2010年02月02日

【映画感想】ゴールデンスランバー5

凱旋パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの
青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた
直後、警官から突然銃を向けられる。
訳もわからず逃げ出した彼は、身に覚えのない証拠と
見えない力によって無実の首相暗殺犯に仕立てられていく。
絶体絶命の中、青柳は大学時代の仲間たちに助けられながら
逃亡を続けるが……。 
             (シネマトゥディ)
      

ゴールデンスランバー1







「ゴールデンスランバー」観てきました!
原作のファンなのですが、ほぼ原作に忠実で
大満足の出来でした(^_^)キャストもほぼイメージ通り。
ただ、堺さんはとても好きな役者さんなのですが
30歳はまだしも、過去の大学生の役はちょっと
厳しかったかな( ̄▽ ̄;)
青柳のイケメンだったり、助けてあげたくなっちゃうタイプ
だったり、のイメージにはピッタリでしたし、青柳堺は
勿論良かったですけどね




↓ 以下ネタバレがあるのでご注意を
 


昔に友人の森田(吉岡秀隆)に呼び出された青柳。
「オズワルドにされるぞ」と森田に逃げるように言われ、
そこから首相殺しの首謀者にされ、仙台を逃げ回ることに。
先を知っていてもハラハラする逃亡劇が始まります。

 
ゴールデンスランバー2







森田もパチンコ狂いの女なんかと結婚しゃったおかげで…。
青柳も釣りに旧友と釣りに行くつもりでウキウキやって
来たのに、突然凄いことに巻き込まれてパニックですよね。
おまけに目の前で爆発。森田の死はショックです。
原作では何ヶ月も前から青柳の周りは用意周到に糸に
絡められていたんですよね。
痴漢免罪や、嫌がらせで職追われたりして。
 
そして、大学時代よくつるんでた後輩のカズ(劇団ひとり)
電話した時の様子がおかしいのは、樋口(竹内結子)の
言ってたことの複線があるんですよねぇ。
青柳気づいて!って見てて思ったのに、まったく気づかない
鈍い青柳でした。
 
ゴールデンスランバー3






 
青柳を犯人に仕立て上げるために手段を選ばない警察。
おかげでカズは大怪我を負わせられてしまって…。
カズの彼女がソニンなのには笑っちゃいました
あかねじゃなくてソニンと結婚した弄りをよくされていたので。
 
ゴールデンスランバー8







カズを助けに行って捕まった青柳を一応助けてくれたのが、
キルオ(濱田岳)です。
「びっくりした?」が決めセリフの連続殺人魔。
残虐非道な殺人犯なのに、この映画では救いの存在です。
異常者の危ない感じが濱田くんいい感じでした。
 
青柳を信じるひとたちが次々と逃げる協力をしてくれて、
宅配の先輩とか、車のメッセージとか、心に染みる優しさ。
青柳はいい人に囲まれて本当に良かったなぁと。
保土ヶ谷(柄本明)がまたいいキャラしてるんですよね


ゴールデンスランバー7
 






警察の用意周到な網がホントに憎らしい。
香川さんや永島さんとか悪役状態。特に永島さんは
やられちまえば良かったのに!と思うほど。
あの監視カメラの映像も堺さんには見えないけどなぁ。

ゴールデンスランバー4
 






最後は、花火を使って人騒動。


ゴールデンスランバー5







雨水管の中を逃げて、その先で助けてくれたのが…。
 
 
伏線があちこちに張ってあって、それが繋がっていくのが
気持ちいいんですよね。親へのメッセージとか。
チクリとか、大変よく出来ましたとか。
あのラストは小説で読んでてもじーーんとしました
会わなくても繋がっていて分かってくれて、青柳と一緒に
胸が熱くなりました。映画では冒頭と繋がってるのも上手い!

 
真犯人が裁かれる展開じゃないので、スッキリしない人も
いるでしょうね。青柳もあれで本当にハッピーエンドなのか。
原作では、一応20年後の章はあるのですが、事件は解明
されておらず。井ノ原小梅(相武紗季)も事件の二年後に
消されてるわけで…。



