2009年09月23日

救命病棟24時 第七話「遂に感動の最終章!!緊急出動したドクターカーに最大の危機が訪れる!?仲間の死?そして進藤と楓の選択!?崩壊した救命センターに未来は訪れるのか!?」3

進藤(江口洋介)と楓(松嶋菜々子)は、研修医の
工藤(石田卓也)が睡眠導入剤を使っていることを
澤井(ユースケ・サンタマリア)から聞かされ驚く。
楓は工藤に無理をしないようアドバイスしようとするが、
工藤は聞き入れない。そんな中、澤井が病院を辞職する。 
建築現場の事故でドクターカーの派遣要請がきた。
澤井によりドクターカーの出動は禁止されていたが、
進藤の判断により、楓と工藤、看護師の
紗江子(木村多江)と佐伯(西山聡)が現場に向かって
行った。 資材の下敷きになったけが人が2人。
楓はすばやく診断して、緊急性のないと見られる患者を
工藤に任せ、重傷の患者とともに救急車で救命センターへ
戻った。と、工藤が見ていた患者が急変、工藤は慌てて
進藤に電話をして指示をあおぐ。進藤は現場に急行するが・・・。 
数日後、工藤が頭部の裂傷で救命センターに
運び込まれてきた。衝撃を受ける進藤、千夏(北乃きい)。
理由を知った楓は愕然とする。工藤は一命は取り留めた
ものの意識は取り戻さないままだ。 
花火工場で火災が発生。大量の花火に引火して爆発を
引き起こす事故が起こり、多数のけが人が出た。
救命センターへ次々運び込まれてくる患者に楓らは
懸命に処置を行う。そこへドクターカーの要請があり
進藤が現場へ向かった。 黒煙が吹き上げる現場で、
消防士の退避命令も無視してけが人の処置にあたる進藤。
そこへ澤井が現れた。

                                  (yahoo番組表)



二時間ちょいのSPだかあって、色んな事が起こりましたね
今回は現場での処置が多かったです。
なんかコードブルーを思い出しちゃいました。

まず、工藤先生の事故。
自分が患者を死なせてしまったせいで、病院にこなくなり、
酔って階段から転落して意識不明。
ちょっと前まで患者が死んでも平気だった工藤なのに、
今回はまたずいぶん落ち込んだんだなぁって思ってたの
ですが、睡眠導入剤も複線だったんですね。
日ごろの疲労が溜まっていたせいで、必要以上に鬱状態に
なってしまった。
澤井が話していた『希死念虜』の友人は、澤井本人の話
ってことでいいんですよね?彼もまた熱血救命医だった。
そして、救命の現実を変えようとした。
 
診察費を払わないあの患者は、とんでもないですね。
金を払わずに逆ギレ。近所にあらぬことを言いふらしそう。
どんな神経してたら、金を払わずに帰ろうと思うんだろ。
 
救命センターをやめて常任理事になるという澤井。
そして、楓を医局長に進藤を辞めるように告げる。
進藤先生についていくと、みんなが疲れ果ててしまうから。

「助けられる命を見捨てるのは犯罪だ」

進藤先生の言葉を否定していた澤井だけど、心の底では
ちゃんと認めてるんですね。
進藤先生のいうことは勿論尊敬できるけど、澤井の言う
こともまた正しいですからね。
『ごむいわけおかけしてまさ』
工藤が病院に送ったメールが、進藤先生に重いですね。

救命を救うためには大きな意識改革が必要です。
限界に来ている救命医療。
30時間勤務。月15回以上の当直。それを訴える澤井。
「彼らに希望を与えてください。道は険しいのは分かってます。
医療予算を増やし、現場の環境を改善すること。
今この瞬間も、受け入れ拒否されたらいまわしにされ、
救急車の中で苦しんでいる人は沢山います。
あなたの家族かもしれない。明日のあなたかもしれない。
勇気をだして立ち向かいましょう。
ある誠実な救命医の言葉で、私の提案は終わりたいと
思います。助けられる命を見捨てるのは犯罪だ」

止められていたのに議会で澤井が発言して、岡部の反感を
買っちゃてそうです。大丈夫なんでしょうか…。
「ドンキホーテになって笑われるのが落ち」
なんて言われてしまい、まだまだ道は険しいですね。
 
急変する工藤。救命カーの要請。
楓は工藤の手術。
進藤先生は自分が責任を取ると現場急行を申し出る。
楓も医局長の立場から一瞬躊躇しちゃったけど、
結局は熱い人達ですからね。

そして現場に現れた澤井。
あんな見えない場所で手探り状態でよく手術が出来るなぁ。
二人の連携プレイに感心です。
「これが最後の治療にしてくれ。今のことは俺たちがやる。
明日のことはあんたに任せる。
俺や小島が倒れる前に、変えてくれ!」

