いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
年末年始の営業について、ご案内いたします。

・通常営業 ~12月27日(木)  

・休業日 12月28日(金)~1月1日(木) 

・臨時営業 1月2日(水)、1月3日(木)
(臨時営業日は、事前予約の場合のみ受け付けております。こちらのご予約期限は、年内12月30日(日)までです。予めご相談ください。)

・通常営業 ~1月4日(金) 
thanks
ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。 

ボディワークスペース南新宿
丸山 鉄平
t.maruyama1980@gmail.com

すっかり遅くなってしまいましたが、インタビュー動画のラストを紹介します。
最後の動画は、セッションのデモンストレーションです。

はじめは、現在のご状態やお身体に関するお悩みについて、これまでの経緯も含めお聞きしていきます。今回は、下のようなご症状が出ておりました。

・歩いていると、左足の第4指と第3指の間が痺れて強い痛みが出る
・同時に、足の後ろ側(ふくらはぎ)につる様な痛みがおこる

こちらからも質問を行ったり、ゆっくりとお身体に触れて状態を確認してから、実際のワークに入ります。


動画内では足関節と、下腿~もも裏の筋膜へアプローチしています。
受けていただいてる方の、ご実感を大事にしながら進めています。

今回のワークは動きが少な目なので、見た感じでは少しわかり辛いかもしれません・・・。
実際に受けていただくと、ワークの最中にお身体が変化していくのがハッキリと体感できます。

短めのデモセッションの後、以下のような変化をご実感いただきました。

・(ワーク前にあった)しびれのような痛みが減った
・痛みが出ていた側の土ふまずがしっかりとできて、立ちやすくなった(最初はペタン、としていた)

当日は足の痛みでお越しになるのも一苦労だったようですが、最後は足取りも軽やかに(?)お帰りになられました。インタビューおよびにご撮影、ありがとうございました!

11/22、お世話になっているオープンパスメソッド身体教育研究所にて、講習会に参加してきました。今回は「大腰筋」という筋肉を、数パターンのテクニックで整えわける練習です。

大腰筋は、身体の中心部(体幹部)の深層にある筋肉です。画像の通り大きい筋肉で、実際にも姿勢の維持や身体の動きなど、様々な状況で働く強い筋肉です。日常的に意識されることは少ないですが、スポーツやウォーキング等でも重要になる部位です。
IMG_2018112
こちらの筋は、足をあげたり股間節を曲げたりといった働きをしますが、緊張が強いと、自然と前かがみな状態でロックされたような状態になってしまいます。慢性腰痛(筋筋膜性腰痛)の一つの原因にもなりますね。

通常は、こちらでも用いる「ファシャワーク™」というテクニックで、7~8割方対応できるのですが、お身体の状態によっては、整えかたを使いわける方が負担が少なく、効果が高まります。今回は熟練の方同士が集まったため、和気あいあいとしながらも集中する、濃密な時間の中で精度を磨いていきました。
psoas major
(小川先生のブログより。中心に映ってるのが僕の手です)

「揺らしテクニック」という、シンプルながらも難易度の高い実習中には、武術に造詣が深い先輩とペアを組みました。受け手になった時は、その精度に思わず「すごい!」と唸ってしまうほど感動。見本を見せて貰いつつ、コツを掴もうと必死に。かろうじて時間内に一端を掴むことができましたが、一朝一夕では会得できないぐらい奥深いものを感じました。

以前護身術で、ゼロ距離から攻防を行うトレーニングを行ったのですが、その時指導された身体の使い方にも非常に良く似ているな、とも思いました。今回思い出すまですっかり忘れてしまっていましたが、やはりこういう分野は日々の積み重ねが重要ですね…。反省です。

今後も、折あらば技術を磨きつつ、ご利用の方々へ還元していきたいと思います!!

↑このページのトップヘ