パニック障害 ダンジョン攻略法

 気付かない内に進行し、社会的行動に対し制限をきたしてしまうパニック障害、パニック発作、予期不安、広場恐怖といった3大症状があり、それらのパニック発作を経験する事により行動を制限しQOL(Quality of Life 生活の質)の低下に繋がって行く状況を私自身経験しました。  パニック障害は治ります。一部ではありますが私の経験からパニック障害を克服した行動や心の持ち方を紹介し、お役に立てればと思います。

パニック障害 ダンジョン攻略法 イメージ画像
    組織や人間関係で頑張ってきたこそ、
   
   
    
    傷ついて心が疲れてしまった勇者達。

   
    
    暗く先が見えないダンジョンを抜け出し、

   
    
    広いフィールドで勇姿を現せ。

認知行動療法

4月に入りましたがコロナウィルスによる不要不急の外出自粛の状態が続き、さらに長びきそうな様相を呈しています。もうこの様な状態になってしまったら、自宅で今できる事に目を向けるのと同時に外に出なくても心を落ち着け楽しめる事を考えていく事が、大切になってきます。
『こんな時だからこそ家庭菜園 [コロナ自粛]』の画像

これから何かを行う前に、様々なリスクを考え過ぎて精神が疲労困憊してしまった経験は無いでしょうか。「石橋を叩いて渡る」と言った例えがありますが、度が過ぎると精神にダメージを受けてしまいます。以前にも「楽観的に考えてみて!」で書かせていただいた事で、完璧を目
『案ずるより産むが易し』の画像

 お年寄りとお話をするとよく、「今日の天気は〇〇でいつ雨が降って、こんな事件があって不安」などと時事について詳しくお話をされる。何故詳しいかはご承知の通り、家のテレビ番を一日されているからとの事。 しかし何故お年寄りとは直接関係のない事件をみて、不安にな
『余計な情報に踊らされて不安を増幅させない』の画像

率直な質問で失礼いたしました。パニック障害の初期症状の時はそんな事言っている場合ではありませんが、服薬や認知行動療法が進んで行くと、先の事も考えていく事もポジティブな感情を維持していく為に大切な事となります。 今回は仕事や生きていく為にどうしても行わなく
『治ったらやりたい事って何ですか?』の画像

 このブログでも色々な認知行動療法を紹介していますが、●実行→成功●別の療法を実行→成功●次の日気分が悪い●音楽療法をしたがその時は気分が良くなったが10分後には効果が無くなった。と言った繰り返しでは、どこの記憶が自分の中で重要視されているか判らなくなって
『認知行動療法後の良い記憶を定着する方法』の画像

 社会では誰でも「嫌だな!」と思うけどやらなくてはいけない事ってたくさんありますよね。その様な時皆さんそれぞれ乗り越える技やコツを持っていると思いますが、私のやり方も紹介させていただきたいと思います。 最初に分類をさせていただきたいと思います。1⃣一つ目は
『「嫌だな!」と思う事に行動する際の心の持ち方』の画像

 ブログのタイトル「パニック障害 ダンジョン攻略法」しておりますが、今日はその事についてお話をさせていただきたいと思います。私が初めてRPGをやったのが小学生の頃ドラゴンクエストが発売された時の事です。主人公(勇者)が多くの経験を積み育って行き最終的には強い
『ダンジョン攻略法とは [ドラクエで認知行動療法のロープレを]』の画像

 最近航空会社のHPを見ていると、「パニック障害」にふれた文面がある事に気づきました。大手の航空会社のHPでは以下の様な文面で書かれています。◍JAL 日本航空株式会社◍ANA 全日本空輸株式会社◍SKY スカイマーク株式会社パニック障害も航空業界では病気の一つとして取
『飛行機搭乗前にやっておく事』の画像

↑このページのトップヘ