    そしておたのしみ・かみしばいはともさんです。

    IMG_2506『にじくまさん』 (かみしばい)         

    武鹿悦子  脚本  福田岩緒 絵
     /  童心社


    くまさんは、お花にたくさんお水をあげようと、おおきなじょうろを買いに行きます。

    でも、お水をいっぱい入れたら重たくて…

    試行錯誤のやさしいくまさんがさいごに見たものはなんだったでしょう

    みんなも見られるといいですね。にじくまさんと同じもの





    今日はさかえくんが10回目の参加でプレゼントをもらいました。
    CIMG6145





    たくさん来てくれてありがとうまた来てね!



    ハロウィーンのおたのしみは、恒例のタトゥーシールと仮装しての記念撮影、そしてビンゴゲームとTrick or Treatです☆


    CIMG6152IMG_2559IMG_2592CIMG6177CIMG6176





    IMG_2553IMG_2554IMG_2558IMG_2564IMG_2590




    IMG_2568IMG_2574IMG_2577IMG_2583IMG_2584IMG_2587





    Happy Halloween!! みんな楽しんでくれたかな!?


    ♪      ♪      ♪

    お昼はメンバーのみんなもHappy Halloween!
    CIMG6138CIMG6139CIMG6140





    ともさんのお昼ごはんはじめ、みなさまの差し入れや手作りデザート、いつもほんとうにありがとうございます!

    ♪      ♪      ♪

    午後の部 
      一回目 14:15~15:00 
      二回目 15:15~15:45


    参加者:

    ◆世話人◆

    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
    児童書作家/ムーシカ文庫卒業生         吉川知保(こんこん)
    練馬文庫連絡会運営委員              北美智子(こみち)
    元ムーシカ文庫世話人              ともさん    
    ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
    ロールパン文庫世話人              さまんさ
    ロールパン友人                 尾形春子(はるぼう)

    計7人


    ◆おかあさん◆
    一回目 : あかねさん、あさこさん、ひとみさん、くみこさん、るみこさん、かずみさん、ゆみさん、たえこ・Kさん二回目 : まきよさん、たえこ・Oさん、あきさん
    計11人

    ◆こども◆ 
    一回目 : ゆういちろうくん(1歳)、しおりちゃん(3歳)、あいこちゃん(3歳)、さきちゃん(4歳)、ゆいちゃん(5歳)、ななみちゃん(5歳)、しょうたくん(6歳)、ふうあちゃん(6歳)、りゅうせいくん(6歳)、あきとくん(6歳)、よしのりくん(6歳)
    二回目 : ゆうたくん(1歳)、たくやくん(5歳)、はるきくん(5歳)、れんくん(5歳)、ようたくん(小1)、しんたくん(小3)、ひなたちゃん(小5)、ことはちゃん(小5)、みきちゃん(小6)、みよちゃん(小6)

    計21人 (男の子11人・女の子10人)

    参加者計 39人



    プログラム:
    ①『おばけパーティー』(読み聞かせ)             さまんさ                 
         ジャック・デュケノワ 作 おおさわあきら 訳 / ほるぷ出版
    ②『あたしもすっごい魔女になるんだ!』(読み聞かせ)     こんこん
         ミッシェル・ヴァン・ゼブラン 作 金原瑞人 訳 /  小峰書店 
    ③『しつれいですが、魔女さんですか』(読み聞かせ)     こみちさん
         エミリー・ホーン 作  江國香織 訳 /  小峰書店
    ④『へんなかお』(読み聞かせ)               こみちさん
        大森裕子 作 / 白泉社
    ⑤『ばけものでら』(かみしばい)              ともさん
         水谷章三 脚本  宮本忠夫 絵 /  童心社

    スペシャル:『ハロウィンナー』(読み聞かせ)(2回目のみ)  さまんさ

    ⑥Trick
    or Treat! (ビンゴゲームとハロウィーンのおたのしみ) 
                              ゆんぬ・ロールパン 




    午後もトップバッターはさまんさです。
    たいてい午後はお仕事でお帰りになるさまんさ、先月と今月はおはなし会のためにシフト交替してくださいました。本当にありがとうございます。

    おばけパーティ
    ジャック デュケノワ
    ほるぷ出版
    1995-06


    ロールパンも大好きな一冊!

    主人公アンリがおばけ仲間とパーティーをします。

    おばけならではのゆかいなパーティー。
    でも、アンリ、いったいどこにいるの?

    。。。そもそもゲストのおばけとアンリの区別がまったくつかないけれど


    続いてこんこん。
    あたしもすっごい魔女になるんだ! (魔女のえほん)
    ミッシェル・ヴァン ゼブラン 作
    金原瑞人 訳
    小峰書店
    2004-10


    ゼルダは、じっさい、すっごい魔女になりました。

    なにしろ本物の魔女であるママをカエルに変えてしまったのですから。

    でも、もとにもどす魔法を知らなくて…

    ママがいなくてさびしくなってしまったゼルダ。このあといったいどうなるのでしょう!?



    続いて、こみちさんも魔女のおはなしです。ハロウィーン全開!
    しつれいですが、魔女さんですか (魔女のえほんシリーズ)
    エミリー・ホーン作
    江國香織 訳
    小峰書店
    2003-10-22


    ひとりぼっちの黒ねこハーバードは、図書館で魔女の本を読みます。
    魔女が黒ねこを愛してくれることを知ったハーバード。町へ魔女さがしに出かけます。

    それらしい人を見つけては、「しつれいですが、魔女さんですか?」。

    礼儀正しく聞いているのに、そのたびに相手を怒らせてしまうハーバード。

    たしかに知らない相手にいきなりそう言われたら怒るかもね


    でも、いちどくらいは「ええ、そうですよ」と言って魔法を使ってみたいロールパンです



    続いてこみちさんの二冊目。
    午前に好評を博した『へんなかお』再演です!


    午後のおおきい子どもたちにいっそうウケまくりました。大成功!



    さいごは、ともさんのかみしばいです。
    IMG_2507


    『ばけものでら』
    水谷章三 脚本
    宮本忠夫 絵


    ある日、旅のおぼうさんが、村人たちのこわがっている『ばけもの寺』に泊まります。
    夜中にあらわれた化け物たちは、「正体わかるか、わからにゃ食うぞお!」と、おぼうさんをおどかします。

    ばさっ、ばさっ、ばんばらりん
    からころからころ かんころりん
    どろろんどろろん どんどろろん
    じゃんがらじゃんがら じゃんがらりん
    おしょろおしょろ おしょろしょろ

    ともさん、一気読みおつかれさまでした~

    食われそうなおぼうさまより、ともさんのほうが心配になってしまったロールパンですが、あまりのリズムのよさとおもしろさに、思わず声を出して笑ってしまった私をおゆるしくださいmm。


    今日は、遅く来た子どもたちがいたので、番外編スペシャルも。
    さまんさに急遽一冊読み聞かせをしてもらいました。
    ハロウィーン絵本のなかでもロールパン文庫イチオシの『ハロウィンナー』です。


    おかあさん思い、友だち思いのオスカーの物語は、何回読んでも胸きゅんです。





    10月生まれのおともだちは、さきちゃんとしょうたくんとたくやくんでした。
    IMG_2623IMG_2622IMG_2668




    お誕生日おめでとうございますよい一年になりますように!


    それから、今日はふうあちゃんが10回目の参加でプレゼントをもらいました。
    IMG_2625




    そして、れんくんとはるきくんが40回目の参加でプレゼントをもらいました。

    IMG_2671IMG_2670





    みんな、たくさん来てくれてありがとう!これからもよろしくね☆


    午後もハロウィーンのおたのしみ会、もりあがりました♪
    IMG_2629IMG_2631IMG_2632IMG_2634IMG_2635




    IMG_2636IMG_2641IMG_2643IMG_2646IMG_2654





    IMG_2663IMG_2664IMG_2682IMG_2680IMG_2673IMG_2684




    IMG_2685IMG_2686IMG_2687IMG_2690IMG_2691IMG_2693




    IMG_2699IMG_2700IMG_2702






    ♪     ♪    ♪


    次回は11月28日(金)です。

        午前の部  10:15~11:00     
        午後の部  ①14:15~15:00  
              ②15:15~16:00  
                

    午前と午後は別プログラムです。ご都合のつく方はぜひ両方ご参加ください。


    クリスマス&お正月グッズのプレバザーをいたします。
    売上はおはなし会とおたのしみ会、文庫の本購入の費用に充てさせていただきます。
    ご協力よろしくお願いいたします。




    文庫トップページ  http://www.rorupanbunko.com/  






    2014.9.26ロールパン文庫第42回おはなし会

    第42回おはなし会をいたしました。

    台風が行ってしまって、秋晴れの一日となりました。ともさん記録更新中

    今回は、皆勤・精勤のママ達はもちろんのこと、初めてのお友だちを連れてきてくださったママ、お引越し先の横浜から来てくださったママ、そして文庫のホームページを見て来て下さったママもいて、いちだんと嬉しい一日となりました。

    さらに、毎回メンバーのお働き、ご協力に頼っているうえ、今月は当初読み手が少なくて困ったな、と思っていたところに、お孫さんのお世話のあいまにかけつけてくださったり、お仕事の曜日をかえて午後まで残って下さったり、裏方で大活躍のうえにおはなしも読んでくださったメンバーもいて、つくづく「支えられているなあ」と感じた一日でもありました。

    文庫を愛してくださるママたち、メンバーたちに心から感謝です。


    第42回おはなし会の記録

    9月26日(金)

    午前の部 10:15~11:00

    参加者:

    ◆世話人◆
    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
    練馬文庫連絡会運営委員              北美智子(こみち)
    元ムーシカ文庫世話人              ともさん    
    ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
    ロールパン文庫世話人              さまんさ
    ロールパン友人                 尾形春子(はるぼう)

    計6人



    ◆おかあさん◆
    ふさこさん、まいさん、あいこさん、まきよさん、えいこさん、あさこさん

    計6人

    ◆こども◆ 
    ありさちゃん(0歳)、ななみちゃん(1歳)、ひなちゃん(1歳)、ゆうたくん(1歳)、ともなおくん(3歳)、しおりちゃん(3歳)

    計6人 (男の子2人・女の子4人)

    参加者計 18人


    プログラム:
    ①『くろくまくん どんないろ』(読み聞かせ)      さまんさ
        たかいよしかず 作 / くもん出版
    ②『くろくまくん だれといっしょ』(読み聞かせ)     さまんさ
        たかいよしかず 作  / くもん出版   
    ③『コッケモーモー!』(読み聞かせ)          こみちさん
        ジュリエット・ダラス・コンテ 作  / 徳間書店
    ④『いもほり よいしょ!』(読み聞かせ)        ゆんぬ       
        きむらゆういち 作 / 教育画劇
    ⑤『ちいさなおばけ』 (かみしばい)          ともさん
        瀬名恵子  作・絵   /  教育画劇
    ⑥『ニャーオンのおるすばん』(かみしばい)       さまんさ
        都丸つや子 作  渡辺享子 絵  /  童心社
    ⑦ジャコランタンのオーナメント(工作)         ロールパン・ゆんぬ


    本日のはじまりは、さまんさによる、くろくまくんシリーズ2連発。





    カラフルなくろくまくんシリーズは、あかちゃん絵本の定番になりつつあります。
    どんなあかちゃんも、くろくまくんの絵本にはくいつきます。
    やさしいさまんさの読み聞かせなら、なおさら♪

    単純なのに文句なくハッピー。絵も文もわかりやすくて、あかちゃん絵本の王道です。

    次はベテランこみちさん。
    コッケモーモー!
    ジュリエット ダラス=コンテ 文
    アリソン・バートレット 絵
    たなかあきこ訳
    徳間書店
    2001-11

    さあ、読み手の腕のみせどころですよ♪
    こみちさんは、もちろん期待を裏切りません☆
    CIMG5995






    鳴き方を忘れたニワトリも、こみちさんの手にかかったら「忘れてよかったんじゃない?」と言われそう。
    ともかくエキサイティングなこの一冊、たっぷり聞かせていただきました~






    続いて、久しぶり☆ゆんぬの読み聞かせです。



    9月はメンバーのお休みが多くて困ったなあ、とぼやいていたら、こんなかわいい絵本をさがしてきてくれました♪
    おはなし会の準備からさいごまで、いつもロールパンの右腕、いえ、両腕、いや、それ以上のお働きをしてくださっているのに、今回は読み聞かせのチョイスと練習まで。ほんとうにありがとうございました。
    CIMG6002

    たのしいしかけ絵本です。おいもがリアルでおいしそう☆
    みなさんはもう行きましたか?おいもほり。
    実りの秋にふさわしい、たのしい一冊です。文庫に寄贈していただきましたので、今からでもぜひお読みください。



    そして、おたのしみ・かみしばいタイム☆

    まずはともさんの、『ちいさなおばけ』。
    IMG_2024








    絵本でおなじみの方もいらっしゃるかもしれませんね。
    うさぎちゃんをなぐさめるために、おだんごにばけてあげるやさしいおばけ。
    でも、かじられちゃって。。。


    さいごはみんなハッピーです。お月見の季節にふさわしい、ほっこりするおはなし。


    そして今日プログラムの最初と最後を飾ってくれたのは、さまんさです。
    IMG_2022










    こねこのニャーオンがひとりでおるすばん。
    だれもいないおうちで、ニャーオンはとってもいそがしく過ごします。

    大活躍(?)のニャーオン。
    おうちの人が帰ってきたら、おこるでしょうか、笑うでしょうか?

    みているわたしたちは大わらいでしたね。
    でもきっとニャーオンは大まじめだったことでしょう。



    今日はともなおくんが、20回目の参加でプレゼントをもらいました。
    おひっこし先の横浜から来てくれたともなおくん。文庫メンバー一同感激でした☆
    また来月も来てくれるそうです!これからもずっと来てくださいね♪ママにも感謝です。
    CIMG5959 - コピー











    今月のワークショップは、蛍光オレンジの段ボール紙で、ジャコランタンの飾りを作りました。

    CIMG5971 - コピーCIMG5966 - コピーCIMG5952 - コピー





    CIMG5983CIMG5964 - コピーCIMG5962 - コピーCIMG5976 - コピー






    元・某有名段ボール会社の腕利き営業ウーマンだったはるぼうがひとこと。

    「片段ですね」。

    片面段ボール紙のことらしい…?


    で、波打ってる方をオモテにして作りました。気のせいか画用紙で作るより表情が豊かになったような。

    たまたま色画用紙が売り切れていたのでこの段ボール紙にしたんですけど、これから段ボールを見る目が変わりそう。

    そういえばコッペパン氏もかつてその業界にいたのでした。でも、「ふる」と延々と語られそうだからやめておこう。若いときはよくいろんな紙の話を聞かされたものでした。ともかく意外と奥が深い段ボールの世界だったことを思い出しました。何がどうだったのかまったく覚えていないけれど。


    さいごにみんなで記念撮影をしました。来月のハロウィーンまで飾ってくださいね♪


    ♪      ♪      ♪

    お昼は今日もともさんの手料理でまんぷく。ともさん、いつもほんとうにごちそうさまです。

    そして、ゆんぬがパンプキンプリンを作ってきてくれました。
    CIMG5994CIMG5992CIMG5993






    毎年この季節に坊ちゃんかぼちゃで作ってくれるのです。
    ゆんぬもごちそうさま!

    ♪      ♪      ♪

    午後の部 
      一回目 14:15~15:00 
      二回目 15:15~15:45


    参加者:

    ◆世話人◆

    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
    練馬文庫連絡会運営委員              北美智子(こみち)
    元ムーシカ文庫世話人              ともさん    
    ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
    ロールパン文庫世話人              さまんさ
    ロールパン友人                 尾形春子(はるぼう)

    計6人


    ◆おかあさん◆
    一回目 : かずみさん、えいこさん、あやのさん、くみこ・Yさん、ひろこ・Sさん、いづみ・Mさん、まさこさん、たえこ・Kさん
    二回目 : あさこさん、くみこ・Uさん、みかさん、たえこ・Oさん、いづみ・Uさん、ひろこ・Kさん
    計14人

    ◆こども◆ 
    一回目 : しょうたくん(2歳)、ともなおくん(3歳)、つばさくん(3歳)、かえちゃん(3歳)、のぞみちゃん(3歳)、るあちゃん(3歳)、りんくん(5歳)、りょうすけくん(6歳)、はるとくん(6歳)、こうきくん(6歳)、よしのりくん(6歳)、はやとくん(6歳)、みゆちゃん(小2)
    二回目 : あらたくん(0歳)、しおりちゃん(3歳)、はるきくん(4歳)、れんくん(4歳)、さきちゃん(4歳)、なゆたくん(5歳)、ゆいちゃん(5歳)、しんたろうくん(6歳)、ことはちゃん(小5)

    計22人 (男の子14人・女の子8人)

    参加者計 42人



    プログラム:
    ①『どんぐり』(読み聞かせ)                こみちさん                 
         こうやすすむ 作 / 福音館書店
    ②『でんしゃにのって』(読み聞かせ)            さまんさ
         とよたかずひこ 作 /  アリス館 
    ③『トラネコとクロネコ』(読み聞かせ)           ゆんぬ
         宮西達也 文 /  すずき出版
    ④『11ぴきのねこ』(かみしばい)              ともさん
         馬場のぼる 文・画   / 学研
    ⑤『うんどうかいにいこう』(かみしばい)(2回目のみ)    さまんさ
         八木田宜子 作  大野隆司 絵 /  童心社
    ⑥切り紙細工(工作)                     ゆんぬ



    午後のトップバッターはこみちさんです。


    そろそろどんぐりの季節がやってきますね。
    ロールパン文庫の近くのちっちゃい森にもたくさん落ちることでしょう。
    (テニスコートのとなりです!)
    子どもたちが大きくなってからは足が遠のいていましたが、今年は行ってみようかな。


    つぎはさまんさの読み聞かせです。



    うららちゃんは、はじめてでんしゃにのるのです。

    おばあちゃんのおうちがある「ここだ」の駅でおりられるでしょうか。

    ロールパンは、初めて電車に乗ったとき、ほんとうにどきどきしたことを今でも覚えています。

    ちなみに、おりた駅は「えこだ」でした



    さまんさは、とよたかずひこさんのおはなし会に参加してくださったこともあります。
    http://blog.livedoor.jp/butter_roll/archives/54110564.html
    とよたワールドのあたたかさをしっかり出して、やさしく読んでくださいました。



    そして、午後もゆんぬの登場です。



    トラネコとクロネコのけんかではじまる、ハラハラドキドキのおはなしだけど

    やさしいゆんぬが読めばこわくないよね


    さいごはすてきにハッピーエンドです。
    こちらも寄贈していただきましたので、ぜひ文庫でお読みください☆


    そして、おたのしみ・かみしばいのはじめは、ともさんによる『11ぴきのねこ』。
    IMG_2025




    ごぞんじ、おなかをすかせた11ぴきのねこのおはなしが、かみしばいになっていました。

    原作者の馬場のぼるさん、ロールパン学生のときに西武池袋線の車内で会ったことがあります。
    それこそ「えこだ」のあたりで。

    沿線は漫画家が多いことで知られていますが、馬場のぼるさんもこのあたりにお住まいだったようです。


    さいごは、さまんさのかみしばいで「シメ」です。
    IMG_2023








    秋は運動会の季節でもありますね。
    どうぶつたちも運動会にむかいます。
    うさぎさんも、きつねさんも、サルさんも、くまさんも、
    みんな運動会にいそぎます。

    みなさんはもう運動会おわりましたか?
    みんな一等だといいですね。

    ロールパンはいちども一等をとったことがないけれど、運動会はやっぱり楽しい思い出です。



    9月生まれのおともだちは、りょうすけくん、りんくん、なゆたくんでした。
    お誕生日おめでとうございますよい一年になりますように!
    IMG_2111IMG_2112IMG_2161IMG_2162






    午後のワークショップは、ハロウィーンの切り紙細工です。
    CIMG6042CIMG6041IMG_2117IMG_2119




    CIMG6043IMG_2130CIMG6028CIMG6026CIMG6024




    CIMG6022CIMG6023CIMG6025CIMG6021





    CIMG6020CIMG6019IMG_2090








    みんなじょうずにできました☆


    ♪     ♪    ♪


    次回は10月31日(金)です。

        午前の部  10:15~11:00     
        午後の部  ①14:15~15:00  
                ②15:15~16:00  
                

    午前と午後は別プログラムです。ご都合のつく方はぜひ両方ご参加ください。

    10月はハロウィーンパーティーです。おたのしみに!





    文庫トップページ  http://www.rorupanbunko.com/  




















    2014.8.29ロールパン文庫第41回おはなし会

    第41回おはなし会をいたしました。

    7月にひきつづきシャボン玉を企画していました。
    サイエンスの金本先生にいらしていただき、7月以上のイベントになる、と、メンバー一同、一か月前から張り切っていました。

    ところが、金本先生は8月11日に片肺を半分切除、という緊急大手術を受けたのです。

    退院したばかりの先生に来ていただくことはできないだろうと思っていたのですが…

    ロールパン文庫のために、金本先生、痛みをおして来てくださいました!!


    その日の朝まで小雨もようだったのですが、金本先生の心意気と、晴れ女ともさんの底力があるからにはだいじょうぶ、と、ロールパン、雨天時の用意はまったくせずにその時間を迎えました。

    結果は上々のシャボン玉日和。雨は一滴も落ちず、しかも、からりとしたさわやかな晴天となりました。
    金本先生も子どもたちも、暑さにやられることなく、思う存分楽しいひとときが過ごせました。
    ただただ、感謝です。



    第41回おはなし会の記録

    8月29日(金)

    10:15~11:00

    参加者:

    ◆世話人◆
    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
    元中学校理科教諭・「親子でサイエンス」代表   金本佐紀子
    児童書作家/ムーシカ文庫卒業生          吉川知保(こんこん)
    元ムーシカ文庫世話人              ともさん    
    ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
    ロールパン文庫世話人              さまんさ
    ロールパン友人                 尾形春子(はるぼう)

    計7人



    ◆おかあさん・おじいさん◆

    ひろこさん、まきよさん、かずみさん、ちさとさん、いちろうさん、あさこさん、くみこさん、みかさん、たえこさん、ゆみさん

    計10人

    ◆こども◆ 
    あらたくん(0歳)、ゆうたくん(1歳)、しょうたくん(2歳)、りんちゃん(2歳)、しおりちゃん(3歳)、たくやくん(4歳)、さきちゃん(4歳)、はるきくん(4歳)、れんくん(5歳)、ゆいちゃん(5歳)、しんたろうくん(6歳)、あきとくん(6歳)、よしのりくん(6歳)、さとみちゃん(小2)、そらなちゃん(小2)、しゅううくん(小2)、ひでとくん(小4)、ことはちゃん(小5)、ゆうきちゃん(小6)

    計19人 (男の子11人・女の子8人)

    参加者計 36人


    プログラム:
    ①『はなび ドーン』(読み聞かせ)           こんこん
        カズコ・G・ストーン 作  / 童心社
    ②『なつさがし』(読み聞かせ)              こんこん
        杉田比呂美 作  / 講談社  
    ③『おばけのきもち』(読み聞かせ)           ともさん       
        きむらゆういち 作  / ヴィレッジブックス
    ④『くじらのうた』(読み聞かせ)            ともさん
        デイヴィット・ルーカス 作  なかがわちひろ 訳 / 偕成社
    ⑤『どんどんきらきら』(かみしばい)          さまんさ
        森山 京  脚本  かさいまり 絵 /  童心社
    ⑥シャボン玉あそび                   金本佐紀子


    トップバッターはこんこんです。
    はなびドーン (とことこえほん)
    カズコ・G. ストーン
    童心社
    2012-06


    コッペパン氏は花火が大好き。
    どこかで花火大会があると、ひとりでも出かけて行ってしまうのです。

    もちろん家族で行くこともありますが、今年は残念ながらどこへも行かれませんでした。
    でも、こんな絵本を見たら、ほんものの花火を見たような気もちになれるかもしれませんね。

    ちなみに、子どもたちが小さいとき、花火を見に行って場所をとろうとしたら、「正面から見えるところがいい」と言われたことがありました。

    どこから見ても正面だよ

    飛行機から見てもいっしょだよ、きっと♪


    引き続き、もう一冊こんこん。


    なつさがし (講談社の創作絵本)
    杉田 比呂美 (作)
    講談社
    2008-08-23

    「なつなつなつなつ なつさがし」。
    みつけた夏は、ほんとうになつかしい季節感のオンパレード。
    思わず涙が出そうになるほど、子どものときの夏の感触がよみがえります。

    今の子どもたちもこんなふうに夏を感じているのでしょうか。

    そうだといいな。心からそう願います。



    続いて、ともさんの読み聞かせです。
    おばけのきもち (にいるぶっくす)
    きむら ゆういち
    ヴィレッジブックス
    2006-06

    アヤちゃんがあるいていたら、おばけがぬーっ。
    おともだちがかけつけると、おばけはにげてしまいます。
    でも、おばけはどうしてアヤちゃんをまっていたのでしょう。

    おばけのきもち、みんなでかんがえてみました。

    こたえは…?


