パニック障害 ダンジョン攻略法

 気付かない内に進行し、社会的行動に対し制限をきたしてしまうパニック障害、パニック発作、予期不安、広場恐怖といった3大症状があり、それらのパニック発作を経験する事により行動を制限しQOL(Quality of Life 生活の質)の低下に繋がって行く状況を私自身経験しました。  パニック障害は治ります。一部ではありますが私の経験からパニック障害を克服した行動や心の持ち方を紹介し、お役に立てればと思います。

パニック障害 ダンジョン攻略法 イメージ画像
    組織や人間関係で頑張ってきたこそ、
   
   
    
    傷ついて心が疲れてしまった勇者達。

   
    
    暗く先が見えないダンジョンを抜け出し、

   
    
    広いフィールドで勇姿を現せ。

更新情報

 パニック障害の治療に対する初動が遅れる事によって、治療期間が長期になったり他の病気の併発も起こるなどと言った事が考えられます。では何故発症から治療の開始まで時間が掛かってしまうのでしょうか。 私の場合は初めての発症から心療内科の初診まで半年から1年程期間
『家族の支えと絆』の画像

 ブログのタイトル「パニック障害 ダンジョン攻略法」しておりますが、今日はその事についてお話をさせていただきたいと思います。私が初めてRPGをやったのが小学生の頃ドラゴンクエストが発売された時の事です。主人公(勇者)が多くの経験を積み育って行き最終的には強い
『ダンジョン攻略法とは [ドラクエで認知行動療法のロープレを]』の画像

 パニック障害の方で状況によって車内で症状が出る方もいると思います。私の場合自分で運転してる際には全くと言って症状は出ませんでした。 私が初めて車で症状がでたのは自分の車でした。長年乗ってきて殆ど運転してきたため、後部座席に乗った事がありませんでした。そ
『[恐怖!] 車の後部座席と渋滞のトンネル』の画像

 最近航空会社のHPを見ていると、「パニック障害」にふれた文面がある事に気づきました。大手の航空会社のHPでは以下の様な文面で書かれています。◍JAL 日本航空株式会社◍ANA 全日本空輸株式会社◍SKY スカイマーク株式会社パニック障害も航空業界では病気の一つとして取
『飛行機搭乗前にやっておく事』の画像

 私がまだパニック障害の診断がされていない頃、友人と新神戸から山に登った場所「布引ハーブ園」で会う約束をしました。布引ハーブ園へは、新幹線、神戸市営地下鉄の新神戸駅から基本ロープウェイのみとなっています。10分ほどでハーブ園山頂駅に到着しますが、ロープウェ
『恐怖! [行きはよいよい帰りは怖い]』の画像

 認知行動療法を段階に少し低い位の負荷で行って行き、成功体験の記憶を積み上げると言った記事を書かせていただきましたが、今回は環境面で調整をし計画する事により失敗事例を出さないと言ったお話をさせていただきます。☯電車の事例 認知行動療法を進めて行く際に最初
『認知行動療法 [環境を整える一手間が自分を助ける]』の画像

 パニック障害の初期の段階ではとにかく、状況がわからない事による不安から精神面、身体面の疲れが出て治療どころか、行動自体を制限してしまう事があります。病気の事を理解し薬物療法を始めたら、次は行動を少しづつ行っていきます。しかし精神面での落ち込みが大きけれ
『自然がもたらす効果 [1/fのゆらぎでリラックス]』の画像

 以前トランペットを再開した記事を書きましたが、きっかけは心療内科の医師に指摘され本気になって練習場所を確保したことからでした。 医師がどのような事を目的としてアートの活動を推進したか定かではありませんが、自分の内面的な物を絵に描き出し形とするとか、音楽
『トランペットで心と呼吸器を鍛えよう | 音楽療法』の画像

 パニック障害になって、先が中々見通せない状態から不安を抱え薬や認知行動療法の積み重ねによって少しづつ改善が見られてきます。しかしその過程では改善している実感がないとか、後退しているのではないか等、一進一退を繰り返して治療が進んで行きます。 さて皆さんが
『パニック障害 [克服(治る)ってどんな状態 電車編]』の画像

 パニック症状が出た経験をもう一度冷静に挙げてみると、場所:電車、飛行機、飲食店、病院、歯科、美(理)容室などの物質的、心理的に閉鎖的空間や混雑した空間症状:動悸、息切れ、呼吸困難、めまい、吐き気、胸部圧迫、手足のしびれ、けいれん今回は症状がでる場所やシー
『パニック障害のすべての症状には意味があった』の画像

↑このページのトップヘ