ブラッディ・マンディ

2010年03月20日

ブラッディ・マンデイ2 第九話 最終回「この世の果てテロの悲劇と結末へ!!明かされる真実と鍵」3

スパイダーの正体は倉野(満島ひかり)だった。
ずっと藤丸のことを見ていたという倉野だったが、藤丸には
何のことだか分からない。倉野は笑いながらその場を去る。
モスキートに撃たれて大怪我を負った南海(芦名星)は、
藤丸に倉野を負うように言うが、怪我をした南海を置いて
いけないと藤丸は反論。「私が死ねばいけるな」南海は
自分の頭に銃を突きつけるが、藤丸は何とかそれを回避。
 
続きを読む

butubutu07 at 21:52|PermalinkComments(2)TrackBack(12)

2010年03月13日

ブラッディ・マンデイ2 第八話「全真相が遂に!!首謀者は!?原発とは!?復讐とは!?衝撃の真相と結末!!」3

スパイダーによってサードアイのシステムがハッキングされる。
藤丸(三浦春馬)も何とか対抗しようとするが、次々とサーバの
システムは乗っ取られてダウンしてしまう。
そんな中、藤丸にスパイダーから電話がかかってくる。
『君をずっと見ていたよ。
君にお似合いの鳥かごがある。入ってみないかい?
そこで待っている。一緒に遊ぼうよ藤丸くん』
 
続きを読む

butubutu07 at 21:42|PermalinkComments(2)TrackBack(7)

2010年03月06日

ブラッディ・マンデイ2 第七話「最終決戦の時!!テロ首謀者の真相と正体!?遂に迎えた終焉」3

「お前がホーネット」
「初めましてファルコン」
藤丸(三浦春馬)の問いにホーネット(神木隆之介)は答える。
自分を低レベルのハッカーだと言った藤丸に、ホーネットは
面白そうに笑い出す。あおいの名前を出されても藤丸は
冷静に対応をし、ホーネットを問い詰める。
「お前に指示を出してるのはだれだ?」
藤丸はホーネットのUSBモリで、ホーネットに関することは
家族構成や、本名が藤代そうたという事まで突き止めていた。
PCには全てのハッキングの証拠が残っているが、サードアイに
進入した痕跡は残っていない。
「俺に勝ったのはお前じゃない。やったのは誰だ」
藤丸はホーネットの上にいる相手が誰なのか問い詰めようとする。
しかし、「僕には黙秘権がある」と余裕をみせるホーネット。
藤丸は、ホーネットの情報をウィルスにして流す。
どこに逃げようとネット上で指名手配にされると脅す。
「お前はあおいを殺してなんかいない!!
それでもお前が殺したというのなら俺がお前を裁く!」
ホーネットの情報が流されるまで30秒。
カウントが0になろうとした瞬間、ホーネットは叫んだ。
「やめろーースパイダー!!」
 

続きを読む

butubutu07 at 21:33|PermalinkComments(3)TrackBack(6)

2010年02月27日

ブラッディ・マンデイ2 第六話「最愛の友の死!?現れた宿敵の顔は!!最凶テロが遂に終幕!?」3

人質として捕らえられている澤北(阿南敦子)の息子陵太。
藤丸(三浦春馬)はライブ映像を解析してみると、サイトへの
アクセスが100万件を突破すると、ライフルが発射する
仕組みになっていた。
 
続きを読む

butubutu07 at 21:28|PermalinkComments(2)TrackBack(6)

2010年02月20日

ブラッディ・マンデイ2 第五話「今夜、日本沈没!?最悪の核が遂に!?」3

マヤ(吉瀬美智子)から教授に会えと言われた藤丸(三浦春馬)と
音弥(佐藤健)は、「ゴーパル」という店に向い、教授の居場所
を教えてもらう。そこで目にした写真には響(黒川智花)と、
教授の居場所を教えてくれた男の姿があった。
藤丸は響のことをパソコンで調べると、
『七人のテロリストが日本を再起動させる』
と、魔弾の射手について書かれてあった。
 続きを読む

butubutu07 at 21:13|PermalinkComments(4)TrackBack(14)

2010年02月13日

ブラッディ・マンデイ2 第四話「ヒロイン死す!!裏切り者の正体分かる舞い降りる死の灰!?」3

藤丸(三浦春馬)は突然響(黒川智花)に銃を突きつけられ、
「第三の皇帝」の所についてくるように言われる。
そこを、響に飛び掛って助けてくれたのが音弥(佐藤健)だった。
「第三の皇帝はいつまでも待っていてくれないよ。
日本は再起動する」
意味不明な言葉を残し、響は藤丸たちを気絶させ姿を消す。
 
続きを読む

butubutu07 at 21:37|PermalinkComments(2)TrackBack(10)

2010年02月06日

ブラッディ・マンデイ2 第三話「友情と裏切り…驚愕の毒ガステロの真相!!味方に敵が!?」3

藤丸(三浦春馬)を人質にとり拳銃を奪ったJ(成宮寛貴)。
銃口を自分の口に入れ引き金を引くが、弾は入っていなかった。
何度も引き金を引いて高笑いするJは、薬を打たれて
眠らせられる。
 
続きを読む

butubutu07 at 21:26|PermalinkComments(2)TrackBack(11)

2010年01月30日

ブラッディ・マンデイ2 第二話「東京壊滅テロへ!!迫るテロの悲劇と東京最期の日!?」3

藤丸(三浦春馬)の目の前に突然現れたマヤ(吉瀬美智子)
何故あおい(藤井美菜)が殺されなければならないと、藤丸は
マヤに掴みかかるが、反対に押さえ込まれてしまう。
マヤが探してるのは音弥(佐藤健)だった。
「いつまでも私をテロリスト扱いしないでね。
その代わりあなたを子供扱いしないから」
マヤは藤丸を殴りつけて気絶させる。
 
続きを読む

butubutu07 at 21:16|PermalinkComments(4)TrackBack(10)

2010年01月23日

ブラッディ・マンデイ2 第一話「今夜日本に核投下!!最凶テロの日本再起動計画…衝撃の首相暗殺1500万人の命が一瞬で!!止まらない悲劇に伝説のハッカーの孤独な戦いが今、始まる!!」3

「ブラッディ・マンデイ」テロ事件から2年
マヤ(吉瀬美智子)は九条彰彦(竜雷太)に電話をかけると、
「明日の夜8時、東京で核爆弾が爆発する」とテロ予告をする。
 
藤丸(三浦春馬)はあの事件依頼パソコンを捨て、関わらない
ようにしていた。
あおい(藤井美菜)に仕組まれ、音弥(佐藤健)と九条が
食事の席で久々に顔を合わせる。そこを、テロリストに九条を
狙撃される。幸い怪我は肩を貫通しただけだったが、九条の
携帯にマヤから電話が入る。マヤに呼び出された音弥は、
あおいに藤丸には言うなと口止めをしてマヤに会うことに。続きを読む

butubutu07 at 21:09|PermalinkComments(3)TrackBack(9)

2008年12月20日

ブラッディ・マンデイ 第十一話最終回 「今夜0時東京破滅テロ宣言へ!!生死を懸けた終幕へ」3

藤丸(三浦春馬)を庇って真子(徳永えり)に撃たれてしまった
竜之介(田中哲司)。真子は何も言わず立ち去る。
踏み込んできた加納(松重豊)に、竜之介は情報の入った
SDを託した。


続きを読む

butubutu07 at 21:29|PermalinkComments(4)TrackBack(26)
Categories
Profile

みんと

ブログリスト


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ランキング赤

F2

記事検索
楽天市場