2010年12月

2010年12月26日

M-1グランプリ2010

オートバックスM-1グランプリ2010
今や年末の国民的行事となったM-1グランプリも、
今年が最後となる!はたして最後の王者は誰か!?
奇跡の瞬間を生で目撃せよ! 
 


1・カナリア
2・ジャルジャル
3・スリムクラブ
4・銀シャリ
5・ナイツ
6・笑い飯
7・ハライチ
8・ピース
9・敗者復活枠 (登場順)


(審査員)
島田紳助(大会委員長)
大竹一樹・中田カウス・南原清隆・松本人志・
宮迫博之・渡辺正行(50音順)

続きを読む

butubutu07 at 21:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0) バラエティー・音楽 

2010年12月21日

ギルティ 悪魔と契約した女 第十一話 最終回「永遠に愛してる…」

芽衣子(菅野美穂)は、最後の復讐を成し遂げるため、
準(柏原収史)に接近し、堂島(唐沢寿明)の残した原稿を
公開して準と代議士の父・豪(津嘉山正種)を破滅させる
と脅迫。公開されたくなければ、ある条件を飲めと持ちかける。  
一方、真島(玉木宏)は万里(吉瀬美智子)から、芽衣子が
宇喜田(吉田鋼太郎)に渡したUSBメモリーの中身を
見せられる。
そこには、高校時代の準の写真に復讐を予告する
言葉が添えられた画像データが入っていた。  
真島は豪と息子の準が事件に関係していることを察して
三沢邸に駆けつけるが、門前払いを食らってしまう。
そんな折、ふいに現れた男が真島に堂島のデジカメを手渡す。
堂島は自分がつかんだ事件の黒幕を真島に伝えようと、
動画でメッセージを残していたのだった。  
そんなとき、三沢邸に準の運転する車が到着した。
真島は後部座席から降りてきた芽衣子に驚き、また復讐する
つもりなのかと必死に問いただす。すると芽衣子は、
今後の生活を保障してもらうことで準と和解したと冷たく告げて
真島の手を振り払うと、準と邸内に消えていった。
                                                                   
       続きを読む

butubutu07 at 23:49|PermalinkComments(1)TrackBack(11) 10年10月期ドラマ 

フリーター、家を買う。第十話 最終回「母さんが、笑った」3

誠治(二宮和也)は、隣人の西本(坂口良子)の差し金とは
知らず、相沢(ムロツヨシ)という男にだまされて商品を
購入させられた寿美子(浅野温子)のために、自分が
働いて貯めてきた100万円を使ったことを大悦土木の
メンバーに話す。
職長の大悦(大友康平)は誠治へ大悦土木の正社員に
ならないかと持ちかける。
一方で誠治は、先日寿美子の為に最終面接を受けずに家へ
戻った会社から、会って話がしたいと言われる。
ある日、武家には姑との関係が悪化した亜矢子(井川遥)が
息子の智也(橋本智哉)を連れて帰ってきてしまう。
また設計部門に行くことが決まった真奈美(香里奈)は、
和歌山に2年間研修に行くことになって・・・。
誠治は大悦土木の仲間と離れてしまうのか。真奈美との
関係は?そして、目標だった家を、買うことができるのか。
                                    
続きを読む

butubutu07 at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(19) 10年10月期ドラマ 

2010年12月20日

流れ星 第十話 最終回「二人の決断」4

岡田健吾(竹野内豊)が警察に出頭した後、発熱し倒れた
槇原梨沙(上戸彩)は、神谷凌(松田翔太)の知り合いの
病院に入院する。  
一方その頃、槇原修一(稲垣吾郎)は岡田マリア(北乃きい)の
病室にいた。修一がじっと見つめる視線の先には、ぐっすりと
眠っているマリアがいた。
すると、修一はゆっくりとマリアの首に手を伸ばした。 
梨沙が目を覚ますと、そこには付き添っている神谷がいて、
梨沙は「あいつ(健吾)、本当に警察に行ったんだな?」と尋ねる。
すると神谷はうなずき、健吾の覚悟を理解するよう梨沙に促し、
落ち着いたら健吾と連絡をとってみたらと提案する。
しかし梨沙は「もういい」と言い、神谷に背を向けた。  
神谷が帰った後、梨沙が病室でぼんやりしていると、突然、
携帯電話が鳴った。画面を見るとそれは、修一からの着信だった。
しかし、梨沙はその電話には出ないでいた。
留守番電話には、修一から
「覚えてるか、前に頼むから死んでくれって言ったよな?
お兄ちゃんが梨沙にできることってそのくらいかな・・・
お前がいないと生きられないからさ・・・だから・・・」と
自殺を意図するメッセージが残されていた。
                                      