    読み聞かせのラストは、ともさんの二冊目です。
    くじらのうた
    デイヴィッド ルーカス 作
    なかがわちひろ 訳
    偕成社
    2007-03

    ある日、海辺の町に一頭のくじらが乗り上げてしまいました。
    切り刻んで食べてしまおう、という町の人たち。
    でも、ジョーはなんとかくじらを助けようとします。

    くじらはどうやって海にかえるのでしょう。
    そして、くじらのせいでこわれてしまった町並みは…?

    奇想天外のハッピーエンド。結末はぜひ絵本で!



    さて、プログラムのさいご、かみしばいは、もちろんさまんさ登場です。
    IMG_1703

    『どんどんきらきら』

     森山 京  脚本 
     かさいまり 絵 

      /  童心社





    ある日、きつねくんがうさぎさんに言います。
    「こんや、ひろばで『どんどんきらきら』やるよ」って。

    さて、「どんどんきらきら」とは…?


    うさぎさんはかんがえます。

    ぶたくんもかんがえます。

    くまさんもかんがえます。


    みんなもかんがえてね。「どんどんきらきら」、なんでしょう?

    ヒント:夏の夜空にどーん、ってあがって、きらきら、ってかがやくものですよ


    今日のおはなし会のおかげで、この夏休みにどこにも行かれなかったロールパンもたっぷり「夏」を満喫することができました。

    楽しいことがいっぱいあったおともだちにとっても、この日が夏の総仕上げになってくれていたらいいな♪



    8月生まれのおともだちは、はるきくん(5歳)としんたろうくん(6歳)でした。
    Happy Birthday! もっともっとおおきくなってくださいね♪
    はるきくんお誕生日しんたろうくんお誕生日







    今月の表彰:
    10回参加 さきちゃん
    20回参加 ことはちゃん
    30回参加 よしのりくん

    たくさん来てくれてありがとう☆また来てくださいね!


    そして、さあ、ワークショップの時間だよ!!☆

    うれしいうれしいシャボン玉です。

    冒頭に書いたとおり、金本佐紀子先生が、術後のからだをおして、みんなのためにかけつけてくれました!


    そして、先生の「魔法」がばっちりきいて、今回のシャボン玉はかつてないほどのパワーアップ!!!
    CIMG0870CIMG0850IMG_1794







    ブログ用①ブログ用②ブログ用③






    ブログ用④IMG_1781ブログ用⑦







    おじいちゃんもじょうず!☆
    ブログ用⑥









    なかよしのふたり♪
    ブログ用⑧IMG_1994







    金本先生の魔法のレシピは以下のとおり:

    おおきなシャボン玉用は、

    洗剤:水のり:水 = 1:4:9

    ここに、気温が高いときは洗剤400mlに対してガムシロップ2個、30℃未満のときは1個を足します。

    あまり強くまぜあわせないのがコツ。

    小さいシャボン玉用の割合は、

    洗剤:水 = 1:4

    洗剤は界面活性剤の割合が大きいもの。『キュキュット』か『ジョイ』がおすすめです。


    と、ここまでは先月と同じなのですが、今回のほうがはるかに大きくて割れないシャボン玉がたくさんできました。

    やはり金本先生の神通力です。


    大手術からたった2週間なのに来て下さった先生の、特別なハンドパワーだったにちがいありません。



    と、感謝のメールを打ったら…



    「気温の関係かもしれませんね」



    と、まことに科学者らしいお返事をいただきました


    でも、やっぱり金本先生の子どもたちへの愛が、なにか大きな力を運んできてくださった、と思う「サイエンス副代表」のロールパンなのでした



    ♪      ♪      ♪


    お昼の「反省会」は、いつもながらともさんの手料理とみなさまの差し入れでにぎやかでした。

    金本先生がお帰りになるとき、「なんだか元気がもらえたわ。来てよかった」と言ってくださったときは、ほんとうに涙が出そうになりました。


    ♪      ♪      ♪







    次回は9月26日(金)です。

           午前の部  10:15~11:00     (ベビー~3歳対象)
           午後の部  ①14:15~15:00   (どなたでも)
                ②15:15~16:00
           ※午後の1回目と2回目は同じプログラムです。

              
            ぜひ親子でふるってご参加ください☆
            お待ちしています!




    文庫トップページ  「ロールパン文庫の伝言板」 
                      http://www.rorupanbunko.com/  

    金本先生ホームページ 「とにかく親子でサイエンス!」 
                      http://kanemotosakiko.jp/


















    2014.7.25ロールパン文庫第40回おはなし会

    第40回おはなし会をいたしました。

    夏休みということでシャボン玉を企画。
    お天気を心配していましたが、2日前に梅雨明けし、絶好のシャボン玉日和でした。

    第40回おはなし会の記録

    7月25日(金)

    午前の部 10:15~11:00

    参加者:

    ◆世話人◆
    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
    児童書翻訳家                  田中奈津子(サマー)
    児童書作家/ムーシカ文庫卒業生          吉川知保(こんこん)
    元ムーシカ文庫世話人              ともさん    
    ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
    ロールパン文庫世話人              さまんさ

    計6人



    ◆おかあさん◆
    あやこさん、まきよさん、かずみ・Iさん、えいこさん、あさこさん、くみこさん、みかさん

    計7人

    ◆こども◆ 
    かなとくん(1歳)、ゆうたくん(1歳)、しょうたくん(1歳)、ともなおくん(2歳)、しおりちゃん(2歳)、たくやくん(4歳)、さきちゃん(4歳)、はるきくん(4歳)、あおとくん(4歳)、ゆいちゃん(5歳),ゆうすけくん(小2)、さとみちゃん(小2)、ことはちゃん(小5)、みきちゃん(小6)、さやかちゃん(小6)

    計15人 (男の子8人・女の子7人)

    参加者計 28人


    プログラム:
    ①『トマトさん』(読み聞かせ)          こんこん
        田中清代 作  / 福音館書店
    ②『すいか』(読み聞かせ)             サマー
        石津ちひろ 作  / 小峰書店   
    ③『たべてみたいな おほしさま』(かみしばい)  ともさん       
        武鹿悦子 作 末崎茂樹 画 / 教育画劇
    ④『しゅっぱーつ』(かみしばい)         さまんさ
        山本祐司 脚本・絵  / 童心社
    ⑤シャボン玉あそび               ロールパン・ゆんぬ


    午前のプログラム1番はこんこんの読み聞かせ。
    トマトさん (こどものとも傑作集)
    田中 清代
    福音館書店
    2006-07-15

    なんか、キモかわいいトマトさん。

    うちのコッペパン氏はトマトとピーマンが食べられないのですが、こんなトマトさんなら…?

    かわいすぎてまた食べられない?

    それにしても、トマトさん。


    ド迫力でした
    さいしょからさいごまで目が離せません。

    うん、ほんとにキモかわいかったです。


    続いてプログラム2番はサマーさん。
    すいか! (にじいろえほん)
    石津 ちひろ
    小峰書店
    2013-05-17

    「す」「い」「か」で始まることばあそび。でも、それだけでなく、素敵なストーリーも。

    ベテランサマーさんのすいかを食べる擬音に、思わず生唾がごくり。


    うちのコッペパン氏はすいかが大好きです。
    こんな読み聞かせを聞いたらすぐに買いに行ってしまいそう。

    ところで、ロールパンはとつぜん「す」「い」「か」のことばあそびをふられて、あわてふためいてしまいました。

    えーと、えーと、てきな…すてきな…「い」のつくものなんだ?なんだ?

    と、あわてるロールパンに、6年生のみきちゃんとさやかちゃんが助け舟。

    るめいか!!」


    ぱちぱちぱち。


    もりあがったあとで、さいごにサマーさんバージョン。

    ばらしく い子たちの おが見えます」



    おみごと


    プログラム3番は、ともさんのかみしばいです。
    IMG_1428

    『たべてみたいな おほしさま』      
        武鹿悦子 作 末崎茂樹 画
         / 教育画劇





    あんまりに暑いから、冬景色のおはなしで涼しく。

    みんなにだいじな食べ物をわけてあげる、やさしいきつねくんのおはなしです。

    からだは涼しく、心はあったかく、ですね


    プログラムのトリは、さまんさのかみしばい。
    IMG_1426








    ぼくはのりものがだいすき。
    「しゅっぱーつ!」と声をかければ、いろんなのりものがいろんなところにつれていってくれます。
    さいごは宇宙にも!

    みんなもどこかへしゅっぱつしたいですね♪


    ロールパンはこの夏どこにも行きませんが



    今日はゆうたくんが10回目の参加、ゆいちゃんとしおりちゃんの姉妹が40回目の参加で、絵本のプレゼントをもらいました。
    これからもたくさん来てくださいね!☆

    IMG_1437IMG_1438IMG_1439








    みんなで記念撮影のあとは、いよいよシャボン玉遊び。

    金本先生なしでどこまでできるか、はなはだ不安でしたが、ロールパンが教わってきたとおりにゆんぬが調合してくれて、なんとか成功しました!

    CIMG9729





    金本先生の魔法のレシピは以下のとおり:

    おおきなシャボン玉用

    洗剤:水のり:水 = 1:4:9

    ここに、気温が高いときはガムシロップ2個、30℃未満のときは1個を足します。

    あまり強くまぜあわせないのがコツだそうです。

    昨年は近所でいくらでも手に入った洗濯糊が今年はひとつも買えず、前日にさまんさにお願いして買ってきてもらいました。さまんさ、ゲリラ豪雨のなか、ありがとうございました。

    ワイヤーハンガーをまるくして布を巻きつけたもので、こんなに大きなシャボン玉ができます♪
    CIMG9730CIMG9748






    小さいシャボン玉用の割合はこれ:

    洗剤:水 = 1:4

    こちらは水のりもガムシロップもなしです。おうちで手軽にできますね!

    ただし、洗剤は界面活性剤の割合が大きいもの。『キュキュット』か『ジョイ』がおすすめです。

    ストローを4~5本あわせてセロテープでとめたもので吹くと、細かいシャボン玉が四方八方にひろがって、それはそれはすてきです。ぜひお試しください。

    CIMG0772






    モールをまるめたものも。
    CIMG0759






    ハート型につくっても、やっぱりシャボン玉はまんまる(笑)。

    みんなで楽しく遊びました。
    CIMG0758CIMG0762CIMG9731






    CIMG9732IMG_1457IMG_1450IMG_1451





    IMG_1452IMG_1461






    みんなが熱中症にならないように、ゆんぬが冷えた麦茶をたくさん用意してくれました。
    ゆんぬ、いつもありがとうございます!

    ♪      ♪      ♪

    お昼の「反省会」は、今日もともさんの手料理♪
    ほかのみなさまも、差し入れたくさんありがとうございます。
    暑さにまけないエネルギー、たくさんいただきました!

    ♪      ♪      ♪

    午後の部 
       14:15~15:00 
      

    参加者:

    ◆世話人◆
    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
    児童書翻訳家                  田中奈津子(サマー)
    児童書作家/ムーシカ文庫卒業生          吉川知保(こんこん)
    元ムーシカ文庫世話人              ともさん    
    ロールパン文庫世話人              ゆんぬ

    計5人


    ◆おかあさん◆
    いづみ・Mさん、あさこさん、くみこさん、いづみ・Uさん、かずみ・Fさん、ゆみさん、まさこさん、たえこさん、えいこさん

    計9人

    ◆こども◆ 
    るあちゃん(2歳)、しおりちゃん(2歳)、さきちゃん(4歳)、ゆいちゃん(4歳)、なゆたくん(4歳)、りゅうせいくん(5歳)、りんくん(5歳)、あきとくん(6歳)、こうきくん(6歳)、よしのりくん(6歳)、ゆうすけくん(小2)、みゆちゃん(小3)

    計12人 (男の子7人・女の子5人)

    参加者計 26人



    プログラム:
    ①『ことばあそびどうぶつえん』(読み聞かせ)   こんこん
         石津ちひろ  文      のら書店                 
    ②『むしたちのうんどうかい』(読み聞かせ)    こんこん
         得田之久 文 /  童心社 
    ③『すいか』(読み聞かせ)             サマー
        石津ちひろ 作  / 小峰書店   
    ④『三まいのおふだ』(読み聞かせ)        サマー
        おざわとしお 再話 / くもん出版
    ⑤『トラのおんがえし』(かみしばい)       ともさん
         渡辺享子 脚本・絵 / 童心社
    ⑥シャボン玉遊び                ロールパン・ゆんぬ


    午後は、こんこんとサマーさんに2冊ずつ読んでいただきました。

    まずはこんこん、『ことばあそびどうぶつえん』。
    ことばあそびどうぶつえん
    石津 ちひろ
    のら書店
    2012-01


    今日は石津さんワールド全開です
    みんなやっぱり「ことばあそび」って好きですよね!?

    2冊目は『むしたちのうんどうかい』。

    人間なら熱中症になりそうなこの季節も、虫たちならだいじょうぶ。
    みんな元気いっぱいです。

    それにしても暑いですよねー。
    東京オリンピック、7~8月にやるって言ってますけど、できるんでしょうか。

    つづいてサマーさん、午前とおなじ『すいか』です。
    すいか! (にじいろえほん)
    石津 ちひろ
    小峰書店
    2013-05-17

    二回目なので、身構えて待っていました。

    ペシャルな、い笑顔で、んぱーい♪」


    。。。おそまつでした。





    サマーさんの二冊目は、涼しくなるようちょっぴりこわいおはなし。


    以前にも読んでいただいたことのある『三まいのおふだ』。
    今日は、おざわとしおさん再話の、やや短いバージョンです。
    それでも、こぞうがやまんばにおしりを食べられちゃうところはやっぱりこわかった~


    そして、ともさんのかみしばい。
    IMG_1468

    『トラのおんがえし』

         渡辺享子 脚本・絵 
         / 童心社






    中国のむかしばなしです。絵も墨絵風ですてきですね。
    親切なお医者さまと、恩を忘れないトラの兄弟のおはなし。



    今日は、りゅうせいくんが7月生まれのお誕生日プレゼントをもらいました。
    りゅうせいくん、6歳のお誕生日おめでとう!!
    IMG_1495






    そして、午後もシャボン玉遊びです。

    午前とくらべると、ちょっと風が出てきてしまいましたが、それでも楽しくできました♪
    CIMG0790CIMG0794CIMG0780





    IMG_1507IMG_1504IMG_1502






    みんな、楽しかったね!! 

    来月は金本先生登場で、巨大シャボン玉遊びだよ!ぜひ来てね♪



    ♪     ♪    ♪

    そして、長い一日のさいごに、今日も緑茶。

    ゆんぬ手作りの白玉あずき、ごちそうさまでした












    次回は8月29日(金)です。

          10:15~11:00     
       
    夏休みにつき、一回のみです。

    ぜひ親子でふるってご参加ください☆




    文庫トップページ  http://www.rorupanbunko.com/  















    2014.6.27ロールパン文庫第39回おはなし会

    第39回おはなし会をいたしました。

    猛暑が危惧されましたがそれほどでもなく、さわやかな梅雨の晴れ間の一日でした。
    6月はロールパン文庫のお誕生月です。6月20日をもって11年目に突入しました。みなさま、今までささえてくださって本当にありがとうございます。

    第39回おはなし会の記録

    6月27日(金)

    午前の部 10:15~11:00

    参加者:

    ◆世話人◆
    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生      小松原宏子(ロールパン)
    児童書作家/ムーシカ文庫卒業生          吉川知保(こんこん)
    練馬文庫連絡会運営委員              北美智子(こみち)
    児童書編集者                  山田陽子(それいゆ)
    元ムーシカ文庫世話人              ともさん    
    ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
    ロールパン文庫世話人              さまんさ
    ロールパン友人                 尾形春子(はるぼう)

    計8人



    ◆おかあさん◆
    まきよさん、えいこさん、くみこ・Kさん、れいこさん、あさこさん

    計5人

    ◆こども◆ 
    ゆうたくん(1歳)、ともなおくん(2歳)、さかえくん(2歳)、みゆちゃん(2歳)、しおりちゃん(2歳)、ゆいちゃん(5歳)

    計6人 (男の子3人・女の子3人)

    参加者計 19人


    プログラム:
    ①『パンダ銭湯』(読み聞かせ)              それいゆ
        tupera tupera 作 / 絵本館
    ②『きょだいなきょだいな』(読み聞かせ)          こんこん
        長谷川摂子 作  / 福音館書店   
    ③『どのくらいおおきいかっていうとね』(読み聞かせ)   こみち       
        舟崎靖子 作 / 偕成社
    ④『あめがあがったよ』(かみしばい)           ともさん
        よこみちけいこ 脚本・絵  / 童心社
    ⑤『かたつむりくんのおはなみ』 (かみしばい)      さまんさ
        すとうあきえ  脚本   /  童心社
    ⑦おりひめとひこぼし(折り紙)              ゆんぬ


    今日のトップバッターは編集者それいゆ。
    のっけから爆笑ナンセンス絵本で大ウケでした。

    パンダ銭湯
    tupera tupera
    絵本館
    2013-08-15


    いやあ、笑った笑った!
    パンダがお風呂に入ったら…

    おっと、中身はマル秘です(↑表紙にそう書いてある!)
    知りたい方は。。。本をごらんください(笑)。

    それにしても…ひさしぶりにこんなに声出して笑いました。ほんとびっくり。


    つづけて、こんこんの登場です。



    リアリティー完全無視の、ひたすら巨大な世界です。

    うん、やっぱり絵本ってこうじゃなくっちゃね!
    こんこん、毎回グッドチョイスありがとう♪

    IMG_1279







    つぎは、ベテランこみちさん!



    こちらもナイスチョイス!
    絵本の王道、語りかけと繰り返しの、リズミカルなおはなしです。

    この日のお昼、みんなホットケーキが食べたくなったのでは?


    そして、おたのしみ、かみしばい。
    はじめはともさん。

    『あめがあがったよ』 
     CIMG0745  

      よこみちけいこ 脚本・絵
       /  童心社





    あめがあがりました。はなちゃんとさやちゃんはおそとに出かけます。
    みずたまりにはたのしいことがいっぱい。

    そういえば、最近道のまんなかに水たまり、っていうことがあんまりありませんが…


    何年か前のこと。
    日食があったある日、コッペパン氏は道を歩いていたら、ひとりのおばあさんに呼び止められました。

    手招きされて近づいていくと、おばあさんは水たまりをゆびさしたそうです。

    のぞいてみると、そこには半分欠けた太陽が。

    しばらくふたり無言で水たまりのそばにたたずんでいたんだそうです。


    太陽を直接見ると目がつぶれるので、日食グラスが大売れに売れた時期でしたが…

    神さまがちゃんと天然の日食グラスを用意してくれていたんですね。

    そんなことを思い出しました。



    午前のプログラムのトリは、恒例さまんさの登場です。

    IMG_1270
    『かたつむりさんのおはなみ』

    すとうあきえ  脚本  
    長野ヒデ子   絵

     /  童心社



    この日のために、文庫メンバー達にはさまんさより本物のカタツムリ捕獲指令が。

    あせったロールパンは、遠くつくばや横浜まで指令(?)をとばしましたが、結局は練馬の地で見つかったそうですよかったよかった。

    ものすごく大きいりっぱなカタツムリでした。
    アップの写真を撮るのを忘れたのが悔やまれてなりませんが、こんなかんじ。わかるかなあ…
    ちょうど紫陽花も写っていますね!ロールパン文庫のお誕生日祝いに、ゆいちゃんとしおりちゃんのおばあちゃま、かつこさんからのプレゼントです。かつこさん、毎年ありがとうございます!!
    IMG_1288








    かみしばいは、足が痛いクモの子どもをせなかに乗せて送ってあげる優しいカタツムリとカエルくんのおはなしでした。さいごはみんなクモの糸でつくったブランコに乗せてもらいます
    IMG_1293






    今日は6月生まれのみゆちゃんが、10回目の参加で、お誕生日プレゼントと絵本のプレゼントをもらいました。
    みゆちゃん、おひっこししても遠くから来てくれて、ありがとう!☆

    IMG_1297IMG_1339







    今月のワークショップは七夕飾りです。
    ゆんぬに、おりひめとひこぼしの折り方を教えてもらいました。
    ゆんぬはこよりと短冊、それに色々な七夕飾りも用意してくださったので、みんなで笹を飾りました。

    IMG_1306IMG_1311IMG_1303IMG_1304







    この笹もゆんぬが用意してくれました。
    朝早く、笹をたくさん切ってきてくれたのです。
    子どもたちはひとり一本、笹の枝をもらいました。
    ゆんぬ、いつもありがとうございます。


    さいごに、ロールパン文庫11周年記念のロールパンをもらいました☆
    IMG_1343IMG_1353IMG_1356IMG_1359







    みんなにっこり、いいおかお

    子どもたち、その場で食べちゃうところがまたいいです♪


    ♪      ♪      ♪

    お昼の「反省会」は、いつにもましてにぎやかでした。
    実は、世話人のなかには入っていませんが、この日は出版社からカメラマンがひとりいらして撮影をしていかれました。

    カメラマンのAさん、ともさんの手料理大絶賛でした。
    ともさん、いつもごちそうさま!みなさまも差し入れをいつもありがとうございます。

    そして、午前も午後も、集合写真から親子スナップまで、プロのAさんに撮っていただきました。
    Aさん、ありがとうございました。

    ♪      ♪      ♪

    午後の部 
      一回目 14:15~15:00 
      二回目 15:15~15:45


    参加者:

    ◆世話人◆
    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生       小松原宏子(ロールパン)
    児童書編集者                  山田陽子さん(それいゆ)
    児童書作家/ムーシカ文庫卒業生          吉川知保(こんこん)
    練馬文庫連絡会運営委員             北美智子(こみち)
    元ムーシカ文庫世話人              ともさん    
    ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
    ロールパン友人                 尾形春子(はるぼう)

    計7人


    ◆おかあさん◆
    一回目 : まきよさん、くみこ・Yさん、いづみさん、ひとみさん、あゆりさん、
    たえこ・Kさん
    二回目 : あかねさん、かずみ・Iさん、ひろこさん、みかさん、たえこ・Oさん、くみこ・Uさん、かずみ・Fさん、まさこさん

    計14人

    ◆こども◆ 
    一回目 : ゆうたくん(1歳)、かえちゃん(2歳)、るあちゃん(2歳)、あいこちゃん(3歳)、たいとくん(3歳)、たくやくん(4歳)、りょうすけくん(5歳)、りんくん(5歳)、ななみちゃん(5歳)、こうたくん(6歳)、よしのりくん(6歳)
    二回目 : ゆういちろうくん(1歳)、しょうたくん(2歳)、のぞみちゃん
    (3歳)、はるきくん(4歳)、れんくん(4歳)、さきちゃん(4歳)、ふうあちゃん(5歳)、りゅうせいくん(5歳)、こうきくん(6歳)、はるとくん(6歳)、
    ことはちゃん(小5)

    計22人 (男の子14人・女の子8人)

    参加者計 42人



    プログラム:
    ①『パンダ銭湯』(読み聞かせ) (一回目)        それいゆ                 
         tupera tupera 作 / 絵本館
     『3ぷんもまてないよ!』(読み聞かせ)(二回目)
         土屋富士夫  作 / 佼成出版社
    ②『おふろだいすき』(読み聞かせ)             こんこん
         松岡享子 作 /  福音館書店  
    ③『たなばたものがたり』(読み聞かせ)           こみち
         舟崎克彦 文 /  教育画劇
    ④『六月のむすこ』(かみしばい)             ともさん
         松谷みよ子 文  石倉欣二 絵 / 童心社
    ⑤たなばたかざり(ワークショップ)             ゆんぬ


    午後のトップバッターもそれいゆです。
    一回目は午前とおなじ『パンダ銭湯』、二回目は『3ぷんもまてないよ!』を読んでくれました。
    3ぷんもまてないよ!
    土屋 富士夫
    佼成出版社
    2010-04


    みなさん、「3ぷん」と書いてあるものを作るときは、ちゃんと3分待ちましょうね。
    待たないとたいへんなことになりますよ。

    え?待たないとラーメンがかたい?
    そんなものではないのです。どのくらいたいへんなことかは本を読んでのおたのしみ☆


    二番手はこんこんの『おふろだいすき』。
    永遠の名作ですね。林明子さんの絵もすてきです。

    みなさんはひとりでおふろにはいりますか?
    おふろにはいると、どんなすてきなことが待っているのでしょう。

    そういえば、ロールパンはかなり大きくなるまでおかあさんとおふろに入っていました。
    おふろでのどがかわくと、母が水道の水を手で受けて飲ませてくれたものです。
    どういうわけか、母のてのひらを通った水はとくべつにおいしいのでした。

    まるで昨日のことのようなのに、あれから50年も経つんですねえ…

    ところで、このおはなしのさいごに「ゆあがりタオル」って出てくるんですけど、みんな意味わかるのかなあ(バスタオルのことですよ!)


