生田斗真

2010年09月17日

うぬぼれ刑事 第十一話最終回「赤い彗星」4

3年前に起きた、銀行での現金強奪事件の実行犯2人が出所。
うぬぼれ(長瀬智也)は、彼らの証言を基に、現金を独り占め
して逃亡中の「神」と名乗る主犯格の似顔絵を描く。
そんな折、うぬぼれは行きつけのバーのママ・玲子(森下愛子)
に誘われ、大衆演劇を見に行く。
玲子が熱を上げる花形スター・市太郎(中村七之助)を見た
うぬぼれは、あまりの美しさに衝撃を受ける。
その後、うぬぼれは、化粧を落とした市太郎の顔が「神」の
似顔絵にそっくりなことに気付く。
うぬぼれは、サダメ(生田斗真)や松岡(要潤)らの協力を得て、
市太郎の身柄を確保。市太郎の取り調べが進む中、
里恵(中島美嘉)の意外な秘密が明らかになる。
                                                                    
続きを読む

butubutu07 at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(11)

2010年08月13日

うぬぼれ刑事 第六話「くされ縁」3

ある日、世田谷通り署にタレントの田尻えみ(小原正子)が
暴漢に襲われたと被害届を出してきた。
田尻はバドミントン日本代表としてダブルスのペアを組んでいた
萩尾ゆみ(小雪)の仕業だと主張する。田尻と萩尾は
“ハギシリ”と呼ばれたペアの人気選手だったが、その後、
現役を引退、田尻はタレントとして活躍し始めるが、
美人でタレント性が高いと思われていた萩尾は頭が悪いことが
災いし、まったく売れなかった。
それ以降、田尻はだんだん萩尾から嫌がらせを受けるように
なったという。 一方、すれ違いざまに肩がぶつかったことから
萩尾に一目惚れしてしまったサダメ(生田斗真)は…。
                                    
続きを読む

butubutu07 at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(6)

2010年07月30日

うぬぼれ刑事 第四話「地元流」4

東京・多摩川の河川敷で、損傷の激しい女性の変死体が
見つかる。うぬぼれ(長瀬智也)の父親・葉造(西田敏行)は、
犯人が人目につきやすい場所に遺体を放置していながら、
身元を判別しづらくしている点に疑問を抱く。
やがて、遺体は埼玉県所沢市在住の祐子(戸田恵梨香)だと
分かる。祐子は、母親・サチ江(伊藤かずえ)が若い男性と
暮らし始めたのを機に、家出していた。
うぬぼれは、祐子の写真を見ているうちに彼女の唇に
魅了され、何度も祐子の夢を見るようになる。
一方、穴井(矢作兼)は、ガソリンスタンドの店員・
ユリ(戸田=二役)に一目ぼれする。
 
                                                          続きを読む

butubutu07 at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(8)

2010年07月23日

うぬぼれ刑事 第三話「野心派」3

自治党の議員、青木拓男(浅野和之)が世田谷区の自宅で
自殺した。彼には政治献金疑惑が浮上しており、正式な
捜査が始まる矢先のことであった。
そして、青木の妻で元アナウンサーのたまえ(樋口可南子)が
夫の選挙区から出馬を表明した。
立候補に至った経緯や、夫の政治献金疑惑への関与に
ついては明らかにされていないが、夫の意志を継いで
立候補したたまえに世間の目は同情的になっている。
ある日、うぬぼれの横をたまえの選挙カーが通り過ぎた。
スピーカー越しに聞こえるたまえの声にうぬぼれの体が
反応する。例によって一目惚れで“運命の女性”と思い込む
うぬぼれだが…。 
 
                                            続きを読む

butubutu07 at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(8)

2009年07月12日

魔女裁判 第十話 最終回「衝撃の評決!最後に微笑む女」3

今までの証言を翻し、鏡子(石田ゆり子)は自分が殺したことを
証言台で認めた。徹(生田斗真)は思わず立ち上がり、誰かを
庇ってるのかと叫ぶが、閉廷となってしまう。
扉の向こうに遥(忽那汐里)の姿を見つけた徹は、急いで後を
追いかけ、遥に声をかける。
「君がやったのか?」
「…はい」
 
続きを読む

butubutu07 at 00:40|PermalinkComments(0)TrackBack(7)

2009年06月28日

魔女裁判 第八話「犯人は白!?殴りかかる女」3

狂言誘拐をするほど香織(比嘉愛未)を追い詰めていたことを
知った徹(生田斗真)は、鏡子(石田ゆり子)の差し金を疑う。
 
いずみ(加藤あい)は旦那の黒川(鈴木亮平)が帰ってきた事を
徹に電話で知らせる。徹は香織のために裁判員を辞めようと
するが、そんなことをしたら香織まで危ない目にあうかも
しれないといずみに言われ、徹は考え直す。
 

続きを読む

butubutu07 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(8)

2009年06月14日

魔女裁判 第七話「香織が拉致された…縛られたその虚ろな眼差し」3

香織(比嘉愛未)から「助けて」と電話が来て、徹(生田斗真)は
急いで香織の家に向かう。部屋が荒らされていて怯える香織。
『警察に話たらもっと恐ろしいことが起こる』
部屋には紙が張ってあり、怒りに震える徹。
そこにいずみ(加藤あい)からも、部屋を荒らされていると、
助けて欲しいと電話がかかってくる。いずみの家にも、香織の
家にあった紙が張ってあった。
黒川(鈴木亮平)の仕業か、それとも魔女の仕業なのか。
 
続きを読む

butubutu07 at 00:09|PermalinkComments(0)TrackBack(6)

2009年06月07日

魔女裁判 第六話「魔女自殺の真相」3

徹(生田斗真)の前に黒川(鈴木亮平)が姿を現した。
「なるべくなら手荒なマネはしたくないんです」
有罪にするように黒川は告げ、徹をおちょくる態度をとる。
徹は黒川の所に走るが、すでに黒川は消えていた。
そして、Tシャツの代金はすでに振り込まれていたことを
知り、徹は驚く。
 

続きを読む

butubutu07 at 00:20|PermalinkComments(1)TrackBack(5)

2009年05月31日

魔女裁判 第五話「被告自殺!裁判員裁判が初の中断!」3

鏡子(石田ゆり子)が自殺したという知らせに、徹(生田斗真)達
は動揺する。闇の組織が無罪を有罪にするように翻した事や、
そこで起こった鏡子の自殺。買収組織が魔女を裏切ったのでは
ないかといずみ(加藤あい)は徹に推測を話す。
「もしかしたら、彼女は本当に無実なのかも」
「魔女が、無実…」
 
続きを読む

butubutu07 at 00:21|PermalinkComments(1)TrackBack(7)

2009年05月24日

魔女裁判 第四話「衝撃の法廷!裁判員制度初の流血事件」3

徹(生田斗真)充てに届いた荷物の中に入っていたものは、
『オレンジさんへ、お困りでしょ良かったら使って下さい』
と書かれたメッセージカードと100万円だった。
 
続きを読む

butubutu07 at 01:05|PermalinkComments(6)TrackBack(6)
Categories
Profile

みんと

ブログリスト


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ランキング赤

F2

記事検索
楽天市場