暑い日が続きますが、少しだけピークを超えた気がする今日このごろです。
台風13号は、本格的な上陸はしなかったようで、関東は予想より影響少なめでしたね。

さて先週末は8/4 8/5の二日間、野外フェスROCK IN JAPAN2018での出張施術を行っておりました。今回もお世話になったのは、S-KEEPさんです。
普段と違った環境下での施術なので、適応力が鍛えられつつ(!)、とっても良い勉強になりました。

ご来店した方々にお話をお伺いしてると、
日常の疲労や不調を持ちこしたまま参加
  ↓
猛暑中の移動や行列に体力を奪われる
  ↓
「このままだと、とても終了まで楽しめない…」

という流れで、ブースにお越しになる方も多かった印象です。


特に後半の時間帯になるにつれて、
息も絶え絶えにマッサージテーブルに倒れこむ
   ↓
施術後リフレッシュして元気一杯に戻られる
という、さながら駆け込み寺のような光景が、ブース内で数多く見られました(笑)

ご来場いただいたお客さん、S-KEEPの皆さん、本当にありがとうございました!

area

stage

いつもご利用いただきありがとうございます。
今年は本当~~に暑い!!ですね。
都心部は人口の絶対数が多いせいか、一層熱が高まりやすい気がしてなりません。

僕は熱中症対策として、塩分タブレットを常備してますが、皆さまは、いかがお過ごしでしょうか?
自覚的にはまだまだ大丈夫~と感じていながら、
ともすれば急に体調が崩れてしまうのも熱中症や脱水症状の特徴です。お気をつけくださいね。

さて、今週以降の休業日をお知らせします。
7/24(火)
8/4(土)
8/5(日)
8/17(金)
8/18(土)

休業日に関しても、お問い合わせ・ご予約の返信などは随時行わせていただきますが、
通常時に比べて、レスポンスが遅れてしまいますことをご了承ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

丸山 鉄平

連日続いているサッカーW杯、日本代表は残念ながらベスト16で敗退でしたが、
前評判をくつがえす奮闘ぶりで、非常にエキサイティングでした!
W杯出場自体が念願であった、Jリーグ開幕時の熱狂とともに思春期を過ごしたクチなので、コンスタントにW杯出場を重ねている現在は、隔世の感がありますね。

さて今回は、最近評判になってるコンディショニング用品があったので試してみました。
株式会社サンクトバンドの「コンプロフレス」という道具です。
「筋膜リリースと同様の効果あり」との評判を見かけたので、実際どうなの?と興味がわきました。
(会社概要を見たら、男子サッカー元日本代表の、秋田豊さんが代表を務められてますね!)

このコンプロフレス、基本は伸縮性の高いゴムバンドで、関節部分に巻きつけてつかいます。
その上で自分で動かしたり、最大可動域まで動かしてもらったりの、自動運動・他動運動を2分ほど繰り返します。(×数回)


足首
足首2
一人で巻く場合は、肘、手首、膝、足首、が行いやすいです。(強度は一番軽い緑色のもの)
体幹部は少しやりずらい···。

肘

この、コンプロフレス、2分程度の1セットでも、充分自覚できる効果がありました。関節周りの力みが取れて、非常に動かしやすくなります。使用した感覚としては、浅筋膜の流動性が増すため、動作もスムーズになります。

ただ基本は、動作を伴いながら「大枠で」使うものなので、構造上の制限が起きやすい、深層部(骨膜近辺など)の硬縮へのピンポインでの狙い撃ちは適用外かなー?とは思います。(動きやすくなって感覚が高まる分、「部分的に残っている」ような感じが出ることもあり)
あと、動きの方向によっては、ゴムの厚みの関係で動かしずらく、肘周りでいうと屈曲-伸展はいいのですが、回内-回外は結構やりずらいです。そこらへんは、ハンズオンによるリリースに一日の長があるかな・・・、という感じです。
一つの器具に全てを求めても仕方ないので、この辺りは使い分けですね。

ゴムの圧加減は種類や巻き方によって調整できるので、ほどよい圧刺激で、リンパを中心とした循環系にも好影響がありそうです。特にリカバリー目的には効力を発揮しやすそうで、用途を考えて使っていけば、効果的なケア用品だと思います。

↑このページのトップヘ