2009年06月17日

アイシテル〜海容〜 第十話(最終回)「2つの家族…それぞれの結末」3

清貴(佐藤詩音)の墓前で、さつき(稲森いずみ)は初めて
聖子(板谷由夏)と対面した。すぐにお互いが誰か分かる二人。
さつきはその場に土下座して、全て私が悪いと謝罪をする。
聖子はさつきの前にしゃがむと、優しく肩に手を置いた。
「あなたがどんなに苦しんでも私は楽にならないんです。
恐らく、これからもずっと。
娘のために主人の為に笑いたいのに。笑う時間がほしいのに。
ですから、お願いします。顔を上げてください」
ゆっくり顔をあげたさつきは、涙でぐしょぐしょになっていた。
「生きて。生きてください。きよたんのために。
あなたのお子さんのために。
お花ありがとうございます。もう二度と会うことは」
帰ろうとした聖子の前に秀昭(佐野史郎)がいた。
「分かってる」とうなづく秀昭。
 


一年後

智也(嘉数一星)が退所することになった。
迎えにいったさつきと和彦(山本太郎)は、
「これからは智也と一緒に頑張る」と智也に告げる。
家に戻っても他人行儀でぎこちない智也だったが、
カブトムシを見たときだけは笑顔になった。
しかし、食卓でも学校でも、ずっと智也は無表情で過ごす。 
 
智也が学校へ編入したという情報が、ネットで出回り始める。
それを男友達が携帯で見ているのを、美帆子(川島海荷)は
見てしまう。「忘れようとしてたのに…」涙を流す美帆子。
 
学校から智也が帰らず、さつきらは血相を変えて心配する。
智也は富田(田中美佐子)の所を尋ね、施設に戻りたいと
気持ちを打ち明ける。そんな智也を富田は優しく諭す。
「親子だって話さないと分からないことは沢山あるんだから。
お母さんなら智也くんが抱えてるもの、きっと受け止めて
くれる」

家に戻った智也は、施設に戻りたいと打ち明ける。
自分は新しい服を買ってもらったりできるのに、
だけどあの子はもう…。
「ありがとう智也は話してくれて。お母さん智也が話して
くれるの待っていた。清貴のことを思うのは間違ってない。
でも何もしちゃいけないってことはない。
笑ったり泣いたりして、色んなものを学んでいくものなの。
大切なのは智也が清貴くんの分も生きていくこと。
生きて、いま出来ることをすること。色んな経験をして
自分が何をしてしまったのか知ること。
そのためには智也はここに、お父さんとお母さんの傍
にいるの」
「ここにいたらまた迷惑がかかって。僕のせいなんだ。
僕がいるから。僕なんて生まれてこなければ良かったんだ」
智也の頬をさつきが引っ叩いた。
「生まれてきていけない命なんてない。
智也だって産まれてきた意味があるの智也がいなかったら、
お父さんもお母さんも生きていけなくなる
智也を愛してるの。愛してる」
さつきは智也を強く抱きしめ、二人は泣きながら抱き合う。
 
朝、聖子たちに内緒で家を出た美帆子は、智也の学校まで
来ていた。秀昭と聖子は美帆子を迎えに行く。
「ママはこう信じたいの。あの子もきっと、私たちと同じように
苦しんでる。苦しんでる子を恨んでその先に何が生まれる?
何も生まれない」
「ママの言うとおりだ、憎むべき相手はあの中にいない」
秀昭は見せたいものがあると、美帆子と聖子を連れて行く。
最近会社で手がけたという、家族みんなで遊べる公園。
きよたんは色んなことをパパたちに気づかされてくれた。
家族がバラバラになりかけたことも何度もあった。
だけどもその度に、きよたんがパパたちを繋ぎ止めて
くれた気がする。家族の脆さ、尊さ。家族の喜びも
みんなきよたんが。きよたんが亡くなったことを
無にしない為に、しっかり生きていかないとな」
「きよたんがこれからも見守ってくれてるわ」
 
一緒に遊ぼうという秀昭に、智也はあの場所に行きたい
と話す。それは殺害現場だった。
あの看板はもう変わっていた。
智也はその場に座り、手を合わせる。
 
一年後
さつきは第二子を出産する。

三ヵ月後
弟が智也の指を握る。それを見た智也は涙を零す。
「生きてるんだね。ごめんなさい。ごめんなさい。
清貴君。僕はなんてことを…。ごめんなさい。」
何度も何度も謝る智也を、さつきは抱きしめた。

さつきは富田に感謝と最近の報告の手紙を書く。
大きな橋の両端で、二つの幸せな家族がすれ違う。
 


(終わり)


