2008年06月12日

遺伝子と「こころ」その1

こころ



「遺伝」といえば、親の代から受け継いだ宿命的なものとして捉えられています。
たとえば、優秀な音楽家を両親にもった子どもは音楽的才能に恵まれる、あるいは、肥満の家系には肥満児が生まれ、ガンの家系の人はだいたいガンで亡くなる、等など。
これらのことは、一種の「宿命」や「運命」として受け取られがちです。
しかし、最近の遺伝子の研究によって、驚くべきことがわかってきました。それは、"遺伝子のはたらきは、それをとりまく環境や外からの刺激によって変わってくる"ということです。環境や外からの刺激といえば、一般には"物質レベル"を考えがちですが、実は"精神レベル"すなわち"心のあり方"によっても遺伝子が変化するということがわかってきたのです。
続きを読む



bworldjp at 12:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月07日

はじめまして。

ブログはじめました。

bworldjp at 16:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)