2008年04月16日

【新】ホカベン第一話 「法は人を守らない!弁護士の理想と現実」3

弱い人の味方になれる。
弁護士になりたての堂本灯(上戸彩)は夢と希望に溢れていた。

しかし雨の中走り、連行される享子(富田靖子)を人ごみで
見送るしかない灯。
知らなかった弁護士というものを…。




プロボノセクションを自ら希望して配属された灯。
自分の熱い思いを語る灯だが、冷めた態度のパラリーガルの
倉木しおり(戸田菜穂)とリーダーの杉崎(北村一輝)
意欲満々の灯に任された初仕事は、依頼を全部断る事だった。
「ここは弱者の味方じゃないんですか?」
戸惑う灯に、取り合えずやってみるといいと、離婚の案件を
任せてもらえることに

依頼人の池上享子はギャンブル癖のある夫との離婚する事と、
5歳の娘の親権を強く求めていた。灯はもう一度話しあうべき
なのではないかと持ちかけるが、離婚を強く望む享子。
ぬいぐるみの目をちぎる子供に、灯は少し驚く

灯は張り切っていたのだが、相談室も勝手にしおりに
キャンセルされてしまう。仕方ないので喫茶店で会う事に。
相談を受けてる時に、享子にDVの痣を見つけた灯。
DVは犯罪だから、ご主人を告訴しようと灯は言い出す。
「告訴はしないと」逃げ出す享子。
必ず勝てると言う灯に、その様子を見ていた杉崎は
「法律は弱者を守ることはない」
と冷酷に言い放つ。

享子の旦那は、別の事務所に弁護士を依頼していた。

享子の家を訪ねた灯は、告訴をするように説得をする。
しかし頑なに享子は告訴はしない。早く離婚したいと
灯の話に首を振ろうとしなかった
そこに、突然男達が何人も入ってきて、勝手に娘を連れて
いってしまう。裁判所だと名乗った男達。
「弁護士に頼ろうとしたのが間違いだった。役立たず!」
灯は享子に追い返されてしまう。

人身保護法それが今回適用された法律だった。
灯が言っていることは、世間の常識で法律の常識は
通用しない。と杉崎は言うが、「そんなの間違ってる!」
と灯は反論する。
「告訴だ正義だとたらたらしてたお前が悪い」
「池上享子の求めてるものは同情じゃない、勝つ事だ」

杉崎に言われた灯は、人身保護法について勉強しなおす。

旦那と喫茶店で会う享子。
娘は渡さない。絶対離婚しない。と旦那は言う。
怯える享子は、旦那に言われるまま家に帰ることに。
実は娘に手を出してる近親相姦でロリコンな旦那。最悪
享子はレジで支払いをしている旦那を、背後からナイフで
刺してしまう

そしてOPの雨のシーンへ…。

「彼女は私の依頼人です!」
警察に止められる灯は叫ぶ。そうなのかと警察に聞かれた
享子は「いいえ」と無表情に答えた。

逃げようとする灯を杉崎が捕まえる
「池上享子と娘を守るって言ったよな。
お前のせいで彼女は夫を刺したんだよ」

崩れおちて泣く灯。
「弁護士なんてやめちまえ」
そんな灯に杉崎は冷たい言葉を浴びせた。

享子と面会する灯。号泣する灯に
「なんであなたが泣いてるの」と無表情な享子。
「今後の弁護方針をご相談させてください」
灯はもう一度自分を信用してほしいと享子にお願いをする。

誰よりも弱いのは自分だときづいた灯…。


(つづく)


暗い!とにかく暗いです
ホカベンってタイトルだから、事件は真面目でももうちょっと
爽やかな感じがあるのかな〜って思っていたのですが、初っ端
から暗い展開でした…。
依頼人の女性がDV受けていて、旦那は近親相姦のロリコンで、
その上殺人未遂でっ…ってかなりハードな展開でした
この事件来週もまだ続くんですね…。予告ですでにやばい
シーンがありましたし…。
あの旦那最低すぎますあんな糞の為に殺人犯になったら、
享子が可哀想すぎます。でも生きていてほしくない男だ…。
頼りない灯ですが、享子に有利になるのでしょうか。

