もう1週間たった…? なんのことやら




時間が経つのって早いですねマル

どうもお久しぶりです。


僕の進路状況がいよいよ佳境に入ってまして。

今日はその件をお話ししたいと思います。



前記事
でお話ししましたが、僕は来年からカナダに行く予定です。

そのカナダに行くこと自体は特に変わりはないのですが、

行った後、滞在期間、カナダでの滞在が終わった後

ここで今とても悩んでいます


まず僕がカナダに行くにあたって使う制度「ワーキングホリデー」というものがあるのですが、これは別記事で説明しましょう。

ぜひ、そちらの記事も見てみてくださいな!
貴方の人生が変わるかも!(大真面目)


さて、このワーキングホリデー略して「ワーホリ」を使って海外留学をしようとしているのですが、今のところ以下の4パターンほど考えてます。

1.「ワーホリビザ」を使用して1年カナダに留学。
(語学学校に3ヶ月→ハードル低いチェーン系飲食店でバイトを6ヶ月→ネイティヴの方が経営している地元のお店でバイトを3ヶ月)

2.「ワーホリビザ」を使用して1年カナダに留学。
(語学学校に5〜6ヶ月→ハードル低いチェーン系飲食店でバイトを6〜7ヶ月)

3.「ワーホリビザ」と「学生ビザ」を使用して1年半留学
(語学学校に3〜5ヶ月→ハードル低いチェーン系飲食店でバイトを7ヶ月→ネイティヴの方が経営している地元のお店でバイトを6ヶ月→語学学校で資格の勉強を1〜3ヶ月)

4.「ワーホリビザ」と「学生ビザ」を使用して1年半〜2年留学
(語学学校に5〜6ヶ月→ハードル低いチェーン系飲食店でバイトを6ヶ月→ネイティヴ方が経営している地元のお店でバイトを6ヶ月→語学学校で資格の勉強を3〜6ヶ月)


こんな感じなのですが、それぞれ良い点悪い点がありまして

1の良い点はカナダで留学にかかるほぼ費用をカナダで稼ぎ取り戻す事ができる。
悪い点はカナダでの社会勉強が少し足りなくなるなと、遊べる時間かわ少ない事です。

2の良い点はカナダ留学にかかる費用の半分ほどを稼ぎ取り戻す事ができる。
悪い点は遊びを取ればお金を稼げず、仕事をしても稼げて半年で50〜80万ですし、時間的に社会勉強できる時間が足りません。

3の良い点はがっつり勉強できてがっつり仕事できて遊びもがっつりできる。
悪い点は時間が掛かってしまっているのの、費用が賄いきれなそう。

4は3とほぼ同じであえて違いを上げるとしたら充実度の問題です。
その分お金も掛かりますが…

さて、そんな訳で以上の四つのうちどのパターンで行こうか悩んでおります…。
ちなみにカナダの後は「フランス」「ポルトガル又は北欧」が控えておりまして…
できればお金は使いたくないでござる。


はて…どれがいいのか…まだ少しだけ時間はあるので、じっくり調べて悩んでみます…。

何か良い意見あればコメント又はTwitterで教えてくださいな!


さて、ここら辺でおさらばします


ワーホリにかかる費用やワーホリに付いては別記事「ワーキングホリデーについて」で詳しく書きます!
皆さんが思っているより多分だいぶ安いので参考までに是非見てみてくださいなʕ•̫͡•ʔ


ではでは!
また来週!