    読み聞かせのさいごは、こみちさんによる『たなばたものがたり』です。


    織姫と彦星は、恋人同士だと思っている人がたくさんいるようですが、ほんとうは夫婦なんですよね。
    それにしても、天の川をはさんだふたつの星を見てこんな物語をつくるなんて、昔の人はなんとロマンチストだったのでしょう。


    おたのしみ、かみしばいは、ともさんによる『六月のむすこ』。
    CIMG0746IMG_1372
    『六月のむすこ』     

    松谷みよ子 文  
    石倉欣二 絵
     / 童心社


    「松谷みよ子民話珠玉選第二集」です。

    ともさんのあったかい語り口は民話の雰囲気にぴったり。
    外は初夏の陽射しでしたが、なんだか囲炉裏端をかこんでおはなしを聞く子どものような気もちになってしまいました。

    午後は、6月生まれのゆういちろうくんとこうたくんがお誕生日プレゼントをもらいました。
    IMG_1394IMG_1398





    ゆういちろうくんは1歳のおたんじょうびです。
    ママのお腹の中にいるときからロールパン文庫に来てくれているゆういちろうくん。
    たくさんおはなしを聞いて、本が大好きなおとなになってくださいね♪

    こうたくんは、記念すべき第一回のロールパン文庫おはなし会に来てくれていました。
    あのときはとてもちっちゃかったのに、いつのまにかもう年長さん!
    赤ちゃんだった弟のたいとくんも、もう幼稚園生です。Time flies!

    でも、子どもたちにとっては、時はとてもゆっくり流れているのでしょうね。
    ふたりともおめでとうございます。素敵な1年を!


    午後もみんなでプロのカメラマンAさんに写真を撮っていただき、それから七夕飾りを作りました。
    IMG_1392







    ミニバザーもあり、Aさんによる親子写真撮影会もあったので、午後はロールパンのカメラの出番なし…というか余裕なし
    残念ながら短冊作りのスナップが全然撮れませんでしたので、はるぼうが撮ってくれたみんなのすがた(かみしばいを聞いているところ)(たぶん)を一枚掲載しておきます。

    来てくれたみなさんには、後日Aさん撮影の記念写真をお渡ししますね。お楽しみに!


    サマーバザーの売上は、午前午後あわせて12750円でした。
    みなさま、ご協力ほんとうにありがとうございました。

    主に工作材料と季節の行事費用として、文庫おはなし会のために大切に使わせていただきます。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



    ♪     ♪    ♪

    長い一日のさいごに、メンバーで飲む熱い緑茶はまた格別。

    この日はゆんぬ手作りのババロアも。

    IMG_1418











    次回は7月25日(金)です。

        午前の部  10:15~11:00     
        午後の部  14:15~15:00   
                
    夏休みにつき、午後の部は一回です。

    午前と午後は別プログラムです。ご都合のつく方はぜひ両方ご参加ください。

    お天気がよかったら夏恒例のしゃぼんだまあそびをします。おたのしみに!





    文庫トップページ  http://www.rorupanbunko.com/  









     

    2014.5.30ロールパン文庫第38回おはなし会

    第38回おはなし会をいたしました。

    もうすっかり初夏のひざしの一日でした。
    となりの小学校からは運動会の練習の声も聞こえていました。

    第38回おはなし会の記録

    5月30日(金)

    午前の部 10:15~11:00

    参加者:

    ◆世話人◆
    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生       小松原宏子(ロールパン)
    児童書作家/ムーシカ文庫卒業生          吉川知保(こんこん)
    練馬文庫連絡会運営委員             北美智子(こみち)
    元ムーシカ文庫世話人              ともさん    
    ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
    ロールパン文庫世話人              さまんさ
    ロールパン友人                 尾形春子(はるぼう)

    計7人



    ◆おかあさん◆
    あやこさん、えいこさん、れいこさん、あさこさん、かずみさん

    計5人

    ◆こども◆ 
    かなとくん(1歳)、しょうたくん(2歳)、さかえくん(2歳)、ともなおくん(2歳)、しおりちゃん(2歳)

    計5人 (男の子4人・女の子1人)

    参加者計 17人


    プログラム:
    ①『はらぺこぺっこん』(読み聞かせ)           こみち       
        織茂恭子 作 / あかね書房
    ②『ねむいねむいちいさなライオン』(読み聞かせ)   こみち
        マーガレット・ワイズ・ブラウン 作 ふしみいさお 訳 / 徳間書店   
    ③『おひさま あはは』(読み聞かせ)           こんこん
        前川かずお 作 / こぐま社
    ④『まゆげちゃん』(読み聞かせ)             こんこん
        真珠まりこ 作  / 講談社
    ⑤『ふうせんふわふわ』 (かみしばい)          ともさん
        堀尾青史  作  若山憲 画  /  童心社
    ⑥『あめこんこん』 (かみしばい)             さまんさ
        松谷みよ子 作  鈴木未央子 画  /  童心社
    ⑦ストロー吹き矢(ワークショップ)            ロールパン


    今回もトップバッターは、ベテランこみちさんです。


    こぎつねのぺっこんは、とってもおなかがすいたので、いいことをかんがえました。
    そう、おさらにばけたのです。
    抱腹絶倒のだいさくせんの結末はいかに!?


    つづいてこみちさん、もう一冊。

    ねむいねむいちいさなライオン
    マーガレット・ワイズ ブラウン
    徳間書店
    2009-01



    ある日、ちいさなライオンが冒険に出かけます。でも、いつでもどこでもねむくなってしまうのです。。。
    かわいいライオンのあかちゃんの写真絵本です。


    うちの長女シュガーロールと三女ベビーロールは、あかちゃんのときに寝せつけるのがたいへんでした。
    なんとか寝てくれないか、少しでも長く寝てくれないか、と、毎日祈るような気もちで育てましたが…


    おおきくなってからは、試験前などすぐに寝るので、「寝ちゃだめよ!」と毎日しかっていました。
    その分あかちゃんのときに寝ておけばよかったのにねえ。なかなかうまくいきません。


    ちなみに次女のシナモンロールはよく寝る良い子でしたが、今もよく寝ているようです。
    うーん、それはそれで。。。


    さて、二番手はこんこんです。
    おひさま あはは
    前川 かずお
    こぐま社
    1989-07

    おひさまあはは。みんなであはは。
    あれ…?ひとりだけしかめっつらなのは…?

    さいごはみんなで「あはは」です。よかったですね。

    つづいてこんこん一冊。
    人気の「こんこんナンセンスチョイス」です。


    もうなにも言いません。
    『まゆげちゃん』。お手に取ってごらんください。

    それにしてもすごいまゆげです。
    すっぴんのときも眉毛メイクだけはMUSTのロールパンとしては、うらやましいくらいです。


    このあとは、おたのしみ、かみしばいの時間です。
    はじめはともさん。

    IMG_0964『ふうせんふわふわ』 
        
    堀尾青史  作  
    若山憲 画  

      童心社

    うさぎ先生がみんなにひとつずつふうせんをくれました。
    でも、たぬきくんは、みんなのふうせんをとってしまいます。

    よくばりのたぬきくんにも、おともだちはみんなやさしいのです。
    心までふわふわしてくるおはなしです。



    そして午前のプログラムのさいごは、さまんさの登場です。
    IMG_0971
    『あめこんこん』

    松谷みよ子 作
    鈴木未央子 画
    童心社



    あたらしいかさを買ってもらったモモちゃんは、さっそくかさをさして出かけます。
    「あめふりごっこするもんよっといで♪」
    そしたら、「いれて!」って、やってきたおともだちがいますよ。さてだれでしょう。

    もうすぐ梅雨。雨の日もたのしく過ごしたいですね。
    ゲームやテレビでなく、おはなしや読書の一日もいいものですよ



    本日のワークショップは、ストローでつくる吹き矢でした。
    意外とかんたんで、ハマれますよ。おためしあれ。大きさのちがうストローを組み合わせて吹くだけです。
    矢の先端には紙ねんどをつけてみました。でも、つけなくても飛びますよ。

    IMG_1019CIMG0685IMG_1016






    IMG_1031CIMG0672






    うまくバスケットに入れられたら大拍手♪
    たのしかったね!!

    ♪      ♪      ♪

    お昼の「反省会」は、今日もまたみなさまの手料理と皆様の差し入れにみんなで舌鼓しあわせ~
    いつもありがとうございますmm。

    今日のトピックはやはりNHKの朝ドラ『花子とアン』でした。

    ちょうど村岡恵理ちゃんから、新しく出版された『アンを抱きしめて』と『赤毛のアン』愛蔵版が届きましたので、みなさまにご披露しました。
    NHK出版
    2014-03-20


    赤毛のアン
    ルーシー・モード・モンゴメリ
    講談社
    2014-05-23



    三越日本橋店、教文館、弥生美術館、と、企画展も目白押しです。詳しくはまた記事にてお知らせしますね。


    ♪      ♪      ♪

    午後の部 
      一回目 14:15~15:00 
      二回目 15:15~15:45


    参加者:

    ◆世話人◆
    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生       小松原宏子(ロールパン)
    児童書作家/ムーシカ文庫卒業生          吉川知保(こんこん)
    練馬文庫連絡会運営委員             北美智子(こみち)
    元ムーシカ文庫世話人              ともさん    
    ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
    ロールパン友人                 尾形春子(はるぼう)

    計6人


    ◆おかあさん◆
    一回目 : あかねさん、まきよさん、ひろこさん、ゆみさん、たえこ・Kさん、やすこさん
    二回目 : あさこさん、いづみさん、みかさん、たえこ・Oさん

    計10人

    ◆こども◆ 
    一回目 : ゆういちろうくん(0歳)、ゆうたくん(1歳)、のぞみちゃん(3歳)、たくやくん(4歳)、ふうあちゃん(5歳)、あきとくん(5歳)、わたるくん(5歳)、はるとくん(6歳)、よしのりくん(6歳)、みはるちゃん(小3)、ひでとくん(小4)、ことはちゃん(小5)、ひなたちゃん(小5)
    二回目 : しおりちゃん(2歳)、はるきくん(4歳)、れんくん(4歳)、なゆたくん(4歳)、ゆいちゃん(5歳)、みきちゃん(小6)、みよちゃん(小6)

    計20人 (男の子11人・女の子9人)

    参加者計 36人



    プログラム:
    ①あめのひきのこは(読み聞かせ)             こみち                 
      ステーエフ 作 ギンズバーグ 再話 くりやがわけいこ 訳 /  偕成社
    ②いいからいいから(読み聞かせ)             こんこん
         長谷川義史 作 /  絵本館  
    ③ちいさなきいろいかさ(読み聞かせ)           こんこん
         にしまきかやこ 作 /  金の星社
    ④トラよりつよいカエルくん(かみしばい)             ともさん
         矢崎節夫 文  すがわらけいこ 絵 / 教育画劇
    ⑥ストロー吹き矢(くうきであそぼう)             ロールパン




    あめのひ、ちいさなきのこのところにアリさんが来て「いれて」。
    それから、つぎからつぎへといろんなどうぶつが来て…
    はいりきれないのではないでしょうか。さあ、きのことどうぶつたちはどうなるのかな?

    ちょうど「もういっぱいではいれないよ!」というせりふのときに入ってきたひでとくん。
    「えっ!?」って、思わずびっくりでしたね(笑)。

    いいからいいから
    長谷川 義史
    絵本館
    2006-10

    やさしいおじいさんのところに、かみなりの親子がやってきます。
    「いいからいいから」。
    おじいさんは何でもしてくれます。
    さて、ごはんをごちそうになって、おふろもいれてもらって、せなかもながしてもらったかみなりの親子は…?

    「いいからいいから」。
    しあわせのおまじないのようですね♪

    さて、次の一冊はゴージャスです。


    読み聞かせ用の超大型絵本ですよ。
    こんこんが横浜からかついできてくれました。

    どのくらい大きいかというと、こんなかんじ。
    IMG_1060







    縦にするのもひと苦労。
    IMG_1062







    迫力でしたね、「ちいさいかさ」のおはなしでしたが
    こんこん、ありがとうございました。

    午後のプログラムのさいごは、ともさんのかみしばい。
    IMG_1044
    『トラよりつよいカエルくん』

    矢崎節夫 文
    すがわらけいこ 絵

    教育画劇



    チベットの昔話です。再話は金子みすずの発掘で有名な矢崎節夫さん。
    以前、雑誌『ネバーランド』の記念会でお会いしたことがあります。
    あちらはロールパンのことなど覚えていないでしょうが
    「ロールパンママの二言(ふたこと)」というコラムを連載していただいたことがありました。

    機転がきいて、おおきなトラを負かしてしまう頭のいいカエルのおはなしです。

    そろそろカエルの季節ですね。
    最近都内ではめっきり見かけなくなりましたが…。


    午後もワークショップはストローあそびでした。
    1回目にたくさん来てくれて、ストローが足りなくなったので、ゆんぬにお願いして2回目の分を西友に買いに走ってもらいました。
    ゆんぬ、暑い中ありがとうございました!
    IMG_1078IMG_1104








    IMG_1105CIMG0714







    CIMG0722CIMG0719









    次回は6月27日(金)です。

        午前の部  10:15~11:00     (ベビー~3歳対象)
        午後の部  ①14:15~15:00   (どなたでも)
                ②15:15~16:00
           ※午後の1回目と2回目は同じプログラムです。

                おまちしています!

             ※ 6月はロールパン文庫のお誕生月です。
        11周年を記念してロールパンをくばります。おたのしみに!

        ※サマーグッズのミニバザーもいたします。
        できましたら小銭でけっこうですので、おこづかいをお持ちください。
        売り上げはおはなし会の工作費等にさせていただきます。


          




        ロールパン文庫HP トップページ http://www.rorupanbunko.com/











     



    2014.4.25ロールパン文庫第37回おはなし会

    今年度最初のおはなし会をいたしました。

    お天気もよく、午前も午後もたくさんの子どもたちが来てくれて、うれしい一日でした。

    第37回おはなし会の記録

    4月25日(金)

    午前の部 10:15~11:00

    参加者:

    ◆世話人◆
    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生       小松原宏子(ロールパン)
    児童書作家/ムーシカ文庫卒業生          吉川知保(こんこん)
    練馬文庫連絡会運営委員             北美智子(こみち)
    元ムーシカ文庫世話人              ともさん    
    ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
    ロールパン文庫世話人              さまんさ
    ロールパン友人                 尾形春子(はるぼう)

    計7人



    ◆おかあさん◆
    えいこさん、れいこさん、ひろのさん、あさこさん、かずよさん

    計5人

    ◆こども◆ 
    みどりちゃん(2歳)、さかえくん(2歳)、ともなおくん(2歳)、しおりちゃん(2歳)

    計4人 (男の子2人・女の子2人)

    参加者計 16人


    プログラム:
    ①『きゅっきゅっきゅっ』(読み聞かせ)           こみち       
        林明子 作 / 福音館書店
    ②『いいおかお』(読み聞かせ)               こみち
        さえぐさひろこ 作 / アリス館   
    ③『くんくん、いいにおい』(読み聞かせ)         こんこん
        たしろちさと 作 / グランまま社
    ④『ニャオーといったのはだれでしょう』(かみしばい)   ともさん
        ステーエフ 原作  与田準一 脚本  水沢研 画  / 童心社
    ⑤『ひもかとおもったら』 (かみしばい)          さまんさ 
        古川タク  作・画  /  教育画劇
    ⑥ふうとうこいのぼり(紙の工作)            ゆんぬ


    トップバッターは、ベテランこみちさんです。


    きゅっきゅっきゅっ―くつくつあるけのほん3 (福音館 あかちゃんの絵本)
    『きゅっきゅっきゅっ』


    林 明子
    福音館書店
    1986-06-20


    おいしいスープ、いただきまーす。

    でも、ねずみさんがこぼした。うさぎさんもこぼした…。

    こぼしたら、ふいてあげるね。きゅっきゅっきゅっ。

    みんなでこぼして、きゅっきゅっきゅっ。

    こみちさんのやさしい声で読んでもらいながら、娘たちがあかちゃんのころを思い出しました。
    ちいさかった長女シュガーロールは、もっとちいさかった次女シナモンロールがこぼすたびに、ふきんを持ってとんできてはきゅっきゅっきゅっとふいてやっていたものでした。

    いまでは彼女たちも28歳と26歳。

    シナモンロールはいまでもときどきこぼします。

    シュガーロールはもうふいてやりませんが(笑)。




    つづいて、こみちさんもう一冊。


    いいおかお
    『いいおかお』

    さえぐさ ひろこ
    アリス館
    2004-11

    あっちにもこっちにも、いいおかお。
    どうぶつたちの、いいおかお。
    それぞれについているせりふがまた笑えます。
    かつて名優・森繁久弥は「子どもと動物には勝てない」と言ったそうですが、まさしく表情たっぷりな動物たちのオンパレードです。


    つぎは、こんこんのすてきなチョイスです。

    くんくん、いいにおい―The Sense of Smell (BOOK OF SENSE SERIES (1))
    『くんくん、いいにおい』

    グランまま社
    2006-07

    すっぱいにおい、あまいにおい。くんくんかぎましょ、いいにおい。
    そして時には…あれれ。こんなにおいまで!?
    なんのにおいかは読んでみてのおたのしみ。




    つづいて、ともさんのかみしばい。

    『ニャオーといったのはだれでしょう』
    ステーエフ 原作  与田準一 脚本  水沢研 画  / 童心社

    CIMG0589






    犬のころちゃんはおひるね中。そこへ「ニャーオ」という声が。

    「だれの声?」ころちゃんは、おんどりやねずみ、はてはおっきな犬にまで「ニャーオって言ったのはきみ?」って聞いてまわります。ユーモラスでかわいい子犬のころちゃんです。

    なんと、脚本が与田準一さんでした。奥付は1991年発行になっていますが、書かれたのはもっと前だと思います。それでもおはなしのおもしろさは今でもまったく変わりません。子どもの本の世界っていいいなあ。



    午前のトリは、さまんさのかみしばい。

    CIMG0584






    『ひもかとおもったら』  
    古川タク  作・画  /  教育画劇

    ひもかとおもったら。。。なーんだ、きょうりゅうだ(!?)
    星かとおもったら。。。おさかなだ。
    ボールかと思ったら。。。タコ。
    おもちかと思ったら。。。!!!

    さあ、なんでしょう。みんなでおたのしみください。


    本日のワークショップは、封筒でつくるこいのぼりでした。
    ゆんぬの指導で、みんなでチョキチョキ。

    ロールパンも事前に練習していたのですが、どうもうろこの方向をまちがえて切ってしまっていけません。

    CIMG0600CIMG0601CIMG0602CIMG0604






    CIMG0605IMG_0780





    さいごはみんなでつくったこいのぼりで「スイミー」をつくりました♪

    たのしかったね!!

    ♪      ♪      ♪

    お昼の「反省会」は、今日もまたともさんの手料理と皆様の差し入れにみんなで舌鼓しあわせ~
    みなさま、いつもありがとうございますmm。

    こみちさんとさまんさが午後ご用事でお帰りになりましたが、入れ替わりに午後からはそれいゆが駆けつけてくれました。


    ♪      ♪      ♪

    午後の部 
      一回目 14:15~15:00 
      二回目 15:15~15:45


    参加者:

    ◆世話人◆
    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生         小松原宏子(ロールパン)
    児童書作家/ムーシカ文庫卒業生            吉川知保(こんこん)
    児童書編集者                    山田陽子(それいゆ)
    元ムーシカ文庫世話人                ともさん    
    ロールパン文庫世話人                ゆんぬ
    ロールパン友人                   尾形春子(はるぼう)

    計6人


    ◆おかあさん◆
    一回目 : あかねさん、くみこ・Yさん、ひろこさん、かずみ・Fさん、ゆみさん、まさこさん、たえこ・Kさん
    二回目 : かずみ・Iさん、あさこさん、くみこ・Uさん、いづみさん、みかさん、たえこ・Oさん、のりこさん
    計14人

    ◆こども◆ 
    一回目 : ゆういちろうくん(0歳)、かえちゃん(2歳)、のぞみちゃん(2歳)、ふうあちゃん(5歳)、りょうすけくん(5歳)、りゅうせいくん(5歳)、あきとくん(5歳)、こうきくん(5歳)、はるとくん(6歳)、よしのりくん(6歳)、ひでとくん(小4)
    二回目 : しょうたくん(1歳)、しおりちゃん(2歳)、はるきくん(4歳)、れんくん(4歳)、さきちゃん(4歳)、なゆたくん(4歳)、ゆいちゃん(4歳)、えみかちゃん(小2)、さとみちゃん(小2)、みゆうちゃん(小2)、ことはちゃん(小4)、ひなたちゃん(小4)、はるなちゃん(小4)、みきちゃん(小6)、さやかちゃん(小6)、あいりちゃん(小6)

    計27人 (男の子12人・女の子15人)

    参加者計 47人



    プログラム:
    ①まよいみちこさん(読み聞かせ)             それいゆ                 
         もとしたいづみ 作  /  小峰書店
    ②おさんぽくろくま(読み聞かせ)             それいゆ
         たかいよしかず 作 /  くもん出版  
    ③かえうたかえうたこいのぼり(読み聞かせ)        こんこん
         石井聖岳 作 /  講談社
    ④きょうはなんのひ?(読み聞かせ)             ロールパン
         瀬田貞二 作  /  福音館書店
    ⑤にじになったきつね(かみしばい)             ともさん
         川田百合子 脚本  藤田勝治 画 / 童心社
    ⑥ふうとうこいのぼり(紙の工作)               ゆんぬ



    午後のトップバッターは、人間ドックを終えて病院から直接来てくれたそれいゆ。

    まよいみちこさん (にじいろえほん)
    小峰書店
    2013-10-24


    せっかく地図を描いてもらったのに、どんどんちがう方向に行ってしまうみちこさん。

    ストーリーのさなかも、こんこんやゆんぬが「うふふ」っていう顔でこちらをチラチラ。

    あとで、それいゆからも「ロールパン先生のために心をこめて読ませていただきました」とのメール。

    たしかに千葉の検見川に行こうとして埼玉の浦和にたどりついたこともあるけどね


    しかも電車のなかで、「千葉にも三郷ってあるんだね!へえ、越谷もあるんだね。わあ、浦和まであるんだね。ほんとに千葉って埼玉と似てるね!」って話してて、隣のおじさんに「あんたたちどこ行くの?」って話しかけられるまで、車内が異様に静まり返っていたけど。。。



    つづいてそれいゆ、もう一冊。


    ロールパンがだいすきな「くろくまくん」シリーズです。
    これも私のために読んでくださったのかしら。

    もう「くまもん」とは言いまちがえません。…と思います。


    そのつぎは、こんこんが季節感あふれる一冊を読んでくれました。



    チョイスしたあとで「しまった。歌わなくては」と後悔していたこんこんでしたが、子どもたちにも一緒に歌ってもらって大盛り上がりでした。またぜひ聞かせてください。華麗なる歌声


    それから、ロールパンも一冊読みました。




    瀬田貞二作の一冊です。読みながら、小さいとき、こんなことをやってみたいなあ、と思っていたことを思い出しました。
    ちょっとおしゃまでおちゃめな女の子。ちゃんとつきあってくれるパパとママ。理想の家庭ですね。さいごはかわいいわんこも加わって。ほんわか幸せになれるおはなしです。

    それにしても、状差しのなかの赤いリボンのお手紙をいちやはく見つけたあきとくんには脱帽


    そして、プログラムのシメはともさんのかみしばいです。

    CIMG0587

    『にじになったきつね』
    川田百合子 脚本  藤田勝治 画 / 童心社




    きつねのゴロザエモンは、おじぞうさんに化けておそなえを食べちゃったりするいたずらぎつね。
    でも、病気のおじいさんの願いをかなえるために。。。

    やさしいゴロザエモンのおはなしです。

    ロールパンは二重の虹は見たことがありますが、さかさの虹はまだありません。

    ゴロザエモン、来てくれないかなあ



    そして、ワークショップは午前とおなじ、ふうとうこいのぼり。

    IMG_0810IMG_0811IMG_0812






    IMG_0813IMG_0814IMG_0815







    IMG_0817IMG_0820IMG_0840






    IMG_0841







    次回は5月30日(金)です。

        午前の部  10:15~11:00     (ベビー~3歳対象)
        午後の部  ①14:15~15:00   (どなたでも)
                ②15:15~16:00
           ※午後の1回目と2回目は同じプログラムです。


           おまちしています!




