2008年08月19日

モンスターペアレント 第八話「急転!悲しみの鉄拳」4

樹季(米倉涼子)の業績が最近落ちてることを危惧する城山
(草刈正雄)は、教育委員会から手をひくように言うが、樹季は
少し考えさせてほしいと返事を保留する。
そんな中、タレント活動を優先するあまり五分の一の出席しか
していない、太田桃花の母親の祐美(三浦理恵子)の対応を
頼まれる。勉強は必要ない、仕事が大事と言い切る祐美。
それに大して、担任の中川(佐藤二朗)が個人授業をすると言い
だした。樹季や望月(平岡祐太)も解決か?と安心していた
のだが、これに猛反発をしたのが三浦(佐々木蔵之介)だった。



自ら中川の元へ出向いた三浦。顔見知りらしく中川が挨拶を
する。「個人授業は絶対にさせない」と三浦は言い切るのだが、
「もう僕に付きまとわないで下さいね。どうせ何も
出てきませんから」
と気にも止めない様子で帰っていく中川。
その後姿を、三浦が憎憎しげに見つめていた。

4年前
当時教師をしていた三浦は、娘の登校拒否に悩んでいた。
娘が中川の個人授業のおかげで、怖がって学校に行かなく
なった事を知る。シラをきる中川に怒りの収まらない三浦。
警察に相談しても相手にされず、三浦は中川の後をつける。
しかし、その三浦の行動のせいでよけいに娘を傷つける事に。
崩壊していく家庭…。
中川のデスクに、娘の写真の入ったCD−Rを発見した三浦は、
それを証拠に警察に行くが、中川側の弁護士が現れる。
「あなたみたいな保護者はモンスターペアレントって
いうんですよ」


重役ポストへの内示を受けた樹季。
翌日、田川(角野卓造)に話をしにいく樹季だったが、三浦の
過去の話を聞かされる。
三浦は復讐の鬼と化しているので、それを止めていただきたい。
田川に頼まれて樹季はそれを承諾し、教育委員会から手を引く
話をしそびれてしまう。

そして、祐美の説得に向かった望月の応援に向かう樹季。
相変わらず考え方を曲げようとしない祐美に、仕事は大事
なので、宿題だけでもさせてほしいと樹季は持ちかける。
宿題も同じくらい頑張らせてください。出来ないのは
怠慢だと、祐美に向かって言い切る樹季。
「桃花ちゃんは選ばれた人間だからこそ、努力しなけりゃ
いけない模範にならなきゃいけない。
桃花ちゃんなら出来ますよ、自分の夢を叶える為ですから」

樹季の桃花を持ち上げた説得で、渋々納得した祐美。
個人授業もなくなった。

「ありがとう」
三浦は樹季にお礼を言う。録音しとけば良かったと茶化す樹季。
「君がいてくれて良かった。教育委員会に来てくれてよかった。
本当に感謝してる」
「よく言われる」

三浦も笑顔を見せる。

翌日。取締役会の時間が迫る中、望月から電話が入る。
結局個人授業をするという中川、それを聞いて三浦が飛び出して
いったことを聞いた樹季は、気になって仕方がなかった。
そして取締役会の席を外す樹季…。

学校に乗り込む三浦を止める樹季。
しかし、三浦は頼むから行かせてほしいと聞かない。
「俺はゆかの父親なんだ、父親の気持ちが君に分かるか」
教室に行くと中川の声が聞こえてきた。桃花に今度家で
写真を撮らせて欲しいと頼む中川。
「前に撮らせてくれた子がいるんだ。でも桃花より
可愛くなかったんだ」

その言葉を聞いて、三浦の怒りは止まらなくなる。
中川の胸倉を掴んで、いきなり殴りつける三浦。
「血が出た、これであなたもお仕舞いですね」騒ぐ中川を
何度も殴りつける三浦。樹季が止めようとしても無駄だった。


救急車で運ばれる中川、パトカーで連行される三浦。
樹季はそれを何も言えず見ていた…。




(つづく)



うわ〜とんでもない展開です(ノ゜゜)ノ
まったくもって、全然予想してなかった展開だったので、
かなりビックリでしたよ。
まさか三浦が逮捕される展開なんて…。
そして、やっとここで樹季の弁護士設定が最大限に活用
されるわけですね。なるほど〜。

今回はモンスターはおまけ状態ですね。
ステージママの祐美は、それほどやばい人でもなくて、
樹季のおだてにのりあっさり条件飲む人でしたから。
あそこまで表紙飾ってるなんて、桃花ちゃんってかなり
人気モデルなんですね。そりゃ学校これないなぁ。
小中学生には、堀越みたいな学校ないのかな?

