独り言

September 10, 2007

夏の終わり。3

日に日に太陽が早く沈む。

日に日に月が早く昇ってくる。

この世のモノ全ては表裏一体。

自分が人を嫌えば、自分は誰かに嫌われている。

自分が悪口を言えば、自分も誰かに悪口を言われている。

実に簡単な事なのだ。小学生の時に教わる事だと思っていた。

今はそうではないようなのである。

僕はそれが悲しい。




buzaro at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 09, 2007

リバウンド防止策。3

リバウンドという言葉を聞くと桜木花道を思い出すのは僕だけでしょうか?いや、バスケットをしてた人はリバウンドと言うことばを聞くと必ずバスケットを思い出すはず。

僕はバスケットをやっていたワケではないのですが・・・・今回のリバウンドという言葉はダイエットをした後に再び体重が増量してしまう事である。

今年の4月から始めたダイエットが無事に目標体重に達した。その後は増えることなく少しずつ減っているぐらいだ。だが、今一番恐れているのがデニスロドマンならぬ桜木花道・・・・リバウンド王。つまりリバウンドがこわいのである。

なので、強行策として以前よりワンサイズ小さい服がピッタリ。そのワンサイズ小さい服を購入しまくっている。数日前にはとうとう仕事着であるスーツを2着も購入。これで太っちゃうと仕事にもいけなくなるぜ。笑

そんなこんなで地道に頑張るぞい。


buzaro at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 07, 2007

台風空。3

先日、関東に台風が上陸。いつもと違う進路で台風がやってきた。

関西には関係ない台風だったけど、通勤時になにげに空を見上げた。

すると、雲が急ぎ足で空を歩いていた。なんかそれが生き物のように見えたのである。穏やかな天候の時は動いているのか動いていないのか分からない速さで空を歩いている。

雲は天候によって形や色や高さや移動する速さを変える。これを人に置き換えて考えてみると人にとっては天候というのは環境なのかなって思う。その環境の中で自分を変化させ自分の色も出しながら自分の居る高さもかえる。さて、この移動する速さっていうのが人に当てはまらないなー。

悩む・・・・・再び悩む・・・・・ぴんぴろりーん♪ぽんぽろりーん♪

思いつかない・・・・思いついたらこの場で発表します。



buzaro at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 06, 2007

明日やろうはバカ野郎。3

半年ぐらい前の話。

会社の同僚の携帯を見せてもらった時に凄く良い言葉を壁紙にしていた。

それは『明日やろうはバカ野郎』って言葉。

この言葉はかなり自分の心に突き刺さる言葉だった。おそらく、その同僚は仕事に対しての姿勢としてその言葉を理解しているだろう。

しかし、僕の場合はこの言葉は仕事ももちろんだが、プライベートの自分に当てはめた。明日しようと思ってる事はその日のうちにしないと、翌日には心変わりしてたりするんのよね。

この言葉を聞いてからは少しはその日に出来ることはその日の内に済ますようになったかなー。

最後にもう1度、明日やろうはバカ野郎。


buzaro at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 04, 2007

人生は螺旋階段。3

明石家さんまの名言。

先日、テレビでサラッと言っていた言葉である。

本人は一生懸命人生の階段を駆け上がっていると思っていてもその階段は螺旋階段なんだって。それが人生。

なるほどー深読みするとかなり納得してしまう。人に与えられた時間はみんな平等であり一定。その中でどれだけ階段を駆け上がってもそれは回りながら登っていく階段。

その階段を登るたびに見える景色は変わる。その景色を見ながら階段を登るのか、それとも無心でひたすら螺旋を登るのか。

やっぱり登りながらたまには立ち止まって景色をみて、休憩するかそのまま登るかを考える。そういう人生の方が楽しそうだなって僕は思う。



buzaro at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

August 23, 2007

カキ氷って素晴らしい。3

カキ氷最高!!(絶叫)

夏といえばカキ氷ですよね?みなさんは何味がお好きですか?