        ロールパン文庫HP トップページ http://www.rorupanbunko.com/











     






    2014.3.28ロールパン文庫第36回おはなし会

    第36回のおはなし会をいたしました。

    今回でおはなし会もちょうど3年たちました。
    読み聞かせをしに来てくださったみなさん、子どもたちを連れてきてくれたママたち、そしておはなしを聞いて楽しんでくれた子どもたち、ほんとうにありがとうございます。

    今日は年度末&春休みなので、午前の部の一回だけでしたが、表彰式やゲーム、イースターのたまごさがしをして楽しみました♪


    第36回おはなし会の記録

    3月28日(金)

    10:15~11:00

    参加者:

    ◆世話人◆
    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生       小松原宏子(ロールパン)
    児童文学翻訳家                 田中奈津子(サマー)
    児童書編集者                  山田陽子(それいゆ)
    児童文学作家/ムーシカ文庫卒業生         吉川知保(こんこん)
    元ムーシカ文庫世話人              ともさん    
    ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
    ロールパン友人                 尾形春子(はるぼう)

    計7人


    ◆おかあさん◆
    くみこ・Kさん、ひろのさん、れいこさん、くみこ・Uさん、いづみさん、たえこさん、ともこさん、かずみさん、みかさん、かずよさん

    計10人

    ◆こども◆ 
    みゆちゃん(1歳)、みどりちゃん(1歳)、さかえくん(1歳)、しょうたくん(1歳)、さきちゃん(4歳)、なゆたくん(4歳)、ゆいちゃん(4歳)、はるきくん(4歳)、れんくん(4歳)、よしのりくん(5歳)、さとみちゃん(小1)、しゅうくん(小2)、みはるちゃん(小2)、はやとくん(小3)、ひでとくん(小3)、ことはちゃん(小4)、さやかちゃん(小5)、ゆうきちゃん(小5)、みきちゃん(小5)

    計19人 (男の子9人・女の子10人)

    参加者計 36人


    プログラム:
    ①ほわほわさくら(読み聞かせ)       それいゆ
         ひがしなおこ 作 / くもん出版
    ②ぐりとぐらのおおそうじ(読み聞かせ)   サマー
        中川李枝子 作 / 福音館書店 
    ③うえきばちです(読み聞かせ)       こんこん
        川端誠 作 / BL出版
    ④ダンゴムシのともだち(かみしばい)    ともさん
        得田之久 脚本・絵 /  童心社
    ⑤ビンゴゲーム               ロールパン・ゆんぬ
    ⑥イースターのたまごさがし         全員




    トップバッターはそれいゆによる『ほわほわさくら』。


    ちょうど桜がきれいな季節になりました。
    石神井公園や中村橋の桜もそろそろ満開です。

    季節感たっぷりの一冊に、おとなもこどももうっとり



    つづいて、サマーさんによる『ぐりとぐらのおおそうじ』



    ぐりとぐらがぞうきんとほうきに!これには笑いました。

    が、なかなか良いアイデアです♪

    年末よりも今の季節のほうがおおそうじにはいいですよね。ちょうどあったかくなってきて。
    わたしも古いTシャツを着て、ぞうきんになってみようかな(?)。





    つぎは、ひさびさ登場、こんこんです。

    うえきばちです
    川端 誠
    BL出版
    2007-09


    最初からさいごまで笑わせてもらいました!

    いや、考えようによってはシュールなのか…?

    でもやっぱりおかしい!まだの方はぜひご一読。
    春はいろんなものが育ちます。ぜひこれも育てていただきたい。。。?




    そしておたのしみ、かみしばい。
    今日はさまんさがおやすみなので、ともさんにひとりでがんばっていただきました♪

    IMG_0446

    『ダンゴムシのともだち』

    得田之久 脚本・絵
    童心社







    ダンゴムシのクルルンはとってもはずかしがりや。
    でも、ある日銀色の道を見つけてたどりはじめます。
    いったいだれが作ったんでしょう、こんなすてきな道を。

    ダンゴムシやカタツムリの季節になりました。

    最近はカタツムリはあんまりかんたんに見つかりませんね。

    でも、ダンゴムシはすぐに見られます。あと1、2週間してぽかぽか陽気になったら、ロールパン文庫の前の植木鉢をどかしてみてください。きっとクルルンに出会えます。しかもたくさん






    今年度のプログラムは以上で終了です。



    つぎは表彰式。

    まずは、今日で20回参加のしょうたくんと、10回参加のなゆたくんがプレゼントをもらいました☆
    CIMG9701CIMG9699








    それから、皆勤賞と精勤賞。
    まずはこの3年間、36か月のうち33か月来てくれたれんくんとはるきくん。31か月来てくれたゆいちゃん。たくさん来てくれてありがとう☆
    CIMG9702CIMG9703CIMG9706







    そしてこの一年間皆勤賞のれんくんとゆいちゃん。


    11か月参加のはるきくん。

    10ヶ月参加のなゆたくん、ことはちゃん。

    9か月参加のみゆちゃん。

    8か月参加のみどりちゃん、さとみちゃん。

    6か月参加のさかえくん。


    みなさん、ありがとうございました!


    そして、われらがゆんぬとともさんも12カ月皆勤です
    ありがとうございました!


    そのあと、みんなでビンゴゲーム大会です。
    CIMG9719





    まっさきにBINGO☆達成はそれいゆ(笑)

    みんなちいさなプレゼントをもらいました。
    CIMG9720CIMG9721CIMG9722








    さいごに、イースターのたまごさがしでこの一年を締めくくりました。
    IMG_0438







    ロールパンはかつて『やかまし村の子どもたち』のなかで、たまごさがしの場面を読んでどれほどあこがれたことでしょう。こんなに楽しい習慣があるなんて!と、外国の子どもたちをうらやましく思ったものでした。

    最近は、ディズニーイースターなども人気で、日本にも少しずつ知られてきましたね。

    ほんとうは十字架にかかったイエス・キリストが復活したお祝いの日です。
    クリスマスは毎年12月25日と決まっていますが、イースターは「春分の日のあとの満月のあとの日曜日」なので、年によってちがいます。ことしは4月20日です。


    本棚のなかにたまごがかくしてあるので、みんなでさがしました。
    IMG_0439IMG_0513IMG_0499IMG_0500







    IMG_0505IMG_0507IMG_0503IMG_0506








    それまで「きょうはまだ本のお部屋にはいっちゃだめ!」って言われてましたが、これでようやく本を借りられます(笑)。
    春休みもたくさん読んでくださいね。


    ♪     ♪    ♪


    この一年、お世話になったメンバー:

    サマーさん
    金本佐紀子さん
    ともさん
    こんこん
    それいゆ
    ゆんぬ
    さまんさ
    まろん
    レジーナ
    ジミー
    こみちさん
    斎藤真規子さん
    はるぼう
    シュガーロール
    ベビーロール

    全員にSpecial Thanks☆
    ほんとうにありがとうございました!
    来年度もよろしくお願いいたします!!



    次回は4月25日(金)です。
      午前の部 10:15~11:00    
      午後の部 一回目 14:15~15:00  二回目 15:15~16:00
                                 ※ 午後の一回目と二回目は同じプログラムです。

    どなたでもおいでください。
                ※初めての方は保護者と一緒にいらしてください。

                     おまちしています!







    ロールパン文庫トップページ : http://www.rorupanbunko.com/









    2014.2.28ロールパン文庫第35回おはなし会

    第35回のおはなし会をいたしました。

    二回も大雪に見舞われた今年の2月でしたが、おはなし会の日はやっぱり晴れてあったかでした。
    「ともさん伝説」躍進中♪

    そして、直前まで史上最大級メンバー不足の危機でしたが、午前ゆんぬデビューと午後それいゆ急遽参加のおかげで無事に切り抜けることができました。もちろんさまんさ&ともさんのいつもどおりの活躍も。みなさまほんとうにありがとうございました!


    第35回おはなし会の記録

    2月28日(金)

    午前の部 10:15~11:00

    参加者:

    ◆世話人◆
    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生       小松原宏子(ロールパン)
    元ムーシカ文庫世話人              ともさん    
    ロールパン文庫世話人              ゆんぬ
    ロールパン文庫世話人              さまんさ
    ロールパン友人                 尾形春子(はるぼう)
    ロールパン三女                 小松原もなみ(ベビーロール)

    計6人



    ◆おかあさん◆
    ゆみさん、くみこさん、ひろのさん、れいこさん、ようこさん、えいこさん、あさこさん

    計7人

    ◆こども◆ 
    さらちゃん(1歳)、みゆちゃん(1歳)、みどりちゃん(1歳)、さかえくん(1歳)、ゆうくん(2歳)、ともなおくん(2歳)、しおりちゃん(2歳)

    計7人 (男の子3人・女の子4人)

    参加者計 20人


    プログラム:
    ①くろくまくんあいうえお(読み聞かせ)         ロールパン
        たかいよしかず 作 / くもん出版
    ②くろくまくんどんなかたち?(読み聞かせ)      ロールパン
        たかいよしかず 作 / くもん出版   
    ③ゆきがふるよねこがいるよ(読み聞かせ)       さまんさ
        ごうだつねお 作 / 教育画劇 
    ④どんどこももんちゃん(読み聞かせ)         さまんさ
        とよたかずひこ 作 / 童心社               
    ⑤ふうせんまってー(読み聞かせ)            ゆんぬ
        三好碩也 作 いもとようこ 絵/ 金の星社
    ⑥ひなにんぎょうのむかし(かみしばい)         ともさん
        小野和子 作 池田げんえい 画 / 教育画劇   
    ⑦これなーんだ(かみしばい)               さまんさ
        きむらゆういち 作 きただてつや 画 / 教育画劇
    ⑧おひなさま(折り紙)                  ゆんぬ


    今回はメンバーのお休みが多かったので、ひさしぶりにロールパンが2冊よみました。




    英語圏のこどもとちがい、日本のこどもはあんまり発音練習ってしませんが、これは楽しい「あいうえお」。
    おおきくくちをあけて「あ」。
    まっしろな歯で「い」。
    ポーズもつけて、みんなで「あいうえお」言えました♪



    二冊目もくろくまくんシリーズ。
    くろくまくんをまるくすると「まるくまくん」。
    しかくにすると「しかくまくん」。
    いろんなかたちのくろくまくん。
    でもやっぱりまるいかたちがいちばんかわいい、という声があがりました

    実はロールパン、ちょうど先月ほんものの(?)くろくまくんと写真を撮る機会がありました。

    1394426516777









    おおよろこびでゆんぬとさまんさに写メ送りました。

    さまんさからの返信:「ロールパン、件名に『くまもん』って書いてあるけど『くろくまくん』じゃないの?」

    ゆんぬからの返信:「ロールパン、やせて見える!」


    。。。小顔にも見える? 待ち受けにしようかな。



    二番手はさまんさの読み聞かせです。
    いつもかみしばいで〆てくれるさまんさですが、今回読み手不足を訴えましたら絵本の読み聞かせもしてくださいました。感謝

    ゆきがふるよ ねこがいるよゆきがふるよ ねこがいるよ [大型本]
    ごうだ つねお
    教育画劇
    2009-10


    しんしんと降り積もる雪の情景が目に浮かぶような、ちょっとふしぎな感じの絵本です。
    ことしはほんとうに雪がよく降りました。
    東京は45年ぶりの大雪だったそうです。

    生まれてました、ロールパン
    近所のおにいさんたちとかまくらを作ったのがたぶんその年のことだったんじゃないかと思います。あんな雪は二度と経験がなかったですから。

    つづいてもう一冊、『どんどこももんちゃん』。

    橋をわたって山をこえてくまさんを倒して、ももんちゃんはいそぎます。
    どんどこどんどこ。
    ももんちゃんはどこへ行くのでしょう?
    いちばんいいところへ行くんですね

    先にお知らせしたとおり、3月8日に作者のとよたかずひこさんのおはなし会があります。
    http://blog.livedoor.jp/butter_roll/archives/54098077.html
    ご案内もかねての一冊でした。
    ロールパン文庫からはさまんさが出席してくださいます。この絵本を託す予定です。
    とよたさんの本をお持ちの方もそうでない方も、ぜひご参加ください☆



    そして、おはなし会3年目の終わりにして、ついにゆんぬが読み聞かせデビューです

    いつもカメラマンやお手伝いの裏方に徹してくれているゆんぬ。
    ふたりのお子さんをりっぱに育てたベテランママでもあります。
    そんなゆんぬが30年前(?)に息子さんたちに何度も何度も読み聞かせたという一冊。
    『ふうせんまってー』。
    年季のはいった思い出の絵本をたずさえて来てくれました。



    ロールパン文庫の子どもたちに読んで聞かせながらタイムスリップしてくれていたでしょうか。
    きっとそうだと思えるような、あったかい語りでした。


    それからおたのしみ、かみしばい。
    まずはともさん。桃の節句が近いのでおひなさまのおはなしです。

    IMG_0233

    『ひなにんぎょうのむかし』

    小野和子 作 池田げんえい画
    / 教育画劇


    からだのよわい「せきれん子」ちゃんに、おかあさんが作ってあげた木の枝のお人形。
    でも、せきれん子が元気になったとき、お人形とのお別れの日がやってきます。
    ながしびなの由来の、ちょっとしんみりしたおはなしです。


    さいごはさまんさ再び登場、「しかけ絵本」ならぬ「しかけかみしばい」です。

    IMG_0205
    『これな~んだ』

    きむらゆういち 作
    きただてつや  絵

    / 教育画劇



    キャンディーかと思ったら…?
    いもむしくんかと思ったら…?
    ろうそくかと思ったら…?

    さいごはおおきな誕生日ケーキでした♪

    抜き方がむずかしい「しかけかみしばい」ですが、そこはさすがにベテランさまんさ。
    みごとに演じてくれました。子どもたちもおとなも大喜び!

    IMG_0242








    それから、本日のワークショップは折り紙でつくるおひなさま。
    指導はゆんぬです。

    実はロールパン、折り紙で作るお雛様の本を買っていましたが、自力で作れず断念。

    新版 折りびな (福音館の単行本)
    田中 サタ
    福音館書店
    2012-12-19


    ゆんぬにお願いしました。作ってくれたのがこれ。文庫の玄関に飾りました☆

    IMG_0292










    これはさすがに難しすぎるので、もう少しかんたんな立体折り紙の作り方を教えてもらいました。

    IMG_0270IMG_0265IMG_0266





    さいごは金屏風の前で記念撮影♪

    IMG_0276IMG_0278IMG_0281IMG_0283





    IMG_0285 IMG_0288






    立体の折り紙、みんなじょうずにできました。
    おうちにかざってくださいね!

    ♪      ♪      ♪

    お昼の「反省会」は、いつもながらみなさんからの差し入れをたっぷりいただきました☆
    ともさんはじめ、みなさんの手料理、そしておいしい和菓子、と、贅沢なひとときでした。
    みなさま、ごちそうさまでしたmm。
    英気を養い、午後の部へ。

    ♪      ♪      ♪

    午後の部 
      一回目 14:15~15:00 
      二回目 15:15~15:45


    参加者:

    ◆世話人◆
    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生         小松原宏子(ロールパン)
    児童書編集者                    山田陽子(それいゆ)
    元ムーシカ文庫世話人                ともさん    
    ロールパン文庫世話人                ゆんぬ
    ロールパン友人                   尾形春子(はるぼう)
    ロールパン三女                   小松原もなみ(ベビーロール)

    計6人


    ◆おかあさん◆
    一回目 : あかねさん、ゆきこさん、かずみさん、たえこ・Kさん、ゆみさん
    二回目 : あさこさん、たえこ・Oさん、いづみさん、みかさん、くみこさん、なおこさん
    計11人

    ◆こども◆ 
    一回目 : ゆういちろうくん(0歳)、のぞみちゃん(3歳)、あきとくん(5歳)、りゅうせいくん(5歳)、よしのりくん(5歳)、ふうあちゃん(5歳)、みずきちゃん(5歳)
    二回目 : しおりちゃん(2歳)、はるきくん(4歳)、れんくん(4歳)、さきちゃん(4歳)、なゆたくん(4歳)、ゆいちゃん(4歳)、あきのりくん(5歳)、かおちゃん(小1)、ことはちゃん(小4)、ひなたちゃん(小4)、はるなちゃん(小4)

    計18人 (男の子8人・女の子10人)

    参加者計 35人



    プログラム:
    ①あくび(読み聞かせ)                   ロールパン
         中川ひろたか 作 飯野和好 絵 / 文溪堂
    ②いろいろバナナ(読み聞かせ)               それいゆ
         中川ひろたか 作 /  くもん出版  
    ③バナナじけん(読み聞かせ)                それいゆ
         高畠邦生 作 /  BL出版
    ④るることおひなさま(かみしばい)             ともさん
         林原玉枝 作  鈴木博子 画 /  教育画劇
    ⑤おひなさま(折り紙)                    ゆんぬ



    午後のトップバッターはロールパンです。
    あくび
    中川 ひろたか
    文溪堂
    1999-09


    風邪やインフルエンザの伝染が心配な季節ですが。。。

    うつるのはそればかりではありません。
    実はあくびもうつります。

    それにしてもすごい顔ですねえ、この表紙(笑)。

    あくびのおはなしでみんなねむくなりそうでしたが…

    つぎはおいしそうなバナナの絵本で、みんなのおめめはぱっちり♪
    児童書編集者のそれいゆが、おはなし会の危機に駆けつけてくれました!

    いろいろバナナ
    山岡ひかる
    くもん出版
    2014-03-07


    バナナにもいろんな食べ方が。
    チョコレートのおふろに入るバナナも♪

    みんなだいすき、いろいろバナナ。できたてほやほやの絵本です☆
    実は貼り絵で描かれているこの絵本。よく見ると紙の質感が。。。


    3月20日(17時)まで池袋ジュンク堂で原画展をやっているそうですよ。
    ぜひ行ってみてください!

    続いて、バナナつながりで(?)それいゆもう一冊♪

    バナナじけん
    『バナナじけん』
    高畠 那生
    BL出版
    2012-12


    それはもうたいへんな事件でした(?)。
    ワニがいちばん笑えます。


    かみしばいは、ともさん。午後もおひなさまのおはなしでした。
    IMG_0296

    『るることおひなさま』

    林原玉枝 作
    鈴木博子 画

    /  教育画劇



    せっかくのひな祭りの日にはしかにかかってしまったるるこちゃん。
    でも、いさましいおひなさまたちが、るるこをまもってくれます。
    さいごは最強のことば、「おかあさーん」!
    やっぱりいちばんたよりになるのはおかあさんなのかもしれませんね。


    午後のワークショップもゆんぬ指導の折り紙でした。
    大きい子たちが多いので、こんどは立体でなく、自分で作れる少しかんたんな折り雛です。
    IMG_0375IMG_0376IMG_0377IMG_0378





    IMG_0379IMG_0380IMG_0382IMG_0383




    IMG_0386IMG_0387IMG_0389




    IMG_0391IMG_0393IMG_0406IMG_0407





    みんなじょうずにできました♪



    次回は3月28日(金)です。


       10:15~11:00 (対象:どなたでも)
             
             ※この日は午前の一回のみです。
             ※年度末につき、皆勤賞、精勤賞などのささやかな表彰と、ちょっとしたお楽しみ会もいたします。             


            どなたでもおいでください。
                ※初めての方は保護者と一緒にいらしてください。

                     おまちしています!







    ロールパン文庫トップページ : http://www.rorupanbunko.com/










    2014.1.24ロールパン文庫第34回おはなし会

    第34回のおはなし会をいたしました。

    ここのところ寒い日が続いていましたが、きょうはめずらしくぽかぽか天気。
    2014年さいしょのおはなし会、なんだか幸先がいいかんじでうれしかったです。
    晴れ女ともさん、ことしもよろしくお願いします


    第34回おはなし会の記録

    1月24日(金)

    午前の部 10:15~11:00

    参加者:

    ◆世話人◆
    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生         小松原宏子(ロールパン)
    児童書翻訳家                    田中奈津子(サマー)
    練馬文庫連絡会運営委員               北美智子(こみち)
    ロールパン友人                   柳澤純子(まろん)
    元ムーシカ文庫世話人                ともさん    
    ロールパン文庫世話人                ゆんぬ
    ロールパン文庫世話人                さまんさ
    ロールパン友人                   尾形春子(はるぼう)

    計8人



    ◆おかあさん◆
    くみこさん、ひろのさん、れいこさん、かずみさん、えいこさん、あさこさん

    計6人

    ◆こども◆ 
    みゆちゃん(1歳)、みどりちゃん(1歳)、さかえくん(1歳)、しょうたくん(1歳)、ともなおくん(2歳)、しおりちゃん(2歳)

    計6人 (男の子3人・女の子3人)

    参加者計 20人


    プログラム:
    ①コトコトでんしゃ(読み聞かせ)             サマー
        とよたかずひこ 作 / アリス館
    ②ゆきのひ(読み聞かせ)                 まろん
        くすのきしげのり・原作 / 佼成出版社
    ③十二支のしりとりえほん(読み聞かせ)          こみち
        渡辺茂男 作 / 福音館書店                
    ④くれよんさんのけんか(かみしばい)           ともさん
        八木田宜子 作 / 童心社
    ⑤あれあれなあに(かみしばい)              さまんさ
        やべみつのり 作 / 童心社   
    ⑥バレンタインのギフトボックス作り(工作)        ロールパン


    トップバッターはサマーさんによる『ことことでんしゃ』です。

    コトコトでんしゃ (あかちゃんのりものえほん)


    これはもう、圧巻の語りでした!
    おとなもあかちゃんも、しーんとなって聞き入りました。だって、まるでほんとうにでんしゃがはしっているみたい。

    ちかづいて。。。

    とおりすぎて。。。

    とおざかって。。。

    さいごは駅にとまりました。ああ、もう、これが読み聞かせの醍醐味というものです。

    白状しますと、ロールパンはちいさいころ読み聞かせを聞くのが好きではありませんでした。
    おっきいおにいさんたちが前の方に陣取ってしまって、ちっとも見えないし。
    自分で読むほうがいいや、なんて、すみっこのほうでつまらなそうにしていたものです。

    でも、今になって思うのです。

    読んでもらう、って、なんてすてきなことなんだろう、って。



    つぎは初登場こみちさんです。
    こみちさんは練馬文庫連でずっと読み聞かせをしているベテラン。
    前からいちどロールパン文庫に来ていただきたいと思っていましたが、ついに夢がかないました☆


    十二支のしりとりえほん


    「ねずみ」から始まって、ちゃんと「いのしし」で終わりました♪

    とちゅう、いろんなものが出てきましたね。ときどきおなじものも。

    ロールパンはねずみ年です。
    みなさんは何年ですか?

    。。。

    あ、あんまり言うとトシが・・・。


    三番バッターは、今回からハンドルネーム「まろん」で登場の柳澤純子さんです。
    まろやかな声から、ロールパンが名づけさせていただきました。
    まろんはチョイスもまろやかです。いつもほのぼのしているのです。

    ゆきのひ


    ゆきのひ [大型本]

    くすのきしげのり・原作
    佼成出版社
    2012-01-30



    ゆきのひ、みんなはゆきがっせん。
    でも、ゆきだまをぶつけられたうさちゃんは泣いちゃって…

    ゆきのひの友情物語です。

    おとなもなんだかぐっときます。


    そしておたのしみのかみしばい。
    はじめはともさんの『くれよんさんのけんか』です。

    IMG_0065

    『くれよんさんのけんか』

    八木田宜子 作
    田畑精一  画
    童心社




    せっちゃんがいなくなったあいだに、赤いくれよんと黄色いくれよんがけんかをはじめました。

    なかなかカラフルなたたかいです。
    軍配はどっちにあがったでしょうか?


    トリはさまんさのかみしばい、『あれあれなあーに?』

    IMG_0068

    『あれあれなあーに?』

    やべみつのり 作
    童心社







    これはなんでしょう?

    あれあれ・・・?


    なあーに?

    なんだろう。。。


    なめくじ? もやし? ダイオウイカの足?

    IMG_0103






    いえいえ、これはね。

    じゃじゃーん♪

    IMG_0105










    なんとねずみのおかあさんのしっぽでした!


    な、ながい!

    ぜんぶつなげてこうなります。

    IMG_0128編集





    上から撮ってくれたゆんぬ、ありがとう♪


    みんなで記念撮影のあと、ワークショップはバレンタインチョコを入れる箱づくりです。
    節分のおまめでもいいですね。

    あかちゃんたちにはむずかしいから、ママたちがんばれ!


    さいごにゆんぬが作ってくれた折り紙のゆびわを箱に入れました。
    だいじにもってかえってね!

    IMG_0120IMG_0194







    ろーるぱんも特大サイズで作ってもらいました☆

    IMG_0116




    お菓子の紙でもできちゃう♪
    CIMG0339






    ♪      ♪      ♪


    お昼の「反省会」は、いつもながらともさんの美味しい手料理、ゆんぬのケーキ、みなさんからの差し入れをたっぷりいただいて、おなかいっぱい☆

    今日の話題のなかで城山三郎の『素直な戦士たち』の話になりました。
    すごくおもしろい小説なんだけど、なぜかうちの本棚に見当たらず。
    アマゾンで調べても、どうやら絶版みたい。どなたかお持ちでないですか?


