2010年12月13日

流れ星 第九話「引き裂かれた絆」3

水族館にいた岡田健吾(竹野内豊)のもとへ、タブロイド紙の
記者・岩井冴子(上野なつひ)がやってきた。
冴子が差し出した紙面には、「臓器売買」についての記事が
あり、冴子はさらに取材をしたいと言う。
健吾が、話すことは何もないと言って断ると、冴子は、
これから他の媒体にも記事が載りはじめ、大変なことに
なるだろうと伝えた。
同じ頃、マリア(北乃きい)が入院する病院でも、記事が
話題となり、神谷凌(松田翔太)は辞職を覚悟する。  
さらに、岡田家にも冴子から取材依頼の電話が入り、
応対した梨沙(上戸彩)は、思わず電話を切ってしまう。  
そんななか、槇原修一(稲垣吾郎)は、冴子を呼び出すと、
記事の内容が、自分が話したものと違うといって修正記事を
出すよう依頼。
しかし、冴子は、自分は事実を書いただけだとそれを拒否する。  
冴子が言ったように、健吾や岡田家の周辺に雑誌社からの
取材が相次ぎ、健吾らを悩ませていた。
水族館にも迷惑がかかると感じた健吾は、水族館を辞めてしまう。  
一方の梨沙は、冴子が勤める編集部へとやってくる。
意を決してなかへ入ろうとしたとき、誰かが梨沙の腕をつかんだ。
健吾だった。とそこへ、冴子がカメラマンを連れて現れた。
取材を受ける気になったかと言う冴子に、あの記事は事実無根
だと返す健吾。冴子に梨沙が詰め寄ろうとすると、カメラマンが
その写真を撮る。健吾は、梨沙をかばうように立つが…。
                   
                            



記者に会った帰り、梨沙は突然痛みを感じ座り込む。

家で寝かされた梨沙に、健吾は記者に何を言おうとして
いたのか訪ねる。
「この結婚は偽造なんかじゃない。夫婦だって言おうとした」
「そっか」
健吾はしばらく家を離れた方がいいと梨沙に告げる。
そこに、修一が家を訪ねてくる。
ずかすかと家にあがり込んだ修一は梨沙のなめを呼んで探し、
梨沙を連れ出そうとする。
記者に記事を売ったのは梨沙の為だと言い張る修一。
しかし、梨沙に健吾と暮らすからと拒絶されてしまう。
「親父とおふくろがいなくなった時、二人だけで
生きていこうって決めたろ。
あの時梨沙もずっとお兄ちゃんの味方だって、ずっとそばに
いるって言ってくれたろ」
梨沙の肩を掴み修一は必死に訴えるが、梨沙は修一を振り払う。
「変わるんだよ人は。お前だって」
「もう帰っていただけますか」

修一は立ち上がると、300万振り込んだ証拠の写真を記者に
売ると言い出す。
「このまま梨沙をあんたに渡すよりもよっぽどいい」
「あなたは…どこまで梨沙を苦しめるんですか」
「あなたが梨沙の肝臓を奪わなければ、梨沙の気持ちを
奪わなければこんなことにならなかった」
修一はそれでけ言うと出て行った。
 

体調の悪い梨沙を美奈子(板谷由夏)のホテルに預けた健吾は、
マリアの元に向かい、自分の考えていることを話した。
それを聞いたマリアは、「梨沙さんの為なんだよね?」と、
健吾の案を承諾する。
そして、記者の所に行き、修一の前で自分が梨沙を騙していたと
告白をする。彼女の肝臓が目的で結婚を申し込んだと。
 
マリアから健吾のことを聞いた梨沙は、急いで日刊タイムズへ
タクシーを飛ばす。
しかし、その頃健吾は、離婚届を区役所に提出していた。
 
梨沙は健吾へ電話する。
「あんた今どこにいんの?勝手に決めんなってつったじゃん」
「これ以上体調が悪くならないうちにちゃんと体やすめないと」
「帰ってくるんだよね」
「……」
「答えろよ。あたしどこに帰ればいいの?
………また一人にすんのかよ」
「梨沙。………ごめん」
そして着信は切れた。
梨沙はその場にしゃがみこみ泣き出してしまう。
そこに、神谷が現れ、黙って隣に座った。
 
マリアの病室に修一が入っていく。
眠っているマリアの首に、そっと両手を伸ばす修一。
 
健吾は警察署に入っていく。



(つづく)