僕はもちろんストロベリー味かカルピス味です。その大好きな味の2トップが家に存在するんです。

カキ氷器もあるし、ここ数日の晩御飯後の楽しみはカキ氷なんす。しかも、2人前の氷をガリガリがリーっと大きめの器に盛り、上からストロベリーをかけ、それを一気に食べる。

うーん。最高!!しかし、口の中が冷たすぎてマヒ状態。あわわあわわ・・・・

カキ氷を食べた翌日は唇が冷たくなったままだということに気づく。笑 

杉田かおるは猶及ばざるが後藤氏ってことですな。(過ぎたるは猶及ばざるが如し)カキ氷食べ過ぎに注意しまーす。



buzaro at 18:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

August 20, 2007

BEAMS(ビームズ)&United Arrows(ユナイテッドアローズ)3

ちょっとしたマメ知識。

ってかメチャ有名な話なのかもしれない・・・汗

ついこないだ仕入れた知識なのですみません。

セレクトショップBEAMSをご存知でしょうか?僕に合うサイズは置いてないのだが、20代の頃はよく友達に買い物を付き合った時に行った記憶がある。

そのBEAMSとこれまたセレクトショップの有名店UnitedArrowsの秘密。

秘密と言っても大したことではないのだが、BEAMSの幹部だった数人がUnitedArrowsを立ち上げたんだって。まぁーアパレル関連ってのはこういうの当たり前なんだろうけど。。。

とにかく、この情報を知らなかった僕はこれを聞いて驚いた。それでいいじゃなーい。



buzaro at 18:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

August 18, 2007

その男、凶暴につき。3

いやー。タイトルを見た人はお気づきでしょうか?

このタイトルは北野武監督が初めて撮った映画名です。知ってます?この映画ってかなりバイオレンスなのよね。北野武の暴力描写がリアルでコワいぐらい。痛いが伝わってくる。

殴る側も痛そうなのがリアルなのである。このバイオレンスが北野武の代名詞になった理由もわかる。痛さが伝わらないから簡単に人を傷つけたりしてしまうと思うし、ここ10年ぐらいの映画はキレイに描写しようとしすぎていたのかも。

前置きはこのぐらいにしまして、僕は何が書きたいのか良く分からないのだが・・・

最近、自分自身がボケーっとしている事が多い。その事について考えると更にボケーっとしてしまう。

まさにこれが

『この男、今日、ボーっとし過ぎ。』

以上。すたこらさっさーのすたこらさっさー♪(空気がよどんでいるのみはからって逃げる音)



buzaro at 18:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

August 12, 2007

ワシントン・クラブ3

しょーもない話。

僕はダジャレが好きである。人と会話している最中によくダジャレが浮かんでくる。それはひとつではなくふたつ、みっつと浮かぶ。

しかし、どのダジャレをチョイスして発言しても周りの反応は同じ。スルーもしくは失笑。涙

そんな僕がテレビを観ていてついつい笑ってしまったダジャレをひとつ。

『ちょっとワシントン・クラブに行ってくる。』

直ぐには気づかず・・・・その人は席を立ちどこか行こうとする。その先はトイレ。

ワシントン・クラブ=W・C

おもしれー。これは使えると思い、今度チャンスがあれば使おうと思ってます。トイレだから確実に使えるからね。また、スルーか失笑かもしれないが・・・・


buzaro at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

August 07, 2007

自分はどうなんだ?3

ちょっくら真面目な独り言。

自分と違う感性や感覚や価値観を持っている人と接すると嫌悪感を抱いたり、はたまた羨ましく思ったりする。

そう思う自分が嫌に思えたりもする。嫌悪感、羨ましく思っている自分。なぜそんな自分が嫌に思うのか・・・・

自分は自分である。何者でもない、自分という存在がちっぽけだろうが、ボクは1人しかいない。それで十分ではないのか?

なぜ、この独り言が浮かんだのか?それはとある人と接しているとイライラしている自分がいた。ボクはその人の悪い部分にしか目がいってなかった。それはまるで破局間際の恋人同士のようだった。笑 そう、その悪い部分っていうのは価値観の違いや感覚の違いによって生まれる嫌な部分だった。

それではいけないと思い、良い所を見るようにした。するとイライラは少しは和らいだ。根本的に考え方と価値観が違う人だからかイライラが全て解消はされない。

しかし、悪い所を探す自分よりも良い所を探している自分の方が胸をはれる。ただ、それだけ。それでいいじゃない。


buzaro at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!