2010年10月

2010年10月31日

獣医ドリトル 第三話 「モンスター飼い主」3

ケガをした捨て犬の治療の為、鳥取動物病院を訪れる
マユ(大橋のぞみ)。だが、ドリトル(小栗旬)は「家で飼えるよう
親を説得して30万円用意しろ」と突き放してしまう…
あすか(井上真央)は、鳥取を説得するが聞く耳を持たない。
その頃、日本最大チェーン・エンペラー動物病院の総院長・
土門(國村隼)のところに、柴山農水大臣(佐々木勝彦)が
孫の詩織(信太真妃)のペット(ハムスター)を連れてきた。
大臣は外遊から帰ってくる10日後までに、具合の悪い
ハムスターを元気な姿に戻して欲しいと頼む。
土門は勇蔵(笠原秀行)にハムスターの治療を任すのだが、
危険な状態に陥ってしまう。
一刻も早くオペが必要になるが、土門では手に負えず
富沢教授へ相談をするのだが…。
                               
     続きを読む

butubutu07 at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(6) 10年10月期ドラマ 

2010年10月30日

SPEC〜警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿〜 第四話「希死念慮の饗宴」3

紗綾(戸田恵梨香)たちの元に、自殺者遺族ネットワークの
会長を務める久子(奥貫薫)が相談にやって来た。
昨夜、1年前に自殺したはずの娘・美智花(三浦由衣)から
「幹事に殺される。助けて」と記されたメールが届いたという。
”自殺サークル”に入っていた美智花は1年前、自殺すると
言い残し、家を飛び出した。
その後、美智花の遺書と遺品が送られてきたが、遺体は
見つかっておらず、久子は娘の死を信じられずにいた。
メールが届いたことで美智花が生きていると確信した久子は、
娘が助けを求めていると訴える。
”死者からのメール”に興味を抱いた紗綾は、自殺サークルの
参加者を調査する。
                                                  
                   続きを読む

butubutu07 at 01:22|PermalinkComments(0)TrackBack(13) 10年10月期ドラマ 

秘密 第三話「東野圭吾原作〜16才の妻、同窓会へ!!」

藻奈美(志田未来)の体に宿った直子の魂は、杉田(佐々木
蔵之介)の身の回りの世話や家事を理由に、藻奈美の恋人・
相馬(竜星涼)に別れを切り出す。
ところが、相馬は激高。さらに”直子”は相馬から、藻奈美が
自分の専業主婦としての生き方を否定していたことを聞き、
激しいショックを受ける。
そんな中、大学のサークル同窓会のことを知った”直子”は
悩んだ揚げ句、藻奈美として出席。大学時代の仲間に囲まれ、
思い出話に耳を傾けているうちに、ふと藻奈美が失ってしまった
未来を思い、ある決心をする。
それからしばらくして、杉田の元に死亡したバス運転手・
梶川(吹越満)の妻・征子(堀内敬子)から、梶川が事故を
起こした原因が分かったという連絡が入る。
                                                                                  続きを読む

butubutu07 at 00:29|PermalinkComments(0)TrackBack(7) 10年10月期ドラマ 

2010年10月28日

医龍3 第三話「裏切りの公開手術!起死回生をかけてチームドラゴンが難手術に挑む」3

明真ではカテーテルが治療の主流となりつつあり、
カテーテル医が急増。伊集院登(小池徹平)や
木原毅彦(池田鉄洋)ら外科医が、内科医に代わって
当直まで引き受けなくてはならない状況になっていた。
胸部心臓外科の手術予定表も空白ばかりで、焦りを隠せない
加藤晶(稲森いずみ)。  鬼頭学長(夏木マリ)から医療版
ミシュランとも言われるIMA取得のため、世界の心臓外科医
トップ5を招いてライブデモンストレーションを行うことを聞き、
挽回のチャンスとばかりに朝田龍太郎(坂口憲二)に
オペをさせると言う加藤だが、野口賢雄(岸部一徳)にオペを
行うのは黒木慶次郎(遠藤憲一)だと遮られてしまう。  
そんな中、15歳の少女・山内遥(金澤美穂)が大動脈弁置換の
オペが必要なことがわかった。
加藤はそれを最高難度のロス手術で行い、
ライブデモンストレーションするよう鬼頭に申し出る。
アメリカから優秀なオペ看・北川響(初音映莉子)を招き、
病気からの復帰後は黒木のオペに入っていた
荒瀬門次(阿部サダヲ)も呼び戻し、着々とオペの準備を
すすめて行く加藤。
その頃、野口や黒木は密かに遥のオペに代わる、
ライブデモンストレーションにふさわしい患者を探していた。  
朝田は遥が自分のオペの模様がカメラで映され多くの人に
さらされることに戸惑っていることを知り、張り切って準備を
進めている加藤に遥の意思を尊重すべきだと訴えるも
まったく耳を貸さない。
                                                