    ♪      ♪      ♪

    午後の部 
      一回目 14:15~15:00 
      二回目 15:15~15:45


    参加者:

    ◆世話人◆
    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生         小松原宏子(ロールパン)
    児童書翻訳家                    田中奈津子(サマー)
    練馬文庫連絡会運営委員               北美智子(こみち)
    ロールパン友人                   柳澤純子(まろん)
    元ムーシカ文庫世話人                ともさん    
    ロールパン文庫世話人                ゆんぬ
    ロールパン友人                   尾形春子(はるぼう)

    計7人

    ◆おかあさん◆
    一回目 : あかねさん、まきよさん、かずみ・Fさん、たえこ・Kさん、ゆみさん
    二回目 : あさこさん、たえこ・Oさん、いづみさん、かずみ・Iさん、えみかさん
    計10人

    ◆こども◆ 
    一回目 : ゆういちろうくん(0歳)、ゆうたくん(1歳)、たくやくん(4歳)、あきとくん(5歳)、りゅうせいくん(5歳)、よしのりくん(5歳)、ふうあちゃん(5歳)
    二回目 : しおりちゃん(2歳)、れんくん(4歳)、なゆたくん(4歳)、ゆいちゃん(4歳)、さとみちゃん(小1)、ふうかちゃん(小1)、えみかちゃん(小1)、ことはちゃん(小4)、ひなたちゃん(小4)

    計16人 (男の子8人・女の子8人)

    参加者計 33人



    プログラム:
    ①はいいろねずみのフレイシェ(読み聞かせ)        こみち
         アンケ・デ・フリース 作 / 文溪堂
    ②ホウキさんとメガネさん(読み聞かせ)          まろん
         中川ひろたか 作 /  PHP研究所  
    ③おにたのぼうし(読み聞かせ)              サマー
         あまんきみこ 作 /  ポプラ社
    ④まめっこぽりぽり おにはそと! (かみしばい)     ともさん
         渡辺節子 作  間瀬なおたか 画 /  教育画劇
    ⑤バレンタインのギフトボックス作り(工作)        ろーるぱん




    午後のトップバッターはこみちさんです。

    はいいろねずみのフレイシェ
    文溪堂
    2007-12


    はいいろねずみのフレイシェは、いろんな色になりたいのです。
    いつもみんなに「つまらない色ね」って言われるからです。

    でも、さいごは「君のなまえすてきだね」って言ってくれるおともだちができます。

    ほんとうにすてきななまえです。

    でも、はじめて聞きました。「フレイシェ」。どこの国の名まえでしょう。


    次はまろんの読み聞かせです。

    ホウキさんとメガネさん (児童図書館・絵本の部屋)



    ゆきだるまのホウキさんとメガネさん。
    なかよく立っていたけれど、そのうちけんかに。。。

    さいご、ホウキさんとメガネさんはどうなるのでしょう。

    まろんの優しい声で語られると、けんかのシーンもなぜか安心して聞いていられます☆


    次はサマーさんの読み聞かせ。永遠の名作をじっくり聞かせます!

    おにたのぼうし (おはなし名作絵本 2)


    この季節にぴったりですね。むぎわらぼうしのおにただけど、冬の節分の日のおはなしです。


    そして、ともさんのかみしばい。

    IMG_0126
    『まめっこぽりぽり おにはそと!』

    渡辺節子 作
    間瀬なおたか 画

    教育画劇



    びょうきでねているこだぬきのまめたのために、きょうだいたぬきたちが豆をとりに里におりていきます。
    そこで出会ったこわいものは。。。!?

    やさしいたぬきの一家のおはなしです。

    豆はほんとにからだにいいんですよ。
    節分には、年の数だけいただきましょうね。

    ろーるぱんは○個食べたらおなかいっぱいになってしまいそうですが(53です)



    今月のお誕生日はことはちゃん☆ おめでとう!
    IMG_0192





    そして、今日はあきとくんが20回目の参加でプレゼントをもらいました。
    これからもたくさん来てくださいね!

    IMG_0155








    そしておたのしみ、ワークショップ。
    午後も箱づくりでしたが、こんどは子どもたちが自分でがんばりましたよ!



    IMG_0161IMG_0162








    IMG_0193IMG_0190





    楽しかったね!
    おうちでもいっぱい作ってくださいね☆




    次回は2月28日(金)です。


    午前の部  10:15~11:00 (対象:おもにベビー~3歳)
             
             午後の部  ①14:15~14:45
                   ②15:15~15:45
                                (対象:どなたでも)

                    午前と午後はちがうプログラムです。
                    午後の①と②はおなじプログラムです。


            どなたでもおいでください。
                ※初めての方は保護者と一緒にいらしてください。

                     おまちしています!







    ロールパン文庫トップページ : http://www.rorupanbunko.com/











    2013.12.23ロールパン文庫第33回おはなし会&クリスマス

    第33回のおはなし会をいたしました。

    祝日でしかも三連休の最終日ということで出足を心配していましたが、予想を上回るたくさんの子どもたちが来てくれました。
    みなさま、ほんとうにありがとうございました!

    第33回おはなし会の記録

    12月23日(月)(祝)

    10:15~11:00

    参加者:

    ◆世話人◆
    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生         小松原宏子(ロールパン)
    児童書翻訳家                    田中奈津子(サマー)
    ロールパン友人                   柳澤純子
    元ムーシカ文庫世話人                ともさん    
    ロールパン文庫世話人                ゆんぬ
    ロールパン文庫世話人                さまんさ
    ロールパン長女                   山川優美(シュガーロール)
    サンタクロース                     ???

    計7人(+サンタさん)


    ◆おとうさん・おかあさん◆
    たすくさん、じゅんこさん、ちかこさん、みか・Nさん、くみこ・Kさん、ひろのさん、れいこさん、ゆみ・Yさん、ひとみさん、あさこさん、かよこさん、みちこさん、ひとしさん、やすこさん、みか・Kさん、たえこ・Oさん、くみこ・Uさん、いづみさん、ゆみ・Iさん、たえこ・Kさん、ともこさん、えいこさん

    計22人

    ◆こども◆ 
    さわちゃん(0歳)、しゅんたくん(1歳)、ゆうなちゃん(1歳)、みゆちゃん(1歳)、みどりちゃん(1歳)、さかえくん(1歳)、ゆのちゃん(2歳)、あいこちゃん(2歳)、しおりちゃん(2歳)、さくらちゃん(3歳)、せりちゃん(3歳)、じゅんやくん(3歳)、りょうたくん(3歳)、わかこちゃん(3歳)、はるきくん(4歳)、れんくん(4歳)、さきちゃん(4歳)、なゆたくん(4歳)、ゆいちゃん(4歳)、ななみちゃん(4歳)、りのちゃん(5歳)、あきとくん(5歳)、よしのりくん(5歳)、なつみちゃん(5歳)、たつるくん(5歳)、かなちゃん(5歳)、さとみちゃん(小1)、あつとくん(小1)、はなちゃん(小1)、かおちゃん(小1)、ゆうすけくん(小1)、はるきくん(小1)、ゆうきくん(小1)、ひでとくん(小3)、あきひろくん(小3)、はやとくん(小3)、かりんちゃん(小4)、ことはちゃん(小4)、ひなたちゃん(小4)、こはるちゃん(小4)、みさきちゃん(小4)、まゆちゃん(小5)、ゆかちゃん(小5)、ゆうきちゃん(小5)、みきちゃん(小5)、さやかちゃん(小5)

    計46人 (男の子17人・女の子29人)


    参加者計 75人(+サンタさん)


    プログラム:
    ①ハリーのセーター(読み聞かせ)                   柳澤純子
        ジーン・ジオン 作 わたなべしげお 訳 / 福音館書店
    ②クリスマスのおはなし(読み聞かせ)                 サマー
        ジェーン・レイ 作  奥泉光 訳 / 徳間書店          
    ⑤サンタのわすれもの(かみしばい)                 ともさん
        伊藤たまき 作 / 童心社
    ④どうぶつ山のクリスマス(かみしばい)               さまんさ
        わたりむつこ 作 久保雅勇 画 / 童心社  


    本日はおたのしみ会&バザーのため、プログラムは午前の一回のみです。


    史上初75人もの参加となりましたが、純子さんの読み聞かせが始まったとたん水を打ったように静かに。
    さすがです。

    ハリーのセーター (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
    ジーン・ジオン 作
    わたなべしげお 訳
    福音館書店
    1983-05-20



    ごぞんじ『どろんこハリー』のシリーズものです。
    今回はどろんこにならず、編んでもらったセーターを着ているハリー。ところが・・・?

    あかちゃんたちもさいごまでおはなし聞けましたね!
    みんな、さむい冬のあいだ、セーターだいじに着ましょうね♪


    つぎはサマーさんによる『クリスマスのおはなし』です。

    クリスマスのおはなし



    ジェーン レイ 作
    奥泉光 訳
    徳間書店
    1994-10



    クリスマスのほんとうの由来が美しい絵で描かれた正統派絵本。

    こんなに素敵な本なのに、すでに絶版だそうです。でもロールパン文庫でなんとか入手予定ですので、ぜひ手にとってくださいね。


    つぎは、ともさんによるかみしばい。

    CIMG9636トリミング


    『サンタのわすれもの』

    伊藤たまき 作 / 童心社







    ほいくえんに来てくれたサンタさんがわすれものを。。。

    でも、ちゃんと届けることができましたよ。
    その絶妙な方法は…見てのおたのしみ!


    トリはさまんさのかみしばいでした。

    IMG_0032

    『どうぶつ山のクリスマス』

    わたりむつこ 作 久保雅勇 画 / 童心社  






    この日の演出のために、わざわざトイザラスまで鈴を買いに行ってくれたさまんさです。

    当日のお手伝いはシュガーロール。ほんものの鈴の音つきで、臨場感たっぷりでした☆



    プログラムのあと、12月生まれのおともだちのお祝いをしました。
    さわちゃん、しゅんたくん、ゆうなちゃん、あつとくん、ゆうきちゃん、
    お誕生日おめでとう!

    IMG_0059IMG_0058IMG_0060CIMG9656CIMG9657








    そして、今月の参加賞☆

    10回参加 : ゆうすけくん、さやかちゃん、ひでとくん

    20回参加 : さとみちゃん

    30回参加 : しおりちゃん

    これからもたくさん来てくださいね!


    IMG_0065IMG_0064IMG_0063IMG_0061CIMG9660






    そして、サンタクロースの登場です!!



    ぱんぱかぱーん♪♪♪


    IMG_0067トリミング











    遠い北欧の国から来てくれました(たぶん)


    IMG_0069








    が、子どもたちが多すぎて文庫に入れなくて、すぐに帰っちゃいました
    会えなかったおともだち、ごめんなさい

    でも、プレゼントはもらえましたね…? 来年またゆっくり☆



    このあと、おたのしみ会のお店屋さんごっこと、クリスマスバザーがありました。




    バザーから参加のママ・子どもたちはもう数え切れず。
    去年もたくさん来てくれましたが、今年は大幅に上回り、嬉しい悲鳴でした。
    混みあいすぎて泣いちゃった子もいて・・・反省点多し
    でも、予想を超える盛り上がりに、文庫メンバー一同ただただ感謝です。

    今年は手作り品をたくさん寄贈していただき、総計74540円の収益となりました。
    みなさま、ほんとうにありがとうございます。

    11月のプレバザーとあわせて94890円を、ロールパン文庫の一年間の活動費として大切に使わせていただきます。
    本の購入はもちろんのこと、毎月のおはなし会でのワークショップ(工作)や季節行事、子どもたちへの記念品、プレゼントなど、いっそう充実をはかっていきます。今後ともロールパン文庫をよろしくお願いいたします。


    そして2013年もほんとうにおせわになりました!

    2014年も良い年になりますように。
    そして、ますますたくさんのおはなしの世界に触れてくださいね。

    来年もどうぞよろしくお願いいたします







    トップページ http://www.rorupanbunko.com/











    2013.11.22ロールパン文庫第32回おはなし会

    第32回のおはなし会をいたしました。

    今回もともさんのおかげでいいお天気。
    そして今朝も横浜で電車のトラブル。
    それでもこんこん、ちゃんとまにあってくれました!
    金本先生は右手骨折で三角巾でつりながらの参加。

    みなさま、ほんとうにありがとうございますmm。


    第32回おはなし会の記録

    11月22日(金)

    午前の部 10:15~11:00

    参加者:

    ◆世話人◆
    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生         小松原宏子(ロールパン)
    児童書作家                     吉川知保(こんこん)
    日本女子大学教職教員開発センター客員研究員
    ・「とにかく親子でサイエンス」代表
                              金本佐紀子
    児童書編集者                    山田陽子(それいゆ)
    ロールパン友人                   柳澤純子
    元ムーシカ文庫世話人                ともさん    
    ロールパン文庫世話人                ゆんぬ
    ロールパン文庫世話人                さまんさ
    ロールパン友人                   尾形春子(はるぼう)

    計9人


    ◆おかあさん◆
    やすこさん、ひろのさん、かよこさん、くみこ・Kさん、くみこ・Uさん、まきよさん、えいこさん

    計7人

    ◆こども◆ 
    ゆうたくん(0歳)、みどりちゃん(1歳)、みゆちゃん(1歳)、ともなおくん(2歳)、せりちゃん(3歳)、わかこちゃん(3歳)

    計6人 (男の子2人・女の子4人)

    参加者計 22人


    プログラム:
    ①どんぐりころちゃん(読み聞かせ)               柳澤純子
        みなみじゅんこ 作 / アリス館
    ②さつまのおいも(読み聞かせ)                 こんこん
        なかがわひろたか 作 / 童心社
    ③どうすればいいのかな?(読み聞かせ)             それいゆ
        渡辺茂男 作 / 福音館書店                
    ④おおきくおおきくおおきくなあれ(かみしばい)         さまんさ
        まついのりこ 作 / 童心社              
    ⑤どろんこおばけ(かみしばい)                 ともさん
        ひろかわさえこ 作 / 童心社
    ⑥ころころぐるま(工作)                    金本佐紀子


    トップバッターは柳澤純子さんによる『どんぐりころちゃん』です。

    どんぐりころちゃん

    どんぐりころちゃん

    作:みなみじゅんこ  出版社:アリス館  税込価格:¥1,155  
    発行日:2013年09月10日  ISBN:9784752006367

    あたまはとんがって、おしりはぺっちゃんこ。
    かわいいかわいいどんぐりころちゃんです。

    おはなしを聞いたあと、みんなほんもののどんぐりをもらいました。
    純子さんがおうちの近くに拾いに行ってくれたそうです。
    CIMG0127







    プログラム2番はこんこんの読み聞かせ『さつまのおいも』。

    さつまのおいも

    さつまのおいも

    文:中川 ひろたか  絵:村上 康成  出版社:童心社  税込価格:¥1,365  
    発行日:1995年06月  ISBN:9784494005635

    焼き芋がおいしい季節ですね。

    なんだか食べたくなってきました。かわいそうだけど。

    だって、服着たり歯をみがいたりするんですよ、このおいも。


    プログラム3番は、それいゆによる読み聞かせ『どうすればいいのかな?』
    どうすればいいのかな?

    どうすればいいのかな?

    作:渡辺 茂男  絵:大友 康夫  出版社:福音館書店  税込価格:¥840  
    発行日:1980年06月  ISBN:9784834007688

    おようふく着るのってむずかしいですよね。

    セーターはいたりパンツかぶったりしてはいけません。
    みんなはじょうずに着られるかな?


    読み聞かせのあとはかみしばいです。

    まずは、さまんさの『おおきくおおきくおおきくなあれ』
    CIMG0165





    まついのりこ 作・画 / 童心社



    みんなで「おおきくおおきくおおきくなあれ!」って言ったら…

    ケーキがおおきくなりました!どどーん!

    みんなで食べておなかいっぱい♪


    つぎは、ともさんのかみしばい『どろんこおばけ』。
    CIMG0163



    ひろかわさえこ 作・画 / 童心社




    どろだらけになったら、だれがだれだかわかんなくなっちゃう…

    でも、みんなはちゃんとわかりましたね!すごいすごい♪



    プログラムのさいごは、理科の金本先生による工作「ころころぐるま」でした。


    くわしくはこちら↓
    http://kanemotosakiko.jp/blog/?p=730

    材料の使用済み電池はメンバーのみんなが持ち寄ってくださいましたが、とくに今回は不参加だった編集者ジミーは、「ちいさい子どもたちが使うから」と言って、わざわざ10本以上の単三電池をキッチンペーパーで磨いてそれいゆに託してくれました。感謝!

    CIMG0153







    しっかりおとなたちもハマりました。

    さいごに、いつもの本の貸出のあと、クリスマスカードの先行ミニバザーをしました。
    毎年クリスマスバザーで「ここでこんな素敵なのが買えたなんて!」と、もう買って送ってしまった方々が残念がるからです。クリスマスカードはやっぱり12月より前に欲しいですものね。

    CIMG0157






    というわけで、先行販売です。
    たくさんのお買い上げありがとうございました☆
    かずきくんママがたくさん作ってくださったクリスマス柄のティッシュケース、かおちゃんママが作ってくださったシュシュ、あきとくんママ差し入れのクリスマスグッズ、はるぼう手作りの髪ゴムも飛ぶように売れました。
    Special Thanks!


    ♪      ♪      ♪

    お昼の「反省会」は、いつもながらともさんの美味しい手料理とみなさんからの差し入れをたっぷりいただいて、おなかいっぱい☆

    ♪      ♪      ♪

    午後の部 
      一回目 14:15~15:00 
      二回目 15:15~15:45


    参加者:

    ◆世話人◆
    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生         小松原宏子(ロールパン)
    児童書作家                     吉川知保(こんこん)
    日本女子大学教職教員開発センター客員研究員
    ・「とにかく親子でサイエンス」代表
                              金本佐紀子
    ロールパン友人                   柳澤純子
    元ムーシカ文庫世話人                ともさん    
    ロールパン文庫世話人                ゆんぬ
    ロールパン友人                   尾形春子(はるぼう)

    計7人

    ◆おかあさん◆
    一回目 : あかねさん、さちこさん、ひとみさん、かずみ・Fさん、まきさん、たえこ・Kさん、ゆみさん
    二回目 : あさこさん、たえこ・Oさん、いづみさん、かずみ・Iさん、みかさん、ちはるさん、ともみさん、えいこさん、のりこさん、さちよさん

    計17人

    ◆こども◆ 
    一回目 : ゆういちろうくん(0歳)、まひろちゃん(1歳)、ななみちゃん(2歳)、あきやくん(2歳)、あいこちゃん(4歳)、あきとくん(5歳)、りゅうせいくん(5歳)、よしのりくん(5歳)、くゆりちゃん(5歳)、ふうあちゃん(5歳)
    二回目 : しょうたくん(1歳)、ともなおくん(2歳)、しおりちゃん(2歳)、れんくん(4歳)、はるきくん(4歳)、なゆたくん(4歳)、ゆいこちゃん(4歳)、せんたろうくん(4歳)、ゆいちゃん(4歳)、ゆうすけくん(小1)、さとみちゃん(小1)、かおちゃん(小1)、えみかちゃん(小1)、ことはちゃん(小4)、ひなたちゃん(小4)

    計26人 (男の子12人・女の子13人)

    参加者計 50人



    プログラム:
    ①もじゃもじゃあたまのななちゃん(読み聞かせ)        柳澤純子
         神沢利子 作 / 偕成社
    ②歯がぬけた(読み聞かせ)                  こんこん
         中川ひろたか 作 /  PHP研究所  
    ③光の旅かげの旅(読み聞かせ)                こんこん
    ④ジュンペイのウンチ                     ともさん
         清水道尾 作 ・ 宮崎耕平 画 / 教育画劇

    午後のトップバッターは柳澤純子さんによる『もじゃもじゃあたまのナナちゃん』。

    もじゃもじゃあたまのナナちゃん
    作: 神沢 利子
    絵: 西巻 茅子
    出版社: 偕成社

    昔は頭がぼさぼさの子のことを「もずの巣」とか言いましたが、そういえば最近聞きませんね。
    みんなきれいに頭をとかしているからでしょう。髪の毛がからまっている子なんて、このごろは見たことありません。はなみずをたらしている子も、みそっ歯の子も。ほとんど死語ですね。世の中が良くなっているのでしょう。いいことです。でも、たまにはナナちゃんみたいな子がいてもおもしろいかもしれませんね。なにしろほんとに「鳥の巣」になってしまうんですから(笑)。


    午後の二番手はこんこんによる『歯がぬけた』。
    歯がぬけた (わたしのえほん)

    作: 中川 ひろたか
    絵: 大島 妙子
    出版社: PHP研究所






    はじめる前に、こんこんがひとこと。

    「歯が抜けたことあるひと、いますか?」

    午後の一回目では誰も手をあげず。午後の二回目ではちらほら。


    …みんな、まだ乳歯なのね。


    ロールパン、別の意味で抜けたことあるけど。

    CIMG0225









    続いてこんこんの二冊目、『光の旅かげの旅』。

    光の旅 かげの旅 (絵本の部屋―しかけ絵本の本棚)



    アン・ジョナス 作
    内海まお 訳
    評論社
    1984-01


    モノクロの画面が織りなす不思議な世界。。。

    でも、それだけじゃないんです。


    ひとつぶで二度おいしい(古!)。


    ぜひ手に取ってごらんください♪


    さいごは、ともさんのかみしばい。

    CIMG0170CIMG0189









    『ジュンペイのウンチ』  清水道尾 作  宮崎耕平 画 / 教育画劇

    子どもたちが大好きなネタですよね(笑)♪

    でも、このおはなしはおとなもおもしろかったです。

    かたつむりに紙を食べさせると白いウンチするんですって。

    あ、ためしちゃだめですよ!


    今日はれんくん、はるきくんが30回目の参加で絵本のプレゼントをもらいました。
    CIMG0241


    これからもたくさん来てくださいね!




    そしておたのしみ、ワークショップ。
    午後の一回目は紙コップロケット、二回目は午前と同じコロコロ車を作りました。
    CIMG0243CIMG0248CIMG0249CIMG0251CIMG0162








    午後も先行ミニバザーをいたしました。
    午前、午後①、午後②の三回の合計で、なんと一日の売り上げが20350円に!!

    みなさま、ご協力ほんとうにありがとうございました。
    来月のバザーもよろしくお願いいたします。


    次回はいよいよロールパン文庫年間最大のイベント、クリスマス会&バザーです!

    12月23日(月)(祝)

    おはなし会 10:15~11:00  対象:ベビーからおとなまで

    おたのしみ会(おみせやさんごっこ)&バザー  11:00~12:30   


    ロールパン文庫はメンバーの手弁当により活動しています。
    年に一回、お楽しみをかねてバザーのかたちで運営資金を募ります。
    地域の読書活動のために、どうかご協力よろしくお願いいたします。







    ロールパン文庫トップページ : http://www.rorupanbunko.com/












    2013.10.25ロールパン文庫第31回おはなし会

    第31回のおはなし会をいたしました。


    またしても台風直撃の予報で、今回ばかりはさすがの晴れ女ともさんの神通力も・・・

    ということで、前日まで電車組のみならず近隣メンバーにも「ご無理なさらずに」とお伝えしていましたが。。。

    あにはからんや、午前中は晴れ間さえ見えたという奇跡の台風進路変更でした

    ともさんがいることに気がついたのかな(笑)。


    第30回おはなし会の記録

    9月27日(金)

    午前の部 10:15~11:00

    参加者:

    ◆世話人◆
    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生         小松原宏子(ロールパン)
    児童書作家                     吉川知保(こんこん)
    日本女子大学教職教員開発センター客員研究員
    ・「とにかく親子でサイエンス」代表
                              金本佐紀子
    ロールパン友人                   柳澤純子
    国際子ども図書館非常勤調査員・杉並区中学校図書室司書
                              中野怜奈(レジーナ)
    元ムーシカ文庫世話人                ともさん    
    ロールパン文庫世話人                ゆんぬ
    ロールパン文庫世話人                さまんさ

    計8人



    ◆おかあさん◆
    あさこさん、ひろのさん、くみこ・Kさん、くみこ・Uさん

    計4人

    ◆こども◆ 
    みどりちゃん(1歳)、みゆちゃん(1歳)、しおりちゃん(2歳)

    計3人 (男の子0人・女の子3人)

    参加者計 15人


    プログラム:
    ①きんぎょがにげた(読み聞かせ)               柳澤純子
    ②とってください(読み聞かせ)                レジーナ
    ③ねこがいっぱい(読み聞かせ)                レジーナ
    ④しゃっくりがいこつ(読み聞かせ)              こんこん
    ⑤おばけのすてきなまほう(かみしばい)            ともさん
    ⑥おむすびくん(かみしばい)                 さまんさ


    トップバッターは柳澤純子さんによる『きんぎょがにげた』です。

    きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)

    五味 太郎
    福音館書店
    1982-08-31


    シュガーロールがあかちゃんのとき、ほんとうに大好きな絵本でした。
    もう28年も前のことになりますが。
    永遠の名作です。


    二番手はひさびさ登場のレジーナ。二冊読んでくれました。
    一冊目はこれ。

    とってください (0・1・2えほん)



    福知 伸夫
    福音館書店
    2003-03-01


    かめさんが、いろんなどうぶつにいろんなものをとってもらいます。
    ちゃんと「とってください」ってお願いして、ちゃんと「ありがとう」って言います。

    おりこうですね☆


    二冊目は『ねこがいっぱい』。

    ねこがいっぱい (福音館あかちゃんの絵本)
    グレース スカール
    福音館書店
    1986-09-30





    ねこ好きにはたまりませんね。
    ほんとにいろんなねこがいっぱいいるのです♪


    三番手はこんこん。台風で横浜から来られないかと心配でしたが、がんばって来てくれました☆

    読んでくれたのは『しゃっくりがいこつ』。
    ハロウィーンにふさわしく、ちょっとこわい…?
    しゃっくりがいこつ

    しゃっくりがいこつ [大型本]
    作:マージェリー・カイラー
    絵:S.D. シンドラー
    訳:黒宮 純子
    出版社:セーラー出版



    いえいえ、こわくはありません。
    がいこつがしゃっくりしてるんですよ。とまらないんです。かなり笑えます。

    「いきをとめてみたら?」って、おばけが提案する場面もあるのですが。。。

    がいこつっていきしてるんでしたっけ?(笑)


    ところで、しゃっくりがとまるおまじない、ごぞんじですか?
    だれかがしゃっくりしていたら、「たんぽぽの色はなにいろ?」って聞いてあげましょう。

    「きいろ」って答えたとたんに、その人のしゃっくりがとまりますよ。

    ロールパンはこうやって何人もの人のしゃっくりをとめてあげました。

    職場の高校でやったときは、女子高生たち騒然でした。
    まさに効果てきめんなのです。

    うそだと思ったらためしてみてください。




    読み聞かせのつぎは、かみしばいです。
    きょうは、ロールパン文庫で購入した舞台を初めて使います。

    ひのきの手作り舞台は、いまは真っ白。
    使い込むとだんだん濃い色に変わっていくのだそうです。
    今日は、まだいちども使っていない、いちばん白い状態を見てもらいました。
    これに年季が入って素敵な茶色になるまで、ロールパン文庫のおはなし会が続きますように。
    CIMG9590CIMG9594CIMG9601








    新しい舞台を使って、まずはともさんの、『おばけのすてきなまほう』。
    CIMG9566

    ふじしまあおとし作画
    教育画劇, 2001.8.






