2008年07月30日

モンスターペアレント 第五話「カリスマ校長の秘密」3

カリスマ校長だと噂のある友竹真知子(前田美波里)の講演を
視察することになった樹季(米倉涼子)と望月(平岡祐太)。
数日前に雑誌の取材を受けた樹季。出来上がった雑誌を見て
みると、樹季の事を『モンスターバスター』と面白おかしく
書き立てられていた。
記事が不本意だった樹季だったが、それを見た友竹が相談を
持ちかけてくる。教育委員会を通してほしいと言う樹季だが、
友竹に煽てられ、依頼を引き受る。


友竹が問題視する保護者の梶田(猫背椿)との話し合い。
梶田によると、息子の拓人が放課後絵の具を探していると
担任の加川(古山憲太郎)が早く帰れと言い、息子を殴った
らしいのだ。加川を辞めさせてほしいと言うのが、梶田の
訴えだった。しかし、加川は肩に手を置いただけで、
暴力などふるってないと主張をする。

平行線をたどる梶田との話し合い。
梶田は学校にも小さな要求を沢山していたことから、樹季は
モンスターペアレントだと断定するが、三浦(佐々木蔵之介)
がまたもや反対して口を出す。

数日後、梶田が学校を訴えると言い出した。
相談をしてきた友竹に、だったら法廷で決着をつけましょう。
と後押しする樹季。
そんな中、週刊誌に『カリスマ校長に牙をむくモンスター主婦』
という記事が載ってしまう。誰でも梶田だと分かるその内容に、
非難の目が向けられる梶田。拓人も虐められるようになる。

梶田に会いに行った友竹。
翌日、友竹と清美が教育委員会に来て、拓人のケガは鉄棒から
落ちたものだった。と、意見を一転させた。
二人の様子を見て、驚く樹季や三浦。

梶田拓人の怪我について知ってる。と教育委員会に匿名の
電話が入った。北村と名乗る拓人と同級生の保護者。
「梶田清美さんは、モンスターペアレントなんかじゃ
ありません」


講演会前の友竹を尋ねる樹季。
加川は確かに拓人を殴っていた。北川の息子がその現場を
目撃していたのだ。自分は友竹に利用されていたのだ。
「真実は法律の中にでなく、人の心の中にあるもんでは
ないでしょうか」

隠蔽しようとしていた事実を認める友竹。
でもそんな些細なことに時間を割くことが、教育には
無駄なんだと樹季に話す友竹。
「友竹校長、あなたこそモンスターです」

暴力を認めて、梶田に謝ろうとしていた加川を
「あなただけの責任じゃすまないのよ」と友竹が止めたのだ。

今回のことに、責任を感じてるので辞めさせてほしいと
樹季は田川(角野卓造)に頭をさげた。しかし責任を感じて
いるのなら、続けてほしいと田川に言われる樹季。
肩を落として部屋から出てきた樹季に、三浦は新聞を見せた。
そこには、友竹の辞任の記事が…。


(つづく)


なんだか微妙な終り方でした…。
すっきりしないのは、このドラマの特徴だから仕方ないの
ですけどね。
ま、けど今回は結構面白かったとは思います。
モンスターが実はモンスターじゃなかった話。
恐らく暴力は本当なんだろうなぁと思いつつも、先が気に
なる展開でしたから。

暴力を振るった加川先生。
いくらカッとなったとはいえ、あれで殴られたらたまった
もんじゃないですねそりゃ学校に乗り込みますわ。
肩に手を置いただけでセクハラだ、暴力だ!って乗り込む
親もいるみたいですが、今回は違いましたから。
とはいえ、私も理不尽なことで殴られた事が何度かあったなぁ。
モンペ騒動で虐められた拓人でしたが、またちゃんと仲間に
入れてもらえたようで、良かったです。
梶田は、普段もこまごま言ってるようでしたが、内容は
それほど酷くなかったような気がします。プールの温度とか。
ま、やり方がモンペっぽかったらか、梶田も今度のことで
反省することもあったでしょう。
猫背さんがいい感じでした(⌒▽⌒)

友竹校長も、週刊誌にチクるなんてやり方汚ないなぁ。
相手が本当のモンペならまだしも、本当のことを言ってる
って知ってるくせに。辞任したけど、なんかすっきりしない。
樹季は責任感じてるのかな。


1話 2話 3話 4話

原作:荒井修子 
演出:城宝秀則
主題歌:徳永英明「愛が哀しいから」

愛が哀しいから(初回限定盤)(DVD付)
徳永英明
UNIVERSAL SIGMA(P)(M) (2008-07-16)
売り上げランキング: 182



butubutu07 at 00:03│Comments(2)TrackBack(4) 08’7月期ドラマ(フジテレビ) 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 《モンスター☆ペアレント》#05  [ まぁ、お茶でも ]   2008年07月30日 06:35
「・・・保護者と学校は理解し合うものです。」民間企業で、キャリアのトップクラスでバリバリ働いていた友竹を、校長にした学校が、注目を浴びていた。保護者からは絶大な信頼を得ていた。 講演を聞きに行くよう望月に連れられて、樹季は出かけた。校長の講演が終わると、数...
2. 「モンスターペアレント」第5話  [ 日々“是”精進! ]   2008年07月30日 14:41
愛が哀しいから第5話樹季と望月は、民間企業出身の校長、友竹の講演を視察する。友竹は保護者から多大な支持を得ていた。ある日、樹季は友竹から1人の保護者の対応に困っていると個人的に相談を持ち掛けられる。問題の保護者の清美は、息子が理不尽な理由で担任教師の加...
3. モンスターペアレント 第5話 偽りのカリスマ  [ レベル999のマニアな講義 ]   2008年07月30日 21:07
『カリスマ校長の秘密』内容ある日、望月に呼び出された樹季。雑誌の取材だという。。。敏腕弁護士として取材。何か気分が良い感じの樹季だった。。そんななか、友竹真知子(前田美波里)という、カリスマ校長と呼ばれる講座に参加する。民間出身と言うこともあり保護者に...
4. 【モンスターペアレント】第5話  [ 見取り八段・実0段 ]   2008年07月31日 02:25
一般企業出身の女性校長・友竹校長保護者と学校は理解し合う物です。まるで三浦のような事をニコヤカに言う。校長の周りはファンの保護者でいっぱい。PTAと理解し合い、仲良く学校を守る、を実行しているらしい。働く強い女は強い女同士。友竹は、樹季に好意を示し、握手...

この記事へのコメント

1. Posted by オディール   2008年07月30日 01:00
今回はストーリーは1番面白かったと思います。私だったら、あの校長は最初から支持しませんね。何となく胡散臭いというか…裏があるように、最初の段階で見えましたから。
2. Posted by みんと   2008年07月31日 00:04
>オディールさん
今回は真相はどうなんだろう?と興味が出たので、
今までで一番面白かったかもしれません。
あの校長は、最初から胡散臭さがありましたよね〜。
樹季も言ってたけど、まさにモンスターでした。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Profile

みんと

ブログリスト


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ランキング赤

F2

記事検索
楽天市場