リーダーな杉崎は、法律に夢も希望も持ってないみたいですけど、
少しは灯の手伝いしてあげればいいのに。
初めてなんだから、分からないことだらけでしょうに。
そりゃ本で読んだことだけ、マニュアルだけで離婚を円満に
しようとしていた灯が、享子の心を読めなかったのも悪いの
ですが、全部を灯の責任にするのも可哀想です。
灯に触発されて、情熱を取り戻したりするのでしょうか。
今の所そんな明るい展開が見えません(-"-;A
北村一輝かっこいいんですけどね〜。

片瀬理一郎(加藤成亮)は今の所よく分からない役どころ
ですね。灯によく声をかけてますが、気があるの??
工藤玲子(りょう)森岡哲夫(大杉蓮)は、なにやら
きな臭いです。悪巧みか何かをしていそうです。
しかし灯や片瀬って、いくつ設定なんでしょう。
ものすごい若い弁護士ですよねぇ。

追記
視聴率あまりよくないだろうとは思いましたが…
まさかの初回8.8%……。
これはやばいですね。やっぱり上戸彩ちゃんにはシリアス
よりも元気な役があってるようです。
初回から内容がハード過ぎましたね。


原作:中嶋博行・カワラニサイ「ホカベン」(講談社イブニング)
脚本:阿相クミコ・浜田秀哉 (脚本監修)秦建日子
演出:佐久間紀佳、池田健司
主題歌:トータス松本「涙をとどけて」

ホカベン (1) (イブニングKC)

涙をとどけて
涙をとどけて
posted with amazlet at 08.04.16
トータス松本
Warner Music Japan =music= (2008-06-04)
売り上げランキング: 25999