    ひとりぐらしのさびしいおばあさんは、おばけたちが来たときにおいしいクッキーをごちそうします。
    そのおれいに、おばけたちは、おばあさんが元気になるまほうをかけてくれました。

    ハロウィーンの夜、すてきなおばけがたくさんくるといいですね☆


    さいごは、さまんさの『おむすびくん』。
    CIMG9576


    とよたかずひこ 作画
    童心社




    「おむすび」って、わかりますか?
    「おにぎり」のことですよ♪

    さいごは海苔できれいにおしゃれして、おべんとうばこにはいります。



    読み聞かせのあとは、ハロウィーンパーティー。
    子どもたち、みんな仮装してきてくれました!

    今日のワークショップは、初登場・ゆんぬによる風船パンプキンづくりです。
    ゆんぬはいつも写真撮影その他の裏方お手伝いをしてくださっていて、ロールパン文庫になくてはならない存在ですが、みんなの前でプログラムをやってくださるのは初めて。紙芝居の舞台といっしょに、記念すべきデビューです。

    CIMG0083CIMG0080CIMG0081




    じょうずにできたかな♪
    CIMG0078 CIMG0077








    それから、タトゥーシールを貼って、
    CIMG9619CIMG0091







    からすうりに顔をかいておばけをつくり。。。CIMG9615







    からすうりは、ゆんぬのおうちのお庭になっていたものです。
    朝いちばんにとってきてくれました。
    CIMG9559








    さいごはtrick or treat☆
    おかしと消しゴムをもらいました。
    CIMG0097CIMG9620CIMG9627





    帰りに、金本先生がつくった風船の犬ももらいました。
    Happy Halloween!!
    CIMG9634







    ♪      ♪      ♪

    お昼の「反省会」は、いつもながらともさんの美味しい手料理とみなさんからの差し入れをたっぷりいただいて、おなかいっぱい☆

    ゆんぬはハロウィーンのパンプキンタルトを焼いてきてくれました。
    ごちそうさま♪
    CIMG9560CIMG0104






    ♪      ♪      ♪

    午後の部は、レジーナとさまんさがお帰りになったあと、ジミーがかけつけてくれました☆

    午後の部 
      一回目 14:15~15:00 
      二回目 15:15~15:45


    参加者:

    ◆世話人◆

    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生         小松原宏子(ロールパン)
    児童書作家                     吉川知保(こんこん)
    元ムーシカ文庫世話人                ともさん
    ロールパン友人                   柳澤純子
    児童書編集者                    大西貴久(ジミー)    
    ロールパン文庫世話人                ゆんぬ

    計6人

    ◆おかあさん◆
    一回目 : まきよさん
    二回目 : あさこさん、たえこ・Oさん、たえこ・Kさん、かずみさん、みかさん、くみこ・Uさん

    計7人

    ◆こども◆ 
    一回目 : ゆうたくん(0歳)、たくやくん(4歳)
    二回目 : しょうたくん(1歳)、れんくん(4歳)、はるきくん(4歳)、ゆいちゃん(4歳)、よしのりくん(5歳)、はやとくん(小3)、えいのすけくん(小3)、ひでとくん(小3)、ことはちゃん(小4)、ゆうきちゃん(小5)

    計12人 (男の子9人・女の子3人)

    参加者計 25人


    午後もみんな仮装してきてくれました☆


    プログラム:
    ①ぶたさんたいそう(読み聞かせ)(1回目のみ)         ジミー
    ②バーバパパたびにでる(読み聞かせ)              柳澤純子
    ③もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう(読み聞かせ)(1回目のみ)こんこん
    ④まあちゃんのまほう(読み聞かせ) (2回目のみ)       こんこん
    ⑤ハロウィンナー(読み聞かせ)                 ロールパン
    ⑥モリくんのハロウィンカー(読み聞かせ)            ジミー
    ⑦まほうつかいのイイコトアール(かみしばい)(1回目のみ)   ともさん
    ⑧まじょさんまたあした(かみしばい)(2回目のみ)       ともさん


    午前の一回目は、ゆうたくん・たくやくん兄弟の貸切劇場でしたが、ふたりとも実によく聞いてくれました。
    あかちゃんのゆうたくんも、まじめに聞いて、わらうところは笑い、終わったらはくしゅ。
    おにいちゃんのたくやくんも、ゆうたくんをだっこしながらとてもいいえがおで反応してくれて、メンバー一同おおよろこび!

    午後の二回目は小学生たちも来てくれておおにぎわい。
    台風の影響で昼からは多少の雨が降りましたが、たのしいハロウィーンになりました。




    0470020000912

    ころころえほん/
    2013年9月号 1・2・3歳児向け

    ぶたさん たいそう

    作・絵/くわざわゆうこ


    たのしいぶたさんのたいそうに、おとなもこどもも、思わずえがお。




    バーバパパがバーバママと出会い、こどもたちがうまれるまでのおはなしです☆



    もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう


    もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう

    土屋 富士夫
    徳間書店
    2000-01


    もう、ページをめくるたびに爆笑のあらし。
    こんこん、毎度のことながらいいチョイスしてるなあ

    まあちゃんのまほう(こどものとも絵本)

    まあちゃんのまほう
    たかどの ほうこ
    福音館書店
    2003-04-10



    これまた笑えるシチュエーションです。こんなおかあさんがいたら…
    といいつつ、ロールパンはちょっとドキッ!?いや、もうちょっとまともだったと思うけど。。。



    つぎは、去年さまんさが読んでくれた『ハロウィンナー』。ことしはロールパンが読みました。
    ハロウィンナーハロウィンナー [大型本]
    デーヴ・ピルキー 作
    かねはらみずひと 訳
    アスラン書房
    1998-10



    オスカー、なんど読んでも感心ないい子、いえ、いい犬です。


    さいごに、みんなのやさしいおにいさん(といっても一児のパパだけど)ジミーに、ハロウィーンの新しい絵本を読んでもらいました。
    モリくんのハロウィンカー



    モリくんのハロウィンカー [大型本]
    かんべ あやこ

    くもん出版




    おかしの食べすぎ、要注意!
    でも、楽しいハロウィーンになってよかったね☆


    10月生まれのおともだちは、たくやくんとさきちゃんです。
    ふたりとも4歳になりました!Happy Birthday!☆

    CIMG9664CIMG9696







    ちなみにロールパン文庫の「おかあさん」・ともさんと、ベテラン語り部・サマーさん、カリスマストーリーテラー・レジーナも10月生まれです。
    ともさんとレジーナは、ことしそれぞれ「大台」です。みなさん、おめでとうございます!


    そして、今日で10回目参加のことはちゃんとゆうきちゃん、
    20回目参加のよしのりくんが、絵本をもらいました。
    CIMG9698CIMG9697CIMG9713





    これからもたくさん来てくださいね!!


    午後の部も、タトゥーシールとtrick or treatがありました。

    CIMG9677  CIMG9681          CIMG9682
    CIMG9683



    CIMG9714CIMG9711CIMG9709CIMG9720







    CIMG9717CIMG9716CIMG9719CIMG9704CIMG9705





    CIMG9708CIMG9707CIMG9706








    楽しかったね!!☆

    Happy Halloween !

    来年もまたやりましょう♪


    次回は11月22日(金)です。

    午前の回 10:15~11:00  ベビーから未就園児まで

    午後の回 ①14:15~14:45 
         ②15:15~15:45 
               どなたでも。

         午前と午後は別プログラムです。
         午後の①と②は同じプログラムです。
       



    クリスマスカードを先行販売します。
    プレバザーです。ご協力よろしくお願いいたします。




    ロールパン文庫トップページ : http://www.rorupanbunko.com/













    2013.9.27ロールパン文庫第30回おはなし会

    第30回のおはなし会をいたしました。


    台風接近であわや大雨かと心配していたのに、その日になってみたら雲ひとつないさわやかな秋晴れの一日。
    晴れ女ともさんの神通力だったかな?


    第30回おはなし会の記録

    9月27日(金)

    午前の部 10:15~11:00

    参加者:

    ◆世話人◆
    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生         小松原宏子(ロールパン)
    児童書作家                     吉川知保(こんこん)
    児童書編集者                    山田陽子(それいゆ)
    元ムーシカ文庫世話人                ともさん    
    ロールパン文庫世話人                ゆんぬ
    ロールパン文庫世話人                さまんさ
    ロールパン友人                   尾形春子(はるぼう)

    計7人



    ◆おかあさん◆
    あさこさん、えいこさん、くみこさん、ゆうこさん、ようこさん

    計5人

    ◆こども◆ 
    のぶきくん(1歳)、みゆちゃん(1歳)、ゆうくん(1歳)、ともなおくん(2歳)、しおりちゃん(2歳)

    計5人 (男の子3人・女の子2人)

    参加者計 17人


    プログラム:
    ①もりのてぶくろ(読み聞かせ)               それいゆ
    ②おべんとうばこのうた(読み聞かせ)            それいゆ
    ③おつきさまこんばんは(読み聞かせ)            こんこん
    ④ふにゃふにゃなーに(かみしばい)             ともさん
    ⑤おさじさん(かみしばい)                 さまんさ


    はじめに、それいゆが二冊読んでくれました。

    一冊目は、『もりのてぶくろ』。
    もりの てぶくろ (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)




    一枚のおちばに、つぎつぎとどうぶつたちが手をあてていきます。
    おちばはだれのてぶくろに…?

    秋はすぐそこ。そしてそのつぎの冬も。
    たのしみですね、冬じたく。

    ロールパンは衣替えが大好きです。朝晩が冷え込むようになったら、長そでを出したり、あったかい靴下を出したり。
    そして、マフラーやてぶくろを見ると、もう寒くなるのが楽しみでたまらなくなってしまうのです。
    ほんとはあんまり寒いと朝起きられないからこまるんだけど…。


    二冊目は『おべんとうばこのうた』です。
    おべんとうばこのうた (わらべうたえほん)

    さいとう しのぶ
    ひさかたチャイルド
    2013-08-27




    世代をこえて、だれでも知ってる「おべんとうばこのうた」。

    みんなで歌いました。こどもたちも、若いママたちも、もちろんロールパンも♪



    つぎは、3ヶ月ぶりこんこんの登場です。
    おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほん4 (福音館 あかちゃんの絵本)






    おつきさまと雲がちょっと立ち話するシーンがすてきです。
    こんどから月に雲がかかっていたら、「何をおはなししているのかなあ」と想像してしまいそうです。

    ちょうど先週、9月19日が中秋の名月でした。
    十五夜が満月にあたるのは毎年ではないそうで、次は8年後なんだそうです。
    東京オリンピックも終わっていますね。
    今日、おはなしを聞いてくれたみんなも小学生になっていることでしょう。



    よみきかせのつぎはかみしばい。まずはともさんの登場です。
    CIMG9448








    『ふにゃふにゃなーに』
    作・片桐百合子  画・石川雅也  / 教育画劇

    クレヨンでふにゃふにゃ、ってお絵かきすると・・・あら、いろんなものができあがります。
    さいごは思ってもみないものが・・・!

    お絵かきしたくなりますね。ロールパンもお絵かきだいすきです。クレヨンや色鉛筆を見るとむずむずしてきます。


    さいごは、さまんさ登場。
    CIMG9449










    『おさじさん』
    作 松谷みよ子  絵 瀬名恵子 / 童心社


    永遠の名作ですね、『おさじさん』。
    ロールパンの長女、シュガーロールは2歳くらいのとき毎日これを読んで、まるごとおぼえてしまいました。
    少食な子だったので、おさじさんにごはんをのせて「ぽっぽー」と言って近づけて口をあけさせたものでした。

    いまの子どもたちもおなじみだとは思いましたが、「おさじさん」ってわかるかな、ということで、スプーンを用意しました。
    さまんさに「何かいいおさじない?」って言われてロールパンが出してきたのは、なぜか柄にビリケンさんがついた大きなスプーン。大阪土産だったのかな。かわいい(?)のがあってよかったです。メンバーのあいだでは、ひとしきりビリケンネタで盛り上がりました(笑)。
    CIMG9542








    おはなしのあとのワークショップは、ハロウィーンのジャコランタン作りでした。
    といっても、紙のジャコランタンです。

    15年くらい前に、ロールパンが職場の学校で英会話の時間に作ったのをもらってきたものが見本です。
    あの時代はまだ英語の時間にこんな楽しいことをやっているゆとりがあったんですね。今では考えられない…(笑)。
    CIMG9423
    おばけかぼちゃの裏には当時の生徒たちの名まえが。いまごろもう30歳くらいになっているんだろうなあ。





    みんなでたのしくつくりました☆
    CIMG9428CIMG9433CIMG9431CIMG9955CIMG9424







    できあがり!☆ハロウィーンの日までおうちにかざってね!
    CIMG9960









    ♪     ♪     ♪


    お昼の反省会は、またしてもみなさまからの差し入れを美味しくいただきました☆
    いつもありがとうございますmm。


    ♪     ♪     ♪


    午後の部 
      一回目 14:15~15:00 
      二回目 15:15~15:45


    参加者:

    ◆世話人◆

    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生         小松原宏子(ロールパン)
    児童書作家                     吉川知保(こんこん)
    元ムーシカ文庫世話人                ともさん    
    ロールパン文庫世話人                ゆんぬ
    ロールパン友人                   尾形春子(はるぼう)

    計5人

    ◆おかあさん◆
    一回目 : ゆみさん、かずみ・Fさん、あかねさん
    二回目 : あさこさん、いづみさん、えいこさん、かずみ・Iさん、みかさん、たえこさん、

    計9人

    ◆こども◆ 
    一回目 : ゆういちろうくん(3か月)、ふうあちゃん(4歳)、りゅうせいくん(5歳)、あきとくん(5歳)
    二回目 : しょうたくん(1歳)、ともなおくん(2歳)、しおりちゃん(2歳)、れんくん(3歳)、はるきくん(3歳)、ゆいちゃん(4歳)、なゆたくん(4歳)、さとみちゃん(小1)、ゆうすけくん(小1)、ことはちゃん(小4)、はなちゃん(小4)、ひなたちゃん(小4)

    計16人 (男の子9人・女の子7人)


    参加者計 30人


    プログラム:
    ①おつきみうさじ(読み聞かせ)  こんこん
    ②パパ、お月さまとって!(読み聞かせ) こんこん
    ③くまさぶろう(読み聞かせ)    ロールパン
    ④ぼくんだもん!(かみしばい) ともさん
    ⑤ふしぎなくるま(かみしばい)(読み聞かせ) ともさん


    午後のトップバッターはこんこんです☆
    それいゆが午後会議でお帰りになったので、二冊おねがいしました。
    午前の『おつきさまこんばんは』に引き続き、午後の二冊もお月さまのおはなしです。

    一冊目はこれ。
    おつきみうさぎ (ピーマン村の絵本たち)





    サイン本です。
    CIMG9462









    お月さまにはほんとに月うさぎがいるんですよ。
    ロールパンが言うんですからたしかです。見たことありますもの。
    うそだと思ったら、いちど月にたしかめに行ってごらんなさい☆


    二冊目は、これ。
    パパ、お月さまとって!


    エリック カール 作  もりひさし 訳
    偕成社
    1986-12



    何度読んでもためいきが出る、すてきなすてきなしかけ絵本。

    わたしもお月さまほしいな。

    っていうか、こんなパパほしいな(笑)。


    午後はロールパンも読みました。
    くまさぶろう
    もり ひさし
    こぐま社
    1978-12

    今気がつきましたが、「もりひさし」つながりでした↑。

    悲しいことや悔しいことがたくさんあっても「くまさぶろう」がいればだいじょうぶ。
    今日も、家の前をとおりかかって、ぬすんでいってくれたかもしれません。
    泣きたい気もち。


    そしてさいごのかみしばい。さまんさがお仕事でお帰りになったので、ともさんに二作読んでいただきました。
    CIMG9458

    『ぼくんだもん!』
    作・絵  磯みゆき / 童心社



    ぞうくんはいつも「ぼくんだもん!」と言って、だれにもなんにもかしてくれないの。
    とうとうだれともあそべなくなってしまいます。
    ところが・・・
    ぞうくん、おはなの水でっぽうができてよかったね。さいごはみんなであそべます。


    大トリは『ふしぎなくるま』です。

    CIMG9457
    『ふしぎなくるま』
    作・絵  まついのりこ / 童心社




    ふしぎなくるまにだれをのせてあげようか。
    「ぴゅる」しか言えないまるちゃん、だいかつやく!


    9月のおたんじょうびは、なゆたくんとふうあちゃんでした。Happy Birthday☆

    そして、ともなおくんが10回参加、ゆいちゃんが30回参加の、記念の絵本をもらいました。
    またたくさん来てくださいね!


    午後もジャコランタンづくり、もりあがりました☆
    CIMG9495CIMG9494CIMG9493







    CIMG9541CIMG9535CIMG9533CIMG9532CIMG9539






    CIMG9526
    CIMG9522









    来月はいよいよハロウィーンパーティーだよ!
    おたのしみに!



    ♪    ♪    ♪


    来月は10月25日(金)です。

    午前の回 10:15~11:00  ベビーから未就園児まで

    午後の回 ①14:15~14:45 
         ②15:15~15:45 
               どなたでも。

         午前と午後は別プログラムです。
         午後の①と②は同じプログラムです。
       


    10月はハロウィーンの特別プログラムもあります。
    たくさんのご参加、お待ちしています☆






    ロールパン文庫トップページ : http://www.rorupanbunko.com/













    2013.8.30ロールパン文庫第29回おはなし会

    第29回のおはなし会をいたしました。


    7月にもやったシャボン玉遊びを今回も、ということでみなさん楽しみにしていたのですが、指導の金本先生が前夜になって来られなくなるという大ピンチ。

    でも、サイエンススタッフの齊藤さんが駆けつけてくださったので無事にできました。
    齊藤さん、ほんとうにありがとうございました!


    第29回おはなし会の記録

    8月30日(金)

    午前の部 10:15~11:00

    参加者:

    ◆世話人◆
    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生         小松原宏子(ロールパン)
    児童書翻訳家                    田中奈津子
    「とにかく親子でサイエンス」スタッフ        斎藤真規子
    元ムーシカ文庫世話人                ともさん    
    ロールパン文庫世話人                ゆんぬ
    ロールパン文庫世話人                さまんさ

    計6人

    ◆おかあさん◆
    あさこさん、くみこ・Uさん、いづみさん、たえこさん、みかさん、まきよさん、ひろのさん、くみこ・Kさん、れいこさん

    計9人

    ◆こども◆ 
    ゆうたくん(0歳)、さかえくん(1歳)、みどりちゃん(1歳)、みゆちゃん(1歳)、しおりちゃん(2歳)、さきちゃん(3歳)、なゆたくん(3歳)、たくやくん(3歳)、はるきくん(4歳)、れんくん(4歳)、ゆいちゃん(4歳)、よしのりくん(5歳)、そらなちゃん(小1)、しゅううくん(小2)、ひでとくん(小3)、ゆうきちゃん(小5)、みきちゃん(小5)

    計17人 (男の子9人・女の子8人)

    参加者計 32人


    プログラム:
    ①ねてるのだあれ(読み聞かせ)                サマー
    ②がたんごとんがたんごとんざぶんざぶん(読み聞かせ)     サマー
    ③びっくりびっくり(読み聞かせ)               柳澤純子
    ④はじめてのたんじょうび(かみしばい)            ともさん
    ⑤くじらくん(かみしばい)                  さまんさ


    二か月ぶり、ベテランサマーさんの読み聞かせは、二冊つづけてのお楽しみ。

    一冊目は、『ねてるのだあれ』。
    ねてるの だあれ (幼児絵本シリーズ)





    ほおずき、そらまめ、とうもろこし。。。

    いろんなもののなかで「ねてるのだあれ」?

    みんなくちぐちにこたえてくれました。


    もう一冊は、『がたんごとんがたんごとんざぶんざぶん』。

    がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん (福音館あかちゃんの絵本)








    いろんなものをはこんでくれるたのしい汽車。

    浜辺でまっているのは女の子。

    みんなもたくさんお道具もって海にいきたいですね!

    ロールパンは、この夏は港を見ただけでした。



    サマーさんの次は一年ぶり登場、柳澤純子さんです☆
    ロールパンは純子さんの声が大好き。
    フランス語の発音のようなまろやかな声でおはなししてくれるのです。

    CIMG9289







    『みっちめっちはっちの びっくりびっくり』(こどものくに チューリップ版)
    三好碩也 作    いもとようこ 絵   / 鈴木出版


    文庫をなさっていたおかあさま、君江さんの本棚から選んでくださったそうです☆
    『なにかななにかな』の原型でしょうか。きりんやひょうが出てくる、ほんとに「びっくり」の楽しいおはなしです。



    そして、子どもたちが大好きなかみしばいは、まず、先月デビューのともさんから☆

    CIMG9291









    島本一男 脚本  山本まつ子 絵 / 童心社


    おなかがすいたり、ねむたかったり、おむつがぬれたり…

    それなりに「いそがしい」あかちゃんがむかえる、はじめての誕生日。
    一生に一度の一歳のおたんじょうび。

    「まだ、はじめてのおたんじょうびを迎えてないひと!」と言ったら、ひとりだけいました。
    0歳のゆうたくん。
    12月になると、一歳のおたんじょうび。たのしみですね


    ロールパンは6月に53歳の誕生日を迎えてしまいました。

    まあ、それも一生に一度ではありましたが


    おはなしプログラムのトリはやっぱりこの人、さまんさのかみしばいです。
    さまんさも先月お休みだったので2カ月ぶりでした。
    CIMG5968CIMG9197










    『くじらクン』  古川タク 作・画 / 教育画劇

    さまんさが前から気になっていたのに、ずっと図書館で貸出中だったそうです。
    ようやく借りることができて、みんなのために読んでくれました。

    くじらクンをさがしにきたヒゲおじさんには、なかなかくじらクンが見えません。
    くじらクンはどこにいるのでしょう。。。?

    ロールパンもくじらウォッチングに行ったことがありましたが、なかなか思うようには見られないんですよね…。
    でも、背中がちょっと見えただけでとってもうれしくなったのをおぼえています。




    今月のおたんじょうびは、

    はるきくん、しおりちゃん、おめでとう☆



    全員で記念撮影のあと、いよいよお楽しみ「シャボン玉遊び」。


    来られなくなってしまった金本先生の代わりに、「親子でサイエンス」スタッフの齊藤さんがみんなのためにシャボン液をつくってくれました。

    CIMG9212
    モールを重ねて吹くやり方も教えていただきました☆









    今回は「おたまのシャボン玉」もありました。

    また、ムーシカ卒業生のくみこさんが持ってきてくれた、団扇の骨も大活躍☆



    シャボン液の作り方はこちら。
    http://blog.livedoor.jp/butter_roll/archives/53989614.html

    金本先生のブログはこちら。
    http://kanemotosakiko.jp/blog/


    おっきいのもじょうずにできました☆
    CIMG5991CIMG9236CIMG6008










    おたまのシャボン玉。

    CIMG5992CIMG6012











    うちわのシャボン玉。

    CIMG5997CIMG9234CIMG9279









    みんななかよく♪

    CIMG6015CIMG5990CIMG9250









    楽しかったね!!



