玉木宏

2010年12月21日

ギルティ 悪魔と契約した女 第十一話 最終回「永遠に愛してる…」

芽衣子(菅野美穂)は、最後の復讐を成し遂げるため、
準(柏原収史)に接近し、堂島(唐沢寿明)の残した原稿を
公開して準と代議士の父・豪(津嘉山正種)を破滅させる
と脅迫。公開されたくなければ、ある条件を飲めと持ちかける。  
一方、真島(玉木宏)は万里(吉瀬美智子)から、芽衣子が
宇喜田(吉田鋼太郎)に渡したUSBメモリーの中身を
見せられる。
そこには、高校時代の準の写真に復讐を予告する
言葉が添えられた画像データが入っていた。  
真島は豪と息子の準が事件に関係していることを察して
三沢邸に駆けつけるが、門前払いを食らってしまう。
そんな折、ふいに現れた男が真島に堂島のデジカメを手渡す。
堂島は自分がつかんだ事件の黒幕を真島に伝えようと、
動画でメッセージを残していたのだった。  
そんなとき、三沢邸に準の運転する車が到着した。
真島は後部座席から降りてきた芽衣子に驚き、また復讐する
つもりなのかと必死に問いただす。すると芽衣子は、
今後の生活を保障してもらうことで準と和解したと冷たく告げて
真島の手を振り払うと、準と邸内に消えていった。
                                                                   
       続きを読む

butubutu07 at 23:49|PermalinkComments(1)TrackBack(11)

2010年12月14日

ギルティ 悪魔と契約した女 第十話「遂に登場・黒幕の素顔」3

堂島(唐沢寿明)を自殺に追い込んだ疑いで逮捕された
宇喜田(吉田鋼太郎)が逃走し、そのまま姿をくらました。
一方、真島(玉木宏)は芽衣子(菅野美穂)に復讐を
止めさせようと自分のマンションに閉じ込め、宇喜田は
自分が捕まえると約束。
堂島が死ぬ前に言い残したことを聞き出そうとするが、
芽衣子は何も話そうとしない。 
捜査一課では、宇喜田の行方を追う万里(吉瀬美智子)や
門倉(RIKIYA)らが、不祥事を隠蔽しようと宇喜田を
指名手配しない警察上層部の対応にいら立っていた。
そんな折、真島が現れ、辞表を撤回して宇喜田の捜索に加わる。
その頃、宇喜田はある大物代議士の家に潜んでいた…。  
まもなく、芽衣子の監視を頼まれて真島のマンションにやって
来た万里は、芽衣子が姿を消していることに気づく。
芽衣子はマンションを抜け出し、ペットサロンに来ていた。
店を辞めたいと言い出す芽衣子に驚く琴美(横山めぐみ)と
彩乃(滝沢沙織)。そんなとき、芽衣子に電話が入る。
「堂島から預かった原稿のデータを渡せ」と芽衣子を脅す
聞き覚えのあるその声…。
ペットサロンの襲撃をほのめかす言葉にハッとなった
芽衣子が外を見ると、宇喜田が店の前に立っていた。
                                    
       続きを読む

butubutu07 at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(6)

2010年12月07日

ギルティ 悪魔と契約した女 第九話「女の執念・黒幕暴く!」

警察上層部は溝口(金井勇太)を事故死として処理。
万里(吉瀬美智子)は事件当時、真島(玉木宏)が溝口を
追っていたと知り、真島が復讐のために溝口を殺したのでは
ないかと不安を覚える。  
一方、真島は芽衣子(菅野美穂)を訪ね、芽衣子を危険に
さらしてしまった責任は自分にあると告げると、「君のことは
俺が守る」と言って立ち去る。  
その頃、堂島(唐沢寿明)は、ある豪邸の前で単独で
張り込みを続け、15年前の事件の黒幕に迫りつつあった。
宇喜田(吉田鋼太郎)がこの中にいるとにらむ堂島。
その憶測どおり、そこで宇喜田はある男から叱責を受けていた…。  
万里は真島への疑念がぬぐえず、溝口の死への関与を
真島に問いただす。真島は溝口を殺すことができれば
手にかけていたかもしれないと告白。
そんな自分に刑事を続ける資格はないと辞職の決意を告げ、
万里を絶句させる。 
翌朝、芽衣子は堂島を訪ね、なんとか事件の黒幕の正体を
聞き出そうと堂島に食い下がるが、堂島は頑として教えようと
しない。
 その後、堂島は出版社に馴染みの政治記者を訪ね、
ある写真を見せる。そこで堂島は事件の黒幕が誰だったのか
確信を得ることになる。
                                                                 
                 続きを読む

butubutu07 at 23:13|PermalinkComments(1)TrackBack(8)