判明した三浦の過去は、想像してたよりもかなりヘビー
でしたまさかそんな過去だったなんて…。
あれは、中川がクロでいいんですよね?
ドラマは二転三転することが多いので、最初はどっちを
信じたらいいのかな?って状態だったのですが、
あの気持ち悪い笑い、髪の撫でかた、とか危なすぎですね。
佐藤二朗さん好きなのだが、ぞっとしましたもん。
娘をそんな目に合わされたんだじゃ、たまったもんじゃ
ないですよね。よく今まで殴らず堪えたって感じです。
でかいバックがついてるからって、このまま中川が
野放しなのは、勘弁してくださいね。
樹季に法的手段で裁いてもらいたいところです。

三浦はすぐ「モンスターペアレントと呼ぶな」
「子供の気持ちを考えろ」といっていたのはこの経験から
だったんですね。自分が理不尽なモンペ扱いされたから。
だからって、どの事件も一方的に保護者の味方ばかり
するのは、どうかと思いますが(-"-;A .
今回やっと樹季に打ち解けていたのに、いきなりの逮捕
展開…。殴ってる姿は怖かったです。さすが蔵之介。
今まで嫌いだった三浦の見方が、ちょっと変わりました。

樹季はすっかり教育委員会の仲間って感じになってきました。
でも城山は手を引くようにいいだした、会議すっぽかした
けど、重役ポストはまだ有効なのかな?


1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話

原作:田村孝弘 
演出:小林義則
主題歌:徳永英明「愛が哀しいから」

愛が哀しいから(初回限定盤)(DVD付)
徳永英明
UNIVERSAL SIGMA(P)(M) (2008-07-16)
売り上げランキング: 182




butubutu07 at 23:59│Comments(4)TrackBack(4)08’7月期ドラマ(フジテレビ) 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. モンスターペアレント 第8話 悲しみの過去  [ レベル999のマニアな講義 ]   2008年08月20日 00:49
『急転!悲しみの鉄拳』内容望月(平岡祐太)は、樹季に仕事依頼する。タレント活動をする娘・太田桃花に仕事を優先させるために、母・祐美が(三浦理恵子)が、宿題などを出さないでくれというのだ。そんななか、対応していた担任・中川功(佐藤二朗)が出した答えは、『...
2. 《モンスター☆ペアレント》#08  [ まぁ、お茶でも ]   2008年08月20日 06:42
校長と担任を前に、桃花には、仕事が大事だから、、授業に出たくても出られないと平気で言いに来る母親。桃花に宿題も出すなという。成績もどんどん下がっていくし、クラスで一人だけ遅れていくと言われても、母親は、スター気取りで、娘に勉強はいらないと言い放った。 事...
3. 「モンスターペアレント」第8話  [ 日々“是”精進! ]   2008年08月20日 11:22
愛が哀しいから第8話樹季は望月から、タレントとして活躍する桃花の母親、祐美の対応を頼まれた。祐美は、桃花には勉強は必要ないから宿題を出すなと要求。何とか説得しようと試みる樹季だが、祐美の意見は変わらない。すると担任教師の中川が個人授業を申し出る。祐美も...
4. 「モンスターペアレント」第八話 〜伸う伸うと彼奴が教壇に立つ事許せず〜  [ 混沌と勇気日記。 〜乱れし報道を伝えふ、勇ましき者〜 ]   2008年08月23日 03:38
ここ数ヶ月で弁護士の業績が落ちていた高村樹季(米倉涼子)は城山(草刈正雄)に教育委員会の仕事から手を引くように言われるが返事を保留する。 そんな中、望月道夫(平岡祐太)からタレントとして活躍する太田桃花の母親・祐美(三浦理恵子)の対応を頼まれた。 祐美...

この記事へのコメント

1. Posted by くう   2008年08月20日 00:39
何か大きな話になっちゃいましたね〜。。。
もっと地区のこぢんまりしたストーリーの
ドラマだと思ってたので、逮捕までとは
ビックリです〜。
中川は気持ち悪い!何とか思い知らせてやりたいです(>_<)

>殴ってる姿は怖かったです。さすが蔵之介。
今まで嫌いだった三浦の見方が、ちょっと変わりました。

ね〜!蔵さまの本領発揮ですね♪
2. Posted by みんと   2008年08月20日 21:09
>くうさん
本当に、まさかの展開でしたよね。
先週までのコメディ展開、予言者室井さんが
すでに懐かしいです(笑)
中川は何とか裁いてやりたいですよね。
あのまま野放しは、三浦じゃないけど許せないです。

三浦はいつも感情的すぎてあれですが、蔵之介は
やっぱりいい!とやっと楽しめた回でした
来週の彼の行く末も気になります。
3. Posted by オディール   2008年08月21日 16:12
意外な展開ですが、三浦の事少しだけ好きになれたというか…見直したストーリーだと思いました。まさか最終回まで三浦の事引っ張りますかね?
4. Posted by みんと   2008年08月23日 00:36
>オディールさん
三浦は今まで口煩いだけの男って感じでしたからね。
逮捕までされちゃったから、どこまで三浦の話を
引っ張るんでしょうかね?あまり引っ張っても
モンペの話じゃなくなっちゃいますからねσ(^_^;)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Profile
ブログリスト


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ランキング赤

F2

記事検索
楽天市場