    ♪     ♪     ♪


    お昼の反省会は、恒例のともさん・ゆんぬ手料理&みなさまからの差し入れを美味しくいただきました☆
    いつもありがとうございますmm。

    そして齊藤さんの中東生活や、ともさん・柳澤さんのヨーロッパ旅行など、興味深いグローバルなお話をたくさん聞かせていただいているうちに、あっというまに午後に…。


    ♪     ♪     ♪


    午後の部 
       14:15~15:00 
      


    参加者:

    ◆世話人◆
    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生         小松原宏子(ロールパン)
    児童書翻訳家                         田中奈津子
    「とにかく親子でサイエンス」スタッフ             斎藤真規子
    元ムーシカ文庫世話人                ともさん    
    ロールパン文庫世話人                ゆんぬ
    ロールパン文庫世話人                さまんさ

    計6人

    ◆おかあさん◆
    ゆみさん、かずみさん、やすこさん、えいこさん

    計4人

    ◆こども◆ 
    しょうたくん(1歳)、ともなおくん(1歳)、わかこちゃん(3歳)、あきとくん(5歳)、りゅうせいくん(5歳)、さとみちゃん(小1)、ゆうすけくん(小1)、あつとくん(小1)、そらなちゃん(小1)、はやとくん(小3)、まいちゃん(小3)、なこちゃん(小4)、さやかちゃん(小5)

    計13人 (男の子7人・女の子6人)

    参加者 計23人

    プログラム:
    ①海からきたむすめ(読み聞かせ)  サマー
    ②おばけのバーバパパ(読み聞かせ) 柳澤純子
    ③かくれんぼ(かみしばい)    さまんさ
    ④くれよんのはなし(かみしばい) ともさん
    ⑤こねこのぽっちとしゃぼんだまのたまこさん(読み聞かせ) ロールパン



    午後もトップバッターはサマーさんです☆


    毎日暑いから、ちょっと涼しくなるおはなし…?
    CIMG9309

    海からきたむすめ

    作: あまん きみこ
    絵: 石倉 欣二
    出版社: 偕成社



    少しこわくて、とってもせつない、海のむすめのおはなしです。


    二番手は柳澤純子さん。みんな大好きバーバパパの、いちばんさいしょのおはなしです☆

    おばけのバーバパパ (世界の絵本)
    作:アネット・チゾン タラス・テイラー  絵:アネット・チゾン タラス・テイラー  訳:山下 明生  出版社:偕成社






    バーバパパは土の中から生まれたんですよね。

    うちの庭からも生まれるといいなあ。

    ロールパン文庫にはお庭ないけど。


    三番手はさまんさのかみしばいです。

    CIMG9311









    『かくれんぼ』  作・画 瀬名恵子 / 童心社

    くだものさんたちが、いろんなところにかくれんぼ♪
    みんなもかくれんぼ好きかな?


    続いてともさんのかみしばい。
    CIMG9383








    『くれよんのはなし』
     ドン・フリーマン 作  やぎたよしこ 脚本 / ほるぷ出版

    絵本『くれよんのはなし』の紙芝居版です。

    10年前、文庫にこの絵本が大好きな女の子がいました。
    その子も今は高校生。このおはなしのこと、おぼえているかなあ。


    そして、ドキドキのロールパン創作おはなし読み聞かせデビューでした。

    CIMG9307CIMG9331






    『こねこのぽっちとしゃぼんだまのたまこさん』 作・絵 こまつばらひろこ

    前の晩の夜中まで絵を描いていました。
    夏休みの最終日に宿題をやっている小学生の気もちがよくわかりました

    ほんとうは、このおはなし会を始めるときは、毎回自分の作ったおはなしを読もう!
    なんて思ってたんですけどね。
    実現していたらもう29篇の新作が書けているはずでしたが…


    今回が初めてでした。最初で最後にならなければいいんだけど。



    おはなしのあとで、8月のお誕生日お祝い。
    みはるちゃん、ゆうすけくん、ともなおくん、おめでとう☆


    そして、全員での写真撮影のあと、午後のシャボン玉あそびです♪


    午後は材料の紹介と作り方の説明もありました。

    CIMG9359







    日焼け対策して、いざ外へ♪

    CIMG9370CIMG9365CIMG9375CIMG9374







    CIMG9372CIMG9376CIMG9382CIMG9379









    今年の夏も、シャボン玉堪能しました。
    午前も午後も、ホース持参で後始末してくれたゆんぬ☆いつもありがとう!


    つぎは来年の夏かな?


    金本先生が「冬のシャボン玉も楽しいですよ」っておっしゃっていたけれど、さてどうでしょう☆



    ♪    ♪    ♪



    来月は9月27日(金)です。

    午前の回 10:15~11:00  ベビーから未就園児まで

    午後の回 ①14:15~14:45 
         ②15:15~15:45 
               どなたでも。

         午前と午後は別プログラムです。
         午後の①と②は同じプログラムです。
       


    たくさんのご参加、お待ちしています☆






    ロールパン文庫トップページ : http://www.rorupanbunko.com/














    2013.7.26ロールパン文庫第28回おはなし会

    第28回のおはなし会をいたしました。


    金曜日になってから初めての夏休み。みんな来てくれるかなあ、って心配していましたが、案ずるより産むがやすし---午前も午後も大盛況でした☆

    そして、なんと!ムーシカ文庫の卒業生、くみこさんが、お子さんを連れてロールパン文庫を訪ねてくれました。文庫の後輩が来てくれるなんて、なんと嬉しいことでしょう。感激でした。



    第28回おはなし会の記録

    7月26日(金)

    午前の部 10:15~11:00

    参加者:

    ◆世話人◆
    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生         小松原宏子(ロールパン)
    日本女子大学教職教員開発センター客員研究員
    ・「とにかく親子でサイエンス」代表
                              金本佐紀子
    児童書編集者                    山田陽子(それいゆ)
    児童書編集者                    大西貴久(ジミー)
    元ムーシカ文庫世話人                ともさん    
    ロールパン文庫世話人                ゆんぬ

    計6人

    ◆おかあさん◆
    あさこさん、かずみさん、たえこさん、みかさん、くみこ・KOSさん、はづきさん、まきこさん、ひろのさん、れいこさん、くみこ・Uさん、ともこさん

    計11人

    ◆こども◆ 
    しょうたくん(1歳)、しおりちゃん(1歳)、さかえくん(1歳)、みどりちゃん(1歳)、けんざぶろうくん(1歳)、みゆちゃん(1歳)、さきちゃん(3歳)、はるきくん(3歳)、れんくん(4歳)、ゆいちゃん(4歳)、たつるくん(6歳)、さとみちゃん(6歳)、みはるちゃん(小2)、しゅうくん(小2)、はやとくん(小3)、ゆうたくん(小4)、ゆずきくん(小4)、さやかちゃん(小5)、みきちゃん(小5)

    計19人 (男の子10人・女の子9人)

    参加者計 36人


    プログラム:
    ①うみざざざ(よみきかせ)              ジミー
    ②ぼくはあるいた まっすぐまっすぐ(よみきかせ)    それいゆ
    ③ちょうちょうひらひら(よみきかせ)         それいゆ    
    ④(かみしばい)                   ともさん
    ⑤シャボン玉あそび                  金本佐紀子
      



    トップバッターは、ジミーの『うみざざざ』。
    うみざざざ (はじめてであうえほんシリーズ)
    うみざざざ (はじめてであうえほんシリーズ) [単行本]
    作:ひがし なおこ  絵:きうち たつろう  出版社:くもん出版 

    夏休み、みんな海に行くのでしょうか。

    ロールパンは生まれて初めて海に行ったとき、こわくて大泣きしたのを覚えていますが…

    今は海が大好きです。

    寄せてはかえす波の音と

    決して終わることのない、水面の光のきらめきが。

    でも、今年はたぶん海に行かれないから、絵本の海で夏気分です♪



    つぎは、それいゆの読み聞かせ、『ぼくはあるいた まっすぐまっすぐ』。
    ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ (世界こども図書館B)
    ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ (世界こども図書館B) [大型本]

    まっすぐまっすぐ…ぼくはどこまで行くのかな?

    ほんとにすべての道がまっすぐだといいのに。

    と、心から思う方向音痴のロールパンです。





    もう一冊それいゆの、『ちょうちょうひらひら』。
    ちょうちょうひらひら
    ちょうちょうひらひら [大型本]
    作: まど・みちお
    絵: 西巻 茅子
    出版社: こぐま社

    ちょうちょうがとまるたびに、うさぎさんが「うふふ」。シカさんが「えへへ」。
    思わずみんなにっこりでした。




    そして、ともさんのかみしばいデビュー!

    まずは
    CIMG9120









    『なんだ・なんだ?』  作・画 古川タク / 童心社

    いやあ、ほんとに、「なんだ!?なんだ!?」でした。
    このかみしばいは、舞台に入れずに使います。並べたり、重ねたりすると、あらふしぎ。いろんなものに。

    CIMG9037CIMG9039CIMG9044







    そしてさいごに、また、「なんだ!?」。
    CIMG9041











    さいしょとさいごで、またびっくり!の、「しかけ絵本」ならぬ「しかけかみしばい」なのでした。


    そしてもうひとつ、また「なんだなんだ」。。。?
    いや、こんどは「だれかな だれかな」。
    CIMG9121CIMG9045








    『だれかな? だれかな?』  写真・ 内山晟  文・中村翔子 /  教育画劇

    いろんなもようのおしゃれなどうぶつ。
    さあて、だれかな? 

    こんどはみんな大当たりだったね♪



    きょうは、しゅうくんとはやとくんが10回目の参加で、プレゼントをもらいました☆
    CIMG9049CIMG9047











    全員で記念撮影のあと、いよいよお楽しみ「シャボン玉遊び」。


    金本先生のオリジナル配合で、ちっちゃいのからおっきいのまで、シャボン玉オンパレード☆


    これは、竹竿2本を使っての超特大シャボン玉です。

    CIMG9088CIMG9099












    特大シャボン玉が小さく見えますね。

    CIMG9068CIMG9070CIMG9084









    ちっちゃいのもたくさん☆

    CIMG9103CIMG9087CIMG9093









    シャボン液の作り方はこちら。
    http://blog.livedoor.jp/butter_roll/archives/53989614.html

    金本先生のブログはこちら。
    http://kanemotosakiko.jp/blog/


    ♪     ♪     ♪


    お昼の反省会は、ムーシカ卒業生のくみこ・Uさんと、お嬢さんのさきちゃんをまじえ、ともさん&ゆんぬの手料理を楽しくいただきました☆

    とちゅうで、予定外に洋服ダンスが届く、というハプニングもありましたが。。。

    みなさんのおかげでなんとか切り抜け、午後の回へ。


    ♪     ♪     ♪


    午後の部 
       14:15~15:00 
      
    参加者:

    ◆世話人◆

    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生         小松原宏子(ロールパン)
    児童書編集者                    山田陽子(それいゆ)
    元ムーシカ文庫世話人                ともさん    
    ロールパン文庫世話人                ゆんぬ

    計4人

    ◆おかあさん◆
    あさこさん、えいこさん、くみこ・KODさん、いづみさん、みちこさん

    計5人

    ◆こども◆ 
    ともなおくん(1歳)、しおりちゃん(1歳)、りょうたくん(2歳)、なゆたくん(3歳)、ゆいちゃん(4歳)、おうだいくん(4歳)、かおちゃん(小1)、あゆなちゃん(小1)、ゆうきくん(小1)、ゆうすけくん(小1)、ひよちゃん(小2)、かりんちゃん(小4)、ことはちゃん(小4)、なこちゃん(小4)、はなちゃん(小4)

    計15人 (男の子6人・女の子9人)

    参加者 計24人

    プログラム:
    ①てじな(よみきかせ)                    それいゆ
    ②かっぱのかっぺいとおおきなきゅうり(よみきかせ)          それいゆ
    ③いじわるブッチー(よみきかせ)               ロールパン
    ④ねないこだれだ(かみしばい)                ともさん
    ⑤シャボン玉あそび                      ゆんぬ・それいゆ


    午後はそれいゆの読み聞かせ『てじな』から。
    てじな (幼児絵本シリーズ)
    土屋 富士夫
    福音館書店
    2007-05-10



    あんどら、いんどら、うんどら。。。

    CIMG9129







    5月にこんこんが読んでくれたのと、またちがったテイストでよかったです☆
    読み手が変わるとおはなしの雰囲気も変わりますね。それがおはなし会の醍醐味です♪

    それにしても、何回見ても、この手品師、ホントあやしげです(笑)。


    つづいて、それいゆのもう一冊。



    かっぺいは、おおきなきゅうりが食べたくて、どこまでも追いかけていきます。
    だけど、なかなか追いつかず…
    きゅうりかと思ってむしゃぶりついたら、あれ?ちがう…。

    思わずきゅうりが食べたくなる一冊(笑)。
    水分補給のためにも、みんな、夏はきゅうりだね!☆


    つづいて、ロールパンの読み聞かせ。
    350_ehon1237









    『いじわるブッチー』
    作: バーバラ・ボットナー
    絵: ペギー・ラスマン
    訳: ひがし はるみ
    出版社: 徳間書店

    「ねえ、遊びたくない子と遊ばなきゃならなかったこと、ってある?」
    と、子どもたちに聞いたら、みんな「ある~」!

    そう、子どももけっこう苦労してるのよね。
    かくいうロールパンも、そのむかし、いじめっ子の従弟と遊ばなきゃならなかった日はホントに憂鬱でした。

    これは、いじわるなブッチーと遊ばなきゃならない「あたし」のおはなし。
    ブッチーがおとまりに来ることになったとき、「あたし」はどうするのでしょう?



    そして、午後もともさんがかみしばいを読んでくれました。
    CIMG9122











    『ねないこだあれ』
    松谷みよ子 脚本  村上康成 画 / 童心社


    松谷みよ子の名作『ねないこだあれ』のかみしばい版。

    早く寝なさい。ねないこだあれ。はやく寝ないとオオカミが連れにくるぞ…


    受験生のベビーロールに言ってみようかな。


    よろこんですぐ寝ちゃうんだろうな。



    さて、午後の回もシャボン玉をやりましたが、インストラクターの金本先生が大学にご用でお帰りになってしまったので、ゆんぬとそれいゆに代わりをお願いしました。

    去年は金本先生が帰ったあと、シャボン玉がうまく作れなくなってパニックに陥りましたが、ことしはおふたりのおかげで午後もちゃんとできました。
    CIMG9155CIMG9173










    それにしても、午後は暑かった~

    アスファルトの道路で、熱中症一歩手前になりそうでした。
    くみこさんに差し入れしてもらったお茶のペットボトル2リットル入り2本が、あっというまに空になりました。


    そして、涼しい屋内に入って、ともさんに本を読んでもらう女の子たち♪
    CIMG9181









    ちなみに、こどものくに2006年7月号『ぼくがふたり』
    赤羽じゅんこ 作  かとうまふみ 絵 / すずき出版
    でした。



    ♪    ♪    ♪

    来月は8月30日(金)です。

    午前の回 10:15~11:00  ベビーから未就園児まで

    午後の回 14:15~14:45  どなたでも。
     (夏休みにつき、午後も一回です)

    午前・午後とも、またシャボン玉遊びをします。
    夏休みのさいごに、楽しく一日過ごしましょう。





    ロールパン文庫トップページ : http://www.rorupanbunko.com/















    2013.6.28ロールパン文庫第27回おはなし会

    第27回のおはなし会をいたしました。


    ロールパン文庫10周年の、記念すべきおはなし会でした♪


    第27回おはなし会の記録

    6月28日(金)

    午前の部 10:15~11:00

    参加者:

    ◆世話人◆
    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生         小松原宏子(ロールパン)
    児童書翻訳家                    田中奈津子(サマー) 
    児童書作家                     吉川知保(こんこん)
    児童書編集者                    大西貴久(ジミー)
    元ムーシカ文庫世話人                ともさん    
    ロールパン文庫世話人                ゆんぬ
    ロールパン文庫世話人                さまんさ

    計7人

    ◆おかあさん◆
    あさこさん、かずみ・Iさん、えいこさん、とうこさん、まきよさん

    計5人

    ◆こども◆ 
    ゆうたくん(6ヶ月)、しょうたくん(1歳)、しおりちゃん(1歳)、ともなおくん(1歳)、
    あんちゃん(3歳)

    計5人(男の子3人・女の子2人)

    参加者計 17人


    プログラム:
    ①ぱぴぷぺぽ(よみきかせ)            ジミー
    ②てんとうむし ぱっ(よみきかせ)                    こんこん
    ③ぴょーん(よみきかせ)             サマー    
    ④ふわふわふうせん(かみしばい)         さまんさ
    ⑤あかずきんちゃん(おはなし)          ロールパン
      



    トップバッターは、ジミーの『ぱぴぷぺぽ』です。

    350_Ehon_88578







    文: 石津 ちひろ
    絵: たしろ ちさと
    出版社: 福音館書店

    石津ちひろさんの、ことばあそび絵本です。
    ジミーは前回も石津さんのあかちゃん絵本を読んでくれました。
    先月の『にーっこり』はジミー編集でしたが、今回は福音館のです(笑)。



    つぎは、こんこんの読み聞かせ、『てんとうむし ぱっ』。
    てんとうむし ぱっ
    てんとうむし ぱっ [単行本]

    作:中川 ひろたか  写真:奥田 高文  出版社:ブロンズ新社

    かえるやてんとうむしが「跳ぶ」瞬間をカメラでとらえました。

    切り取られた「一瞬」をあつめて絵本にした…そんなかんじの一冊です。

    虫やかえるを見たことのない子どもたちもいっぱいいることでしょうね。

    ましてや、跳ぶところを目撃することはほとんどないかもしれません。

    個人的には、かえるを見なくて済んでほっとしているロールパンですが



    三番手はベテランのサマーさん。チョイスは『ぴょーん』。
    ぴょーん (はじめてのぼうけん (1))
    ぴょーん (はじめてのぼうけん (1)) [単行本]
    作・絵:まつおか たつひで  出版社:ポプラ社 

    ページをめくるたびに、いろんないきものが「ぴょーん」とはねます。

    こんこんと相談したわけではないと思うけれど(笑)、こちらも「跳び」ます☆

    10周年記念だから「飛躍」ということで♪


    サマーさんの2冊目は『かさ』です。

    か さ (幼児絵本シリーズ)
    か さ (幼児絵本シリーズ) [単行本]

    作: 松野 正子
    絵: 原田 治
    出版社: 福音館書店

    雨の日が楽しみになるような、かさの絵本です。

    あかいかさ あたしのかさ
    きいろいかさ きみのかさ

    雨の日の唯一にして最大の楽しみですね。かさとながぐつ。

    そして、ここにもかえるくん登場。
    こういう可愛いかえるはロールパンも好きです☆



    それから、おたのしみ、さまんさのかみしばい。

    DSC_1336











    『ふわふわふうせん』  浅沼とおる 作/画 / 教育画劇


    DSC_1360DSC_1362









    このかみしばい、おもしろいのは赤いふうせんがとんでいくところ。

    ふうせんのパーツがついていて、それぞれの絵のうえに乗せていくようになっているのです。


    子どもたちも興味津々☆



    そして、プログラムのさいごには、ゆんぬ手作りhttp://blog.livedoor.jp/butter_roll/archives/53986657.htmlの赤ずきんちゃんを抱いたロールパンが登場です。

    BlogPaint




    お人形といっしょに、赤ずきんちゃんのおはなし。




    DSC_1368DSC_1370赤ずきんちゃんのなかからおばあさんが出てきて、おばあさんのうしろからオオカミが出てくると、ママたちのあいだからも歓声が。








    さいごは、みんな、赤ずきんちゃんのバスケットにはいったロールパンをひとつずつもらいました。

    DSC_1373DSC_1375CIMG9693












    そして、みんなその場で食べちゃいました(笑)。

    CIMG9694








    10年前は、「藤乃木パン」のロールパンでしたが、今回は曜日の関係で注文できず、「麦ふうせん」にお願いしました。

    余談ですが、2年前の三月、ロールパンの長女・シュガーロールの結婚式の10日前に東日本大震災が起こり、披露宴ができなくなりそうになったとき、急遽「麦ふうせん」にお願いしてサンドイッチを用意していただいたことがありました。

    そんな思い出もある「麦ふうせん」のロールパンです。
    60個注文しましたが、ひとつひとつ包装してくださいました。

    http://www.mugifusen.com/

    ♪     ♪     ♪



    お昼の「反省会」は、いつもながらともさんの手料理はじめ、みなさんの差し入れを美味しくいただきました。
    みなさま、いつもありがとうございますmm。

    ロールパンが用意したのは、これまたいつもながら、「麦ふうせん」のサンドイッチでした(笑)。

    ♪    ♪    ♪

    午後の部 
      一回目 14:15~15:00 
      二回目 15:15~15:45

    参加者:

    ◆世話人◆

    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生         小松原宏子(ロールパン)
    児童書翻訳家                    田中奈津子(サマー) 
    児童書作家                     吉川知保(こんこん)
    元ムーシカ文庫世話人                ともさん    
    ロールパン文庫世話人                ゆんぬ

    計5人

    ◆おかあさん◆
    一回目 : あさこさん、いづみさん、まきよさん
    二回目 : みかさん、たえこさん、みちこさん、かずみ・Iさん、なおこさん

    計8人

    ◆こども◆ 
    一回目 : ゆうたくん(6か月)、しおりちゃん(1歳)、なゆたくん(3歳)、たくやくん(3歳)、ゆいちゃん(4歳)
    二回目 : しょうたくん(1歳)、りょうたくん(2歳)、れんくん(3歳)、はるきくん(3歳)、りせちゃん(4歳)、さとみちゃん(小1)、ゆうきくん(小1)、はやとくん(小3)、ことはちゃん(小4)

    計14人 (男の子9人・女の子5人)

    参加者 計27人

    プログラム:
    ①とおせんぼ だあれ(かみしばい)     ロールパン
    ②まだかな(よみきかせ)          こんこん
    ③ゴナンとかいぶつ(よみきかせ)      サマー
    ④おほしさまかいて!(よみきかせ)     ロールパン
    ⑤あかずきん(おはなし)          ロールパン

    午後の一番に来てくれたしおりちゃんとゆいちゃんとなゆたくん、10周年のお祝いに綺麗な紫陽花のお花をもってきてくれました。

    DSC_1385DSC_1387







    しおりちゃん・ゆいちゃんのおばあちゃん、けいこさんのおうちに咲いていた紫陽花だそうです。

    紫陽花は、ロールパンが一番好きな花。
    生まれ月の6月に咲く花だから。

    しおりちゃん、ゆいちゃん、なゆたくん、そしてけいこさん、ありがとうございます!