2010年11月30日

ギルティ 悪魔と契約した女 第八話「愛の告白私は殺人者」3

腹を刺された三輪(モロ師岡)が息を引き取り、溝口(金井勇太)
が現場から逃走した。だが、溝口と宇喜田(吉田鋼太郎)の
つながりを知った警察上層部は事実を隠蔽。
三輪が暴力団の抗争に巻き込まれて死亡したと発表する。
納得いかない万里(吉瀬美智子)は捜査を続行。
事件を警察に通報したのが芽衣子(菅野美穂)だったと知る。  
一方、真島(玉木宏)は溝口の行方を追っていた。
溝口への激しい怒りが抑えきれず、何かに憑かれたように
溝口を探す真島を心配する鶴見(水上剣星)。  
万里は事件の現場にいた芽衣子が溝口とつながり、
真島や三輪を襲わせたのではないかと疑っていた。
芽衣子のもとに押しかけ、溝口との関係を問いただす万里。
だが、真相を話そうとしない芽衣子にいら立つ万里は
「あなたの本性を必ず暴いてみせる」と挑戦的に言い放つ。  
そんな折、真島に溝口から電話が入った。
真島の好きな女を殺すと次の犯行をほのめかす溝口の言葉
にハッとなった真島が駆けつけたのは芽衣子のもとだった。
真島は芽衣子をつけてきた溝口を発見し、拳銃を取り出して
追いかけていく。
溝口が真島に襲いかかるが、これをかわし、真島は溝口に
対して恨みをこめて銃口を向ける。
そして、芽衣子の目の前で銃声が響きわたった。
                                      
続きを読む

butubutu07 at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(5)

2010年11月23日

ギルティ 悪魔と契約した女 第七話「解ける謎、新たな敵へ」3

情報提供者だった堂島(唐沢寿明)から「あんたの復讐はおしまい」
と告げられた芽衣子(菅野美穂)は、渡された次のターゲットの
資料を見てその意味を知る。
芽衣子を襲った男は溝口(金井勇太)で、警視庁捜査一課の
実権を握る宇喜田(吉田鋼太郎)と裏で繋がっていたのだ。
宇喜田が警察権力を巧みに利用し、溝口まで使って自分を
妨害していると考えた芽衣子は、ある企みを胸に復讐の続行を
決意する。  
一方、真島(玉木宏)は三輪(モロ師岡)の電話から、芽衣子を
冤罪に追い込んだのは警察関係者ではないかとにらんでいた。
さらに捜査の中で、15年前の事件の担当が宇喜田だったこと、
事件をきっかけに異例の出世を遂げていることを知り、
この事実を突きつけて宇喜田を挑発する。
まもなく、宇喜田は密かに溝口と接触。
芽衣子とは別のある人物を襲うよう指示する。  
そんな折、真島に三輪から再び電話が入った。人気のない
場所に真島を呼び出した三輪は、15年前の事件について
驚くべき事実を明かす。
                                          
  続きを読む

butubutu07 at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(6)

2010年11月16日

ギルティ 悪魔と契約した女 第六話「愛と愛…衝撃の対決」3

金谷(山崎裕太)が遺体で見つかったビルの前で三輪(モロ師岡)を
目撃した真島(玉木宏)は、万里(吉瀬美智子)とともに行方を
追うが足取りはつかめない。
そんな折、宇喜田(吉田鋼太郎)から三輪を金谷殺害の
重要参考人として追うと告げられる。
三輪のパソコンから金谷の殺害計画を記したようなファイルが
見つかったというのだ。  
一方、芽衣子は真島が刑事だったと知り、ショックを受けていた。
そんなとき、ペットショップに現れた真島を何事もなかったかの
ように迎えた芽衣子は「話したいことがある」と食事に誘う。  
芽衣子は自分が殺人罪で逮捕されたことを打ち明けて探りを
入れ、真島が事件を知っていたと察して複雑な心境に。
そんな2人の様子をじっとうかがう黒い影があった。  
翌日、万里は次に命を狙われるのは堂島だとにらみ、
保護させて欲しいと説得するが、堂島はこれを拒否。
まもなく、その場を立ち去った堂島の携帯電話が鳴り出した。
非通知着信の電話に怪訝そうに出る堂島は、聞こえてくる
その声にハっと驚く。自分を責めるようなその口調…。
それは、野上芽衣子からの電話だった。
                                                                     
                 
続きを読む

butubutu07 at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(6)

