パンダが町にやってくる

2008年12月26日

パンダが町にやってくる 第四十話 最終回 一緒にいよう、どんなときも3

翔子(村上知子)のために、仁史(野久保直樹)が頼んで
子供たちの詩に東城(湯江健幸)が曲を作ってくれた。
戸惑っていた翔子だったが、公園でその歌を歌う。
 
そしてクリスマス。
鷲尾堂のかきいれ時で、初子(吉沢京子)や雄太(明樂哲典)
も店を手伝ってくれる。子供達からは何の連絡もなし。
クリスマス生まれの仁史に同情する雄太。

続きを読む

butubutu07 at 16:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月25日

パンダが町にやってくる 第三十九話 さよなら子供たち3

店を臨時休業にして、沙紀(村崎真彩)や元紀(酒村圭太)ら
にケーキの作り方を教える仁史(野久保直樹)
今日は、子供達と過ごす最後の一日。
最後の朝は、すきやき、うなぎ、オムレツと豪華なおかずが
食卓を飾った。アメリカに行ったら好きなものを送ってやると
言う仁史たちに、「仁史さんのオムレツがいい」という
有紀(北村実優)に涙ぐむ仁史は、沙紀や元紀にからかわれる。

続きを読む

butubutu07 at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月24日

パンダが町にやってくる 第三十八話 家族ってなぁに?2

子供達にアメリカに行くように言い出した仁史(野久保直樹)
その発言に怒り出す翔子(村上知子)。沙紀(村崎真彩)も
「家族になろうって言ったのは嘘だったんですか?」
と怒って部屋に閉じこもってしまう。翔子は子供達の味方をして、一緒に部屋に閉じこもり、仁史の話しを聞こうとしない。

続きを読む

butubutu07 at 19:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月23日

パンダが町にやってくる 第三十七話 親の心、子供の思い2

いなくなった有紀(北村実優)を探す仁史(野久保直樹)と
翔子(村上知子)。雄太(明樂哲典)らも探すのを手伝って
くれるが、圭祐(梨本謙次郎)が連れて行った事を疑う。

続きを読む

butubutu07 at 15:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月22日

パンダが町にやってくる 第三十六話 お父さんがやってきた。2

突然、鷲尾家に訊ねてきた男は、子供達の父親である
左右田圭祐(梨本謙次郎)だった。有紀(北村実優)は
父親と会えて大喜びだったが、複雑な顔の元紀(酒村圭太)
沙紀(村崎真彩)は圭祐の顔を見て怒り出す。
圭祐は幸子(藤森夕子)が死んだ事も知らなかった。

続きを読む

butubutu07 at 18:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月19日

パンダが町にやってくる 第三十五話 どうして四十九日なの?2

幸子(藤森夕子)の四十九日を、ママと別れたくないと、
「大人の勝手な押し付けです。納得できないです」
泣いて嫌がる有紀(北村実優)と元紀(酒村圭太)
仁史(野久保直樹)と翔子(村上知子)は
「四十九日日辞める?ママ天国に行けなくなっちゃうよ?」
と説得するが、それでも納得のいかない有紀と元紀。

続きを読む

butubutu07 at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月18日

パンダが町にやってくる 第三十四話 おめでとう十条先生2

戻ってきた翔子(村上知子)を抱きしめる仁史(野久保直樹)。
初子(吉沢京子)は、帰ってきた翔子に「私があなたを苦しめた」
と頭を下げて謝った。

 

続きを読む

butubutu07 at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月17日

パンダが町にやってくる 第三十三話 私はいつでもあなたの味方2

ゆり(浅茅陽子)の店に来た翔子(村上知子)は仕事を辞めた
事をゆりに告げるが、怒られてしまう。
「歌は何よりも大切だった。でも今は家族の為に
生きていたいの」

「私の娘の若菜翔子はどんなことがあっても歌を捨てるような
ことはしない。歌を辞めるっていうなら出ていきなさい」
喧嘩になってしまい、翔子は店を飛び出す。

続きを読む

butubutu07 at 18:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月16日

パンダが町にやってくる 第三十ニ話 私の大事な宝物3

ゆり(浅茅陽子)に翔子(村上知子)の歌を褒めてあげて
ほしいと頼む沙紀(村崎真彩)と元紀(酒村圭太)。
翔子の歌っている姿が好きだから。
 
初子(吉沢京子)はちょっと時間がほしいと姿を消した。
心配する仁史(野久保直樹)と翔子。
「仕事、絶対辞めるって言うなよ」
仁史に別れ際に言われ笑顔でこたえるが、翔子は今日で
仕事を辞めさせてほしいとプロデューサーに土下座をする。
家族に迷惑をかけるから仕事を辞めたいと。
「私たちへの迷惑はどうでもいいのか?」
スタッフに見損なわれ、軽蔑される翔子。
 

続きを読む

butubutu07 at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月15日

パンダが町にやってくる 第三十一話 私が専業主婦では駄目ですか!?3

芸能界を辞めると、突然言い出した翔子(村上知子)
仁史(野久保直樹)が説得しようとしても、歌以上に大切な
ものを見つけた、と翔子の決心は固かった。
簡単に母親になれる訳ないと、初子(吉沢京子)は反対をする。
「この子達の本当の母親になりたいんです、私全力で頑張ります」
「翔子さんは勝手すぎる」
そう言って部屋に上がっていく沙紀(村崎真彩)
元紀(酒村圭太)と有紀(北村実優)も後に続く。




続きを読む

butubutu07 at 18:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Categories
Profile

みんと

ブログリスト


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ランキング赤

F2

記事検索
楽天市場