梨沙と健吾のいちゃいちゃタイムはすぐに終了~。
抱きしめた後で二人で水族館を見て
「色々ありすぎてあっと言う間」
「これからはゆっくりいこう」
のやりとりとか、一緒に天体観測をして展望台に来年
行く約束をしたりとか。
抱きしめた後も告白とかなしに、変わらない二人の空気。
恋人っぽい雰囲気はないのですが、お互いを見つめる目が
愛に満ちてて良かったのになぁ。短すぎた幸せタイム。
 
もずくが歪んだ妹への愛で色々粘着に暴れたおかげで…。
そんなに大事な妹なら、なんで借金背負わせて風俗で
働かせたりなんかしてるのさ。
健吾の家で一緒にいるっていっただろ、って言ってるもずくは、
今までのお金第一のもずくではなくなってたのに。
「お前」呼ばわりされる前に気づけよ(-ω-;)
 
振り込む口座の証拠を売ろうとしたけど、先に健吾が告白。
もずくとしては、まさかまさかの行動だったことでしょう。
そして、何故マリアを殺そうとするのか。
妹が命削ってまで生かしたマリアなのに。
でも殺したりはしないよね。途中で我にかえるか、マリアが
目を覚ますかするよね。
 
健吾も色々と不器用すぎるよなぁ。
梨沙のためとか言ってるけど、梨沙が悲しむだけだよ。
普通に借金があったから結婚前にお金を貸して返済した。
で住む話だと思うんだけどなぁ。
実際今はお互いを想いあってるんだから、ちゃんとした
夫婦じゃないのさ。離婚届とか出しちゃ駄目!
でも、同じ相手とならすぐにまた婚姻届出せるから大丈夫?

そして、衝撃の最終回!!
まさかのもずく自殺!?
えええええええっ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
梨沙の体調のことも気になるぞぉぉ。
ラストで梨沙が死ぬことだけはないように流れ星にお願い☆彡




 



1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話


【脚本】 臼田素子  秋山竜平  判一彦
【企画】 金井卓也
【プロデュース】 中野利幸
【演出】 宮本理江子  石井祐介  並木道子
【主題歌】 「流星」コブクロ(ワーナーミュージック・ジャパン)

流星流星
コブクロ

ワーナーミュージック・ジャパン 2010-11-17
売り上げランキング : 33

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


butubutu07 at 23:08│Comments(0)TrackBack(7) 10年10月期ドラマ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

13日ドラマ「流れ星」第9話を視聴した。 今回は梨沙と健吾の事がタブロイド紙に掲載され、 健吾の務める水族館に記者が押し寄せた。 しかし健吾はその取材を拒否するが、 記 ...
2. 流れ星 第9話 引き裂かれた絆  [ レベル999のマニアな講義 ]   2010年12月14日 00:01
『引き裂かれた絆』内容引っ越していく梨沙(上戸彩)を追いかけて行った健吾(竹野内豊)だが、、、健吾は追いつけなかった。失意のまま水族館に行くと梨沙がいた。。。。“これか...
3. 流れ星 #09  [ ぐ〜たらにっき ]   2010年12月14日 00:40
『引き裂かれた絆』
4. 流れ星 9話「引き裂かれた絆」感想  [ けろりん的ひとりごと ]   2010年12月14日 01:56
もずく兄貴、なにやってるんだろう…意味わからない…。 もっと徹底的に戦ってはだめなのですかねえ。
5. 流れ星 引き裂かれた絆  [ のほほん便り ]   2010年12月14日 09:44
梨沙(上戸彩)の引っ越しの決意をきっかけに、もはや、離れられなくなった絆を確認した2人。せっかくイイ感じで心が通いあい、キモチを確認できたかに見えた、梨沙と健吾(竹野内豊)。 すべてが好転しかけた先週から一転。今週は、鬼畜兄・修一(稲垣吾郎)が日刊タイ...
6. 月9『流れ星』第9回〜絆を引き裂くヤバすぎる男・稲垣吾郎  [ 世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星) ]   2010年12月14日 09:56
月9『流れ星』第9回〜引き裂かれた絆 流星/コブクロ価格:555円(税込、送料別) 【 流れ星 】 流星群を見るために、コンパスと星座表を持って夜空を見上げてる健吾(竹野内豊)と梨沙(上戸彩) これで『流れ星』ってタイトルに繋がった。 父の遺品のコンパスも...
7. 【流れ星】第9話視聴率とプチ感想「引き裂か...  [ ショコラの日記帳 ]   2010年12月14日 18:22
第9話の視聴率は、前回の14.8%より下がって、13.4%でした。最後、修一はマリアを殺そうとするみたいでしたけど?そこまでやるとはねぇ(^^;) 修一のリークで、タブロイド紙に...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Profile

みんと

ブログリスト


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ランキング赤

F2

記事検索
楽天市場