08'10月期ドラマ(TBS)

2008年12月21日

SCANDAL 第十話最終回「友よ!大切な人よ」3

約束どおり教会に現れた理佐子(戸田菜穂)は、待っていた
貴子(鈴木京香)、真由子(吹石一恵)、たまき(桃井かおり)に
真実を語る。「探してしてなんて頼んでない」と冷めた態度の
理佐子に、貴子は思わず掴みかかってしまう。
悪ぶる理佐子が、本当は久木田(加藤虎ノ介)を愛してる
ことを見抜く貴子。

 

続きを読む

butubutu07 at 23:16|PermalinkComments(3)TrackBack(4)

2008年12月20日

ブラッディ・マンデイ 第十一話最終回 「今夜0時東京破滅テロ宣言へ!!生死を懸けた終幕へ」3

藤丸(三浦春馬)を庇って真子(徳永えり)に撃たれてしまった
竜之介(田中哲司)。真子は何も言わず立ち去る。
踏み込んできた加納(松重豊)に、竜之介は情報の入った
SDを託した。


続きを読む

butubutu07 at 21:29|PermalinkComments(4)TrackBack(26)

流星の絆 第十話最終回「犯人はお前だ!3兄妹の運命は…涙と感動の最終回!」4

14年前の事件について語る政行(柄本明)レシピを買って
ほしいと幸博(寺島進)言われて店を訪ねたら、すでに幸博と
塔子(りょう)は殺害されていた。自分は殺してないと政行は
訴えた。しかし、それが信じられない泰輔(錦戸亮)達。
功一(二宮和也)は政行の話しを聞いて、事件の夜に塔子が
泣いていたことを思い出した。
政行は事件の夜のことを話す。自分の前に店に入って行った
男の姿を見たことを。殺害されていた幸博らを見て驚いた
政行は、気が動転してレシピのコピーを持って帰ったのだと。


続きを読む

butubutu07 at 00:21|PermalinkComments(10)TrackBack(30)

2008年12月14日

SCANDAL 第九話「妻が夫を捨てる日」3

理佐子(戸田菜穂)からの手紙を、たまき(桃井かおり)から
受け取った貴子(鈴木京香)は、意を決してそれを読んだ。
『進藤さん、ご主人を巻き込んでごめんさなさい。
彼は何も知りません。
4人で必死に私を探してくれたそうですね。
ありがとうと言う気はありません。
人生なんて知らないほうがいいことばかり。
これからも、今までのように幸福な生活を送りたければ、
これ以上関わりにならないほうが身のためです。
それでも真実が知りたければお話します。
日曜日に、私の結婚式が行われた教会に来てください。
別れも言わずにいなくなったお詫びに、私の身に起こった
出来事を全て話します。それが本当のさよならです』

手紙の内容に衝撃を受ける貴子たち。

続きを読む

butubutu07 at 22:42|PermalinkComments(1)TrackBack(2)

2008年12月13日

ブラッディ・マンデイ 第十話「東京炎上!?死と裏切りと絶叫の中、遂にテロ最終舞台へ」3

J(成宮寛貴)から、僕と音弥(佐藤健)は血の繋がった兄弟だと
聞かされた藤丸(三浦春馬)。その上、Jは遥(川島海荷)に注射
をしたと言い出し慌てる藤丸。幸い何もされてないと言う遥。
音弥から電話が来るが、藤丸は出ることが出来なかった…。

続きを読む

butubutu07 at 21:35|PermalinkComments(2)TrackBack(22)

2008年12月12日

流星の絆 第九話「時効当日最後の告白」3

「正直に答えてください、あなたは一体何者なんですか?」
喫茶店に場所を移し、行成(要潤)はレシピノートのことを
静奈(戸田恵梨香)に追求する。行成が静奈がノートを隠したと
気付いたのは、ノートからした香水の匂いだった。
そして、ノートに書いてあったハヤシライスのレシピが、
とがみ亭のレシピと一緒だったから。父の政行(柄本明)を、
陥れるつもりなのかと、疑う行成。佐緒里が偽名だと言う事も
悟り、「志穂さん」と行成は静奈のことを呼んだ。
「私、志穂なんかじゃない!そんな名前で呼ばないで!!」
静奈は行成に向かって叫んでいた。
「有明静奈。それが私の名前です。殺されたのは私の両親です。
事件の夜、兄は犯人を見ています」

政行が犯人だと告げる静奈。

続きを読む

butubutu07 at 23:52|PermalinkComments(4)TrackBack(23)

2008年12月07日

SCANDAL 第八話「妻の涙、母の涙」3

息子の部屋に捜査で入ろうとする勝沼(小日向文世)を必死で
止めたたまき(桃井かおり)は、部屋にはずっと前から誰も
いないことを告白した。
勝沼から帰るように言われた貴子(鈴木京香)たちを、
送り出したたまきは無表情で言う。
「もうこないで、電話もしないで。分かるでしょ、
もう会いたくないのよ。元々友達でもないし。さようなら」

続きを読む

butubutu07 at 22:30|PermalinkComments(2)TrackBack(6)

2008年12月06日

ブラッディ・マンデイ 第九話「テロ最終章!!神が与えし教祖の死、そして最後の月曜へ」3

神島(嶋田久作)らは下水道を使って脱出。
加納(松重豊)は後を追うが、J(成宮寛貴)に後ろを
取られて捕まってしまう。マヤ(吉瀬美智子)にキスされるが、
微動だにしない加納。その後、加納はウィルスに感染したこと
が確認される。


続きを読む

butubutu07 at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(23)

流星の絆 第八話「妹の正体と追いつめられた真犯人」3

静奈(戸田恵梨香)に、行成(要潤)のことを好きなのかと
問い詰める功一(二宮和也)と泰輔(錦戸亮)。
しかし静奈は「絶対そんなことはない」とムキになる。
別れ話をして家に招待されたことを話す静奈に、レシピノートの
作戦が出来るのか聞く功一だが、静奈は出来ると言い張る。

続きを読む

butubutu07 at 00:16|PermalinkComments(6)TrackBack(25)

2008年12月01日

SCANDAL 第七話「秘密の部屋」3

久木田(加藤虎ノ介)に「この男をご存知なんですね」と詰め
寄られた貴子(鈴木京香)。理佐子(戸田菜穂)が一緒にホテルに
行った相手は、雄一(光石研)の上司の金沢(春田純一)だった。
金沢は8年前に久木田が傷害事件を起こした相手で、示談金の
やりとりをしてるうちに男女の関係になり、それが理佐子が
失踪した原因だと久木田はそう推測して話す。
「あなたに、こんな惨めな話はしたくなかった」
苦しそうに貴子に言う久木田。もう諦めるというが、貴子は
まだ理佐子を探すことを諦めていなかった。

続きを読む

butubutu07 at 18:26|PermalinkComments(2)TrackBack(3)
Categories
Profile

みんと

ブログリスト


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ランキング赤

F2

記事検索
楽天市場