   続きを読む

butubutu07 at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(9) 10年10月期ドラマ 

2010年12月19日

獣医ドリトル 第九話 最終回「さらばドリトル!!衝撃のラストと涙の決断!!」3

鳥取(小栗旬)の病院に順平(菅田将暉)が、大けがを負った
愛犬・バルザックを連れてくる。
手術の難易度は高く、父親・土門(国村隼)は順平に、
バルザックを安楽死させることを勧める。
順平が落胆する中、その会話を聞いていた勇蔵(笠原秀幸)が
姿を見せる。
鳥取は、あすか(井上真央)、勇蔵、順平らを伴い、バルザックの
緊急手術に臨む。
一方、花菱(成宮寛貴)はルミ(藤沢恵麻)と共に、感染症に
かかったために安楽死処分が決定した犬たちを救うため、
奔走していた。
その決定を下した全日本獣医師会の会長である土門は、
午後4時までに犬たちの受け入れ先が見つからなければ、
処分を実行すると言う。
                                          続きを読む

butubutu07 at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(8) 10年10月期ドラマ 

2010年12月18日

SPEC ;警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿 第十話「百年の孤独」4

一(にのまえ=神木隆之介)の”スペック”によって窮地に
陥った瀬文(加瀬亮)の前に、紗綾(戸田恵梨香)が現れる。
紗綾の命懸けの作戦により、一を追い詰めるが、3人とも
生死の境をさまようことになる。
3日後、紗綾は目を覚ますが、一は瀕死(ひんし)の状態、
瀬文も眠ったままだった。瀬文を見舞った美鈴(福田沙紀)は、
昏睡(こんすい)状態の彼から”ビジョン”を読み取る。
そのビジョンに衝撃を受けた美鈴は、その真偽を
紗綾に尋ねる。
当麻(戸田恵梨香)と瀬文(加瀬亮)は命を懸けて巨大な
敵に立ち向かう。
                                                                    続きを読む

butubutu07 at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(22) 10年10月期ドラマ 

2010年12月17日

医龍3 第十話「母の命か娘の命か!仲間の命を懸けた禁断の最終オペが今、始まる!」4

最高水準の技術を要する手術を2つ同時に行うことになった
チームドラゴンの面々。
患者の1人は高瀬春香(出口結美子)。黒木(遠藤憲一)の
かつての同僚、高瀬(渡辺いっけい)の妻だ。
もう1人は世界的に有名なロシア人ピアニスト、リディア・
ナターリア(Asya)。  
この2つのオペを同時にこなすために、春香の手術は
朝田龍太郎(坂口憲二)が執刀、さらに伊集院(小池徹平)、
荒瀬(阿部サダヲ)、冬実(谷村美月)、響(初音映莉子)らが担当。
そしてリディアの手術は、加藤(稲森いずみ)が執刀、
さらに北洋病院から朝田が呼んだ外山(高橋一生)、
野村(中村靖日)らが受け持つこととなった。  
そんな折、高瀬の娘・恵(菅野莉央)が春香の病室を訪れる。
恵はサッカーで骨折し、近くの病院に入院しているのだが、
春香が心配で無理をして見舞いに来たのだ。
仲のよい母娘の姿に、心を打たれる黒木。  
いよいよ手術当日。最高レベルの技術を要するオペが
2つ同時に始まった。
手術は順調に進んでいるかのように見えたが、途中で
木原(池田鉄洋)が顔面蒼白で飛び込んでくる。
なんと、恵が肺塞栓で倒れ、急患として運び込まれてきたのだ。
症状はすぐにオペをしないと間に合わないほどに重篤で
人工心肺が必要だが、2台とも春香とリディアの手術で
使用している。
2台しかない人工心肺に対し、それが必要な患者は3人。
はたして、朝田はどのような決断をくだすのか !?
                                                                              
  続きを読む

butubutu07 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(8) 10年10月期ドラマ | 医龍

