2010年12月12日

獣医ドリトル 第八話 「最終章;安楽死」3

手術ができないということをテレビで告白した花菱(成宮寛貴)は、
世間の非難にさらされていた。病院の客足も途絶え、
ルミ(藤沢恵麻)は落ち込む花菱を励ます。
一方、人気女優のユイ(夏帆)が、排せつがうまくできないと
いう愛猫・ライムを連れ、鳥取(小栗旬)の病院にやって来る。
フランスで1年間、仕事をすることになったユイは、ライムを
安楽死させてほしいと鳥取に依頼する。
あすか(井上真央)は、自分の都合でペットの安楽死を頼む
ユイに反発する。
そんな折、土門(国村隼)が意外な人物を連れ、鳥取の
病院に現れる。
                                                                             

お金を取っておきながら鳥取病院ではライムの安楽死を
してもらえなかったことを、ユイは土門に相談をする。

鳥取病院に二人でやってくると、訴えも辞さないと鳥取を
追求する土門。
ユイがライムを安楽死させたいわけは、自分が乳がんだと
一ヶ月前に告知されたから。
その告知された日に、街でライムと出会った。
一人ぼっちのライムと自分を重ねて可愛がるのだが、
ライムは一向にトイレを覚えてくれなかった。
 
ライムがトイレで糞をしないわけ。
良性だがポリープができていることがその原因だった。
手術をすれば糞を巻き散らかさなくなると鳥取がユイと
土門に告げる。
他の病院ではただの下痢だと診断されたライムだったが、
治ると聞いたユイは、ライムの手術を鳥取にお願いする。
しかし、すでに手術は終わっていた。
ユイが振り込んだお金はその手術に使われていたのだ。

ライムのことで希望を抱いたユイは、フランスに行くことを
辞め、ガン治療に専念することを決意する。
 
ライムを誤診したのは、土門の病院・勇蔵(笠原秀幸)だと
判明し、鳥取に貸しを作ってしまった土門。
鳥取から花菱の中傷記事を訂正するように言われ、
土門は新聞にその文書を載せる。
 
勇蔵を呼び出した土門は、誤診のことで何度も何度も勇蔵を
殴りつけた。
自宅では、勇蔵には任せられないので、順平(菅田将暉)に
病院を継がせると告げる土門。
それを庭で聞いていた勇蔵は、叫び声をあげて部屋で暴れ、
机の上にあったアイスピックを払い落とす。
そのアイスピックは、そばで寝ていた愛犬のバルザックの
腹部に刺さってしまう。
肺に刺さっていて呼吸困難を起こしているバルザック。
土門は安楽死を進めるが、順平は反発をして鳥取の
病院にバルザックを連れて駆け込んだ。
 

(つづく)


このところ忙しくて感想もかけてなかったのですが、
毎週見ておりました。

今回のテーマは安楽死。
飼い猫の安楽死を望む女優のユイ。
大体、安楽死してほしかったら土門の病院行けばいいのに。
真相が分かった後も、なんて冷たい奴だなって印象
しかないですが(-ω-;)
乳ガンだったら早期治療すれば助かる可能性高いもの。
安楽死してくれなかったから訴えるって何こいつって
一ヶ月でトイレ覚えないからって、気が短すぎ。
まぁ、強がってるのは表情みたら分かってたのですけどね。
しかし、ライムってあれスコティッシュ?
成猫だし、迷い猫なんじゃないの?って気も(⌒-⌒;)
ポリープで口からウンコ?って、そんなことも
あるのですねぇ。
 
誤診しちゃった土門の病院。
誤診はするは難しい病気だとすぐ安楽死勧めるはで、
つくづく関わりたくのない病院です。
勇蔵はホント使えないなぁ。
順平も裏ありそうだし。
土門のDVも、父親から受け継がれた負の連鎖なんですね。
そう思うと、息子も可哀想な気はしますが。
 
花菱は世間からバッシングされ病院も閑古鳥。
で、ブルセラ感染症で犬の引き取り手を捜す花菱。
花菱を馬鹿にしてる学生がうざーーーー。
大体、トラウマで手術できないからって、なんでそんなに
世間からたたかれにゃあならんのか。
手術が必要な病気ばかりじゃないんだから、適切な診察
処置をしてくれる先生は大事だと思うんだけどなぁ。
今回は、鳥取のツンデレにより記事のお礼を鳥取に。
なんかいいなぁ。この二人(^_^)
 
来週は、引き取り手のなかった子を安楽死??
それは辛い展開だなぁ。
そして、最終回のお約束の海外へ旅立ちですか。
そうなると鳥取病院はどうなるのか。
獣医看護免許?とってもあすか一人じゃ運営できんしぃ。

バルザックの手術は人口心臓と聞いて、朝田先生呼べ!!
って思っちゃいました( ̄▽ ̄;)




※気をつけてはいるつもりですが、脱字・誤字があった場合は
申し訳ありませんがご容赦くださるか、箇所を指摘ください。






1話 2話 3話 4話記事休み 5話
6・7話記事休み



butubutu07 at 22:20│Comments(0)TrackBack(3) 10年10月期ドラマ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 獣医ドリトル 第8話 安楽死  [ レベル999のマニアな講義 ]   2010年12月12日 22:28
『最終章 安楽死』内容涙するあすか(井上真央)そして、無力さを感じる鳥取(小栗旬)と花菱(成宮寛貴)その5日前のことだった。オペができないことを告白した花菱そのことで、...
2. 獣医ドリトル #08  [ ぐ〜たらにっき ]   2010年12月13日 00:01
『最終章〜安楽死』
3. ≪獣医ドリトル≫★08  [ まぁ、お茶でも ]   2010年12月14日 08:20
花菱は、過去のトラウマでオペが出来ない獣医だと告白した。 5日目。 今回の花菱獣医師の発言に対して 全日本獣医師会の土門会長はつぎのようにコメントしていた。  自分の名声を守るために他人が行ったオペを  自分の手柄として語り世間の信頼を得たとしたら  これはは...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Profile

みんと

ブログリスト


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ランキング赤

F2

記事検索
楽天市場