続きを読む

butubutu07 at 23:10|PermalinkComments(1)TrackBack(12) 10年10月期ドラマ | 医龍

2010年10月27日

黄金の豚 −会計検査庁 特別調査課− 第二話「警察ヤミ宴会に喝!」2

芯子(篠原涼子)は東京警察署の機密費の流用疑惑について
調べることになり、明珍(生瀬勝久)、角松(大泉洋)、
金田(桐谷健太)らと共に、同署へ向かう。
調査した結果、偽造の領収書が見つかり、同署が機密費から
12万円の宴会代を支払った疑いが浮上。
やがて、芯子は妹・みぞれ(山口紗弥加)が勤めるキャバクラの
客である警察官から話を聞き出す。
その警察官によると、表向きは捜査協力者への謝礼となって
いるが、実際は幹部たちのゴルフ代や海外旅行代などに
消えているという。
そんな中、家に戻った芯子は母親・啄子(もたいまさこ)から、
4年前のある事件が載った新聞を見せられ、芯子の勘が働く。
                           
続きを読む

butubutu07 at 23:02|PermalinkComments(6)TrackBack(9) 10年10月期ドラマ 

フリーター、家を買う。第二話「どうせオレは恥ずかしい息子だよ」3

武誠治(二宮和也)は、千葉真奈美(香里奈)が大手ゼネコン・
喜嶋建設の社員であることを知る。
誠治をアルバイトとして雇った大悦土木は、喜嶋建設の
仕事を請け負っていたのだ。
ある日、真奈美の発注ミスで現場の作業がストップする
事態が起きる。真奈美は、皆の足を引っ張ってしまったことを
悔やみ、残って事務所の掃除を始める。
誠治は、そんな真奈美の行為を自己満足だと決めつける。
誠治が家に戻ると、寿美子(浅野温子)がリビングでゴミ袋の
中身を広げていた。集積場所に出した燃えるゴミの袋に、
ビンが混ざっていたために戻されてしまったのだ。
寿美子は、キチンと分別しないと迷惑がかかる、
と言って何度も中身を確認していた。
そこに帰ってきた誠一(竹中直人)は、その光景を見ても
何も言わずに2階に上がってしまう。
あくる朝、誠治は、出かける前にゴミの分別を手伝ったことも
あって遅刻してしまう。
大悦土木社長の大悦貞夫(大友康平)は、そんな誠治に
帰るよう命じる。その日の作業が上手くいくかどうかは現場の
空気が重要だというのだ。
その処遇に不満を抱いた誠治は、アルバイトを辞めようと思い、
ハローワークを訪ねる。
誠治は、ハローワークの北山雅彦(児嶋一哉)に、企画
・開発以外の仕事も検討すると告げる。
だが、月給20万円以上という条件は譲らなかった。
すると北山は、あなたに20万円払う価値があるかどうかを
決めるのは会社側だと告げ…。
                                     
続きを読む

butubutu07 at 00:25|PermalinkComments(0)TrackBack(11) 10年10月期ドラマ 

2010年10月26日

ギルティ 悪魔と契約した女 第三話「追い込め・悪徳弁護士」3

宇喜田(吉田鋼太郎)から真島(玉木宏)の監視を命じられた
万里(吉瀬美智子)は、真島の謹慎を解くこと、真島が
進めている三輪(モロ師岡)の捜索に自分も加わり行動を
ともにすることを条件にこれを受け入れる。 
一方、15年前の「毒入りケーキ事件」を調べていた真島は、
堂島(唐沢寿明)から思わぬことを聞かされる。
当時、芽衣子(菅野美穂)のほかに真犯人がいるとの噂が
あったというのだ。事件は冤罪の可能性もあったが、
堂島はセンセーショナルな記事を書くためにあえてこれを
無視したという。  
そんな折、育児拒否に陥ったアンが自分の生んだ子犬を
襲うようになり、預けられていた動物病院にいられなくなった。
行き場をなくしたアンを心配する芽衣子に、真島は夜だけなら
自分の家で引き取ると申し出て、芽衣子と昼夜交代でアンの
面倒をみることになる。芽衣子はアンの落ち着き先が
決まったことを自分のことのように喜ぶ。  
同じ頃、松永(石丸謙二郎)は、娘・美咲(美山加恋)の
心臓移植手術のドナーを見つけるため、怪しく動き始めていた。
松永を自殺に追い込む機会をうかがっていた芽衣子は、
そんな松永に対する、ある計画に着手する。
                               