正直、ずいぶん奇麗事で終わったなぁ。
後味悪い終わり方よりはいいんですけどね…。
 
近所の人には智也は施設に入っているとか言っていたけど、
前に嫌がらせされてたよね?なのに今はバレてないの?
とか、色々気になってしまいました( ̄▽ ̄;)
でも、ネットではバレバレなのですね。
某有名事件でも、加害者少年の名前があちこち出回っていた
のを思い出しました。
智也や、さつきたち一家への嫌がらせが、嘘のように
なくなったのですね。ネットでばれてるのに。
 
それにしても、やっぱり一年で智也出てくるのは早いなぁ
いくら10歳とはいえ、人を殺したのに。
自分が普通に生きていくことに、どうしても抵抗があった智也。
「産まれてこなければ良かった」と言った智也をビンタし、
本音で話し合ったことで、親子の垣根は取れたようです。
でも…産まれてこなくていい命はあると思うよ。と、思って
しまいました凶悪事件なんかみてるとやっぱり。
 
新しい一歩を歩みだし、さつきの家には新しい命が。
そこで智也は初めて自分がしたことに気づく。
手を合わせた時とかはちゃんと反省してなかったの?と
思ってしまった捻くれた私( ̄ヘ ̄;)
 
聖子のうちは、すーーーごい心が広いですね。
先週まで怒りまくっていた秀昭まで、海容でした。
同じように苦しんでいるのだから、恨んでも何も産まれない。
普通そんなこといえないよ…。
自分ならもっと苦しめ!地獄のそこまで落ちろ!って
思わずにいられませんもの
墓前で土下座をしたさつきにも「生きて欲しい」だなんて。
どこまで聖子たちは人間が出来ているんだろ。
智也のことでいっぱいいっぱいなさつきたちもちょっとは
見習わないとね。「智也がいないと生きていけなくなる」
とか、きよたんは殺されてるのに…と思ってしまいましたから。
 
全体的な感想としては、面白かったとは思います。
だんだん視聴率もあがっていったあたり、良質なドラマ
だったのでしょうね。
子持ちのお母様方々は、毎回泣いてしまう内容だったでしょう。
でも…、かなり加害者よりなのが気になりました。
智也がもうちょっと、家族から愛されずに育っていたのなら、
不安定だった智也の気持ちにも共感ができるのですが、
びしょぬれ事件までは、マザコン気味なくらい仲が良かった
親子だったんだし。きよたんも随分悪く書かれていたかなぁ…。
普通の家族にいつでも起こりうること。に拘ったのかな。
でも、どう考えても普通の家では殺人者は生まれません。

それにしても、智也役の嘉数一星くんはめちゃくちゃ可愛い
ですよね笑顔になると印象ガラリと変わるし。
将来はイケメン間違いなし!ってくらい整った顔立ち。
難しい役どころなのに、頑張ってました。
稲森さんも、色々と精神的には大変だったみたいですね。
毎週泣きまくっていたし、くたくたになったでしょうね。
聖子たち家族も良かったし、配役はバッチリだったと
思います。

 

 

1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話


【原作】 伊藤実「アイシテル〜海容〜]
【脚本】 高橋麻紀 吉本昌弘
【演出】 吉野洋
【主題歌】 「アイシテル」MONKEY MAJIK(binyl records)
【挿入歌】 「うつし絵」新垣結衣



アイシテル~海容 前編 (1) (KCデラックス) アイシテル~海容 後編 (2)
アイシテル
アイシテル
posted with amazlet at 09.04.15
MONKEY MAJIK
binylrecords (2009-06-10)
売り上げランキング: 80912
うつし絵(通常盤)