監督:中村義洋
原作:伊坂幸太郎「ゴールデンスランバー」
脚本:中村義洋、林民夫、鈴木謙一
製作国:2010年日本映画
上映時間:2時間19分
配給:東宝





ゴールデンスランバー
伊坂 幸太郎
新潮社
売り上げランキング: 119


butubutu07 at 18:47│Comments(4)TrackBack(13)DVD・映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 中村義洋監督 「ゴールデンスランバー」  [ 映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か? ]   2010年02月02日 19:47
今年初の劇場で観た映画レビューはこれ… ゴールデンスランバー - goo 映画 公式サイト⇒http://www.golden-slumber.jp/ 映画化決定の話があった時から、観たくて観たくてしょうがなかった映画! 前売りのチケットも去年のうちに購入(^m^:) 出来? もう言うことな...
2. 「ゴールデンスランバー」冤罪を訴えながら逃げ続けた先にみた無罪を信じる人たちの支援  [ オールマイティにコメンテート ]   2010年02月02日 22:19
「ゴールデンスランバー」は伊坂幸太郎原作の作品で地元仙台で運送業に勤める男性が突然首相暗殺犯に仕立てられ、無実を訴えながら逃げ続けるストーリーである。冤罪事件が後を絶たない中に置いて本当に彼を犯人じゃないと信じる人たちが彼を助け続け、無実を訴えていくスト....
3. 映画「ゴールデンスランバー」  [ fool's aspirin ]   2010年02月02日 23:51
ファーストデイの本日、早速見て参りました。もちろんお目当ては巻き込まれ系主人公を天然な感じで演じる堺さんですが、その他の方々のキャラ造形が素晴らしい!得体の知れない不条理で大きな力に怒りを覚えながら、スリリングでそれでいてハートウォーミングな映画です。※...
4. 映画「ゴールデンスランバー」試写会鑑賞〜伊坂幸太郎作品の味わいが見事に表現されてる!!  [ 世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星) ]   2010年02月03日 12:30
 映画『ゴールデンスランバー』試写会を、小3の娘とともに大阪市にある”朝日生命ホール”で観賞しました。  本当は怖い話だけど、笑いをまぶして意図的にシリアスさを薄めていることが、この映画の大きな魅力で、伊坂幸太郎の小説を愛読する小生のストライクゾーンど真...
5. 【ゴールデンスランバー】アビーロードに打ち上げ花火  [ 映画@見取り八段 ]   2010年02月03日 21:03
ゴールデンスランバー 監督: 中村義洋 原作: 伊坂幸太郎    出演: 堺雅人、竹内結子、濱田岳、吉岡秀隆、劇団ひとり、    香川照...
6. ゴールデンスランバー  [ ★ Shaberiba  ]   2010年02月03日 23:08
この不条理さが現実・・!?(涙)
7. ゴールデンスランバー  [ 日々緩々。 ]   2010年02月04日 00:31
『ゴールデンスランバー』観て来ました〜 あらすじ(allcinemaより)- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 仮..
8. 『ゴールデンスランバー』 片目を開けて眠れるか?  [ 映画のブログ ]   2010年02月04日 22:01
 " きっと、つながる " というコピーのもと『フィッシュストーリー』が公開され、『サマーウォーズ』では " 「つながり」こそが、ボクらの武器...
9. 『ゴールデンスランバー』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2010年02月05日 12:17
  □作品オフィシャルサイト 「ゴールデンスランバー」□監督・脚本 中村義洋□脚本 林 民夫、鈴木謙一□原作 伊坂幸太郎(「ゴールデンスランバー」新潮社刊)□キャスト 堺 雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、貫地谷しほり、相武紗季       大森南...
10. 舞台挨拶へ行けなかったので1000円で見てきた『ゴールデンスランバー』  [ |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο ]   2010年02月05日 22:22
基本、キャストが見られないと映画を見ない人w 今回は、速記というよりただ書き殴ったメモから、エジプトの象形文字を解読するようにしてお届けする、超アナログ式“そんじょそこらの映画サイトやワイドショー、芸能誌、スポーツ新聞より無駄に詳しい舞台挨拶レポート...
11. No.202 ゴールデンスランバー  [ 気ままな映画生活 ]   2010年02月07日 21:24
仙台での首相パレード中に起きた爆破事件。 そこに出くわした一般市民が暗殺犯人に仕立て上げられる。 10年ぶりに再会した友人から、”オズワルド”にされるぞ… (ジョン・F・ケネディ暗殺事件で犯人にされた人物) と告げられ、爆破が起こり訳も分からず警官から逃げる
12. ゴールデンスランバー  [ Akira's VOICE ]   2010年02月08日 10:20
「よく出来ました」止まりだけど面白い。  
13. ゴールデンスランバー (堺雅人さん)  [ yanajunのイラスト・まんが道 ]   2010年02月09日 17:34
◆堺雅人さん(のつもり) 堺雅人さんは、伊坂幸太郎さんの同名小説を中村義洋監督が映画化した『ゴールデンスランバー』に青柳雅春 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想

この記事へのコメント

1. Posted by くう   2010年02月03日 21:06
>堺さんはとても好きな役者さんなのですが
30歳はまだしも、過去の大学生の役はちょっと
厳しかったかな( ̄▽ ̄;)

確かに。。。^^;
吉岡さんも結構厳しい物がありました^^;

>青柳もあれで本当にハッピーエンドなのか。

私にはそうは思えなかったんですよね〜。。。
でも、森田の言ったとおり、「とにかく生きた」
わけですよね。
20年後の章、気になります。
原作はこれから読むつもり。
そっか。。。相武ちゃんも殺されたのね。
それ気になっていたのです。

濱田くんの演技が、とっても良かったです(*^^*)
2. Posted by くろねこ   2010年02月06日 15:37
うわぁ。相武ちゃんも殺されてたのか〜。
森田も青柳もかわいそうすぎですよね。
私もこのラストハッピーエンドとは思えなかったよ〜。
でも権力?の前ではコレも現実なのかな・って思っちゃっいましたけどね〜(泣)
3. Posted by みんと   2010年02月06日 21:48
>くうさん
 
30前後の役者さんならどっちもいけただろうけど、
堺さん&吉岡さんは見た目では大学生は
厳しかったですよね(笑)
でもキャストはバッチリ合っていて良かったです
 
なんとも複雑な終わり方ではありますよね。
生き延びれたこと自体奇跡で、周りの人達も
喜んでくれたんですけど、色々考えると本当に幸せ?と。
濱田くん良かったですよね〜。ホント演技が上手いので、
いつもガッシリ心を捕まれます。

原作も面白いので、ぜひ楽しんでください
20年後の章で少しは周辺で起きていたことが分かるので。
相武ちゃんもねぇ…。
4. Posted by みんと   2010年02月06日 22:02
>くろねこさん
 
相武ちゃんのこともさっくり消されたことが
書かれていて、ええ〜でしたよ。
青柳も森田も何でこんなことに巻き込まれてしまったのか。
最後に大逆転がないのが権力の恐ろしさが分かって
現実的ではありましたが、青柳が戸籍もなくひっそりと
生きているのかと思うとやり切れないですよね…。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Profile
ブログリスト


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ランキング赤

F2

記事検索
楽天市場