バストアップ法!

女性ならだれもが、大きくて柔らかく形の整ったバストに憧れると思います。
まずはバストのことをいろいろ知って、きちんと理解してからバストケアを始めましょう。

バストを作っているのは「乳腺」「脂肪」で、人によって大きさや形はまちまちです。
また、脂肪が多ければバストが大きいというわけでもなく、乳腺がどれだけ発達したのかで決まります。
その発達した乳腺を守るために、まわりに脂肪がつきます。
ですから、より発達した乳腺には、より多くの脂肪がつきバストが大きくなるのです。

バストアップマッサージで理想のバストに!

バストの基礎となる乳腺は、ホルモンのバランスによって発達に大きく影響します。
たとえば、過激なダイエットをしてバストの形が崩れたり、小さくなったという話を聞いたことがありますが、それは誤ったダイエットをした結果、ホルモンのバランスを崩し乳腺の発達に影響が出た結果なのです。
バストのためにも、規則正しい生活リズムを整え、バランスの良い食事を心がけることが大切です。


皆の憧れるバストになる為に大事な【大胸筋】&【肌】

【大胸筋】
バストを支える大事な役目をしている大胸筋は、バストの基礎でありとても重要な筋肉です。
きれいなバストを保つためには、大胸筋を鍛えたり、効果的なマッサージや運動が必要となってきます。

【肌】
肌にツヤがあったり弾力があると、バストも美しく見えます。
肌の手入れのために、クリームやオイルを塗るときに、バストの周りもいっしょに手入れしたりマッサージなどをすると良いでしょう。
常に、肌やバストのケアを心がけることでずいぶん違ってくるはずです。

 美肌の秘訣+.゜
バストアップするには?
目の周りの美容

ニキビ跡を治そう!

一度できてしまったにきび跡って治りづらくて悩みますよね。

ニキビ跡には大きく分けて2種類あります。

ニキビ跡が赤くまたは黒っぽくシミのように色素沈着しているものと、表面が凸凹になっているものです。

色素沈着を起こしているものの場合は、シミと同じようにスキンケア次第で濃くも薄くもできます。
ただ、ニキビ跡は回復にはかなりの時間がかかりますので、お肌に負担をかけない化粧品でやさしいケアを根気よく続けることが大切です。

ニキビ跡が陥没してお肌が凸凹になってしまっている場合は、細胞まで
傷ついている可能性があり、化粧品で改善するのは難しいと思います。
皮膚には元々再生能力がありますがニキビの跡の陥没は、肌が再生するための細胞分裂を行う細胞まで破壊されてしまっているので、新しい皮膚が作られなくなってしまうからです。

ですが、陥没したニキビ跡でも諦めることはありません!
皮膚を健康な状態に保って、お肌に刺激を与えないように紫外線をなるべく浴びないようにしてお肌を守っていけば、少しずつですが、改善されていくと思います。
とにかく肌に優しいケアが大事となりますので、優しく優しくケアしてあげてください!

また、従来の表示指定成分やオイルなどお肌に負担が大きいと考えられる添加物の入った化粧品は避けましょう。

ニキビ跡ができる前にできるニキビですが、原因は色々考えられます。
ニキビは食生活、消化器系の状態、年齢、化粧品、精神状態など種々な要素が絡み合い原因となっています。

注)出来てしまったニキビは無理につぶしてはいけません、毎日の正しい洗顔を繰り返すことにより、徐々に改善していきましょう。

お化粧は、普通の下地やファンデーションは刺激が強いので、ニキビ用の下地やファンデーションを使うと良いと思います。

ニキビ用のお勧め化粧下地

スキンケアだけでなく睡眠や食生活、ストレス、体調などに気をつけることも大事です。

@バストアップ
バストアップに効く食べ物
胸を大きくするには

膝の黒ずんだ女性って…

女性であるなら誰もが、ひらりと舞うスカートからスラッと伸びたステキな脚に憧れます。

スカートが似合う女性は、ヘアスタイルにしても、メイクにしても、バラエティに富んだ楽しみ方や魅せ方ができるので、モテます。

しかし女性の中には、綺麗な脚という美点を備えていても、膝の黒ずみが気になる為、スカートを履くことに抵抗がある方がいます。

この膝が黒ずんでくる原因は大きく分けて2つです。

1つ目は、太陽光線を過度に浴びることによって、紫外線が引き起こすメラニン色素が増加するため、つまり日焼けをする為です。

しかし普段スカートを履く習慣の無い女性は、こう言うかもしれません。「私は日焼けするほど、太陽の光に膝を露出していないわ」と。
そんな女性には、もう1つの原因が当てはまります。

2つ目は、膝に外部から刺激を与え過ぎて、皮膚の表面に角質がたまる為、膝が黒ずんできます。

黒ずみの解決方法

膝が黒ずんでいる女性の方は思い出してください。

お風呂に入って体を洗うとき、膝をナイロンタオルでゴシゴシと何度もこすってはいませんか?

お部屋でテレビを見ているとき、リモコンを取ろうとして動くのに、膝立ちで歩いていませんか?

こんな何でもない些細な膝への刺激が、積もり重なると角質がたまることにつながり、ついには膝が黒ずんでくるのです。

日常生活は膝に表れます!日頃から気をつけることが大事ですね!

ジャムウについてなすが語るブログ 
マッサージでバストアップ
バストの悩み



livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