お久しぶりどすえ




さてさて、お久しぶりです!
ブログ更新がお久しぶりです!

ちょい色々色々やってまして更新ができまへんでした… 申し訳ない。


さて、では色々とは。色々とは。何をしていたかと言いますと

1にゲーム、2にゲーム、3にゲーム、4に進路、5に勉強です

まぁこんな訳で今週は大変忙しかったです(白目)

4と5はまた今度お話しするとして
1.2.3のゲームですが
主に

「黒い砂漠」「world of warship」「艦隊コレクション」

この三つをやってましたー

黒い砂漠は超久しぶりのログイン!

1〜2ヶ月ぶりにも関わらずギルドメンバーの方々も暖かく迎えてくださり
気持ち良く、大変申し訳なくギルドに戻る事ができました!

平日はそんなこんなで黒い砂漠に浸かり
休日である土日で新しく

ウォーシップと艦これを始めた訳です!

まぁーーーーー、楽しいのなんのって!
両方とも日本海軍の戦艦や駆逐艦、空母がモデルになっているので
どちらをやっていても

「あっ、これあの娘やん!」

「あっ、これあのめっちゃつえぇ奴か」

と、把握できていい感じにやれました╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !


何と言っても序盤の艦これは放置ゲーなので 

放置中にウォーシップ。
終わったら艦これ
そしてまた放置

と、交互にできていい塩梅でした


さて、そんな訳で今日は艦これの進行状況を簡単にお話しします〜



まず、始めた時からのおさらい!



最初の初期キャラは皆さん大好きのこちら!

暁型 4番艦 駆逐艦 「雷」(いなづま)
(画像はwikiより)
を、選択しました!

声が中々かわゆいんですよねぇ…(キモオタ風)
皆さんご存知の事とは思いますが
この「雷」以下のような経歴を持ってたりします

・1934年6月。訓練中に【吹雪型 4番艦 駆逐艦「深雪」(みゆき)】に衝突、「雷」は修理期間3ヶ月の破損。衝突相手の「深雪」を沈没させる。
・1942年1月には【特設運送船(給糧)「仙台丸」】に衝突、修理期間1ヶ月の破損。
・1994年5月に撃沈された際、撃沈したアメリカ軍に「タンカーを1隻撃沈」と間違われてしまい。その間違いに気がついて貰えたのは戦後になってから。

と、色々抜けてる様な艦だったりします
艦これ風に言うなら ドジっ子艦娘(?) ですね!



そして次!気合を入れて初っ端の建造!

お友達とお話ししながらやっていた為、戦艦のレシピを教えてもらい建造しました!
(燃料.400 弾薬.30 鋼材.600 ボーキサイト30)

そして出来たのがこちら!


長門型 2番艦 戦艦 「陸奥」(むつ)

この娘です!
なんでもこの娘、通話していた友達曰く
「え"っ⁈陸奥って結構レアだよ⁈確か確率的には5〜10%だった気が…」

と、言われ 僕の心は一気にウォォオォォォってなりました!

ただ…ただコスパが悪い…
1回の出撃でこの娘単体で60近くの燃料と80以上の弾薬を喰う為、序盤ではかなり使うのは苦しい  (以後寝落ち)きやまやわる、や


はい。おはようございます
記事書いてる途中に寝落ちしてました…
寝てても文字が打たれてるってから不思議ね 「きやまやわる、や」

という事で続きを書いていきましょう!



1回の出撃で60近くの燃料と100以上の弾薬を喰う為、序盤で使うのはかなり資源的にも苦しいところがありますので注意が必要です!
ちなみにこの「陸奥」さん
以下のような経歴があります

・1918年1月に竣工。竣工当時は世界に7隻しか存在しなかった40cm砲搭載戦艦として『世界七大戦艦』と呼ばれた
・第二次世界大戦中は殆ど敵艦と交戦する事なく、俗に言う「艦隊旅館」と呼ばれた
・1943年6月に主砲火薬庫が謎の爆発を起こし、敵艦と交戦する事なく「広島湾沖桂島泊地」にて沈没

いう、まぁなんでしょう?
プレッシャーは与えてたけど大喰らいでほとんど何もせず最後は自滅
というなんとも言えない艦なのです…。
あっ、当時はとても人気があったそうですよ?


そして次!

資材に余裕があった為、
次は戦艦レシピでまたまた引いたところ
(燃料400.弾薬30.鋼材600.ボーキサイト30)
今度はこの方がでました!

川内型2番艦 軽巡洋艦「神通」(じんつう)

はい、こちらの方
戦艦狙いで引いて軽巡洋艦なので本来ならかなりのハズレ部類なのですが!
この艦は史実の艦が僕大好きで
出た時には喜びましたね╭( ・ㅂ・)و ̑̑

とま、そんな訳で経歴紹介いきましょう!

・1943年7月コロンバンガラ島輸送作戦において警戒隊として参加、その時状況は戦力差ではアメリカ軍が優位。日本軍は不利だった。時刻は夜だった。
この夜戦で神通はアメリカ艦隊を発見する為に単艦で探照灯照射を行う。これにより神通はアメリカ艦隊に発見され集中砲火を喰らう。
この集中砲火により艦橋などが軒並み攻撃され艦長など、艦の指揮官は全員死亡するがその後も単艦反撃を続ける。
当時のアメリカ軍からは「溶解炉のように燃え続けた」と言われるほどに艦は大炎上していたがそれでも猛反撃を続け、最後には魚雷が右舷後部に命中し撃沈された。
しかし、この神通への攻撃により暗闇から洗い出されたアメリカ艦隊は控えていた日本海軍の艦隊により攻撃を受け敗北。
コロンバンガラ島輸送作戦は無事遂行された。
この時の戦いぶりから神通はアメリカ軍から
「神通こそ太平洋戦争中、最も激しく戦った日本軍艦である」
と、賞賛を受けた。


と、まぁ長くなりましたがこんな感じでして
まさに「肉を切らせて骨を断つ」を体で表したような艦なんです。
艦これでは大人しめの娘なのに凄い違いですよね…w

この娘は軽巡洋艦だけど育てまっせ〜(^^)


次!
お次は空母狙いで引いたのですが、引いてみたら軽母のこの娘が出てしまいました(軽母とは航空母艦の少し小さい版)

龍驤型1番艦 軽空母「龍驤」(りゅうじょう)

まぁハズレっちゃハズレなんですが
初めての空母艦という事もあり、少し愛着湧いてるので育てますん╭( ・ㅂ・)و ̑̑ 

経歴の方は以下の通りです。

・非常に訓練の厳しい艦であり、毎月訓練による殉職者が出ていた。当時は「龍驤の名を聞くだけで赤鬼、青鬼さえも恐れ慄いて逃げていく」とまで言われた。
・龍驤からは後に日本軍のエースパイロットとして有名になった「岩本徹三」が当初整備兵、後に搭乗員(戦闘機に乗る人)として出てきている。
・波浪(高波)で艦橋(司令室みたいなところ)が圧壊。


と、まぁ色々と凄い?艦です!


ここで資源が尽きた為、この日の建造は終わりになりました。


書いてて思ったのですが、艦これは艦これで別に記事を書きますね。はい。

なので簡潔にしてまたもうひと記事投稿します。


最後に。

今の編成はこんな感じです!

以上。

もはや艦これ紹介になりつつあった記事でした。

また来週
ばいばい!