butubutu07 at 23:40│Comments(2)TrackBack(14) 09年4月期ドラマ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. アイシテル〜海容〜 最終回 感想  [ ぐ〜たらにっき ]   2009年06月17日 23:42
『2つの家族…それぞれの結末』
2. アイシテル??海容??:第8話??第10話(最終話)  [ 日常の穴 ]   2009年06月17日 23:54
「ごめんなさい、清貴くん。ぼくはなんてことを。  ごめんなさい。ごめんなさい。。。」 終盤は何かモヤモヤした展開だったけれど、最終回はよかった。 智也が施設から出所してハイ...
3. アイシテル〜海容〜 第10話(最終話)  [ Happy☆Lucky ]   2009年06月18日 00:01
第10話(最終話)
「アイシテル-海容-」最終話智也が施設へ収監されてから1年後の2つの家族のその後が描かれていた。
5. アイシテル−海容− 第10話(最終回) 生きている  [ レベル999のマニアな講義 ]   2009年06月18日 00:13
『2つの家族…それぞれの結末』内容清貴(佐藤詩音)の墓参りに来ていた母・聖子(板谷由夏)そこに、さつき(稲森いずみ)がやってくる。土下座するさつきに。。。。聖子は。“顔をあげてください あなたがどんなに苦しんでも、私は楽になれないんです おそらく、これ...
6. アイシテル〜海容〜 最終回  [ アンナdiary ]   2009年06月18日 01:13
深くて、重くて、色々考えさせられるいいドラマだった。苦しんでる子を憎んで、その先に何が生まれる?何も生まれない。。。憎むべき相手はあの中にはいない。 憎しみを持つ自分の中にしかいない。
アイシテル~海容 後編 (2)(2007/03/06)伊藤 実商品詳細を見る 清貴の墓前で出会う2人・・。土下座するさつきを抱きしめる聖子・・(涙) 「笑っ??.
8. 生きること アイシテル〜海容〜#10  [ 勝手カブトの緒を締めた! ]   2009年06月18日 12:31
最終回でした 簡単なあらすじは… 清貴のお墓の前で、智也母(稲森いずみさん)と清貴母(板谷由夏さん)が衝撃の対面 土下座をして謝る智也母に、清貴母は優しめの言葉をかけた。 それから1年後、智也(嘉数一星くん)が施設から退所した。 しかし、智也は新しい環境に....
9. 「アイシテル〜海容〜」 最終回  [ トリ猫家族 ]   2009年06月18日 16:07
 キヨタンのお墓の前で会ってしまったさつき(稲森いずみ)と聖子(板谷由夏)・・・ 土下座をして詫びるさつきに、聖子は顔をあげるよう頼むのでした。 「あなたがどんなに苦しんでも、私は楽になれないんです。 おそらくこれからもずっと・・・」 「生きて・・・生き....
10. 『アイシテル??海容??』 最終回  [ 美容師は見た… ]   2009年06月19日 00:10
まさか野口家に新たな命が誕生し、その小さな命によって智也が心底から涙を流し詫びの言葉を漏らすとは!予想外の展開にヤラレましたわぁ。。。エンドロールで流れた、クランクアップの様子を見せてくれたのも良かった。本当に皆さんお疲れ様でした!って感じが伝わって来ま
11. 【アイシテル】最終回感想と視聴率最高!  [ ショコラの日記帳 ]   2009年06月19日 10:33
たった1年で出てきてしまうんですね。確かに、智也(嘉数一星)君、いい子だけど、被害者の家族は、それを知ったら辛いだろうなあ。もう、殺されてしまったキヨタンは帰らないんだし・・・ 偶然、智也君が編入した学校を知ってしまった美帆子(川島海荷)ちゃんは、...
12. アイシテル 〜海容〜 最終回  [ 塩ひとつまみ ]   2009年06月19日 12:37
あなたがどんなに苦しんでも私は楽にならない 恐らく…これからもずっと… 娘のために、主人のために笑いたい 笑う時間が欲しい ですから ...
13. 《アイシテル??海容??》◆最終話  [ まぁ、お茶でも ]   2009年06月20日 08:38
先週、清貴の墓前で、聖子と対峙したさつき。 聖子の目の前で、土下座した。地面にひれ伏し 「申し訳ありませんでした。すべて、私が・・・」と言ったきり声が続かない。 聖子は膝まづき 「顔を上げてください。 あなたがどんなに苦しんでも私は楽にならないんです。おそら...
14. アイシテル 最終回 (川島海荷さん)  [ yanajunのイラスト・まんが道 ]   2009年06月22日 00:00
◆川島海荷さん(のつもり) 川島海荷さんは、日本テレビ系列で毎週水曜よる10時から放送されていた連続ドラマ『アイシテル??海容??』に小沢美帆子 役で出演しました。先週は第10話(最終回)が放送されました。●あらすじと感想

この記事へのコメント

1. Posted by くろねこ   2009年06月18日 18:55
こんばんは!
相手がこう幼すぎだと憎むに憎めない。その上1年足らずで出てこられちゃたまらないよね〜(涙)
私も絶対聖子さんにはなれないわ〜。
私がさつきなら絶対誰も知らないところで暮らすと思うし・・。
それでも親としてせめて子には「海容」でありたい・・。とは思いました(涙)
智也くんほんと綺麗な子ね〜。
コノドラマで笑わせてくれた田中さんにも脱帽です(笑)
2. Posted by みんと   2009年06月19日 19:42
>くろねこさん
やっぱり、一年は早すぎますよね。
智也を役者を変えずにドラマをするためには、
一年設定にするしか仕方なかったのかもしれませんが、
やっぱり見ていて納得できない思いがありました。
一年と短いので、子供を産むのもうーん?と
感じてしまいましたし。
やっぱり遠くへ引っ越すべきですよね。
聖子はホント凄いです。見習わないといけませんが、
多分自分なら無理だろうなぁと…。
自分がさつきの立場だったら、やっぱり子供には
海容してしまうのでしょうね。
智也役の一星くんは、将来期待大です(笑)
田中さんとこの親子も良かったですよね〜。


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Profile

みんと

ブログリスト


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ランキング赤

F2

記事検索
楽天市場