2010年11月09日

ギルティ 悪魔と契約した女 第五話「真犯人に天罰下る!」3

芽衣子(菅野美穂)は、IT会社社長・金谷(山崎裕太)の
恋人・遥(岩佐真悠子)を誘拐と見せかけ連れ出した。
さらに、覚せい剤を常用している証拠を世間に公表すると
金谷を脅し、5億円を要求
一方、金谷のオフィスに駆けつけた真島(玉木宏)は、
金谷の身に危険が迫っていると面会を求めるが、社員に
追い払われてしまう。  
芽衣子の復讐計画に巻き込まれているとも知らず、
遥は金谷の祖母・ミエ(上岡紘子)が暮らす高級老人ホームに
身を隠していた。
芽衣子は金谷が明日にも逮捕されると遥に吹き込み、
しばらく潜伏を続けるよう言い含める。  
一方、万里(吉瀬美智子)は単独で捜査を進める真島に
いら立っていた。
真島が芽衣子に近づく意図が知りたい万里は、15年前の
事件を調べようと公判資料を請求するが…。  
そんな折、アンを預けにペットサロンを訪れた真島は
芽衣子に会う。
だが、真島が芽衣子を思わず抱きしめてしまった日以来、
真島を遠ざけるようになっていた芽衣子は目を合わせる
こともできない。そんな芽衣子に真島は、帰宅の遅い自分に
代わってアンを部屋に送り届けて欲しいと、自宅の鍵を渡す。
                                       

続きを読む

butubutu07 at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(7)

2010年11月02日

ギルティ 悪魔と契約した女 第四話「私を罪に陥れた奴ら」3

15年前の事件を担当した鑑識は三輪(モロ師岡)だった。
捜査に加わった万里(吉瀬美智子)は、三輪が失踪前に
現れた女子刑務所で「かわいそうなことをした」と
芽衣子(菅野美穂)について話していたことを知る。
一方、真島(玉木宏)は不審な死を遂げた松永(石丸謙二郎)が
弁護士だったことから裁判に着目。芽衣子の事件の
公判記録を調べようとするが…。  
そんな中、芽衣子はIT会社の社長・金谷文則(山崎裕太)に
狙いを定め、復讐の準備を進めていた。
金谷の恋人でタレントの高橋遥(岩佐真悠子)に近づいた
芽衣子は、愛犬・シルクのトリミングを担当。自宅マンションに
通ってシルクの手入れをし、遥から絶大なる信頼を得ていた。  
そんなある日、金谷の友人の人気タレントが覚せい剤で
逮捕された。芽衣子は遥の自宅にあった金谷の服に粉薬の
入った袋をこっそりしのばせ、これを遥に見つけさせる。
芽衣子の巧みな言葉で覚せい剤だと思い込まされ、
金谷にも薬物常用の疑いがあると吹き込まれた遥は、
自分にも疑惑が向くのではないかと動揺。
そんな遥に金谷から離れるよう助言した芽衣子は、
遥にあることを提案する。
                            
                 続きを読む

butubutu07 at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(7)

2010年10月26日

ギルティ 悪魔と契約した女 第三話「追い込め・悪徳弁護士」3

宇喜田(吉田鋼太郎)から真島(玉木宏)の監視を命じられた
万里(吉瀬美智子)は、真島の謹慎を解くこと、真島が
進めている三輪(モロ師岡)の捜索に自分も加わり行動を
ともにすることを条件にこれを受け入れる。 
一方、15年前の「毒入りケーキ事件」を調べていた真島は、
堂島(唐沢寿明)から思わぬことを聞かされる。
当時、芽衣子(菅野美穂)のほかに真犯人がいるとの噂が
あったというのだ。事件は冤罪の可能性もあったが、
堂島はセンセーショナルな記事を書くためにあえてこれを
無視したという。  
そんな折、育児拒否に陥ったアンが自分の生んだ子犬を
襲うようになり、預けられていた動物病院にいられなくなった。
行き場をなくしたアンを心配する芽衣子に、真島は夜だけなら
自分の家で引き取ると申し出て、芽衣子と昼夜交代でアンの
面倒をみることになる。芽衣子はアンの落ち着き先が
決まったことを自分のことのように喜ぶ。  
同じ頃、松永(石丸謙二郎)は、娘・美咲(美山加恋)の
心臓移植手術のドナーを見つけるため、怪しく動き始めていた。
松永を自殺に追い込む機会をうかがっていた芽衣子は、
そんな松永に対する、ある計画に着手する。
                               
                   続きを読む

butubutu07 at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(5)

2010年10月19日

ギルティ 悪魔と契約した女 第二話「復讐の鬼・愛を捨てる」3

芽衣子(菅野美穂)が15年前に起こった毒殺事件の
被疑者だったことを知った真島(玉木宏)は、彼女の
身辺調査を開始。職業をシステムエンジニアだと偽り、
パソコンの苦手な芽衣子の指導をある思惑を持って引き受ける。  
その頃、芽衣子はアニマルセラピーのボランティアで訪ねた
病院で重い心臓病を患う少女・美咲(美山加恋)と親しくなる一方、
次のターゲットである弁護士の松永征一(石丸謙二郎)を
追い詰め始めていた。 
そんな折、真島は宇喜田(吉田鋼太郎)から、後輩の
宏太(川野直樹)を殺した溝口(金井勇太)の意外な判決に
ついて知らされ…
                                    続きを読む

butubutu07 at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(7)
Categories
Profile

みんと

ブログリスト


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ランキング赤

F2

記事検索
楽天市場