    DSC_1386

    誕生日にともさんからいただいた紫陽花といっしょに飾りました。












    さて、読み手が2人お昼まででお帰りになったあと、午後のトップバッターはロールパンのかみしばい。
    DSC_1392

    『とおせんぼ だあれ』
    香山美子 さく
    高井佐和子  絵
    童心社


    ベテランさまんさのかわりができるか心配でしたが、とりあえず1回目も2回目も食いついてくれたような。


    DSC_1395DSC_1429











    二番手はこんこんです。

    まだかな (絵本・いつでもいっしょ)
    まだかな (絵本・いつでもいっしょ) [大型本]

    作・絵:まつおか たつひで  出版社:ポプラ社 

    午前にサマーさんが読んでくださった『ぴょーん』と同じ作者です。

    ここでも気が合うサマーさんとこんこんなのでした♪


    続いて、サマーさんによる『ゴナンとかいぶつ』。

    今年三月の子育て講座の講師、細江幸世さんが手がけた絵本です。
    http://blog.livedoor.jp/butter_roll/archives/53916348.html

    ゴナンとかいぶつ
    ゴナンとかいぶつ [単行本]
    文:イチンノロブ・ガンバートル  絵:バーサンスレン・ボロルマー  訳:津田 紀子  出版社:偕成社 

    長いおはなしなのに、1回目も2回目も、子どもたち最後までしんとして聞いていました。

    ベテラン・サマーさんの読みのうまさだけでなく、色がとても美しい絵本だからかもしれません。
    かいぶつをこわがっている子もいましたが、このかいぶつの素晴らしい青、ラピスラズリのよう。まさにフェルメールブルーです☆


    そのあと、ロールパンのよみきかせ『おほしさまかいて!』
    おほしさま かいて!
    おほしさま かいて! [大型本]
    作・絵: エリック・カール
    訳: さのようこ
    出版社: 偕成社

    もうすぐ七夕なので、おほしさまのおはなしを読んでみました。
    これも、さまんさのチョイスです。



    さいごに、ロールパンがあかずきんの絵本を読んで、またお人形といっしょに10周年のロールパンをくばりました。
    あかずきん (はじめてのめいさくえほん)
    あかずきん (はじめてのめいさくえほん) [単行本]
    作・絵:いもと ようこ  出版社:岩崎書店 

    やはり、絵本を読んでからお人形を出したほうがウケがよかったです。

    これから毎年、周年記念に登場してもらう予定なので、来年からは毎回絵本つきでいこうと思います♪

    この絵本もゆんぬにいただいたのでした。
    ほんとうに、Special Thanks☆

    ♪    ♪    ♪

    来月は7月26日(金)です。

    午前の回 10:15~11:00  ベビーから未就園児まで

    午後の回 14:15~14:45  どなたでも。
     (夏休みにつき、午後も一回です)

    午前・午後ともしゃぼんだま遊びをします。乞うご期待☆




    ロールパン文庫トップページ : http://www.rorupanbunko.com/












    2013.5.31ロールパン文庫第26回おはなし会

    第26回のおはなし会をいたしました。


    梅雨入りしたにもかかわらず、さわやかな晴天でした。「晴れ女」ともさんのおかげでしょうか♪


    第26回おはなし会の記録

    5月31日(金)

    午前の部 10:15~11:00

    参加者:

    ◆世話人◆
    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生         小松原宏子(ロールパン) 
    日本女子大学教職教員開発センター客員研究員・とにかく親子でサイエンス代表
                                                                                金本佐紀子
    児童書作家                     吉川知保(こんこん)
    児童書編集者                    山田陽子(それいゆ)
    児童書編集者                    大西貴久(ジミー)
    国際子ども図書館非常勤調査員・杉並区中学校図書室司書
                              中野怜奈(レジーナ)
    元ムーシカ文庫世話人                ともさん    
    ロールパン文庫世話人                ゆんぬ
    ロールパン文庫世話人                さまんさ

    計9人

    ◆おかあさん◆
    あさこさん、かずみ・Iさん、えいこさん、ゆうこさん、ようこさん

    計5人

    ◆こども◆ 
    しょうたくん(1歳)、しおりちゃん(1歳)、ともなおくん(1歳)、
    ゆうくん(1歳)、のぶきくん(1歳)

    計5人(男の子4人・女の子1人)

    参加者計 19人


    プログラム:
    ①はしるのだいすき(よみきかせ)     それいゆ
    ②に~っこり(よみきかせ)                    ジミー
    ③めのまどあけろ(よみきかせ)      レジーナ
    ④でんしゃでぽっぽー(よみきかせ)    こんこん
    ⑤ワンワンワン(かみしばい)       さまんさ
    ⑥オレンジマジックⅠ(化学マジック)   金本佐紀子           


    新メンバー「ジミー流山」クンも参加で、おとなが9人♪
    ゴージャスな会になりました。

    トップバッターは、編集者それいゆによる読み聞かせ、『はしるのだいすき』です。

    はしるの だいすき (0.1.2.えほん)
    はしるの だいすき (0.1.2.えほん) [単行本]
    作・絵: わかやま しずこ
    出版社:福音館書店


    のりものの絵本かと思ったらちがいました(笑)。
    どうぶつたちは、はしるのだいすき。
    いろんなどうぶつがはしってきます。
    つぎはだれがはしってくるのかな?
    たのしいあしおとにもご注目☆



    つぎは、初登場ジミーさんによる読み聞かせ『に~っこり』。
    に~っこり (はじめてであうえほんシリーズ)
    に~っこり (はじめてであうえほんシリーズ) [大型本]
    作:いしづ ちひろ 絵:くわざわ ゆうこ 出版社:くもん出版

    できたてほやほやのあたらしい絵本です。
    つくったのはジミーさん。

    ついでに、ジミーさん、パパになりたてのほやほやです。

    道理であったかくやさしい語り口。
    あかちゃんたちもにーっこり。
    ママたちもにーっこり。
    文庫メンバーもにーっこり。


    三番手は、レジーナの読み聞かせ、『めのまどあけろ』。

    めのまどあけろ (福音館の幼児絵本)
    めのまどあけろ (福音館の幼児絵本) [単行本]

    作:谷川 俊太郎 絵:長 新太 出版社:福音館書店

    いちにちのできごとを、心地よいリズムで語ります。

    生活って、「詩」なんだなあ。

    なんでもないことが素敵に思える珠玉の一冊です。
    若き語り部レジーナの歌うような語りで、いっそうリズミカルに味わえました。


    こんこんのチョイスは『でんしゃでぽっぽー』。

    でんしゃでぽっぽー (こねこちゃんえほん)
    でんしゃでぽっぽー (こねこちゃんえほん) [単行本]
    作・絵:いもと ようこ 出版社:金の星社

    お花をあんでつくった花電車。
    おきゃくさんは、それぞれのきっぷをもってのりこんできます。
    終点は、おばあちゃんのおうち。
    かえりもちゃんとお花の電車でかえります。

    「お花」としか書いてないけど、れんげ(しろつめくさ)ですよね。
    なつかしいなあ。
    といっても、都会っ子(?)のロールパンは、あまり自分でお花を編んだ経験はありません。
    ただ、子どもの頃、田舎の親戚のおうちで、大きなお姉さんふたりにお花のかんむりを編んでもらったことは鮮明に覚えています。
    ふしぎなことに、その思い出はいつも一面のれんげ畑に三人ですわっているのを絵で見ているような光景です。
    自分のすがたは自分では見えないはずなんですけどね。
    おさなごころに、物語の一部になったような気がしたんでしょうか。


    おはなしのさいごは、お約束、さまんさのかみしばい。
    CIMG0251










    『ワンワンワン』 作・絵 とよたかずひこ / 童心社

    ベビーちゃんたちは、かみしばいがだいすき。

    CIMG0210








    どうぶつたちが、つぎつぎにおかあさんをさがしにいきます。
    さいごは、みんなもかみしばいといっしょに、ママにだっこしてもらっておわりました♪


    きょうは、しおりちゃんが20回目の参加で、記念のプレゼントをもらいました。
    CIMG0216CIMG0218







    これからもたくさん来てくださいね☆


    フィナーレは、金本先生によるサイエンス、『オレンジマジック』。


    まずは、プラスチックのフォークに油性マジックで何か書きます。

    CIMG0226












    つぎに、そこをオレンジやレモンの皮でこすってみると、あらふしぎ、消えます。


    CIMG0232







    柑橘系の果物に含まれるリモネンという物質が、油性マジックに含まれる同質の物質と引きあうことによって起こる現象だそうです。
    おもちゃや家具にお子さんがいたずら書きをしてしまったときには、これを試してみてください。
    ネイルリムーバーとちがって、下の色まで一緒に落ちてしまう心配がなく、環境にもやさしい汚れ落とし方法です♪

    この実験のために、ともさん、こんこん、金本先生が、夏みかん、オレンジ、レモンを持ってきてくださいました。ありがとうございます。



    プログラムのあとは、本の貸出タイムです。

    ママが選んでいるあいだ、ジミーさんに絵本をよんでもらっているともなおくん。

    CIMG0243CIMG0248










    ふたりとも完全におはなしの世界にはいっていました





    ♪    ♪    ♪


    お昼は総勢9人のにぎやかな反省会でした。
    例によって「反省」そっちのけで盛り上がりましたが。

    みなさんの手作りのお昼やおやつ、おみやげのお菓子に感謝
    そしてもちろんデザートは「柑橘類」でした


    ♪    ♪    ♪

    午後の部 
      一回目 14:15~15:00 
      二回目 15:15~15:45

    参加者:

    ◆世話人◆

    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生       小松原宏子(ロールパン) 
    日本女子大学教職教員開発センター客員研究員
    ・とにかく親子でサイエンス代表
                             金本佐紀子
    児童書作家                    吉川知保(こんこん)
    元ムーシカ文庫世話人               ともさん    
    ロールパン文庫世話人               ゆんぬ

    計5人

    ◆おかあさん◆
    一回目 : あさこさん、ゆみさん、かずみ・Fさん、あかねさん、いづみさん
    二回目 : みかさん、たえこさん、えいこさん、かずみ・Iさん、よしこさん、とうこさん

    計11人

    ◆こども◆ 
    一回目 : なゆたくん(3歳)、ゆいちゃん(4歳)、あきとくん(4歳)、ふうあちゃん(4歳)、りゅうせいくん(4歳)
    二回目 : しょうたくん(1歳)、ともなおくん(1歳)、れんくん(3歳)、はるきくん(3歳)、りおちゃん(3歳)、あんちゃん(3歳)、ゆすらちゃん(小1)、ゆうすけくん(小1)、みはるちゃん(小2)、はやとくん(小3)、ことはちゃん(小4)

    計16人

    参加者 計32人

    プログラム:
    ①なにをたべてきたの?(よみきかせ) ※二回目のみ  ロールパン
    ②てじな (よみきかせ)               こんこん
    ③きりんちゃんのさんぽ(かみしばい)         ロールパン
    ④オレンジマジックⅡ(工作)             金本佐紀子


    読み手が4人お昼まででお帰りになったあと、午後のトップバッターはこんこん。

    てじな (幼児絵本シリーズ)
    てじな (幼児絵本シリーズ) [単行本]

    作・絵:土屋 富士夫 出版社:福音館書店

    ふしぎなふしぎなてじなのおはなし。

    おひげをはやした手品師が、「あんどら」「いんどら」「うんどら!」とじゅもん(?)をとなえると、あらふしぎ!すてきなものが次々とあらわれます。

    みんなで、おおきな声でじゅもんをとなえながらききました。

    いいなあ、手品。ロールパンもやってみたい。

    この絵本はしかけ絵本なのですが、こんこんが図書館に借りに行ったら、たくさんの子どもたちに読まれているらしく、ぼろぼろだったとか。
    この日は、おうちにあった「こどものとも」のオリジナルを持ってきてくれました。
    こんこん、ありがとう☆


    午後は読み手がふたりしかいないことに今更気づき、ロールパンは二回目のみこれも読みました。一回目にいらしてくださった方、申し訳ありませんmm。

    なにをたべてきたの?
    なにをたべてきたの? [大型本]
    作:岸田 衿子 絵:長野 博一 出版社:佼成出版社

    しろぶたくんが、いろんなものをたべてカラフルな「いろぶたくん(?)」に…?
    今日のサイエンスで使う「レモン」もたべます。
    さいごはなにをたべるか、おたのしみ☆


    そして、さまんさに選んでもらったかみしばいをやりました。
    ロールパン、おはなし会でかみしばいをやるのはたぶん初めてです。けっこう緊張しました。さまんさはいつも読み方も抜き方もとてもじょうずなので、「今日はへた~」と言われないようがんばりました

    CIMG0250









    『きりんちゃんのさんぽ』
    脚本 すとうあさえ / 絵 さとうあや / 童心社

    きりんちゃんがとっこりとっこりあるいていると、うさぎくんやねずみのこどもたちがきて、いっしょにおさんぽすることに。
    でも、とちゅうで川が…。みんなこまってしまいます。でも、やさしいきりんちゃんのグッドアイデアで…。
    みんながしあわせなきもちになる、すてきなかみしばいです。
    さまんさ、ありがとう☆


    さいごは、金本先生のサイエンス。「オレンジマジックPartⅡ」です。

    まずは、午前と同じ、油性マジック消し。
    プラスチックのファイルやコップに絵を描いてからレモン汁で消してみました。
    使うのは皮だけなので、実はママたちに食べてもらいました。すっぱ~い

    CIMG0291CIMG0292CIMG0337







    そして、オレンジマジック真打の、「風船割り」。

    手でさわっても、水をつけても、割れない風船。
    ところが、オレンジの汁をつけた手で触れると…

    CIMG0300CIMG0301










    さわった瞬間に、「ぱーん」

    まさに「てじな」です。


    みんなで、「あんどら」「いんどら」「うんどら!」と言いながらやりました。
    CIMG0341CIMG0304CIMG0307CIMG0347









    CIMG0350CIMG0343CIMG0342










    みんな、勇気のある子どもたちです。

    ロールパンは、ひとりで耳をおさえて逃げ回っていました


    風船が割れる原理は、油性マジック落としと同じく「リモネン」という物質が引きあうことにあるそうです。
    金本先生のホームページ「とにかくおやこでサイエンス」も御覧ください。
    http://kanemotosakiko.jp/blog/?cat=4



    ♪    ♪    ♪

    来月は6月28日(金)です。

    午前の回 10:15~11:00  ベビーから未就園児まで

    午後の回 14:15~14:45 / 15:15~15:45 どなたでも。
     (2回とも同じプログラムです。ご都合のいいほうにいらしてください。)


    トップページ : http://www.rorupanbunko.com/










    2013.4.19ロールパン文庫第25回おはなし会

    第25回のおはなし会をいたしました。


    2013年度最初の、そして金曜日に移行して初めてのおはなし会です。
    みんな来てくれるかな、ってとっても心配でしたが、たくさん参加してくれて嬉しかったです。


    第25回おはなし会の記録

    4月19日(金)

    午前の部 10:15~11:00

    参加者:

    ◆世話人◆
    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生     小松原宏子(ロールパン) 
    児童書翻訳家                 田中奈津子(サマー)
    国際子ども図書館非常勤調査員・杉並区中学校図書室司書
                           中野怜奈(レジーナ)
    元ムーシカ文庫世話人             ともさん    
    ロールパン文庫世話人             ゆんぬ
    ロールパン文庫世話人             さまんさ

    計6人

    ◆おかあさん◆
    あさこさん、かずみ・Iさん、えいこさん

    計3人

    ◆こども◆ 
    しょうたくん(1歳)、しおりちゃん(1歳)、ともなおくん(1歳)

    計3人(男の子2人・女の子1人)

    参加者計 12人


    プログラム:
    ①カニツンツン(よみきかせ)       レジーナ
    ②ととけっこうよがあけた(よみきかせ)  サマー
    ③ぞうくんのさんぽ(よみきかせ)     サマー
    ④おおきなおともだち(かみしばい)    さまんさ
    ④夕日(うた)              ロールパン


    いままで午前に来てくれていたおともだちが、4月からみなようちえんに。
    だれも来てくれなかったらどうしよう、と、世話人一同で心配していたら、しおりちゃんが来てくれました。

    車座になってよみきかせをはじめたところに、しょうたくんとともなおくんも。よかったよかった♪

    はじめは久しぶりレジーナのよみきかせ、『カニツンツン』。
    カニ ツンツン (こどものとも傑作集)
    カニ ツンツン (こどものとも傑作集) [単行本]

    作: 金関寿夫
    絵: 元永 定正
    出版社:福音館書店

    トチチリツン トチチリトン  ふしぎなことば  カニツンツン

    意味があるような、ないような。

    わからないけど、やっぱり何かを伝えることばかな。
    さいごに外国のことばとわかって、ああ、やっぱり。

    ことばって、ふしぎですね。
    まったく知らないことばなのに、単語なのかそうでないのか、ちゃんと区別がつくんですもの。
    レジーナの絶妙な語りのおかげでしょうか。しっかり「おはなし」を聞いた気もちになりましたよ☆


    つぎはサマーさんの『ととけっこう よがあけた』。

    ととけっこう よがあけた (わらべうたえほん)
    ととけっこう よがあけた (わらべうたえほん) [単行本]
    絵:ましま せつこ 案:こばやし えみこ 出版社:こぐま社

    ととけっこう~♪ よがあけた~♪

    サマーさんが節をつけて歌うように読んでくださいました。

    そのあと、おとなたちはこのメロディーが頭からはなれなくてたいへんに(笑)。

    にわとりさんがみんなを起こしてくれる絵本です。
    ねこちゃんもこぶたさんも、みんな泣かないで起きてえらいですね。

    ロールパンのおうちのベビーロールは、高校3年生にもなってまだ寝起きが悪いんですよ。


    つづいてサマーさんがもう一冊読んでくださいました。
    『ぞうくんのさんぽ』です。
    ぞうくんのさんぽ(こどものとも絵本)
    ぞうくんのさんぽ(こどものとも絵本) [大型本]

    むらさき色のぞうくんが、つぎつぎとみんなを乗せておさんぽしてくれます。
    サマーさんは午後に『ブレーメンのおんがくたい』を読んでくださいましたが、今日は「積み重ね」シリーズだったのかしらん♪笑

    やさしくてちからもちのぞうくんが、みんなを乗せていっしょにおさんぽ。
    みんなもおとうさんのかたぐるまでおさんぽしたりするのかな。


    さいごは、さまんさのかみしばい。
    CIMG9797











    『おおきなおともだち』  中原収一 作・画 / 教育画劇

    ながーいおはな。
    おおきなおみみ。
    ふといあんよ。
    おおきなおしりにちっちゃなしっぽ。

    だれでしょう。
    おおきなおおきなおともだち。

    1歳の観客3人は、かみしばいにかなりくいつきました。

    CIMG9765









    舞台枠に興味が…?


    さいごにロールパンが歌を歌いました。

    午前のプログラムにはちょっとふさわしくなかったかもしれませんが、『夕日(ぎんぎんぎらぎら)』の歌を。

    ぎんぎん ぎらぎら 夕日が沈む
    ぎんぎん ぎらぎら 日が沈む
    まっかっかっか 空の雲
    みんなのお顔も まっかっか
    ぎんぎん ぎらぎら 日が沈む


    「みんな」のところに子どもたちの名まえをいれて歌いました。
    うちの子がちっちゃいとき、いつもこの歌を歌っていたものです。
    永遠の名作ですね。若いママたちもいっしょに歌ってくれました。


    今年度から、月生まれのおともだちに誕生日カードを贈ることにしました。

    4月7日生まれのしょうたくん、1歳のお誕生日おめでとう!
    おなかにいるときからロールパン文庫に来てくれているしょうたくん、これからもたくさんおはなしを聞きに来てくださいね☆

    CIMG9774







    カードと、ゆんぬ手作りポケットティッシュケースのプレゼントです。男の子にはじどうしゃの柄。
    おっきくなったら使ってね☆


    ♪    ♪    ♪


    お昼は久しぶりににぎやかな反省会でした。
    みなさん、ほんとうにいつもありがとうございます!


    ♪    ♪    ♪

    午後の部 14:15~15:00

    参加者:

    ◆世話人◆
    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生     小松原宏子(ロールパン) 
    児童書翻訳家                 田中奈津子 (サマー)
    元公立中学校理科教諭・「親子でサイエンス」代表
                           金本佐紀子   
    元ムーシカ文庫世話人             ともさん   
    ロールパン文庫世話人             ゆんぬ
    計5人

    ◆おかあさん◆
    あさこさん、ゆみさん、みかさん、たえこさん、かずみ・Fさん、ともこさん、あゆりさん、あきさん、よしこさん
    計9人

    ◆こども◆ 
    しおりちゃん(1歳)、たいとくん(2歳)、みおちゃん(2歳)、れんくん(3歳)、はるきくん(3歳)、りおちゃん(3歳)、ゆいちゃん(4歳)、ゆかちゃん(4歳)、あきとくん(4歳)、こうたくん(4歳)、りゅうせいくん(4歳)、たつるくん(年長)、そらなちゃん(小1)
    計13人(男の子7人・女の子6人)

    参加者計 27人


    プログラム:
    ①びくびくビリー(よみきかせ)         ロールパン
    ②ピーターのくちぶえ(よみきかせ)       サマー
    ③ブレーメンのおんがくたい(よみきかせ)    サマー
    ④ビー玉万華鏡(工作)             金本佐紀子

    午後のトップバッターはロールパン。
    ともさんチョイスの『びくびくビリー』を読みました。

    びくびくビリー (児童図書館・絵本の部屋)
    びくびくビリー (児童図書館・絵本の部屋) [大型本]
    作・絵: アンソニー・ブラウン
    訳: 灰島 かり
    出版社:評論社

    こわがりのビリーは、いろんなことにびくびくしていて夜もねむれません。
    そんなとき、おばあちゃんがすてきなことをおしえてくれます。
    おかげでぐっすりねむれるようになりました。

    このおはなしに出てくる「しんぱいひきうけにんぎょう」、ちょうど3月に行った講演会http://blog.livedoor.jp/butter_roll/archives/53916348.htmlで、そのワークショップのことを聞いたところでした。

    「しんぱいひきうけにんぎょう」のために「しんぱいひきうけにんぎょう」を作ってあげるやさしいビリー。
    きっと、おおきくなったら真の勇気のもちぬしになることでしょう。

    つぎはサマーさんのよみきかせ、『ピーターのくちぶえ』。


    ピーターのくちぶえ (キーツの絵本)
    ピーターのくちぶえ (キーツの絵本) [大型本]
    作・絵: エズラ・ジャック・キーツ
    訳: 木島 始
    出版社:偕成社偕成社の特集ページがあります!


    「くちぶえが吹けないピーター」が、「くちぶえを吹けるピーター」になるまでの、ながくてみじかいおはなし。

    ピーターがおとうさんのつもりになる場面では、ベテラン・サマーさんの本領発揮。
    文庫のおへやが笑いにつつまれました。

    つづいて、おなじくサマーさんによる『ブレーメンのおんがくたい』。
    ブレーメンのおんがくたい―グリム童話 (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)
    ブレーメンのおんがくたい―グリム童話 (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本) [大型本]
    作:グリム童話 絵:ハンス・フィッシャー 訳:瀬田 貞二 出版社:福音館書店

    数ある『ブレーメン』のなかから、瀬田貞二訳のこの一冊を選んでくださいました。
    むかしばなしに忠実に、かなりボリュームがある内容でしたが、子どもたちがさいごまでしっかり聞き、その成長ぶりにおどろきました。



    おはなしのあとで、ロールパンが、おんがくたいのぬいぐるみを見せました。
    10年くらい前に、当時高校生だったシュガーロールとドイツに行ったときのものです。

    ブレーメンの町は音楽隊の銅像や看板、おみやげものでいっぱい。

    でも、考えてみたら、どうぶつたちはブレーメンまで行ってないんですよね。
    しかも、音楽隊にもなってない。。。笑

    それでもブレーメンは音楽隊の町でした。
    ドイツでも北のほうにあり、そのうえ行ったのが12月だったので、歩きながら凍死しそうでしたが

    これがそのぬいぐるみ。
    CIMG9573








    ふだんはうちの台所の天井にぶらさがっています。

    そのむこうにある照明もブレーメンデザイン。これは、いぬいとみこ先生のご遺族・清水さんにいただいたものです。
    CIMG9570











    午後も4月うまれのおともだちが。
    しかも今日!

    ゆいちゃん、4歳のおたんじょうびおめでとう!!
    CIMG9833CIMG9828









    みんなでHappy Birthday♪の歌を歌いました。

    プレゼントのティッシュカバーは女の子にはキティちゃん柄。
    ゆんぬが心をこめて作りました。ようちえんで使ってくれるとうれしいな♪


    さいごは、金本先生の親子サイエンス。
    ビー玉万華鏡をつくりました。

    材料は100円ショップで売っている遮光シールと厚紙、ビー玉。

    CIMG9874厚紙に遮光シールを貼り、貼った面を内側にして三角形の筒を作ります。
    片方に透明のビー玉をくっつけてできあがり。






    できあがった万華鏡で、この写真のティッシュケースを見ると…
    CIMG9871







    こうなります。これが揺れるように動いているところをご想像ください。
    CIMG9867









    緑のテーブルを見ると、こう。無地なのに。
    CIMG9868







    ふしぎな世界、おとなも子どももたくさん楽しんでくれたようでした。
    CIMG9853CIMG9857CIMG9847











    ね、楽しそうでしょう?
    CIMG9858CIMG9860CIMG9862













    ♪    ♪    ♪



    来月は5月31日(金)です。

    午前の回 10:15~11:00  ベビーから未就園児まで

    午後の回 14:15~15:45   /   15:15~16:45  どなたでも。
     (2回とも同じプログラムです。ご都合のいいほうにいらしてください。)






    2013.3.27ロールパン文庫第24回おはなし会

    第24回のおはなし会をいたしました。

    おかげさまで、おはなし会をスタートしてから丸2年が経ちました。
    今年度は皆勤賞の子どもたちもいて、メンバー一同たいへん嬉しく思っています。
    2年間、ずっと笑顔でみなさんと楽しく過ごしてこられたことが一番の宝です。
    まだまだ至らないところもたくさんあると思いますが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


    第24回おはなし会の記録

    3月27日(水)

    10:15~11:00

    春休みにつき、午前の一回のみとさせていただきました。

    参加者:

    ◆世話人◆
    ロールパン文庫主宰/ムーシカ文庫卒業生     小松原宏子(ロールパン)
    児童書翻訳家                 田中奈津子(サマー) 
    児童書作家・ムーシカ文庫卒業生        吉川知保(こんこん)
    ロールパン文庫世話人             ゆんぬ
    ロールパン文庫世話人             さまんさ

    計5人

    ◆おかあさん◆
    みかさん、あさこさん、たえこ・Oさん、しょうこさん、ともこさん、みちこさん、
    ゆみさん、かずみさん

    計8人

    ◆こども◆ 
    しおりちゃん(1歳)、りょうたくん(2歳)、れんくん(3歳)、はるきくん
    (3歳)、ゆいちゃん(3歳)、あきとくん(年少)、りゅうせいくん(年少)、たつるくん(年中)、ゆうきくん(年長)、しゅうくん(小1)、みはるちゃん(小1)、まいちゃん(小2)、ことはちゃん(小3)、まゆちゃん(小4)

    計14人(男の子8人・女の子6人)

    参加者計 27人


    プログラム:
    ①そらはさくらいろ(よみきかせ)     さまんさ
    ②とんことり(よみきかせ)        こんこん