2010年12月15日

フリーター、家を買う。第九話「再スタート、するはずだったのに」3

誠治(二宮和也)は、母・寿美子(浅野温子)の為に引っ越しを
しようと決意を固め、父・誠一(竹中直人)に改めて引っ越しの
件を相談する。
姑の則子(鷲尾真知子)に、きついことを言ってしまった
亜矢子(井川遥)は旦那の文也(七海智哉)からたしなめられた
こともあり則子にわびるが・・・。
一方、真奈美(香里奈)は山賀(眞島秀和)に、気持ちの整理が
ついたので、山賀のいる設計部門に行きたいと申し出る。
一方誠治は、先日試験を受けた医療機器メーカーから
最終面接のお知らせを受け取る。  
ある日、誠一は機嫌を悪くしていた。理由は、会社からの
要請で家の外壁の塗り替えを命じられたため、急遽まとまった
お金が必要になったからだ。
それを聞いた寿美子は様子をおかしくする。なぜなら、武家の
隣人の西本(坂口良子)が印鑑などを買わされてだまされた
相沢(ムロツヨシ)という男が、西本の紹介で寿美子の元へ
訪れて、そうとは知らない寿美子が相沢から勧められた
高額商品を購入していたからだ。
ある日、誠治はバイトの帰りに通りがかった神社に、
最終面接の成功を祈願しようとふらりと立ち寄る。
すると、ハローワークの北山(児嶋一哉)とばったり会う。
北山は婚活祈願に訪れているといい、誠治に好きな人が
いるのか?と聞く。
そしてむかえた誠治の最終面接。果たして試験の結果は・・・?
                                  
     続きを読む

butubutu07 at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(12) 10年10月期ドラマ 

2010年12月14日

ギルティ 悪魔と契約した女 第十話「遂に登場・黒幕の素顔」3

堂島(唐沢寿明)を自殺に追い込んだ疑いで逮捕された
宇喜田(吉田鋼太郎)が逃走し、そのまま姿をくらました。
一方、真島(玉木宏)は芽衣子(菅野美穂)に復讐を
止めさせようと自分のマンションに閉じ込め、宇喜田は
自分が捕まえると約束。
堂島が死ぬ前に言い残したことを聞き出そうとするが、
芽衣子は何も話そうとしない。 
捜査一課では、宇喜田の行方を追う万里(吉瀬美智子)や
門倉(RIKIYA)らが、不祥事を隠蔽しようと宇喜田を
指名手配しない警察上層部の対応にいら立っていた。
そんな折、真島が現れ、辞表を撤回して宇喜田の捜索に加わる。
その頃、宇喜田はある大物代議士の家に潜んでいた…。  
まもなく、芽衣子の監視を頼まれて真島のマンションにやって
来た万里は、芽衣子が姿を消していることに気づく。
芽衣子はマンションを抜け出し、ペットサロンに来ていた。
店を辞めたいと言い出す芽衣子に驚く琴美(横山めぐみ)と
彩乃(滝沢沙織)。そんなとき、芽衣子に電話が入る。
「堂島から預かった原稿のデータを渡せ」と芽衣子を脅す
聞き覚えのあるその声…。
ペットサロンの襲撃をほのめかす言葉にハッとなった
芽衣子が外を見ると、宇喜田が店の前に立っていた。
                                    
       続きを読む

butubutu07 at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(6) 10年10月期ドラマ 

2010年12月13日

流れ星 第九話「引き裂かれた絆」3

水族館にいた岡田健吾(竹野内豊)のもとへ、タブロイド紙の
記者・岩井冴子(上野なつひ)がやってきた。
冴子が差し出した紙面には、「臓器売買」についての記事が
あり、冴子はさらに取材をしたいと言う。
健吾が、話すことは何もないと言って断ると、冴子は、
これから他の媒体にも記事が載りはじめ、大変なことに
なるだろうと伝えた。
同じ頃、マリア(北乃きい)が入院する病院でも、記事が
話題となり、神谷凌(松田翔太)は辞職を覚悟する。  
さらに、岡田家にも冴子から取材依頼の電話が入り、
応対した梨沙(上戸彩)は、思わず電話を切ってしまう。  
そんななか、槇原修一(稲垣吾郎)は、冴子を呼び出すと、
記事の内容が、自分が話したものと違うといって修正記事を
出すよう依頼。
しかし、冴子は、自分は事実を書いただけだとそれを拒否する。  
冴子が言ったように、健吾や岡田家の周辺に雑誌社からの
取材が相次ぎ、健吾らを悩ませていた。
水族館にも迷惑がかかると感じた健吾は、水族館を辞めてしまう。  
一方の梨沙は、冴子が勤める編集部へとやってくる。
意を決してなかへ入ろうとしたとき、誰かが梨沙の腕をつかんだ。
健吾だった。とそこへ、冴子がカメラマンを連れて現れた。
取材を受ける気になったかと言う冴子に、あの記事は事実無根
だと返す健吾。冴子に梨沙が詰め寄ろうとすると、カメラマンが
その写真を撮る。健吾は、梨沙をかばうように立つが…。
                   
                            

続きを読む

butubutu07 at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(7) 10年10月期ドラマ 
Categories
Profile

みんと

ブログリスト


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ランキング赤

F2

記事検索
楽天市場