ヴィタメール
京都に行った時に食べた
≪ヴィタメール≫のジャポネ


sucreさんとchocomaちゃんと一緒に今からケーキ屋巡りするというのに待ち合わせの時間に30分も早く着いたもんやから1人で入ったお店の1品(笑)



これがすっごく美味しくて…











ビスキュイジョコンド・抹茶(28×28天板1枚分)

全卵      1個半(約90g)
AP      75g
粉糖      75g
卵白      75g(約2個分)
グラニュー糖  23g
リ・ファリーヌ 16g
抹茶       6g
バター     13g


全卵・AP・粉糖で白っぽくもったりするまで
卵白とグラニュー糖でメレンゲ(砂糖は卵白をほぐしたら1度に加える)
↑2つを合わせたらふるった粉類→バター
180度で13分焼成



バタークリーム・抹茶

生クリーム   10g
牛乳      50g
グラニュー糖  35g
卵黄      20g(約1個分)
コーンスターチ  2g
バニラ     1cm
バター     70g 

バターはクリーム状に
生クリーム・牛乳・グラニュー糖・卵黄・コーンスターチ・バニラで
アングレーズを炊く
アングレーズを冷ましてからバターに加える


ガナッシュ

カラク     45g
グアナララクテ 30g
生クリーム   60g
牛乳      15g
水あめ      4g

生クリーム・牛乳・水あめを沸騰させチョコレートに加えて溶かす



シロップ
水       40g
グラニュー糖  40g
抹茶       5g
湯        大2

水・グラニュー糖は一度沸騰
抹茶・湯で抹茶液を作りそのうち5gをバタークリームへ
残りはシロップへ


※注意
生クリームはオーム乳業45%使用
チョコレートはお好みで
ジョコンドを漢字の田の字に切って4枚にする
シロップを繰り返し塗って全部しみ込ませる
サンドはガナッシュ→バタクリ→ガナッシュ→バタクリの順番
それぞれ≪ちょっとこれ薄いんちゃうかな?≫ぐらいの量のサンドでちょうどいいぐらい
13cm四方ぐらいのかわゆいケーキができます

うちはアルコール一切受け付けへんからお酒入れてへんけど好きな人は入れて







試作品
試作1

バタクリが白い…


ジョコンドも薄力粉でやってんけどいまいち食感がおもしろくないというかもうちょっと弾力が欲しかったから米粉に変更した


超美味ぇ〜♪って思った完成品の写真は…


どっかにあるわ(爆)
(持ってこいよってか!?)











超がつく不親切な解説やけどわかるやろ??




いっちょやってみるかっ!!って人

誰かいるか〜〜いっ???(笑)








あっそうそう…

ジョコンドの≪リ・ファリーヌと抹茶≫を≪薄力粉20g≫に代えて〜
シロップの≪抹茶・湯≫を≪インスタントコーヒー5g・湯大1≫に代えると〜



ただのオペラ(* ̄m ̄)ぷぷ