                   続きを読む

butubutu07 at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(5) 10年10月期ドラマ 

2010年10月25日

流れ星 第二話「命がけの想い」3

岡田健吾(竹野内豊)は、電車に飛び込む寸前の
槇原梨沙(上戸彩)を救出すると、借金を払ってやるから
結婚してくれ、とプロポーズした。
妹を助けるために結婚し肝臓を分けてほしい、と言うのだ。
梨沙はとまどうが、やがて、借金を肩代わりしてもらう
代わりに承諾した。  
健吾の母・和子(原田美枝子)は、健吾が梨沙と結婚すると
聞き驚くが、入院中のマリア(北乃きい)を助けるにはほかに
手段はないという健吾に、返す言葉がない。
健吾は梨沙に、梨沙がドナーに適合すると判れば、肝臓の
移植手術を受けることになると告げた。
梨沙は、手術が成功したら、100万円を上乗せすることを
健吾に約束させた。  
翌日、イメクラにいた梨沙は、指名を受け個室に入っていく。
と、そこにいたのは、兄・修一(稲垣吾郎)だった。
梨沙と連絡が取れないため、店にやってきたのだ。梨沙は、
店長を呼ぶと修一を店外へ。  
マリアを見舞った健吾は、マリアに沢村涼太(桐山照史)と
いう友人ができたと聞く。彼氏か、と尋ねると、ムキになる妹を
微笑ましく思う。
その後、健吾は自宅へ戻るが、梨沙は帰宅していなかった。
和子は、梨沙の気が変わったのでは、と不安になる。
梨沙を信じる健吾だが、梨沙の携帯電話は、不通のままだった。  
そんな折、健吾は、同僚・川本順二(杉本哲太)に呼び出され、
川本の自宅を尋ねる。
と、そこに、健吾の元婚約者・相澤美奈子(板谷由夏)がいて…。
                                                                    
              続きを読む

butubutu07 at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(18) 10年10月期ドラマ 

2010年10月24日

獣医ドリトル 第2話 「命を預かる覚悟」4

鳥取(小栗旬)は水族館の新人飼育員・坂東(増田貴久)から、
保護したイルカの治療を依頼される。
しかし、治療費が折り合わないことを理由に断る。
水族館を出た鳥取は、居合わせた花菱(成宮寛貴)にも毒づく。
その時、樋口(蟹江敬三)という男性が、トラックの前に
飛び出した猫を間一髪で助ける。
翌日、助けた猫の様子がおかしいと、樋口が花菱の病院に
やって来た。
程なく、猫は手術が必要な病気を患っていることが判明。
手術ができない花菱は、鳥取に猫の治療を依頼する。
さらに花菱は、水族館に保護されたイルカの治療も鳥取に任せる。
                                               
   続きを読む

butubutu07 at 22:49|PermalinkComments(1)TrackBack(11) 10年10月期ドラマ 

2010年10月23日

Q10 第二話「ここは生きてゆける場所ですか?人魚姫とオタクの恋」3

平太(佐藤健)は、好きな漫画のキャラクターに似た
キュート(前田敦子)に恋心を抱いたクラスメートの
中尾(細田よしひこ)とキュートのデートを取り持つ。
そのころ、平太のクラスでは赤髪だった民子(蓮仏美沙子)が、
清純派の少女に変身して周囲を驚かせていた。
キュートは読んだばかりの「人魚姫」に重ねて
「ニンゲンのオトコのヒトと恋にオチたのデスカ?」と
民子に尋ねる。
民子は地元の人気ロックバンドのボーカルと付き合い、
彼好みの女性になろうとしていたのだ。
やがて、バンドのライブの後、怒ったファンに囲まれた
民子の元にキュートが現れ、かばう。
そして、再び人魚姫に重ねて「ここはアナタが生きていける
バショですか?」と聞く。キュートの言葉は民子の心に
変化を起こす。
                                  
続きを読む

butubutu07 at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(14) 10年10月期ドラマ 
Categories
Profile

みんと

ブログリスト


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ランキング赤

F2

記事検索
楽天市場