butubutu07 at 23:50│Comments(2)TrackBack(16) 2008年4月期春ドラマ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ホカベン 第1話:法は人を守らない!弁護士の理想と現実  [ あるがまま・・・ ]   2008年04月17日 00:06
最悪なスタートじゃん(||゚Д゚)ヒィィィィ 新人弁護士には荷が重い案件だったようですねー。 まさか殺傷事件にまで発展するとは・・・ それにしても、ちょっと前までは弁護士は弱者を救済する正義の味方のように あたしも勘違いしてたんですけどねー{/ase/} だけど、ここ最...
2. ホカベン 第1話 理想と現実  [ レベル999のマニアな講義 ]   2008年04月17日 00:26
内容司法修習を終えたばかりの新米弁護士・堂本灯。憧れの女弁護士のいる、大手弁護士事務所・エムザ法律事務所に入所する。そして、弱者救済を夢みてプロボノセクションと呼ばれる、『公共の利益のための社会奉仕』をメインとする部署に配属される。が、、初日。先輩弁護...
3. ドラマ「ホカベン」第1話  [ annyの日記 ]   2008年04月17日 00:28
新人弁護士堂本灯(上戸彩)やる気満々で法律事務所に 入社しましたが、なにやら空気が変! ん?弁護士がこれで良いのか? ってな感じの雰囲気で 杉崎(北村一輝)は何も教える気なし! とりあえず離婚問題を受け持つよう指示され 意気揚々! 依頼人の池上(富...
4. ホカベン 第1話 「法は人を守らない!弁護士の理想と現実」  [ テレビお気楽日記 ]   2008年04月17日 00:33
弁護士になりたての堂本灯(上戸彩)。念願の弁護士になり意気込むのでした。
5. 【ホカベン】第1話  [ 見取り八段・実0段 ]   2008年04月17日 00:36
法律とは武器。人の命さえ堂々と奪える武器。依頼人が求めているのは同情ではなく勝つこと。弁護士に成りたてで、初めて持った仕事での失敗。必ず勝てる自信があった。必ず救えると思っていた。しかし、現実は甘くはなかった。子供は法律を盾に連れ去られてしまった。依頼...
3 16日スタートのドラマ「ホカベン」を視聴した。このドラマは正義感の強い新人弁護士の堂本灯が色々な弁護をして成長していく姿を描いたドラマである。法律は人の作ったものの中でさまざまな案件が処理されていくが、その法律が必ずしも正しいものに導けるとは限らない事も....
7. ホカベン 第1話  [ アンナdiary ]   2008年04月17日 01:20
な〜んの予備知識もなく見た。 「上戸彩」と「ホカベン」ときたら お弁当?野球?あっ、あれはドカベンか ドタバタコメディーかと思いきや、弁護士の話なんだね(遅っ)しかし、重い(汗)
8. ホカベン〜第1話  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   2008年04月17日 01:36
ホカベンですが、新人弁護士・堂本灯(上戸彩)は、大手弁護士事務所に入社します。この事務所は200人くらいいる日本で一番大きな弁護士事務所だそうです。 灯は弱者救済部門という事務所の世間体を良くする部署に自ら配属志願しますが、この事務所はどちらかといえばお...
9. 《ホカベン》☆01  [ まぁ、お茶でも ]   2008年04月17日 05:09
中嶋博行作、カワラニサイ画の同名漫画をドラマ化。弱者救済を目指して法律に希望を託す新米女性弁護士の闘いと成長を、リアルな事件とともに描く。阿相クミコほか脚本、佐久間紀佳演出。灯(上戸彩)は高校時代にいじめを見て見ぬふりをし、友人が自殺してしまったことから弱...
10. 「ホカベン」第1話  [ 日々“是”精進! ]   2008年04月17日 10:43
第1話司法研修を終えたばかりの新米弁護士・堂本灯が、ついに弁護士としての第一歩を踏み出す日がやってきた。灯が就職したのは、法曹界で最大手といわれるエムザ法律事務所。エムザのメインの顧客は、個人ではなく企業。だが、灯が自ら望んだ先は、プロボノと呼ばれるセ...
11. ホカベン  [ Akira's VOICE ]   2008年04月17日 10:49
初回の感想 
12. 「ホカベン」第1回  [ トリ猫家族 ]   2008年04月17日 14:53
 う〜む・・堂本灯(上戸彩)のキャラに少しばかり、拒絶反応が出てますが・・ 今回は北村様の出番も多いみたいだから、しばらく見てみるつもりです。  堂本灯は司法研修を終えたばかりで、日本最大手の弁護士事務所「エムザ法律事務所」に就職した新米弁護士。 灯が....
13. ホカベン 第1回 感想  [ ぐ〜たらにっき ]   2008年04月17日 17:44
『法は人を守らない!弁護士の理想と現実』
14. ホカベン 第1話「法は人を守らない!弁護士の理想と現実」あらすじ  [ テレビドラマレビューブログ:ドラマニア ]   2008年04月17日 20:56
ホカベン  ドラマ ランキング 情報あり! 司法研修を終えたばかりの新米弁護士・堂本灯(上戸彩)が、ついに弁護士としての第...
15. 『ホカベン』第1話「法は人を守らない!弁護士の理想と現実」メモ  [ つれづれなる・・・日記? ]   2008年04月18日 00:40
日本のスイッチでお世話になっている「『ダメなものはダメ』日記」のだっしーさんご推奨(と言ってもキャストにはご不満見たいですが(笑))ということで、チェックさせていただきます。
16. ドラマ「ホカベン」  [ FREE TIME ]   2008年04月18日 00:46
日本テレビでOAされた新ドラマ「ホカベン」の第1回を視聴しました。

この記事へのコメント

1. Posted by まこ   2008年04月17日 13:42
うんうん、暗いし重いしで、見終わった後に
どよ〜んとしちゃうドラマですよねー。
まだ新任の灯なんだから、こんな事件にまで
発展した責任は、上司の杉崎にも責任ありですよね〜。
もしかしたら鍛える為かもしんないけど、
それにしてはあまりにも依頼者の奥さんが
かわいそうですわ〜
2. Posted by みんと   2008年04月17日 21:05
>まこさん
弁護士1日目に一人でやらせるには、
あまりにも重い案件でしたね
灯が間違ってるって分かってるなら、
注意くらい周りもしてあげないと。
灯を育てるためだとしても、一番可哀想なのは、
依頼人の享子なんですしね。
暗いドラマも、それはそれでいいのですが、
タイトルや上戸彩には合わなかったかな、
って感じです

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Profile

みんと

ブログリスト


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ランキング赤

F2

記事検索
楽天市場