現場で爆発がおき、負傷する澤井。
爆発が危険とか言ってた時から予想はついた展開でしたが、
澤井が死ななくて良かった〜。
あんな危険な場所でよく治療ができるもんです。
「黙れ主治医の命令だ」と言っちゃう進藤先生がかっこいい
工藤も無事意識を取り戻し、誰も死ななくて良かったぁ。

「澤井先生。悪いが俺はここを辞めるわけにはいかない」
誰かがやらなきゃいけない。今はここが仕事場。
「約束を忘れないでほしい。俺や小島が倒れる前に
この国の医療を何とかしてくれ」
手を差し出した澤井に
「それは約束が果たされてからだ」と進藤。
なんだか青島と室井さんみたいな関係にみたいです

そして、救命に新しく着任される医者が5名ほど。
これでやっと少しは楽になるのかな。
結局進藤先生はどこにもいきませんでいした。
冬にはまたSPドラマがあるしね〜(^_^)

江口洋介の怪我で短縮されちゃった救命病棟。
なんやかんやでやっぱり面白かったです。
ただ、今回のシリーズ4では、進藤先生よりも澤井の
方が印象強かったなぁ。
ユースケのくせになんかかっこよかったです
過酷な医療現場の現実が今回のテーマ?
色々厳しい現実を改めて知りましたが、改善されると
いいのですが難しいですよね。
政治家よりも医師を増やせばいいのに。
って素人丸出しなことを思っちゃいました

工藤は割りと出番は多かったですが、他の医師の事も
色々見たかったかな。きいちゃんももっと活躍する回が
あっても良かったのになぁと。
とりあえず、SPも楽しみです♪





1話 2話 3話 4話 5話 6話



【脚本】 二木洋樹 一色伸幸
【企画】 和田行  中島久美子
【演出】 河毛俊作

その先へ
その先へ
posted with amazlet at 09.08.11
DREAMS COME TRUE feat.FUZZY CONTROL
NAYUTAWAVE RECORDS (2009-09-09)
売り上げランキング: 195


butubutu07 at 17:15│Comments(0)TrackBack(8) 09年7月期ドラマ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 救命病棟24時 最終回 感想  [ ぐ〜たらにっき ]   2009年09月23日 19:19
『遂に感動の最終章!!緊急出動したドクターカーに最大の危機が訪れる!?仲間の死?そして進藤と楓の選択!?崩壊した救命センターに未来の..
2. 救命病棟24時 episode:final 遂に感動の最終章!!  [ あるがまま・・・ ]   2009年09月24日 00:24
緊急出動したドクターカーに最大の危機が訪れる!?仲間の死? そして進藤と楓の選択!?崩壊した救命センターに未来は訪れるのか!? 冬にSPがっ!w( ̄o ̄*)wおおっ これは楽しみですなぁ〜{/onpu/}その際には、工藤も医者として復帰出来てるかな? そして、澤井の進め...
・今冬にスペシャル版が放送予定。 エピソード #01 救え!!救命の危機を #0
4. 救命病棟24時 最終回 (ユースケ・サンタマリアさん)  [ yanajunのイラスト・まんが道 ]   2009年09月24日 01:39
◆ユースケ・サンタマリアさん(のつもり) ユースケ・サンタマリアさんは、フジテレビ系列で毎週火曜よる9時から放送されていた連続ドラマ『救命病棟24時(第4シリーズ)』に澤井悦司 役で出演しました。一昨日は第7話(最終回)が放送されました。●あらすじと感想
5. 「救命病棟24時」  最終回  [ トリ猫家族 ]   2009年09月24日 19:14
 いや〜〜いい最終回だったんじゃないですか〜? たった一人でも救命医療改革に立ち向かって行く澤井・・・ でも、使命感だけでなく喜びを持って救命現場で働く進藤や小島のような医師が いる限り、彼の支えとなってくれるでしょう。  命を守るために、強い意志で闘い....
6. 《救命病棟24時》#07  [ まぁ、お茶でも ]   2009年09月25日 03:30
テレビでは『医療崩壊』=医療再生への選択肢=を放映していた。出演は、澤井医局長、岡部衆院議員だった。 2か月ほど前、過酷な勤務に抗議して10名の救命医が総辞職した
7. BLEACH&救命病棟  [ 別館ヒガシ日記 ]   2009年09月26日 21:01
は&VS灰猫&飛梅のバトル展開も 今回は斬魄刀異聞篇9回目だがバトル開戦で &VS灰猫&飛梅の2バトル開戦したが 氷輪丸は記憶が無いし来て遂に隊長クラスで 村正がギリアンを倒す行動が全く分からないけども オマケは迷い部屋もワザトじゃないよね 救命病棟は...
8. 救命病棟24時(4) 第7話(最終話)  [ Noble&Pure ]   2009年09月28日 04:58
第7話『遂に感動の最終章!!緊急出動したドクターカーに最大の危機が訪れる!?仲間の死?そして進藤と楓の選択!?崩壊した救命センターに未来は訪れるのか!?』

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Profile

みんと

ブログリスト


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ランキング赤

F2

記事検索
楽天市場